• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KK900ssのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

女子ソフトボール 日米対抗戦に行ってきました。

女子ソフトボール 日米対抗戦に行ってきました。土曜の夜、雨の日曜日にやることないなーと考えていた時に、スポーツニュースで、女子ソフトボールの日米対抗戦をやっていて、最終戦は日曜日に横浜スタジアムで行われることを知りました。天気を調べると午後から雨は上がりそうだったので、せっかくなので行くことにしました。
チケットのことを調べようと公式Webサイトに行こうとしますが、アクセスが集中しているようで、うんともすんとも言いません。天気も悪いし、当日券でも大丈夫と思うことに。

家を出る時には、雨は止んでました。
伊勢佐木町の市営の駐車場に停め、スタジアムに着くと結構な人出です。
当日券(内外野自由席)は余裕で購入できました。
日本側の内野の最上段の席に陣取りました。

始球式は、アイドル登場で、会場は黄色い声で沸きましたが、山田選手との一打席対決は、がっかりな結果でした。(詳しくは、Goingで明らかになるでしょう)


試合は投手戦でした。
内野のフィールディングはプロ野球よりもスピーディで、見ていてスリルがあります。

日本が先制しましたが、その後の得点ができません。
日本のピンチでは、日本の大エース上野選手がリリーフで出てきましたが、結局得点されてしまいました。

(マウンドで投げていた上野選手はちょうど雨が強くなったところで撮れてませんでした。ベンチ前での投球練習の写真です)

その後、日本は高校生ピッチャーなどで、アメリカを抑えました。

とうとう最終回です。
日本はなんとか繋いで、満塁に。アメリカは細かい継投でなんとか逃げ切ろうとします。そして2アウトになり、4番の山本選手の打席になりました。
場内も手拍子や「ニッポン」チャチャチャなど、最高に盛り上がってきました。
そして、山本選手の放った一打は、なんと逆転サヨナラ満塁ホームランでした。

(ホームランの瞬間。なんとか打ったボールが画面に収まりました。タイミングが難しいです。あと、300mmがほしいです。)
場内は、ウォーと一気に歓声が盛り上がり、総立ちとなりました。
アメリカの継投策に抑えられ、ため息が出ることが続き、一時はシーンとしてしまっていた鬱憤が一気に解き放たれた感じでした。

2020年東京オリンピックでの女子ソフトボールの会場が横浜スタジアムとのことです。
東京オリンピックで金メダルを取るには、やはりアメリカが最大のライバルですね。ピッチャーはいろんなタイプがいて、しかも球が速い。これを打ち下さなければならないです。
また、日本も上野の次のエースを育てないといけないです。高校生ピッチャーは堂々としていて、期待できそうです。


頑張れニッポン。
Posted at 2017/06/25 22:05:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供と一緒にどこ行こう | スポーツ
2017年06月17日 イイね!

よい子は見なくてもいいですよ その2

よい子は見なくてもいいですよ その2その1はこちら

今日は、5週連続でバイクに乗ることができました。梅雨とは思えないクリアで晴れ渡った天気で、バイクには最高でした(ちょっと風がありましたが)。

最近、伊豆スカイラインでは、バイクの死亡事故が増えているそうで、料金所のおじさんにも、気をつけてねと言われます。

そのような背景もあるのでしょうが、伊豆スカイラインでネズミ捕りをやってました。長年伊豆スカイラインを走ってますが、初めて見ました。

場所は、亀石峠手前の長い直線です。ここは、スピード出るよなぁ。

朝一、熱海峠から亀石峠方面へ、気持ちよく走っていて、この直線に入るカーブを曲がった先の左側の公園にお巡りさんたちがいっぱい見えた時には、うわ、やばい、やられたと、慌てて減速しましたが(本来は時すでに遅し)、誘導係のお巡りさんは、スピード落とせよ的なゼスチャーのみで、お咎めなしでした。あれ、まだ測定開始してないのかなとか、混乱した頭を整理している間に、反対車線の測定ポイントを見逃してしまったようです。そう、取り締まっていたのは反対車線でした。
サイン会場が道路の左側だったので、てっきり亀石峠方面の車線でやっていると思ってしまいました。サイン会会場へは右折して入るという変則的な形式ですね。ただ、亀石峠方面の車線でネズミ捕りやるのも可能ですので、今後は、鹿ヶ谷公園の前後は要注意です。

折り返して、熱海峠に向かって、この直線は、制限速度でゆっくり走りました。(手前のコーナーは40km/hですが、直線に入ってからは解除されるので、直線部分は制限速度の指示なし(60km/h)となっているようです。)
ゆっくり走っていると、公園の入り口に立っている誘導係のお巡りさんがまず見え、測定ポイントでは、測定器が路肩においてあるのが確認でき(特に見えにくくするようなことはない)、道路脇の斜面の木の陰に測定係のお巡りさんがいるのが確認できました。
ということで、今回は、無事にネズミ捕りを逃れることができました。
(静岡県警は神奈川県警(箱根新道、ターンパイク)に比べて優しいのかな。ヒント満載だし、往路でネズミ捕りやっているのに気付くので、復路は気をつけられるし。ただいつものようなスピードで走っていたら見落としそうです)

あと、料金所のおじさんは何も教えてくれなかったし、対向車も全く教えてくれなかったです(自分と同じように測定ポイントに気づかなかっただけ?)

