• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KEN-しまふのブログ一覧

2017年08月09日 イイね!

天川村キャンプ(その2)

天川村キャンプ(その2)鍾乳洞観光を終え、いざキャンプ場に。

チェックインは12時~でしたが、10時過ぎに到着してしまいました。受付を済ませ、前日利用者がいないサイトがあったため、アーリーチェックインさせてもらえました。

今回のキャンプ場。


林間にひっそりと設けられたオートキャンプ場です。家周辺では35℃超えの予報が出ているなか、こちらは最高気温27℃、めちゃくちゃ涼しくて快適でした。


川を挟んだ対岸にはバンガローやコテージが立ち並び、大学生くらいの若者たちが楽しそうに騒いでいましたが、こちらのオートサイトはとても静か。川の音と蝉の声が心地よく聞こえてきます。


サイトの後ろは道路ですが、クルマの通りは少なく、高低差もあるので気になりません。道路の向こうは、川です。


まずは腹ごしらえ。チビたちに専用テーブルを買ってやりました。今回のキャンプから使用開始です。


お目当ての川遊び。水が冷たすぎて、ものの30分ほどで退散しました。


昆虫観察も。家の近所ではなかなかお目にかかれない(いるけど見つけられない)エダナナフシを、珍しいオスメスペアで発見。他にも、図鑑ですら見たことがない変わった蜘蛛や、綺麗な金属光沢の甲虫類などがたくさんいました。


このキャンプ場では指定場所に限り花火OKだったので、チビたちは花火初体験。




夜もとても静かで、ゆったりとくつろげました。






夜は少し肌寒く感じました。朝方の最低気温は21℃。

避暑キャンプには最適でしたね。

今年は2回しかキャンプしていませんが、我が家は今のところ夏キャンプ専門なので、多分これで終わりになりそうです。

帰り道にトンネルの中がやけに暗く感じていましたが、その後夜に別件で出かけようとした時、やっと気付きました。

右ヘッドライトロービーム不点灯。

14年半、23万キロでとうとう切れました。(ヘッドライトは交換していますが、HIDバーナーやバラストは移植し継続使用)
やはり純正品、長持ちしましたね~。

これから交換用バーナーを調達します。
Posted at 2017/08/17 08:12:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2017年08月09日 イイね!

天川村キャンプ(その1)

天川村キャンプ(その1)8月9日~10日、天川村にキャンプに行って来ました。今季2度目のキャンプです。毎日夏バテしそうな暑さなので、涼を求めて避暑キャンプです。

余裕を見て家を6時過ぎに出発し、まずは名水ごろごろ水を汲みに。8時前に到着していまいましたが、少し早めに入れてもらえました。


さっそく飲んでみます。はい、水でした。それ以上の感想はありません。


うちはキャンプで使うペットボトル3本分だけ汲みましたが、周りを見ると皆さん大量のボトルを持参されていました。


その後、鍾乳洞に向かいました。天川村では五代松鍾乳洞と面不動鍾乳洞の2つが観光名所として知られています。ごろごろ水の真正面に五代松鍾乳洞へと向かうモノレール乗り場がありますが、五代松鍾乳洞のほうは自然に形成されたありのままの姿をできるだけ残し、狭く険しくワイルドなコースとなっており、迫力の鍾乳洞を感じたい人向けですので、子ども連れの我が家は辞退しました。

少し離れたところにある面不動鍾乳洞は、比較的コースが整備され、ライトアップも少々過度で7色に照らされていて、自然のままの鍾乳洞を観察するというよりは冒険感覚で子どもにも楽しめるようになっています。

無料駐車場は数台分しかないので、要注意。ここの駐車場がいっぱいになると、少し離れた場所の有料駐車場に停めなければなりません。


鍾乳洞まで、上り坂を徒歩8分とのこと。結構な坂道です。


歩くのがキツイ場合は、モノレールもあります。うちはチビたちも喜ぶので上りはモノレール、下りは徒歩にしました。モノレールは定時運行ではなく随時運行で、インターホンで呼び出します。


どんどん登っていきます。


かなりの急勾配。


終点に到着。洞川温泉街が一望できます。


運転席。操作は簡単そうですね。


3相の電源線レールが見えます。


鍾乳洞入口。中から冷気が出てきており、この時点でかなり涼しく感じます。


中に入ると、さらにひんやり。年間通して約8℃だそうです。入ってすぐ、急な階段を降りていきます。


鍾乳洞の様子。
















鍾乳洞を出たら、茶屋で休憩。わらび餅と葛餅を頂きました。


ここから、キャンプ場に向かいます。
続きは次のブログで。


Posted at 2017/08/17 08:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2017年07月28日 イイね!

