• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ななふる☆77のブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

万座温泉&下道ドライブ。

万座温泉&下道ドライブ。灼熱の3連休中、前週に続けてまたまた信州方面へ出掛けてきました。2ヶ月前から予約を入れていた、群馬は万座への温泉ドライブです。( ̄▽ ̄;)

今回はFちゃんと一緒なので、二人で運転できるFちゃん彼氏のインプで。(^w^)

せっかくの3連休だし、日中は暑すぎるので涼しいうちに出発して、早めに宿に入って温泉満喫しよう!
…と深夜0時すぎに出発し、都内のかったるい道だけ首都高使って、あとは下道でちんたら行けば丁度朝には草津あたりまでつくだろう。。。
とざっくりした時間割りでR17を北上しグンマー方面へ。

途中、渋川あたりですっかり明るくなり、(休憩したコンビニとなりのスタンドにピカピカのパンダトレノが。さすが渋川。w)そのままR292で八ッ場ダムをかすめつつ草津、白根山を経由し万座温泉方面へ。

(R292志賀草津道路、6月から白根山の噴火警戒レベルが下がったのにあわせて夜間通行止めが解除されてましたよ(^w^)。)

とりあえずまずは万座の先にある毛無峠へ。
ここ、廃&秘境スキーなFちゃんを一度連れてきてきたかったんよね♪( ´∀`)

峠に着いたのは7時過ぎ。既にロードスターやら、ジムニーやら、バイクやらラジコン飛行機愛好者のおっちゃんやら。。。けっこうな車と人出。( ̄▽ ̄;)
テント張ってる人もいたな。。。。
あいにくガスッてる&風も強くて絶景感はイマイチだけど、それでもこの景色♪(^w^)



Fちゃんは峠の先にある小串硫黄鉱山跡の予習をしてきたらしく、「次はそれなりの装備をして…」とか言ってたのでもしかして行く気なのか???熊でるよ?( ̄▽ ̄;)

さて、毛無峠でしばらくブラブラしても、まだまだチェックインまで時間があるので翌日行く予定だった渋温泉の野猿公園へ行くことに。
いったん万座温泉方面まで戻り、R292で渋峠を超えます。


標高2300mまでくると、かっぱえびせんの袋がパンパン!でテンション上がる二人。( ・∇・)


長野側に降りたところにある渋温泉の野猿公苑は冬場、温泉に入る猿…スノーモンキーで外国人観光客に大人気な施設です。

急坂を歩く表玄関?を避け、有料だけどわりと平坦な道のりだという駐車場方向からのアプローチで…だがしかしけっこう険しい道(車道&歩道)のりを経てたどり着いた野猿公苑は大小の猿がたくさん。

なかでも子猿がカワイイ!(*≧∀≦*)



チケットに「猿とは目を合わせない。合わせると攻撃してきます。」と書いてあったのに、大人猿とうっかり目を合わせたらホントにスネをどつかれた。!Σ( ̄□ ̄;)
ジーンズはいてなければ引っ掛かれるとこだった。。。

野猿恐い。。。帰り道すれ違ったおっさんは長傘、猿に掴まれてたしな。(´Д`|||)



1時間ほど猿を堪能したあと、麓の須坂のお蕎麦やさんで昼食。ネットで高評価のお店に凸って蕎麦を頼んだら、ここのお店の名物は「味噌すきやき丼」だったモヨウ。。。だけど蕎麦もうまかったですー。



再び山の麓の小布施の先から上信スカイライン経由で万座温泉へ戻ります。。。が、それでもまだチェックインの14時まで1時間ちかくあるので、再び渋峠を越え、横手山の長い屋外エスカレーター…スカイレーターを乗りに行きました。

山の斜面に伸びる200mのエスカレーター。昭和40年代から動いているそうな。
ちなみに足元はベルトコンベアー式。帰りはどうするんだろ?(*_*)と思ったら…上り下り、交互運転だそう。


山の中腹でエスカレーターを降りると、次はリフトで山頂へ向かいます。が、風が強いし時折雨はぱらつくし、けっこう距離が長くて寒い!!(>_<)


あんまり寒いのでソフトクリームを諦め山頂の山小屋のカフェでコーヒー飲んで一休み。
ここのヒュッテ、ホテルになってて宿泊可能。絶景サンセットを見ながらディナーが食べられるとかステキすぎる!(*≧∀≦*)←といいつつ、寒すぎて写真ありません。。。(´Д`)

…ので、ヒュッテのHPより景色の写真を拝借。
こんな景色を見ながらご飯食べたりお茶のんだり、朝起きたりしたら最高だろうなぁ。(*´ω`*)



もう一軒のカフェ…リフト乗り場の2階もえらくオシャレです。なんだここ。さすが観光立国、長野県。。。
↓こちらもお店のHPより拝借。


リフトを下って、再びスカイレーターに乗ったらけっこうな雨が降ってきた(*_*)。
山頂で雷鳴ると、リフトがとまることがあるらしいので危なかった。。。

ここでようやく宿に入れる時間になったので、万座へ戻りチェックイン。
お宿は我々関東出身の40㈹には懐かしいホテル聚楽。
昔テレビCMでマリリンモンローのそっくりさんが「ジュラクよ~ん♪」とやってたアレです。w w w

