• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kuma65のブログ一覧

2012年08月28日 イイね!

また2年走り回れるゼ!!

これは去る8月20日のお話ですが、
ロッパの車検を更新する為、ユーザー車検を受けに行ってきました。



整備を始めたのが7月初めごろ。

しかし、仕事が忙しかったためなかなか作業も進まず、結局車検は切れてしまったので仮ナンバーをつけて自走で。



いつもは予備車検場で一通りチェックをしてもらってから本番ラインを通していたのですが、今回はいきなり本番ラインを通してみました。

ほんでダメな所があれば予備検で調整してもらおう~という感じで…

結果としては、左のヘッドライトだけNGだったという結果に。
ブレーキもその場で1回やり直させられはしましたが、ヘッドライトだけNGというはある意味想定内だったし、個人的には好結果だったと思います(笑)


その後お昼前に予備検でヘッドライトの光軸だけ合わせてもらい、午後一で再度ライン検査を受けたところ…



無事に検査合格~ 。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚♪



期間の満了する日は延びてしまったけど(^^;)

これでまた2年間は走り回れるッス♪♪♪
(…壊れなければねw)




しかし…この日は…暑゛ぃ~日でした…(;´Д`)

真夏の晴天の日にエアコンレスのクルマで車検の検査ラインを通すのは大変ですねぇ(笑)
Posted at 2012/08/28 01:21:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | LOTUS EUROPA S2 | クルマ
2012年06月03日 イイね!

15台目のEUROPA…(笑)

最近はミニカー集めは控えていたんですが(笑)

エブロからロータスヨーロッパのシリーズ1のミニカーが出ていることを知り、
いつか手に入れておきたいなぁ~なんてのんびり思っていたら、

シリーズ2のミニカーも出ちゃってまして、
しかも黄色もありまして、
こりゃぁ買わねばならんよなぁ…


ってことで買っちゃいました^^;

 

細かく見ていくと、燃料キャップが左右2つあったり、フレーム後端の形状がスペシャルみたいじゃん…ってな感じで、
わかる人にしかわからないようなどうでもよい間違いポイントが気になったりしちゃいますが(笑)
できばいは良いです。お気に入りΣd(・ω・`)♪


しかし…ロータスヨーロッパのミニカー
缶コーヒーのオマケやトミカみたいなちっちゃいヤツ、プラモデルなども含めるとこれで15台目ッス(笑)

でも少ない方ですよね( ̄ー ̄)ニヤ...

 





1/1スケールのヤツも含めると16台になっちゃいますけどね(笑)
    ↓

( ムカシの写真ッスm(_ _)m )
Posted at 2012/06/03 09:12:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | LOTUS EUROPA S2 | クルマ
2012年05月26日 イイね!

ノーブレーキであのコーナーをクリアしていきやがった!!

……って後の車の人に思われたかどうかはわかりませんが(笑)



何時からそうだったのかわかりませんが、ロッパのブレーキランプが点いていませんでした(^^;)

ちなみにソレに気づいたのはゴールデンウイーク頃の話です。
後を走っていた知り合いの人から後でメールが来て、
『ブレーキ点いてないよ』
ってな感じで教えられました (тωт`)


すぐさま確認すると確かに左右のブレーキランプが点いていない。
電球外して見てみるとフィラメントが切れている感じではない。
テスターあてても電球は導通がある…

となると……やっぱスイッチ側か…



普通の車はブレーキランプ点灯用のスイッチはペダルに付いているものだと思うのですが、
ヨーロッパの場合はブレーキラインの途中に油圧スイッチが付いてまして、ブレーキを踏んで油圧が上がった時にその接点がONするという仕組み。

交換するには狭い所からスイッチ外して交換して、フルードのエア抜きしなくちゃなんねぇなぁ~
めんどくさいなぁ~(笑)



ただ、以前からブレーキランプに関しては不満がありまして、
ブレーキ踏んでランプが点くタイミングってのがなんか遅い?遅れる?ような感じが気になっていました。(私だけですかね?)

おそらく、ブレーキラインの油圧がある程度上がらないとスイッチが働いてくれない為だと思うんですよ。
だから、コーナー進入時ブレーキをチョンって”あてる”くらいしか踏まない時などはランプ点いていなかったかもしれません。それがずっと気になっていました。

…って言っても、走っている最中実際に目で直接確認できるワケでもないので、はっきりとはわかりませんが。
夜ブレーキを操作した時の点灯具合をバックミラーで見た感じではそんな感じがしていたのでずっと思っていたのですよ。



以前からそういうことも感じていたので、今回ペダル側にスイッチを新設してみることにしました。

まずスイッチは…何用かわからないけど(笑)弟にもらった中古品を使用することに 。
運転席足元に潜り込んで、どう取り付けたらよいのか考える、考える、考える…考える……考える………そしてとりあえず実行実行!(笑)


取り付けブラケットは、ホームセンターから2ミリ厚のアルミ板を買ってきて加工です。
 
↑ アルミ板を曲げて三角風の輪を作り、
そのままでは構造的に弱いだろうから、念のため1枚側面部分も切り出し壁を付け、エポキシ接着剤で固定。
どうせ見えない部分になるのでベタクタ接着剤止めッス(笑)
ホントは溶接できりゃカッチョ良くなるんだろうけどなぁ(笑)


