• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

南ヤマトのブログ一覧

2018年01月31日 イイね!

4ストミニという選択

4ストミニという選択みんカラの更新ペースが随分と遅くなっていますが元気で
日々を過ごしております。二ヶ月ぶりの更新になりますね。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。去年は
公私共にバタバタした一年でみんカラも疎遠になってます。
今後も更新ペースは遅くなると思いますけど自分の中での
スタンスが気が向いたら書き込んでいく、なのでまぁ気長に
続けていこうかなと。書き込むことが義務でもないですしね。
そんな感じで今年もよろしくお願い致します。

先週、5年間乗り続けていたPCXからZ125PROに乗り換えることになりました。当初はスクーターに
また乗ろうとPCX、N-MAXどちらにするか悩んでいたのですが当分大型バイクに乗られない状況で
果してスクーターでライディングテクニックをどこまで学べるか?と考えた時に4ストミニなら基本的な
ライディングスキルも学べて何より乗っていて楽しいのではないかとグロムかz125で大いに悩む。
この2台、価格も含めほぼ同じスペックで見た目の好みで選ぶぐらいしか決め手がありません。
Z125はカワサキのZシリーズとして原付ではなくZの最小排気量クラスとして造られていてデザインを
含めて隙が無く非常に凝った造りで所有感も満たされるのでは?というポイントが決め手でした。

ちなみにカワサキは予定生産台数が決められていて売れようが売れまいがその台数以上の販売は
されないので希望カラーも選べない状況で本来はライムグリーンの車体色が良かったのですがもう
在庫は無く、このスペシャルエディションカラーも一台のみ在庫として確保出来た車両なんですよ。
今週日曜が納車予定日なので今から楽しみです。雪の影響が出なければ良いのですけどね・・・。
Posted at 2018/01/31 15:49:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年11月20日 イイね!

秋を探しに

秋を探しに早いもので11月も半ばを過ぎて本格的な冬へと突入をした
感があるぐらいに寒くなりました。風邪などひかないように。

さて、先々週の日曜日になりますけど関東近辺でも紅葉が
見ごろだと聞いたので奥多摩へと出掛けてきました。
日頃、日曜が来る度に奥多摩へは遊びに行ってはいますが
走る事ばかりに夢中になり赤く染まる木々には気を配らない
状況だったので、勿体ないなと思い紅葉に意識をしながらの
ツーリングをしてみようかなぁと思った訳なんですねぇ。

真っ暗になる前に帰宅したいので、いつもより多少早めの朝9時に自宅を出発、天気は快晴ですが
気温も低く澄んだ空気の中を宮ヶ瀬方面に向かい、いつもの鳥居原ふれあい広場Pにトイレ休憩に
立ち寄りすぐに出発。道志みちに乗り入れ藤野から国道20号に出て上野原へ、ここから県道18号へ
乗り入れひたすらワインディング区間を走っていると後方から5~6台のSS軍団にごぼう抜きにされ
後ろを追走するも当然ながら置いてけぼりを食らう・・・。見ると全員ツナギ姿のガチ勢でした。

道の駅小菅で一息入れ再び走り出す、ここまで既に赤々と色付く紅葉を目にして楽しんでいました。
やがて12時を少し過ぎた辺りで奥多摩に到着し、「のんきや」で昼食を摂りいつもの周遊道路へと。
この日は工事も行われていなかったのですが、路面温度は低くて辺り一面落ち葉が張り付いている
状態で走るには適しているとは言えずに一往復をしただけで帰路に着きました。帰りの県道18号で
見事な紅葉が目に入ったのでしばし堪能して家路に着いたのでした。奥多摩も今年は終了ですね。
Posted at 2017/11/20 16:55:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年10月22日 イイね!

ホンダのフラッグシップ

ホンダのフラッグシップ早いもので気が付けば10月も半ばなのですがまたも台風が
やってきているということで、梅雨の時期より雨ばかり・・・。

最近、ニュースでも取り上げられていましたがホンダが誇る
世界のスーパーカブの総生産台数が1億台を突破したとの
快挙と来年で60周年を迎える節目にフルモデルチェンジし、
中国産から熊本で製作の日本製に戻るという事も話題に。

ご存知の方もいると思いますが先代モデルは中国で生産されており、高い信頼性で売っていた筈が
不具合が相次ぎ果てはエンジン乗せ換えというリコールまで出す始末。そういった背景からなのか
今回から再び日本で製造することになり不評だったデザインも一新しての登場となった訳ですね。

どうやら、部品は海外での製造なので厳密には国産というのも微妙なのですが組み立ては熊本で
行うので安心感も段違いですね。何よりも生産中止になったリトルカブのテイストも取り入れられた
可愛らしくモダンなデザインなのが素晴らしいです。スーパーカブは登場以来、究極の工業製品と
言う人も多くビジネスユースだけでなく多くの愛好家がいます。実は自分も買おうか検討してます。
Posted at 2017/10/22 15:57:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月23日 イイね!