琵琶湖キャンプ

琵琶湖キャンプ今年も、琵琶湖に行って来ました。

昨年同様、会社の同期ファミリーと2家族キャンプです。


チビ2号は遊泳が大好きなようです。昔楽しんでいた1号は、成長して怖さをわかり始めたのか、ビビり気味です。


チビたちは勝手に皆仲良く遊んでくれて、大人たちは楽でした。


日帰り客ばかりで、夜は静かなキャンプ場。


日頃の仕事疲れを、ゆっくり癒せました。


家から琵琶湖までは、市街地とバイパスだけで到達してしまうので、道中はあまり楽しくありません。

次はワインディングを楽しめる山中のキャンプ場を計画します。


Posted at 2017/08/17 08:07:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

静岡県までドライブ(2日目)

静岡県までドライブ(2日目)前日の続き。

夜中は窓を開けて割と快適に寝ていましたが、朝起きるとなんだか湿度が高い…。外を見るとモヤモヤと霧が出ていました。

途中まではかなり濃い霧が出ていたので、久々にフォグランプ点灯走行。最近は濃霧や荒天の中を走る機会がなかったのでフォグを点けるのは日常点検のみでしたが、フォグ点灯走行できる雨や霧のドライブは割と好きなんです。

車中泊したところとは別の道の駅で、トラック運転手さんと並んで歯磨き。朝食は売店のパンで済ませます。


そのまま千頭駅に向かいました。1号線バイパスを降りてから千頭駅までは、なかなか走り応えのあるワインディングロードで、景色も綺麗だったため気持ちよいドライブができました。朝だったのでクルマの通りも少なく、予定よりかなり早く8時前に到着してしまいました。

隣接の道の駅にクルマを停められるのですが、トーマスフェアは10時から開催のため、駐車場には誰もいません。

千頭駅。

もちろん、駅にも誰もいません。

暇なので周辺を散策。

なぜかトトロがいました。

ようやく10時になり、チケットを買って入場。開場後しばらくの間は他のお客さんも少なく、ほぼ貸切り感覚で遊べました。

お目当てのパーシーとヒロ。


行列必至であろう運転台見学も、朝なら入り放題。


スタッフさんによる記念撮影も。


ミニトーマス号などの各種アトラクションも、待ち時間ゼロでいけました。


ラスティーの遊覧貨車。千頭駅構内を1往復してくれます。


そうこうしているうちに、トーマス号が到着。

ホームは記念撮影する人とトーマス号から降りてきた人で大混雑でした。

トーマス号は客車を切り離して転車台へ。千頭駅の転車台は人力で、本来は半回転で良いところをサービス(?)で1回転半まわしていました。その後、ヒロの隣に並べて停車されました。

朝は誰もいなかった会場が、こんなに混んでいました。朝イチで来てよかった~。

やっぱりトーマスは人気があるんですね。しかも本物のSLとなると、うちのチビも含め子どもたちは皆興奮していました。チビたちはまだまだ遊びたかったようですが、13時過ぎに千頭駅をあとにし、家路に着きました。

初めは違和感のあったピレリの乗り味にも慣れてきて、すっかり気に入りました。今の私の乗り方にはピッタリなのかもしれません。

最近は短距離走行や低負荷走行が多かったためかノッキングが少し目立っていたので、帰る途中バイパスの合流加速などのチャンスがある度にハイカムまで回したり、長い上り坂でギア落として5000rpmあたりをキープしたりなど、燃焼室洗浄を意識した走行をし、ノッキングは治まりました。

以前修理したオイルパンシールも、バッチリ漏れなしです。


2日間で850km、ガソリン満タンで出発して無給油で帰ってくることができました。
24万キロが見えてきたセリカ、足回りや外装はさすがに劣化を感じますが、ノンオーバーホールのエンジンはまだまだ絶好調。これからもコンディション維持のためにたまにこういうドライブに出かけなければいけませんね。
Posted at 2017/07/11 07:47:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行・お出かけ | 日記
2017年07月08日 イイね!

静岡県までドライブ(1日目)

静岡県までドライブ(1日目)最近セリカで遠出していなかったので、ちょっとドライブに出かけてきました。
目的地は、大井川鐵道。トーマス号で有名なところですね。乗車券は事前予約&抽選制なので、思いつきで急にトーマス号に乗ることはできませんが、見るだけでも十分楽しめると思い、チビたちを連れていってやることにしました。

家を8時前に出発。高速を使わずに、名阪国道~23号バイパス~1号バイパスで、大井川鐵道新金谷駅に向かいます。途中、昼食やチビたちの緊急トイレタイム等もあり、到着は14時頃。駅前駐車場はいっぱいなので、河川敷の臨時駐車場へ。