昭和の高度成長期に流行ったホテルがどんなことになってるやら。。。と半分冷やかし気分でいったら…それが奥さん!案外キレイでステキなホテルでしたのよ!( ・∇・)



部屋に入ってからは取り敢えずお昼寝してからお風呂に浸かり。(酸ヶ湯同様、ここでも長湯したせいでお湯で湯爛れを起こす私。。。万座のお湯は濃いな~。(´Д`)
※画像はホテルのHPより拝借。


お待ちかねの夕食では60分飲み放題プランにしたので生ビールをグイグイ行きます♪あー。幸せ♪
食事はバイキングなので、選ぶのは酒の肴ばかり。( ̄▽ ̄;)


夕、朝食とも万座でいちばん食事が美味しい、というネットでの評価は本当じゃった。。。
しかもスタッフの人達がハキハキ爽やかで我々の「昭和の過去の栄光を色濃く残したホテル」という勝手な期待は完全に裏切られたのでした。w

夜中に宿自慢の硫黄泉のお風呂にもう一度入ろう…としたけど、二人とも食後は朝まで爆睡。( ̄▽ ̄;)
ま、お天気曇りで星見れなかったしね。それだけが心残り。(´・ω・`)露天温泉に浸かりながら見る星空、キレイだろうなぁ。

さて、明けて翌日。
朝風呂&ご飯&食後のふとんでゴロゴロを堪能して宿をチェックアウトし。
東京方面までどうやって帰ろうかしらね。。。同じルートもつまんないし、万座ハイウェイは高いし混んでる軽井沢出たくないし。

ここまできたら日本海に抜けて、新潟から関越で帰るか、糸魚川のフォッサマグナミュージアムよって帰るか?…とか、いろいろ考えたけど。。。とりあえず白馬方面に抜けてソフトクリームたべよう、ということになり長野から北アルプス方面へ。

途中のオリンピック道路にある道の駅中条のおやき。
焼いてないけどおやき。皮が薄くて具が多目で( ゚Д゚)ウマー。


白馬の道の駅のソフトクリームは安定のうまさ。


ここで再びルートの思案。

とはいえ、西側は北アルプスで道もないので、松本からビーナスライン通って蓼科、R299十石峠で秩父に抜けるか。。。と取り敢えず車山高原へ。

ビーナスライン。まさか2週連続で来ることになるとは。
でもいつもと逆まわりだったので、なかなか新鮮な景色でしたよ。(^w^)





途中、松本市内から扉温泉へ抜ける道えらく細い道でルートミスをしつつも白樺湖、蓼科を経由し麦草峠を越えて佐久、松原湖の横を通る頃にはかなり陽も傾き。。。。

お腹もすいたし、明日は私が朝から会議なので日付が変わらないうちに帰りたい。。。ということもあり、十石峠越えはやめて清里に出てほうとうで晩御飯。
やっぱほうとうにはカボチャが入ってないとね♪(^w^)



お腹も落ち着き、どうせ日曜の中央道は渋滞してるのでそのまま下道で県道やらR20で韮崎から甲府盆地に出ると…「若彦トンネル」の看板が。

聞いたことないトンネルだなぁ。。。とググってみると、どうやら甲府盆地から河口湖に抜けるトンネルらしい。これは新規帰宅ルート開拓だ!( ・∇・)
…ということで河口湖に抜け、富士五湖道路を通り御殿場から東名へのりましたが、この時間…22時でもまだ厚木のあたりは渋滞が。。。

仕方ないので足柄で一休みし、売店で売ってた「家康公伝説」なるお菓子をジャケ買い。
いやー、ネーミングといい、パッケージデザインといい、これ作った人良いセンスしてるわー!(  ̄▽ ̄)


その後、保土ヶ谷BPからいつもの第三京浜で都内に戻り0時過ぎに帰宅。

走行距離は二日間で900キロほどなので大したことないね。。。といいつつ、8割方下道でお腹いっぱいのふらりドライブでした。(^w^)
Posted at 2017/07/20 00:20:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 温泉 | 日記
2017年07月08日 イイね!

セブン女子会7dayツーリング@信州真田丸紀行。

セブン女子会7dayツーリング@信州真田丸紀行。今年の7月7日のセブンデー合わせ?で四国からふたたびケイカさんがやって来るのにあわせ。。。関東のセブン女子会で集まりました( ・∇・)!

まずは6日(木)夜に都内のお店で前夜祭w
セブンの(前)日にセブン女子会なので、お店もこんなとこにしましたよ♪(^w^)



セブン女子なのに車なし、都会のシャレオツな食事。そしてなにより平日の東京の真ん中で四国の人とか、神奈川西部のメンバーがいるのに違和感を覚えつつ(笑)、とりあえずカンパーイ(^_^)/□☆□\(^_^)!