ただ、取り締まり強化の原因がバイクの死亡事故の増加と思われるので、気をつけなければならないですね。

みなさんも伊豆スカイラインを走る際はお気をつけください。



測定点は大体の位置です。
Posted at 2017/06/17 16:17:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年05月17日 イイね!

赤ちゃんパンダ結浜(ユイヒン)に会いに南紀白浜へ(2017ゴールデンウィーク) その2

赤ちゃんパンダ結浜(ユイヒン)に会いに南紀白浜へ(2017ゴールデンウィーク) その2その1はこちら





3日目(5/6) アドベンチャーワールド

この日は天気予報で唯一雨マークがついてました。朝からどんより曇ってます。ゴールデンウィークにもかかわらず、この日から開演時間が9:30と遅くなりましたが、駐車場に入る渋滞を避けるために、宿の朝ごはんを早くしてもらい、早めに移動しました。開園一時間前につきましたが、渋滞は全くなかったです。過去来た際は、毎回駐車場渋滞にはまっていたので、それが無かったのが良かったです。ゲートにも早い順番で並べましたが、パンダへの餌やりなどはやってませんでした。あわよくばやってみようかと思ってましたが、残念。
さすがにゴールデンウィーク中で開演を待って並ぶ人が多かったため、開園は15分早まりました。

開園後、真っ先に結浜(ユイヒン)に会いにパンダ舎へ。朝からお母さんの良浜(ラウヒン)と外の運動場に出てました。最前列をゲットでき、写真を撮りまくりです。
お母さんは食事タイムでバリバリと竹を裂き、緑の皮をうまくはいでムシャムシャ食べてます。その横で、自分もなんとか竹を食べてみようとお母さんの持つ竹にかじりついたり、母親にじゃれつく結浜が可愛いのなんの。


そのうち、遊具の上の段にある竹に狙いを変えました。遊具を登るためのはしご状のスロープがありますが、わざわざ丸太の柱を上手に登ります。(上手に降りることもできる。いつかドシンと落ちるのかとハラハラ見てましたが、全くそんなことはなかったです。)

しかし、竹で遊んんでいるうちに、上に置いてあった竹もことごとく下に落としてしまいました。

そうこうしているうちに、食事の終わった母親が遊具の上に登って来ました(こちらはスロープを使って)。そこで、母親がたっぷり遊んであげます。

その後、おっぱいをあげたそうです。(そこはカミさんしか見てなかった)
子パンダの無条件の可愛さと母親の愛を見ることができました。いつまでも見てられます。

パンダ舎の室内では昨年双子でじゃれ合っていた桃浜(トウヒン)がいました。体は大きくなり大人と同じ大きさになって、落ち着いた雰囲気になってました。(双子のもう一方の桜浜(オウヒン)は別々場所(パンダラブ)で暮らしているみたいです。)


次は、イルカショーです。
早めに並んだので、結構プールに近い席に座ることができました。
相変わらず、スケールの大きなショーです。新しかったのは、三人とイルカ三頭による演技(これまでは二人とイルカ二頭だった)と投げられたフリスビーをイルカが水中からジャンプしてキャッチする(フリスビー犬がやることをイルカがやる)ものでした。


昼食も早めに移動したので、いつもいっぱいのサファリレストランJamboに入ることができました。
あとは、サファリゾーンをケニア号とウォーキングで楽しんだり、ペンギン達に会ったりしました。
所々で、雨に降られましたが、降ってもすぐに止んでくれたので、助かりました。
結構歩いて、4:00過ぎには疲れてしまったので、ホテルに向かうことに。

前日の宿もそうでしたが、加水しない掛け流しのお湯はとても気持ちの良いものです。(かなり熱め)