それを現物合わせで位置決めし、FRPのフロアに穴を開けて固定。
 
↑ こんな感じになりました。

足元邪魔になるかなぁ~とも思いましたが、かかとに当たる訳でもなく特に不具合は無いようです。


後は元のブレーキスイッチがあるところまで配線を延ばし接続。完了Σd(ゝ∀・)


レバーの付け根側なのでスイッチのストロークを稼げない為、スイッチの反応ポイントもギリギリ微妙な感じですけど、元の状態よりは早いポイントで点灯するようになったと思います。
結構満足(笑)自画自賛(´ε`●)


それからずっとこの状態で今日まで使用していますけど、特に問題はないッスよ♪
Posted at 2012/05/26 07:30:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | LOTUS EUROPA S2 | クルマ
2012年05月24日 イイね!

せんまや気仙沼街道まつり

記事UPは遅れましたがm(_ _)m 先日の日曜日は
『せんまや気仙沼街道まつり&気仙沼クラシックカーミーティング』
へと行ってきました。

一応クラシックカーミーティングに展示でのエントリーです。

 
とても天気が良くイベント日和でしたね。
ちょっと暑すぎだったかもw


 
これが一番の稀少車か?
『プリンス スカイライン スポーツクーペ』
私知らなかったんですが、生産台数わずか60台だったんですね。
もうちょい良~く見ておけば良かった(^^;)


 
ウニモグのちっちゃいヤツ?…かと思ったら、
『三菱 2W400』だそうな(笑)
こういうのもあったんですね。


 
エクサーマンさん
今回は参加申し込みの手続きで大変お世話になりましたm(_ _)m~♪
お車はいつもピカピカGoodコンディションですよね^^


 
トラックの荷台を利用したステージ上では、
ものまねライブやバンド演奏なども行われておりました。
その中の一つ、『川原町ブルースバンド』には知り合いの姿が(笑)


 
最後には、気仙沼のアイドルグループ?のw
『SCK GIRLS』によるステージが。

出番が近づいてくるにつれて、人の集まりがいきなり多くなっていたことに内心ちょっと笑ってしまいましたけど…( 艸`*)




今回は『せんまや気仙沼街道まつり』の中の一つの企画として『気仙沼クラシックカーミーティング』が開催されたような感じだったのですが、
とくに旧車に興味がない方達にもクラシックカーを身近に感じてもらえるには良い環境だったのではないかなぁ~って思いましたね。

広場にズラッとクルマを並べての展示ではなく、町の中にクルマを展示するというスタイルも良かったのではないでしょうか(^^)

 

Posted at 2012/05/24 06:23:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 様々なクルマたち | クルマ
2012年05月07日 イイね!

地元イベント♪

ひさかたぶりのUPでございますm(_ _)m
だいぶ放置していましてスイマセンでしたヾ(´ε`;)ゝ…w


連休最後の6日は『花と泉の公園』にてクラシックカーが集まるイベントが行われるとのことで、
私は知らなかったのですが(^^;)1週間ほど前に知り合いに教えてもらった為、行ってきました。

ウチから車で3分ほど走れば到着する場所なので、超地元での開催になりますね(笑)

 

 

 

 

今回この場所でいわゆる旧車ミーティング開催するのは初めてなのですが、
前々からロケーション等も良い場所だと思っていたので結構良かったッスね。

ちょっと参加車が少なかったかもしれないけど、大々的に告知していた訳ではないということを考えれば、まあまあ集まったほうだと思います(^^)
次も開催されるならもっと外車勢にも来てもらいたいな♪ 



その後このミーティングは雨の心配があった為1時半頃にはお開きとなり、皆さん帰路につき始めたんですが、

自分は家から近すぎなのでそのまま帰るのも面白くない為(笑)
「多少の雨ならまぁいいや」
などと思って遠回りドライブしていたのですが…
だんだん雨足が強くなり…そして雷…稲妻……凄かった…怖かった(苦笑)



ここで前々から思っていたことなんですが、

FRPボディに雷落ちるとどうなんだろうなぁ~って^^;
普通のスチールボディーならボディーづたいに電流が流れて、車内に居れば感電せず安全そうだけど…
FRPでもボディーの表面が雨で濡れていたら雨づたいに電流が流れて室内は大丈夫なのかな?
でもヤバそうだよな…
ヨーロッパ低いから雷当たらんよな…
でもひらけた場所に1台ぽつんと居ればヤバイよな…


…などと考え、おっかねぇ~おっかねぇ~とビクビクしながら、
激しい雨と雷の中帰宅しました(^^;)



まぁ無事でしたけどね(笑)
Posted at 2012/05/07 01:20:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | LOTUS EUROPA S2 | クルマ

プロフィール

LOTUS EUROPA S2 使いでございます。 もともと(今も)携帯のブログで書いており、こちらはそれの完全コピー記事で申し訳ないッスm(_ _)m ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス その他 ロータス その他
1970年式 ロータスヨーロッパS2 TYPE65 ルノー16用ターンフローEG搭載車 ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.