お料理もお酒も大変美味しゅうございました♪



…が。
7時前から閉店まで新橋の居酒屋のような勢いで頼んでいたらお会計がエライことに。Σ( ̄ロ ̄lll)

…あかん。。。やりすぎた。。。
でもまぁ、久々飲んで楽しかったからま、いっか。( ̄▽ ̄;)
呑んだあとも帰り際まで夜の日本橋をフラフラして帰りましたがたまには車なしのこういう飲みも良いね♪(^w^)



翌日7日は大黒に行ったメンバーのLINE実況を聞きつつ、私は仕事をやっつけて次の日のツーリングに備えて洗車と給油にスタンドへ。

眠くてしんどいなか、洗車機に車を通していると…お世話になってるショップさんのK井さんのFDがやって来た( ・∇・)!相変わらずカッチョいいFDじゃのう♪



なんでも仕事を終えて、これから大黒とか。。。
明日も仕事なのにお疲れ様です( ̄▽ ̄;)。

エンジン載せ変えたばかり、というエンジンルーム見せてもらってちょっとお喋りしたなかで、K井さんは「補器が大事!補器が大事!」と呪文を残して去っていきました。。。
きっと大事な事だから2回いったんだね( ・∇・)w w w



さて、翌日8日は一泊で信州ツーリングです!
いつものごとく?セブン女子会のツーリングは現地集合なので(笑)、朝9時半に山梨の小淵沢の道の駅でケイカさん、グレさんと待ち合わせ。

二人は前夜、大黒&うみほで年に一度の夜遊びを楽しんで来きてからの参加です。元気だなぁ。(^_^;)

今回は少人数でめずらしく青3台。…見た目分身の術的な??( ̄▽ ̄;)w w w


30分ほど日陰でダベったあと(朝の小淵沢、暑かったよ!)八ヶ岳エコーライン経由でビーナスラインへ。

八ヶ岳山麓はよい天気!(^w^)
窓開けて走ってると、畑から爽やかなセロリの香りがしましたよ♪(´ 3`)



そこからビーナスラインに入り、相変わらず路面ガタガタの蓼科を通って白樺湖を眼下に眺める山の上で一休み。



さらにそこから美ヶ原高原美術館へ。
おっ♪今回はいつもより霧が少ない!( ・∇・)

ここで車を停めたら、近くに停めてた黄色いZのおにーさんが「車並べてもいいですか?」と聴いてこられたので、どーぞどーぞ♪と、写真とったりお喋りしたりして。



ここでお腹もすいたので、3人それぞれ違うメニューでカレーランチ。赤カレー、黒カレー、山小屋風(だっけ?)カレー。

そういえばここの施設、フジサンケイグループの美術館なので食べ物も大したことないのに観光地価格だろう。。。と思っていたら、案外良心的なお値段のカフェテリアでした。
おなじフジサンケイでも、箱根彫刻の森だったらケーキセットで1200円くらいはとられるよね。。。


ちなみに、カフェテリアでデザートにソフトクリームを食べようとしたらニセモノ(ソフトクリーム風アイス)だったので、本物食べたい人は外にある売店のがよいですよ。
リンゴミックスソフト、美味しゅうございました♪


さて、ここからは山を下ってセブン女子会にしては異例の早い時間で(←速度じゃなくて時間帯にね。)今夜のお宿へむかいます!

宿は上田側の山あいにある、田沢温泉の富士屋ホテルさんです♪(^w^)



宿についてからケイカさんが「今回は台数少ないせいか、FDで駐車場に入ってもびっくりして宿の人が出てこなかったね♪( ´∀`)」と言ってました。。。。確かにうちのツーリングでは珍しいよね。w w

部屋でさっそくビールで乾杯の後、こじんまりした川沿いの坂を上がり、宿近くの共同浴場「有乳湯(うちゆ)温泉」へ。



ここ、温泉マニアには有名な極上湯!とのことで楽しみだったんだ~( ´∀`)♪
…けど、夕方ジモティーで混んでたためか、イマイチお湯の良さはよくわからず。。。(´・ω・`)

宿に戻って再び一杯やってからの夕食はどれもきちんと料理されていて美味しゅうございました♪
ここの板さん、なかなか良い腕をしておる。(*´ω`*)←偉そう。w


食後は部屋に戻って布団の上でゴロゴロ&ブラタモリ見ながら部屋飲みで二次会…と思いきや。
他の二人は早々に寝落ち&爆睡。オツカレサマ...( ̄▽ ̄;)

では私はもうひとっ風呂浴びてくるか。。。

と、お風呂に行くと。モンチッチみたいな髪型のオバサンとその娘らしい女性がお喋りしっぱなしてうるさいったらありゃしない。(´・ω・`)

信州の露天風呂に浸かりながら小田原駅前のパン屋のはなしなんか聞きたくないっつーの。

そしてさらに翌朝。
朝風呂をつかりにいくと、またしてもモンチッチ母子と遭遇。トホホ。。。(´Д`)

