• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

昔と今

昔はアナログ、今はデジタル。

クルマそのものだけでなく、設計開発、生産管理、品質管理、トレーサビリティ。

設計開発の昔と今。

昔は手作りに近い試作車両でテストを重ね、最終のプロトタイプを図面化(紙)にして量産化していました。

試作から量産化の過程で、試行錯誤する中で試作車両に触れる機会も多かったと聞いています。

今は試作もCADデータを作成して試作部品を製作し、量産化に向けて金型や治工具、生産ラインを試作時から同時に検討開始します。

デジタル化で大きく変化したのは情報の共有化と日程の短縮で、中身はミスややり直しの削減です。

もちろんシミュレーションレーションや解析などの開発ツールも進化しましたが、どっちかというと部品毎のムダを減らのに効果があり、検討のやり直しの回数は大幅に増えています。


今のクルマの開発は、心配点や弊害をなくす為に実際のモノを作る前にバーチャルで検討を繰り返してます。

その為、実車になってからの「どんなクルマなのか」に関しては、一部の人以外完成したクルマにしか触れることが出来ません。

良し悪しは第三者に評価され、数値化された点数表を元に改善を加えていきます。

知らないほうが良い結果が得られる傾向になります。


昔のやり方のおじさんたちは、見えないクルマ(モノ)作りが不安で、心配だけが募るようです。


バーチャルの世代は無意味な変化点を作りがちなので、それを抑えることも大事ですけどね。


デジタルエンジニアリングの進化により、イチからモノを作り出すのが簡単になりました。

まだまだ使いこなしていないように思います。

その為には完成品のイメージが明確でないといけないですね。
ブログ一覧 | その他 | 日記
Posted at 2014/07/18 12:57:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

愛車と出会って1年!
こいちろさん

日産…
せまるしかさん

再び赤いウインナー
アーモンドカステラさん

ぢ〜ぢ お江戸に登る その1
ぢ~ぢさん

❤雨の週末は~🗼東京&⚓横浜❤
ゆみっち910さん

あんず&羊太からのお願いです。
anzu0519さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「何故か伊丹空港なう」
何シテル?   12/25 09:21
車種は問いません。 基本、リアル友達に限定させていただきます。 ツッコミ専用登録でしたが、書きやすいので何でも書くことにしました。 ただ、身内ネタなので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

R-Junkie  
カテゴリ:クラブ
2009/02/21 16:48:40
 

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
通勤用
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
http://www.geocities.jp/altsaisoku/GT-R/GT-R ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.