車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月28日 イイね!
どうもあかっちです。いやー......もうねえ。

つい先ごろ、「イタ車の信頼性パネェぜ?全然こわれねえぜ?」的な発言をしたばっかりでナンなのですけどね。
ほらまああれですよ、年式のこともありますし、壊れましたよねw

ということで、久しぶりの故障案件であります。
今回はいわゆるオーバーヒートですね。

しばらくぶりにレッカーされちゃったー
...というか、人生においてそう何度も経験したくはないものですが(^_^;

しかしやはり、持つべきものは友でありましてね。
レッカー依頼を保険会社にしたところ、たまたま懇意にしていただいている整備工場の知人が駆けつけてくれることとなり、ずいぶんホッとしました。
また預け先として、これまたお世話になっているフィアットデーラーのメカニック氏も、遅い時間にも関わらず嫌な顔ひとつせず受け入れていただけるなど。
いやもうほんっとにたいへんありがたいことでございます。
彼らには後で好物を進呈することにしましょう。

でー、気になる症状でありますが

写真ではわかりかねると思いますが、サーモスタットの樹脂製の接続部がぽっきりと破断しておりました。
そらもうぽっきり。クーラントがじゃばじゃば漏れ出したであろうことは一目瞭然であります。

なんとなく以前、たしかムルティプラ関係のお友達の方の記事で見たような記憶がありますが、なぜかこれらの水回りの管が一部樹脂製になってい、弁慶の泣きどころとなっていると......
他人事ではなかった(^_^;

後から思い返すと、もしかしたらあれは予兆だったのかなあ...なんてことも思い当たりまして、大事になる前に気付けなかった己の不甲斐なさにただただ反省するばかりです。
すまん、じんべーくん。


しかしあれです、今回は幸運にも代車が空いているということで、数日貸していただけることになりました。
毎度ご厚意 ありがとうございますフィアット大宮店さま!

代車なんだろな、FCAとしていろいろ統合してるしな、いやまさかアバ...いやいやそんなわけないよな、アバル...はないよそれはないよねさすがに

トヨタだったかーーーーーッ
そういえば以前も日産でしたね。
いえいえもちろん文句などあろうはずがありませんよマジで!

と、いうわけで。
2007年式1.3ℓ4ATの初代パッソたんが通勤の足として活躍してくれております。
猛烈に出足が敏速なアクセルと、ペダルストロークの半分くらいからようやく効きだすブレーキにかなり戸惑っておりますが、視界は良く、軽めのハンドルにも妙なクセはないように思うので、なんとか付き合えそうな感じでしょうか。
あー、でも これベースのブーンX4ってどんなクルマなんでしょう、ちょっと想像つかないなぁ。

いずれにせよ、早く愛車に帰ってきてほしい!そう願うばかりですな。
無事でいておくれ~
Posted at 2017/04/28 22:25:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | あ~あ・・・ | 日記
2017年04月20日 イイね!
皆さまどうもこんばんは、酒は飲んでも飲まれるな、飲まれるならば骨の芯まで。
自分でもなにを言ってるかわかりませんが、平日から深酒常習犯のあかっちですよ( ´_ゝ`)ノ

脈絡ないですけど、昭和に生まれた身としては EXILEとかいう人たちよりかはこっちが聞きたくなる

そんな気がした。

あさて、というわけで先週末のお話です。
今年のモータースポーツジャパンはあいにく見学となりましたが、ROCの皆さまの雄姿を拝みに台場まで馳せ参じました。
......と思ったら あれ、肝心の皆さんの写真がない.....いつものやつ...

まああれですな、皆さん元気そうでなによりでした。クルマも人も(^-^)

んっ、とりあえず今回撮ってきたのはこんなのねm(_ _)m


なんじゃこのカタチ、えげつなぁッ!今年のWRカーはみんなこんなっすけど
さすがにここまでくるとレプリカとか無理よねw

そのほかに撮った写真はこの1枚だけー

わかるでしょうか?
アスファルトに焼き付いた、タイヤのゴム跡でっすw 昼間っから酔っ払いみたいな思考をしているので、変なものばかり気になって撮ってしまうわけですね。
かがみこんで神妙な面持ちで地面にカメラを向けているぼくの姿に、小さな幼女が不思議そうな視線を向けておりました。