河川敷に降りてから駐車スペースまで結構距離があるのですが、砂利道で石ハネが多いのと、砂埃でクルマが真っ白になるので覚悟してください。


臨時駐車場から新金谷駅までは無料シャトルバスが出ていますが、約1kmということなのでバスを待たずに歩くことにしました。駅に着く頃にはすでに汗だくです。


駅ホームにはヴィンテージカー(?)が停まってました。他の鉄道会社で役目を終えた車両が、大井川鐵道にやって来てまだまだ現役で走っているそうです。

駅併設のプラザロコという施設には、古いSLや客車の展示、トーマス関連の乗り物や展示物、お土産コーナーなどがありました。トーマスグッズだらけで、チビたちは大変楽しんでおりました。

大井川鐵道限定トミカ。チビ1号は欲しそうにしてましたが、買ってやりません。誕生日などの特別な理由もなく、いつでも欲しいものを買ってもらえると思ったら大間違いです。我慢も必要なのです。

次は車両整備工場見学。小学生以上ひとり500円、幼児無料で、工場内を見学できます。


整備中のSL。


牽引車。NANKAIのロゴがあるので、これも南海電鉄の中古でしょうか。


石炭。


部品の展示コーナー。


整備工場内は自由見学で、うちのチビたちは何周も回って見ていました。
すると、チビ1号が「もう楽しんだから帰ろうか」と。おいおい、まだお目当てのトーマス号に会ってないぞ。ここに来る道中、「今日はトーマスを見に行こう」と説明したんですが、どうやらチビたちはプラザロコの中にトーマスがたくさんあったので、それのことだと思っていたようです。
新金谷駅へのトーマス号到着まであと30分ほど。日陰でお茶を飲みながら、帰る気満々のチビたちを引き留めます。

ついに聞こえてきた汽笛。

トーマス号の到着です。
チビたちのテンションはMax。さっきまで帰りたいと言ってたくせに、もう柵から離れません。大声でトーマスに向かって叫んでます。

客車を切り離したトーマスは、転車台へ。

ぐるっと方向転換し、整備工場に入ります。


整備工場の発着線で記念撮影。近くでじっくり観察できます。駅ホームでの見学、撮影者が多いのか、整備工場は人が少なくて良かったです。

近くで見るとちょっと怖い…。目玉も動きます。












いつの間にか、バーティーも整備工場に現れていました。


整備工場の公開時間が過ぎ、さっきとは反対に帰りたくないと駄々をこねるチビたちを連れ、駐車場に戻ります。

大量の汗をかいたので、浜松まで戻ったところでスーパー銭湯へ。

スーパー銭湯は初めてだったんですが、お風呂以外にも漫画にインターネットPC、ごろ寝できるくつろぎスペースやコーヒーサービスなど、あまりの快適性に驚きました。チビたちも電気風呂やジェットバス、露天風呂など、初めてのことだらけで楽しんでいました。

お風呂上がりに帰りの渋滞情報などを調べながら、晩ごはん食べに行ったりなんやかんやして家に帰れるのは深夜2時過ぎか~などと考えていると、チビたちが昼間にもらったトーマス号のパンフレットを見せてきて、こう言います。「トーマスには会ったけど、ジェームスとパーシーとヒロには会ってない!さっきの駅の看板にも書いてあった!」

ジェームス号は運転日が限られているので見ることはできませんが、パーシーとヒロには終点の千頭駅でいつでも会えるそうです。千頭駅は新金谷駅からクルマで1時間ほどで、トーマスフェアというイベントが毎日開催されているそう。

順調に帰っても深夜2時をまわる、疲れているので途中どこかで仮眠とるかも、だったら車中泊して朝からトーマスフェアを楽しんで、昼から帰るほうが楽なのでは…?と考え、チビたちの要望を聞き入れてやることに。

という事で、少し戻ったところの道の駅で一夜を過ごしました。チビたちは車中泊デビューです。

続きは翌日のブログで。
Posted at 2017/07/11 07:40:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行・お出かけ | 日記

プロフィール

中学生のときから好きだったZZTセリカを、高卒で就職後、すぐに購入しました。また、小学生時代に憧れていた80スープラを妻(当時は彼女)に奨めました。残念ながらス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

よろしくお願いします。
19 人のお友達がいます
nezumi35nezumi35 ざんてつけんざんてつけん
DIODIO 黄色の猫セリカ黄色の猫セリカ
キクさん(ひろは神)キクさん(ひろは神) kodai@zzt231kodai@zzt231

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
現在23万キロ。気持ち良く回る2ZZ-GEエンジンで軽いボディを操るZZT231は、非常 ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
妻の愛車。現在推定6万キロ。どの回転域からでもトルクが立ち上がる2JZ-GTEエンジンで ...
その他 その他 他人のクルマ (その他 その他)
ハイドラ用の登録。家族や他人の車、レンタカーなど、自分のクルマ以外でのハイドラ時に使用

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.