そんな私の気持ちも宿の美味しい朝ごはんで少しは癒され、チェックアウト時間ギリギリに宿を出発。


この日も朝から晴天で暑い中、せっかく小県(ちいさがた)郡に来たので。

ここは今日の予定の上田城に行く前に、黙れこわっぱ!のお墓参りに行こうぜ!←正しくは室賀正武氏ですな。
…ということで。
宿から車で20分程、室賀峠に向かう途中にある前松寺へ。

室賀氏のお墓…真田丸紀行で見たときは集落の道の際?あたりにあるものだと思ってたんだけど。

行ってみたらお寺の裏山の中腹でした。
草むらの中の坂道&階段を汗だくになって登るマニアックな車で来た、マニアックな歴女3人。w w w


お墓参りのあとは暫し眼前に広がる室賀の集落を眺め。。。
西村雅彦室賀正武が治めた地にしばし想いを馳せ。



ここから室賀峠を越えるつもりだったけど、念のためカーナビ入れたらことごとく他のルートを示すのでそんなに道が狭いのか…?(´Д`|||)と、ビビりおとなしく迂回ルートで上田市内へ。

半年ぶり。。。また来ちゃった上田城。しかし暑い!!!!!!(´Д`|||)


門前では一人じゃないのを良いことに、ブラタモリ風?に顔看板写真を撮りましたw w w

ここでお昼時になりましたが。。。宿の朝ごはんを食べ過ぎでまだお腹もすいてないので。
真田一族発祥の地、真田の里にある真田歴史館へ。

途中、上田市内の交差点で道端に立っていたお巡りさんと目が合ったので軽く会釈したら、何故か笑顔でうんうんうん、と頷いてくれたけど。。。何故?(;´∀`)
しんがりのケイカさんには手を振ってくれたらしい。。。


上田城のある千曲川の川縁から菅平方面へ急坂を上っていくと。。。そこは真田の里。
歴史館に着くなり木陰に停めてボンネットオープン!でクーリングする3台。w w w


上田市が運営する真田歴史館は、小さいながら想像よりもかなり楽しめる内容でした♪


展示の真田家家系図をみながら「仙台真田が。。。」とか「大八が。。。」とかいってたら、職員の方がすすっと来て。。。
うるさくて怒られるのか?と思ったらマニアックなガイドをしてくれました。


こちらの職員さん、他にお客さんがいたのに何故かちょこちょここちらに来てはかなりディープなお話をしてくださいまして。。。( ̄▽ ̄;)
お陰ですっかり長居しちゃいました(笑)。
250円でこの内容は超お得!(о´∀`о)ありがとうございました!

さすがにこのあたりでお腹も空いてきたので。。。
近くでお蕎麦屋さんを当たるも、時間的にどこもお昼の営業が終わったばかり。
上田市内のまだやってそうなお蕎麦屋さんをカーナビにセットして目指したら…お店の裏側に案内されたよ。(´д`|||)

さすがにこの橋をFDで越えるのはむりぼ。。。
(写真はお店の駐車場から撮影。)



で、なんとかお蕎麦にありつき。
打ちたての天ぷら蕎麦がこのボリュームで1100円!
これ、東京の神田藪蕎麦だったら蕎麦だけで3000円分くらいするで。。。
しかも蕎麦がうまーい!さすが信州!(^w^)




ここで昼の営業時間ギリギリまでのんびりして、車を停めたお店の裏手の駐車場へ行くと。。。
(閉店前に焦って&どうせ最後の客だろうとリベラルな停め方をしたの。。。)



お店の裏口から店員さんたちが出て来て「みんな女性なのー!?」「一人1台なの?」「どこから来たのー?」「これから帰るのー?」…と、賑かに( ̄▽ ̄;)。

最後は板さん?も出て来て大勢でお見送りされてまるで「鶴瓶の家族に乾杯」のよう。。。( ̄▽ ̄;)

ここで今回のツーリングは解散。(セブン女子会は現地解散なのだ。)
それぞれ好きなコースで帰途に着きました。

私は翌日の仕事もあるので。。。と大人しく高速に乗ったけど、関越道の渋滞を避けて途中で下道迂回したら結局高速乗りっぱと対して変わらなかったですよ。。。。(-_-;)

けどまぁ、久しぶりの走り&温泉&上田真田丸ツアー。
歴女3人でとても楽しかったです♪

ご一緒頂いたケイカさん、グレさん、ありがとうございました♪(^w^)



Posted at 2017/07/13 01:53:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | オフ会&ツーリング | 日記
2017年06月11日 イイね!