で今回ですね、えーとわたしたちはああいった場では「見せる側」ということになるんですが、我々は我々で一般のお客様駐車場におもむき、来場者さんたちの車を見学してみることにしました。
これがなかなか お客さんの傾向が見られたり、また珍しい車も見られたりで面白い。
そもそもMSJは車好きに寄ったイベントでしょうから、来場の車達もさもありなん、ですわね。
強風で桜は散っておりましたが、駐車場ではクルマ談義の花が咲き乱れておりましたー
客観的に見れば、完全にアヤシイ数人組ではあるのですがっ

それからひとしきり皆さんとワイワイ楽しんだのち、ちょいと一人で試乗会場の様子やメーカーブースなどをまわってみました。

...あれしかし試乗会タクシーってなんであんなにトバすんでしょうねえ。
ハタから見てると、クルマを見たいんだかプロ(っぽい人?)の運転を見たいんだか、よくわからんような。まあ乗ったお客さんが楽しいならそれはそれでいいんですけども(^_^;

...とかボンヤリと思いつつ、近くにぱっと目に付いたアケボノさんのテントのもとへ。
恥ずかしながら、わたくしブレーキの部品やら構造など詳しく知らなかったもので
「どうぞどうぞ、ご自由に手にとってみてください」
とバラしてあった部品群に興味津々なのでありました。

ブレーキ鳴きに関することやペダルタッチについてなど、それらの部品を目の前にして説明していただいたので、たいへんわかりやすく面白かったのです。
メモを取るかレコーダーを起動して聞きたいようなお話ばかりでございました(*`▼´*)


てな感じの今年のモータースポーツジャパンでしたけれども、スタッフさま、ご参加の皆さま、いつもありがとうございます、お疲れ様でした。
レプリカの皆さまとは今年中にまたお会いできそうな気がしますので、そのときはまたよろしくお願いしまーす。
Posted at 2017/04/20 21:45:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | MTG | 日記
2017年04月06日 イイね!
皆さまこんばんは、あかっちですー

えーぼちぼち呟いたりしてましたが、自作加速度揺らぎ測定器具の使用開始から1年半くらい経過しまして「もうちょっとこうだったら...」ということがあり、新バージョンをこしらえたいと思っておりました。
ということで、最近ちょっと時間ができてきたので、モチベのあるうちに製作開始でっす。

なお前作の製作ブログではあんまりしゃべらなかったので、今回はあれこれゴタクを並べてみたいと思いますよw
ではまず2号機を作るにあたって、1号機↓で気になっていた点を挙げると...

①0Gから傾斜が立ち上がるため、微小G変動に対してボールの動きが鈍感(カーブ以外はほぼセンターに張り付いている)
②オリジナル様と比較してやや急峻な傾斜となってい、ボールの移動ストローク(?)が短いため動きがわかりにくい(0.2G地点で留まっている等の状態が視認しづらい)
この2点が主に気になっていました。

これは規定Gを超えたら球が飛び出すという意味では有用なのですが、要はもともとダンピングの効いたピンポン玉を使用しているような感じとでもいいましょうか。
やはりわざわざ素のピンポン玉を使っているので、もう少しボールの動きがあった方が、より高度なトレーニングになるだろうとずっと考えていたわけです。

なので 目論見としては、まず微小Gでもボールが動けるように、中心からやや広い範囲を平坦に(一応中心にボールが戻るよう、完全なフラットではなく微アール)。
また皿の径を大きくし、傾斜を緩やかにすることでボールの動きを敏感に。

だいたいこんな感じの、左:1号機、右:新作イメージ。

なお落球Gは変えず、0.3Gくらいを目標にします。が、タイトな峠道でも運用したいことなどを考えると、希望は0.4G程度を許容できる仕様の方が使えるかなぁ。
でもそうして普段乗りでガバガバになったりしたら、それはそれで使えないかもなぁ
...など悩むところですが(^_^;

ま、とりあえずセンターの平坦セクションを掘ります。

前作を参考に深さを決め、だいたいこんなもんかなーと。
前述しましたが、この平坦部分を設けることで「運転操作のし始め」を鍛えることができると考えました。
Gの立ち上げに「急」のつく操作をすると、ボールが大きく揺らぎます(旧作はここが鈍感)。
ボールが動き出すと、静止するまで落球のリスクが高まります。
...という狙いをこめて。

平坦部分が決まったら、外周に向かって傾斜を彫っていきますぞ。

このとき、おわんのように傾斜が丸く変化していかないよう、斜度を変えずに彫ることを気をつけます。
前作はかなりテキトーに彫ってましたが、やっぱりちゃんとこうやって印をつけたり線を引いたりしたほうが、目安があって彫りやすいですな。

シャクシャク...