すでに完売ですとよ

すでに完売ですとよ某2時間ドラマの帝王の奥方の狂乱ぶりには笑いを通り超し
恐怖感すら感じてしまいます・・・。前々からストーカー気質
みたいな闇が散見していたので、やっぱりなぁと思います。

前回、スズキのGSX-S1000Fについて気になる存在として
書きましたが一方でライバルだと見なされるニンジャ1000も
購入候補であるので非常に気になる存在な訳なんですよ。
こちらも説明するまでもなく世界的に大人気の車種です。

そもそも、スポーツ志向の高いツアラーというジャンルを開拓し世界の各バイクメーカーに追従させ
今年からは国内仕様も発売されるなどより身近な存在となった影響からか2017モデルは3月に出た
ばかりだというのにメーカー在庫は既に完売済みでいまだに納車待ちの人も多い状況らしいです。
逆輸入モデルならよく聞く話ですが、国内モデルではレアケースです。噂によると生産工場を海外に
移管する作業のあおりを受けているらしく、来年モデルからは生産態勢も安定するみたいですね。

ワインディングやサーキットも楽しめて、タンデム走行のロングツーリングも得意とクルマで例えると
レガシー・ツーリングワゴン的な存在でしょうか。2017モデルはデザインも更に向上して魅力的です。
反面、売れすぎて至る所で目にする定番車種ですが永く付き合える一台ではないかと惹かれます。
Posted at 2017/07/23 14:17:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月20日 イイね!

改めて魅力的だと

改めて魅力的だと遂にというか、今更な感もありますが関東地方の梅雨明け
宣言が出されました。ここ毎日、高温注意報が出てます。

最近、というか正確にはしばらく前からバイクで出掛けると
僕の視線を捉えていたバイクがあったのですが良いバイク
だと思う事があっても、MT-07に乗っていたのでそこまでは
意識はしていなかったのですが07を手放し次は何に乗るか
考えだすとそのバイク、GSX-S1000Fが俄然興味津々に。

デビューして二年ぐらいになるモデルでスズキ久しぶりのスマッシュヒットになったようで兄弟車種の
GSX-S1000と仲良く大型バイク売上上位に位置し出先でもやたらに目に留まる人気車種ですね。
カワサキのニンジャ1000/Z1000のライバルとして捉えられがちですが、1000Fは純正オプションでも
パニアケースやトップケースが設定されないなどツアラー指向の強いニンジャよりスポーツ度が高い
キャラクターな点も惹かれます。名機KシリーズGSX-R1000のエンジンを新設計フレームで支えつつ
アップ気味なハンドルポジションといいとこどりの万能機種なのでヒットするのも当然ではあります。
プライスも100万円台前半とお財布にも優しいですから、改めるまでも無く魅力的な一台なのです。
Posted at 2017/07/20 23:59:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「やっぱりコレかな( ´∀`)」
何シテル?   01/31 17:53
高校時代からのバイク好きでしたが二十歳を 過ぎてクルマ漬けの日々を過ごしたのちに 再びリターンライダーとして返り咲きました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

最近はバイク熱が再燃して大きなウェイトを
締めつつありますがクルマも通常営業です。

一般常識のある方でクルマ、バイク好きなら
どなたでもお友達申請は大歓迎です。

PCメインの為、コメントの返信が遅れますが
必ず返信しますのでご理解下さいませ。
47 人のお友達がいます
クロぱんだクロぱんだ クー@Ultimateクー@Ultimate
COSMETICSCOSMETICS スーパー・サトルスーパー・サトル
しろびっつ(・∀・)しろびっつ(・∀・) kenkenpa625kenkenpa625

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

日産 デイズルークス THE DOCTOR (日産 デイズルークス)
色々あってもう日産車には乗らないつもりが 祖父が日産勤めだったことや神奈川愛など 理由は ...
カワサキ Z125 あいちゃん (カワサキ Z125)
5年間乗ったPCXからの乗り換え。 当初はスクーターを検討していましたが再び 大型MTバ ...
日産 エルグランド クロフネ (日産 エルグランド)
ランニングコストがかかる事を覚悟のうえで 購入しましたが想像を上回るコスト高により 維持 ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
僕に夢を見せてくれた究極の車。 今後もこれ以上に魂を震わせる車は 僕にとっては現れないで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.