奥秩父ふらりドライブ。

奥秩父ふらりドライブ。5月からのバタバタ&体調低下からようやく復帰して一段落の日曜日。

梅雨が本格的になる前に、先月末済ませた脚のOH後の様子見も兼ねて奥秩父までふらりドライブしてきました。

…いや。。。本当はもっと早起きして少し遠くの福島あたりを狙っていたんですよ。。。
朝駆けして温泉浸かって、昼には帰宅の途に着く的な。


…が、起きたら8時すぎで。。。
この時間だと遠出はムリ(帰りの渋滞が酷いからね。。。(´-ω-`)なので、前から気になってた奥秩父・三峰口にある餅やさんに草餅と栃餅買いにいこう。。。

…というわけで、のんびりコンタクト入れて、コーヒーでも入れて…と仕度しながらテレビみてたら何か変。。。

あ。左目、コンタクトはまってないやん。(´Д`)


…まー、コンタクトがずれること自体はままあることなので、鏡見ながら目のなか探してみるも影も形も見つからず。。。

アカン。。。これは奥の方に入っちゃったな。。。(´Д`)

これまでの経験則からまぁ、しばらくすれば出てくるだろー。。。とあきらめて、新しいコンタクトはめて、ついでに半年間放置していたワイパーゴムも付け替えて。

中央道でお腹がすきすぎて石川PAでお昼ご飯。
前の日、お友だちのブログでトンカツの話を読んだので豚肉&米食べたいあまりにしょうが焼き定食。
美味しゅうございました。(*´∇`*)



でも、ここの名物は八王子ラーメンらしいので、今度はそっちにしよう。。。

さて。空腹もおさまったのでここからどうやって奥秩父に行こう…と思ったけど、ぶっちゃけそんなにルートは無いのでここはおとなしく圏央道からR299のテッパンコースでまずは秩父市方面へ。

途中のあしがくぼの道の駅で紅茶とバニラのミックスソフトで休憩。


さらにR140を走ること小一時間で三峰口に到着。
ここの駅&駅前、写真ではみたことあるけどすごいローカルな雰囲気です。銀河鉄道999に出てきそう。


駅前のご飯やさんもいい雰囲気♪(´ 3`)



駅前の駐車場は電車との距離が近いです。てかほぼ駐車場=ホーム。究極のレール&ライド。w



さて、目指すお店「柴崎製菓」は駐車場の目の前にありました。
うーん。これまたすごい佇まいだ。(笑)

ネットでの情報によると、ここのおばあちゃんの作る草餅が手作り感満載で美味しいとか。

店先を覗くと…やはりこの時期のせいか?置いてあるのは草餅のみで栃餅はない様子。。。(´Д`)ま、想定の範囲内ですが。(^_^;)

店内に入ると、店番の孫娘らしきおねーちゃんが草餅売ってました。
「今日はもう2個入りひとつと、1個入りふたつしかないんですよー。」あ、じゃあせっかくなので2個入りください。

しめて200円なり。
ここまでの往復の交通費&ガス代入れるといっこ4000円くらいか。。。。( ̄▽ ̄;)



肝心のお味のほうは。。。うん、手作り感あふれる大福で美味しゅうございました。でももうちょいヨモギの香りがほしいかな。あんこはつぶ餡で塩気が聞いててなかなか美味しかったです。


ちなみにお店のおねーちゃんに「栃餅は置いてあるときあるんですか?」と訊ねたら、イベントとかのときだけだそうです。(´・ω・`)

まぁ。。。あれ作るの、えらく手間かかるからねー。
いっこ200円でも割にあわないだろうし、皆が好んで食べるものでもないしねぇ。

(くそぅ。。。次は静岡の水窪にあるらしい栃餅屋さんまで買いに行くか。。。)
と、心のなかで栃餅リベンジを誓いつつ、帰り道は来た道を戻るのも面白くないのでやはりここは雁坂越えで。

…と、その前にいつもは大滝ダムのほう通っちゃうけど、久しぶりに二瀬ダムのほうの140号から行くことに。


ちなみにこのあたり、大滝村は銭形警部の最初の勤務地(西大滝駐在所)がある(設定)ところです。←どうでもいい豆知識。

そして二瀬ダムといえば、むかし大滝ダム側の道路ができる前は狭いトンネル内に直角で分岐があったなつかしい道です。あのトンネル、楽しかったなぁ。。(*´ω`*)

…とかおもって走っていると、ダムの堤体横の交差点で、左折方向…ダムの堤体の上の道方向に「三峰神社」の標識が。

しかも前にいる4、5台の車もバイクもみんなこぞってそっちに曲がるので…とりあえず私も曲がってみた。

ダムの上の道は信号による相互通行で、その先も細い道が続いています。。。。看板によると、山の上の神社の駐車場と三峰神乃湯まで8キロとな。…って、神社に温泉有るの???( ・∇・)

ちょうどお風呂探してたので、山の上の神社の温泉目指してなかなか楽しい(富士山の静岡側の5合目までの道をダウンサイジングした感じ?)山道をつづら折りで登っていくと…最後には立派な料金510円の駐車場が。

あれ?温泉は??(´Д`)

駐車場をスルーしてネットでググると。。。どうやら温泉は駐車場から10分ちかく登ったお社近くにある宿坊(といいつつ見た目ホテル)の内湯のことらしい。。。
なーんだ期待してたのに…残念。(´・ω・`)

しかたないので山の上からの景色とひんやり涼しい空気を味わってから来た道を戻ります。
秘境、奥秩父の山は深いよ。。。



せっかくなので麓で見つけたダム管理所に寄って二瀬ダムのダムカードもらいました。(^w^)



事務所から3軒となりの民家の横にはいきなり廃トンネル(数年前までは国道がここまできて直角にトンネル方向に曲がってたらしい。)が。こういう道とトンネル、萌える。。。。(*´ω`*)


そして今度こそ!雁坂峠を目指します。

…とはいえ、青看板どおりに大滝ダム方向から行くのは嫌なので、ダム沿いに走るR140号の旧道の旧道で。対向車皆無のいい道でした♪

さて、そんなこんなでようやく雁坂峠を越えて。

閉店間際の道の駅みとみでトイレ休憩。
山梨はど根性ガエルのふるさと?らしい。。。知らんかった。。。てか、今時の若い人はこの絵を見ても知らないのでは。。。(ドラマで知ってる?)