作業を肴にして晩酌するのって最高♪

彫れたら、ペーパーヤスリで可能な限り滑らかに均します。

その後ケータイのG計測アプリを使い、測定と調整を繰り返してひとまずカタチに。

で、いちおうボール静止時ギリギリ0.3G落球で設定したのですが、試運転では0.2Gちょいで落球(^_^;

これは傾斜が全体に緩すぎ、ボールが一度動き出すとそのままスポーンと飛び出しちゃう感じ。
意外にも不整地に対する耐性はそこそこあるようでしたが(面積が広いからかな)、ブレーキングで0.2G程度をすっと立ち上げるような場面は苦手な様子。
さすがにこれではちょっと繊細すぎて使い物になりませんので、改修が必要と...
このあたり、オリジナル様もかなり感度のバランスには苦心されたんだと思います。

で、ギリギリまで深さを...!と彫って、けっきょくオシャカ(穴開き)に(T-T)

南無三。

その後同じミスを犯し、丸板2枚を駄目にし、涙目になりながらホームセンターで手に取った最後の希望がこちらっ

厚くてゴツい、本気の彫刻用板★ しかもちょっと高価い(¥1980)。
だけど厚さ30mmは伊達じゃない!!

うおおお、やるぜおらー!ギーコギーコザクザクババババシャクシャクゴシゴシペロペロヒャッハァーー

かなり本気。
どれくらい本気かというと、ケンショーエンで右手親指から中指までの痺れという後遺症を残すくらい本気です。ちなみにまったく治る気配がありませんw

で、ようやくできましたね(*`▼´*)ノ

カッケェーーッ
落球設定は0.3Gちょいといったところ。ほぼ前作と変わらないと思います。
恐らくですが、オリジナル様ともけっこう寸法的に近いものになったのではないかな?というような気がしています。

気になる試運転の様子は......

長くなったので、また別の話にしましょうかね。
Posted at 2017/04/06 18:32:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 製作記 | 日記
2017年03月27日 イイね!
はいどうも、ホイールはなんでも白けりゃかっこいいと思ってるボクです皆さまこんばんは。

とゆーことで唐突ですが、去年買ったおニューのホイールも、いよいよ塗るときがまいりました。
新品恐怖症といいますか新品コンプレックスといいますか、なんかまっさらな新品を弄るのって抵抗あるんですよねー。
皆さまはありません?

なもんで、適度に中古感が出たホイールに、おもむろに足付けします。
基本ミッチャクロンさんにお願いするので あんまりザックザクには荒らしませんが、まあ適当に。

しかる後、毎度お世話になっておりますミッチャクロンさん(万能プライマー)の出番。

ありがたや~
厚吹きしすぎるとかえってよろしくないようですから、薄めにですね。
ちなみに写真のようなタイヤの養生のやり方はこんな感じで。

そしたらサフー

こういうとき、いっつもボデーペンかホルツのプラサフ使ってるんですけど、プライマーはいいからサーフェイサーだけの缶サフ売ってないかなあ、とか思っとります。
タミヤ?

で、ホームセンターの激安白スプレー。

...の後、今回は磨くのメンドーだったんでウレタンクリアです。
というか、やっぱりフツーのクリアとは塗膜の強さが違うので、ホイールとか塗るのにはこっちがいいですね。ちょっと高価いけど。

そして装着★

あーたまんねえ(*´Д`*)

てな感じで夏タイヤ冬タイヤとも白ホイールとなりまして、気分的には常にコンペティティブな佇まいであります。

うっ、洗車ツラいの忘れてた......
Posted at 2017/03/27 22:33:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 普通の車いじり | 日記
2017年03月21日 イイね!
迎春あ、ハッピィニューイヤァー!!
あかっちです!!