雁坂では下りの途中でシカに当たりそうになりつつ、塩山方向に。

そういや昔夜中に一人できたときは親子シカに通せんぼされたっけ。。。あれも今思えば、夜中の丑三つ時に雁坂トンネルを抜けてきたヤン車(しかも乗ってるのは尿意をこらえてるので真顔なおばさん一人)から通行料渡された料金所のおじさんが気の毒だったな。。。(´Д`)

140号から塩山方面へ曲がると、扇状地の山の縁沿いに伸びる広域農道…フルーツラインからの甲府盆地の景色が素晴らしい♪(^w^)

ちょうど少し前にかるく夕立?があったせいで、雲と隙間からの日射しが幻想的です(*´ω`*)。



ちょうど先月からドライブ中のBGMに大河ドラマ集をかけまくっているので、気分は風林火山。かの信玄公もこの景色を眺めたのだろうか。。。。(*´ω`*)

ここで時刻は17時前。そろそろ帰らないと「おんな城主直虎」に間に合わないぜ。。。。

…と高速の渋滞チェックすると、いつものごとく大月の先から25キロ渋滞だったので、とりあえずR20の下道で東京方面へ進むも、大月の手前から大渋滞。(;>_<;)

しかたないのでいつもの都留方面から20号の裏道、県道35号を駆け抜けて津久井湖の裏へ。
この道、途中でいつも分岐がよく解らなくなる割にちゃんと津久井湖に出るんだよね。。。( ̄▽ ̄;)

ここから下道オンリーなのも飽きたので圏央道から中央道で都心まで戻りました。

中央道ではめずらしくFD3台と遭遇して、(そのうち1台はピカピカのサンバーストイエローのほぼ見た目フルノーマル車♪しかも品のよさげな銀髪のおじさまが乗ってらっしゃった。。。エエもん見たわ。(*´∇`*))

結局温泉にも寄れず、肩も腕もガチガチのままでしたが久しぶりのひとり気ままドライブでリフレッシュできました♪(^w^)
Posted at 2017/06/14 00:58:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年05月28日 イイね!

最後のオフ会。

最後のオフ会。この週末、クルマのお友だちのま@とりさんの葬儀に参列しました。

昨年末のセブン女子会お泊まりツーリングでは「悪いところはとっとと切って元気になる!」と言っていた彼女が、それから半年と経たずに天国へ旅立ってしまうなんてあの頃は考えていなかったし、また元気になってると思ってた。


お別れのミサがひらかれた日曜日は、奇しくもセブン女子会のメンバーでお見舞いに行く日でした。

1ヶ月前に私とねねさんでお見舞いにいったときも、「今度は他のメンバーも一緒にまたくるね!」と言っておいたのにそれは叶わず。。。それだけはちょっと心残りです。(´・ω・`)


ミサの最後での彼女がいちばん信頼していた30年来の友人の方のお話では、病気がわかって病状が進むにつれ、何度か医者から絶望的な話を聞かされたらしい。

でもまさか、本人もこんな急に逝ってしまうことになるとは最後まで思っていなかったみたい。(看取ったご友人の方談。)(^_^;)

みんカラのブログでも、ほんの少しそうした近況はかかれてましたが、それでも希望を捨てない前向きな気持ちを綴っていた彼女は本当に強い人だったんだなぁ。と思います。

とにかく天然でマイペース。だけどチャーミングな人でした。(^_^;)

走ることが大好きで、多趣味でたくさんの人に愛されたま@とりさん。


ミサの後…偲ぶ会から始まった最後のオフ会は先の友人の方と、生前の彼女が親しくしていたあんぱん会の方々の取り計らいによって、彼女の人柄らしい賑やかな式となりました。

教会の前には、彼女の愛車EK9を取り囲むように、生前交流の深かったあんぱん会の中から彼女が好きだった黄色いクルマたちを。
対面に私たちセブン女子会のクルマを並べさせていただきました。(*^^*)



しかも当日は教会の前に彼女の愛車を皆の車で囲み、それじゃあ最後に愛車に乗った彼女の帰宅を皆で見送り。。。と思ったら。セキュリティのバッテリートラブルでエンジンかからず。。。(;´∀`)

みんなでワイワイいいながら、バッテリージャンピングさせたり、押したりして1時間近く悪戦苦闘。
(バッテリーケーブルやレンチが出てくる葬儀ってはじめて見た。。。( ̄▽ ̄;))




みんな「さすがま@とりさん。最後までやってくれるねぇ(笑)」と。( ̄▽ ̄;)


故人もしんみりしたのが嫌いな人だったので、きっと快晴の空からそんな様子を笑ってみていたんじゃないかな。(*´ω`*)

その後、6時の教会の鐘がなった瞬間に無事エンジンがかかり、みんなの歓声と鐘の中無事お見送りしてオフ会は終了。(^_^)←なんか結婚式みたいだった。w w w


クルマが趣味の人からみたら「自分のときも、こんなふうに送ってもらいたい。。。」と思う、本当に素敵な会でした。

最後になりましたが、今回お声がけいただいたサンナナワーゲンさん、当日お世話になりましたあんぱん会の皆様にはお礼申し上げます。ありがとうございました。(*´ω`*)

そしてま@とりさん、今頃は天国で自由に走り回っているかな?
(いつかそのうち…今度はそっちでオフ会やるから!(笑))

安らかにお眠りください。おつかれさまでした。
Posted at 2017/05/31 11:40:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会&ツーリング | 日記
2017年05月06日 イイね!

2017GW セブン女子会四国ツー!⑤最終日【ツーリング3日目】

2017GW セブン女子会四国ツー!⑤最終日【ツーリング3日目】  だいぶ時間が経ってしまいましたが。。。ツーリング3日目。

この日は室戸岬から四国の東側をトレースし、鳴門近辺で解散予定のツーリング最終日です。

当初の予定では、この日は室戸から徳島まで走って、昼前の東京行きのフェリーに乗る…という前日までの合宿の総仕上げ!的な予定でしたが(これやってたら、大変なことになってただろうなぁ。。。( ̄▽ ̄;))。

あいにくこの日はフェリーが無い。。。(まぁ、もともとフェリーにとって、旅客輸送はおまけのようなもんだからね。。。GW後半だし、仕方ないか。。。(´Д`))ということで、当初から往復自走…しかもGWの帰りの渋滞がピークの土曜日に。。。というどのみち帰りも修行メニューです。( ̄▽ ̄;)

いやー。。。さすがに最近はもう、歳だし体力ないしむりぽ。。。。(´Д`)と思う気持ちを、「去年のGWも鳥取から自走で帰ったじゃん!やればできる!頑張れ自分!!!(帰りに風邪引いたけど!)」…と、ムリクリ鼓舞し。

カントクのケイカさんいわく、「この日は唯一、朝ゆっくりできた」宿を9時半に出発。

…の前に。各自ここまで買い込んだお土産やら荷物を整理。
そのなかでもやはり一番の圧巻はfilipaさんのリヤを埋め尽くす文旦の山。。。( ̄▽ ̄;)
このあと、大袋のほうの半分を二人でわけわけ♪文旦ラバーズとしては至福のとき♪(^w^)



まずは昨日暗くて行けなかった室戸岬の灯台へ。

周辺は緑が濃くって、どこかしら南国な感じ。
そういえば出掛けるときに母親が「足摺岬いったら写真撮っておくって!」(うちの両親も「最果て」とか「突端」が大好きなの。。。)…といってたけど、残念ながら足摺には寄らなかったので代わりに室戸岬&そこに生えてる風景と植物たちを撮って送りました。


↓壁にびっしり生えてるみてると痒くなるキモイ植物(マメシダというらしい。)も送ったら、「気持ち悪くない!」とお怒りのラインが飛んできた。…いや、みてるとやっぱり痒いよ。。。( ̄▽ ̄;)←今見直しても痒いわ!(´Д`|||)


そして…ついにきました。関東圏?の台風ニュースでよく中継される「室戸岬」!


室戸の灯台は高台に建ってるのね。そしてレンズが大きい!
こんだけのレンズ、気泡をいれない&歪みなく磨くの、大変だろうなぁ。。



灯台を見たら絶景の岬からの下りを楽しみ、岬の突端へ立ち寄り。



岬から続くいい道♪(^w^)


その後、半島東側を、若干波の潮をかぶりながら阿波サンラインへ。
怪しい雲行きだった天気も回復率してきて時々海が見えるワインディングは対向車も殆どいなくて気持ちいい!( ・∇・)

途中停まって並べた駐車場も貸切状態♪(^w^)
ここでジムカーナの練習したいとかいってる人、数名。w w w
確かにここならドラム缶パイロン?あるし、いくらスキール音しても誰にも迷惑かかんないねー。(^_^;)


さて、山から降りたあとは、日和佐の駅に隣接している道の駅?に寄り道。

お昼を過ぎてたけど、みんなお腹もすいてなかったのでまたしてもお土産タイム♪(^w^)
普段のツーリングやソロツーではあんまりお土産って買わないんだけど。。。やっぱり四国までくると珍しさも手伝って…ねぇ。(^_^;)

…てな言い訳をして、ここでは珍しい「地鶏の削り節 」を買ってみました。。。味は…鰹節の濃厚な旨味を想像するとちょっと残念な。。。まぁ、鳥のむね肉だしね。(´・ω・`)
これなら土佐で鰹節買えばよかった。。。。