年が明けましたね!
もう3月も半ばを過ぎましたね!!
でもいいよね!


つかあれね、新年ていうか新年度ねそろそろ。



とりあえずユニコーン見てたら、サワノ関連でなんとなくアルドノア・ゼロとか思い出したので。

今年一発目からオタク丸出しだぜ。

で、ですよ。勇んでブログ復帰はいいんです。んが。
いろいろネタはあったはず...なんですけどほとんどぶっとんでまして、自分の「何シテル?」とか読み返しながらぼちぼち振り返っていこうかと思いますよ。

1月

見事88888kmのキリ番の撮影に成功する。いつもだいたい逃がすボクが。
マメだわー
あとは新型スイフト(ハイブリッドRS・4WD)にちょっと乗らせてもらったんですが、深く語るような感想をもつほど運転したわけでもなく。

ああそう、あとは車と関係ないですけど、格闘ゲームにちょっと疲れまして。


昔の作りかけを眺めていたら模型意欲が湧いてきてしまい困ったな、という次第。
いやまあ困ることもないんですけど時間がないっていう。
そんなとこで。

2月

見事90000kmのキリ番の撮影に成功する。いつもだいたい逃がすボクが。
マメだ、マメすぎる。

まあ基本的に出張続きだった気がするんですけど、そのさなかインフルエンザにかかりまして、なかなかひどい目に遭いました。
というか もしかしたら誰かをひどい目に遭わせてしまったかもしれません、その節は大変ご迷惑をおかけしました。ホントに。
ちなみに個人的に何が一番ツラかったかといえば、せっかくの金沢を満喫できなかったこと...

クルマ的な話題といえば、年末にドライルーブを入れたのが効いているのか、「いつもはこの段差で落ちるんだよなぁ」というところでのピンポン玉の落球が減っていたのに、ようやく気が付いたってなところでしょうか。
ま、例によって空気圧とか弄ってますから全部が全部その効果かどうかはわかりませんけれども。でもまあ、落球が減ったのは事実であります(^_^)

あとあれだ、定期的に訪れる「次に乗り換えるなら何がいいかなあ病」が発症し、やたらとカーセンサーなどを眺めてました。
そこで207のMTなんかいいかなあ...なんて探してて、まあ後期207GT(6MT)よさそうじゃん、とかいってたら謎の1.6NAの5MT、5ドアという物件に出くわし、「うおおぉっ!?」ってなるなど。
わりと今すぐほしいw


という感じで、自分の中で このところなんとなく再びクルマへの関心が戻ってきた感がありますので、今年は去年よりはブログ更新できるといいな、みたいな。
もうだいぶ遅いみたいですけどねっ
Posted at 2017/03/21 21:41:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | みんカラ | 日記
プロフィール
「@Hamp(ハンプ) くぅ~、駆けつけたい!がクルマがない!」
何シテル?   04/29 11:24
お世話になります<(_ _)> クルマに目覚めて浅く、日々運転・自動車をお勉強中。 一見クールガイ(笑)ですが、激しめの音楽を聴きながら派手な車に乗り、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
グラプン16Vスペックデータ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/28 20:31:35
お友達
趣味の合う方 歓迎☆
なお浅~い関係は望みませんので、ブログ等でやり取りのある方、実際にお会いした方でお願いします。

ファンは宝です(*´-`*)
ブログの限定公開などは一切いたしません。安心して「ファン登録」でお楽しみくださいませ。
80 人のお友達がいます
デンデン * ponshponsh *
ごくさんごくさん * -そう--そう- *
vertinvertin * rennonrennon *
ファン
92 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット グランデプント じんべー (フィアット グランデプント)
初めてのMT車、そして初めての輸入車! 「運転が上手くなったように感じるクルマ」という ...
スズキ セルボ まめ (スズキ セルボ)
ヨメの一目惚れで購入。(2008年MC型・12,000km走行) 我が家の一員となった ...
スズキ スプラッシュ `二代目'でる (スズキ スプラッシュ)
スズキ車3台目♪ 2型の新エンジン・新CVT、インテリキーそしてESPの標準装備。 欧州 ...
スズキ SX4 `初代'でる (スズキ SX4)
見た目わんぱくですが とてもかわいい奴でした。 様々な車弄りや運転の楽しさ、DIYレプリ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.