日和佐を出てからは一路徳島市へ。市内に入る前から、だんだん雲行きが怪しくなり途中雨もパラパラ。

市内のスタンドで給油した後、ツーリング最後のポイント鳴門スカイラインへ。

四国は何度も来てるけど、鳴門スカイラインは今回ようやく
初来訪。

西側の上り始めはちょっと三方五湖レインボーラインみたい。。。と思っていると、どんどん高度が上がっていき。。最後はジェットコースターのような方勾配の橋が!
スゲー!(*≧∀≦*)これで天気良かったら最高だろうなぁ♪


橋を上りきった展望台の対面にある駐車場に停めたところで、市内からハイドラみて追っ掛けてきてくれた徳島のべ~かずさん親子とプチオフ。お忙しいところ、わざわざありがとうございました。(^_^)


駐車場の反対側の絶景に思わず柵の上に経つ二人。高所恐怖症のアタシにはムリだ。。。(´Д`|||)


ここで暫く駄弁ったのち、今回の四国ツーリングも終了。

もう一日四国に滞在するへたさん以外のFD3台は鳴門北ICから淡路島を通って本土へ。。。
ケイカさん、3日間アテンドありがとうございました(^ー^)ノ
修行合宿(笑)、とても楽しかったよー!



さて。四国を出た我々は淡路島SAで遅い昼ごはんを食べながらこの先の渋滞情報&ルートの思案。


ルートのアドバイスを貰おうと、LINEでケイカさんに「淡路でラーメン食べながら帰りのルート思案してまーす」と打ったら、「こっちはうどん食べてます!」と。。。( ̄▽ ̄;)

いや。。。聞きたかったのはそこじゃないんだが。。。(笑)、まぁそうなるよね。w w w


結局、中国道より第2明神の方が空いてそう。。。ということで、垂水JCTから吹田、京都と思いの外順調に進み。。。多賀SAに立ち寄り湯。

あ、ちなみに淡路から一緒らへんを走っていたターキーさんはそのまま真っ直ぐ福島まで帰宅されたとか。。。
行きのフェリー利用での体力温存作戦は後から真価を発揮するのね。。。

体力残ってない私はここでお風呂&仮眠休憩。
同行のfilipaさんとはお風呂まで一緒したのちお別れ。
帰宅まで気を付けてね~!

ここで4時間程仮眠ののち、夜中のうちに名古屋を抜け新東名を走り。。。と思ったら強烈な眠気が。。。

確か1年前は設楽で寝落ち&爆睡して風邪が悪化したんだっけ。。。(´Д`)

今年は去年の二の舞にならないようにちょびっとだけ。。。と寝たら最後。
顔が熱い!!!…と起きたら10時過ぎてました。(´Д`)
しかもスッピンだったのでツーリング中日焼け止め塗ってた努力が水の泡やん。。。(´д`|||)

ま、寝ちゃったものは仕方ない。。。と、顔を洗って再び東へ向かったものの、そう言えばもうガスがヤバイんだった。。。

日頃は滅多にガス残ギリギリまでは引っ張らない(燃費良くないからね。。。。(´・ω・`))私ですが。

心乱すことなく駿河湾沼津まで引っ張りました。

。。。まぁ、だいたいの残り走行可能距離は読めるんだけど、ドキドキしなくなったのは今回の修行の成果ですね。w w w

首都圏に入ったところでお昼になっちゃったので、第三京浜の都筑でかるくご飯を食べて無事帰宅。

しめて5日間、2700キロのロングツーリングでした。
あーよう走った♪満足満足!(о´∀`о)

【おしまい。】
Posted at 2017/06/02 18:06:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会&ツーリング | 日記

プロフィール

「プラネタリウムでライブ聞くイベント行ったよ。癒されすぎて半分寝た。。。(´Д`)」
何シテル?   07/20 22:28
愛車のRX-7・FDⅥ型の10万Kmオーバー記念?にひっそりみんカラはじめました。 12万㌔でエンジンO/H。15万㌔でタービンもO/H。 外見はノ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

完全週休2日の奴に、怨みつらみ妬みそねみひがみ!うらみつらみねたみそねみひがみ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 21:58:40
五月晴れ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/02 17:33:38
ショックのO/H出してきた!&オートサロン行ってきた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/18 00:48:23

お友達

同じFD好き・クルマ好き・ドライブ好きな方。

ネットやオフで交流のない方からのいきなりの申請やブログが白紙、みんカラでのブログの内容がクルマ以外の話題で偏りの多い方。。。からの友達申請は基本お断りしております。


悪しからずご了承ください。
77 人のお友達がいます
GloveGlove * 啓すけ@ドラ中狂啓すけ@ドラ中狂 *
さすらいヘタレ@FDさすらいヘタレ@FD のんぢろのんぢろ
過走大将@総統閣下過走大将@総統閣下 YELLOW HEARTYELLOW HEART

ファン

108 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
オトナの女子仕様・・・外見&中身ほぼノーマルなオトナシメセブン…のつもりが、気がつけばう ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.