温泉とパンダと白良浜で南紀白浜はやっぱりいいところです。


4日目(5/7) ひたすら帰る

天気は良くなったのですが、風が強かったです。
この日はひたすら帰るのみです。最近、長期連休の最終日よりも、1日前、2日前の方が、Uターンの渋滞のピークになるようで、出発時点(8:00頃)では、経路上の渋滞は全くない状況でした。昨年は、最短距離の名阪国道から東名阪のルートでひどい渋滞にどっぷりはまったので、今年は第2京阪−京滋バイパス-名神-東名-新東名のルートで行くつもりで、二度と東名阪は通らないと決めていました。しかし、京滋バイパスを出た後の道路情報では、新名神−東名阪ルートの方が早いとなってました。「本当?渋滞にはまったらどうしてくれる!」と、かなり迷いましたが、情報を信じることに。(確かに高速道路情報やGoogleマップの渋滞情報でも問題なかった)
確かに道路は空いていて、順調に伊勢湾道まで行けました。途中、御在所SAで昼食を取り、新東名を通って、なんと17:00前に家に帰り着きました。その後、もう一泊ペットホテルに預ける予定だった茶々丸(柴犬)を迎えに行くことができました。

今回も 盛りだくさんでしたが、早起きは三文の徳を実践し、渋滞にもほとんどはまらず、天気にも恵まれ、楽しい旅行になりました。


最後に燃費の記録です。

今回も、高速はほぼ100%がディストロニックプラスを使い、アクセル操作は車に任せ、ステアリング操作もかなりの部分でアシストされます。
高速では、追い越しする判断をして、必要に応じて、アクセル操作をオーバーライドしたり、速度を指示することで、なるべく燃費が良くなるようにしました。
一般道での一定速度で走り続ける場合も、ディストロニックプラスを使いました。
車が色々サポートしてくれるので、かなり楽チンです。

1日目は、370.6 km走り、燃費25.6 km/L、航続可能距離1107km
高速360km、高速率97.1%

2日目は、268 km走り、燃費23.2 km/L、
総走行距離639.0 km、総燃費24.3 km/L、航続可能距離821kmでした。
高速138 km、高速率51.5%

3日目は、宿からアドベンチャーワールドへ移動しただけで、11 km走り、燃費は13.8km/L、
総走行距離650 km、総燃費23.8 km/L、航続可能距離788km。
高速率 0%

4日目は585 km走り、燃費27.0 km/L、総走行距離1236.6 km、総燃費25.0 km/L、
航続可能距離393 kmでした。
高速 572 km、高速率 97.8%
トータル高速1070km、高速率86.5%

この時点で、このまま、高速を走り続ければ、ワンタンクでの総走行距離の見込みが1236.6+393=1629.6 kmとなり、見込みですが、初めて1600kmを超えることになりました(1000マイルクラブに入れそうな目処がつきました)。
今年は渋滞に殆どはまらなかったので、昨年に比べると燃費が伸びました。


1週間、普段の生活で走り、1380.7 kmで給油しました。(あと6L近く残っていた。家族は燃料警告灯が点くと、早く給油しろとうるさいので)


(写真は給油後)

次は、6月末のさくらんぼ狩りですかね。また、ワンタンクチャレンジしてみたいと思います。
Posted at 2017/05/17 02:09:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ワンタンクチャレンジ | 旅行/地域
2017年05月17日 イイね!

赤ちゃんパンダ結浜(ユイヒン)に会いに南紀白浜へ(2017ゴールデンウィーク) その1

赤ちゃんパンダ結浜(ユイヒン)に会いに南紀白浜へ(2017ゴールデンウィーク) その1昨年、南紀白浜のアドベンチャーワールドのパンダに赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんの時に会うなら「今でしょ!」ということで、今年のゴールデンウィークは、昨年に引き続き、南紀白浜に行くことに。
(直前にNHK特集もやっていて、気分が相当盛り上がりました。)

当然、ワンタンクチャレンジもやります。(去年の記録は1,400 km)

1日目(5/4)は、名古屋城+ひつまぶし+リニア・鉄道館から伊勢近辺(久居)で宿泊。
2日目(5/5)は、伊勢神宮から熊野本宮大社を経て、白浜で宿泊。
3日目(5/6)は、アドベンチャーワールドで白浜に宿泊。
4日目(5/7)は、ひたすら帰る。
という日程でした。

2回に分けて書きます。
(その1は、1日目と2日目、その2は3日目と4日目)


1日目(5/4) 名古屋城、ひつまぶし、リニア・鉄道館

初日は、まず名古屋です。自分は仕事で何度も訪れてますが、家族は名古屋は初めてです。
朝4:00に家を出て、インター近くのガソリンスタンドで給油して出発です。
高速は全く渋滞しておらず、8:00前に、名古屋城近くの、日中上限料金ありのコインパーキングに到着です。(1日¥800。ただし8:00前に入れてしまったので、+¥100で合計¥900)

名古屋城は9:00開城なので、しばらく、周りの公園をぶらぶらして、開城30分ぐらい前から入場券売り場に並びました。
本丸御殿の入場に時間がかかるので、開門直後に入れれば、あとがスムーズに行けます。
本丸御殿ですが、自分は公開直後に見てました
白木の床がすぐに汚れるのではないかと心配でしたが、綺麗なままでした。(スリッパや靴下での見学となっていることや、普段の掃除が行き届いているのでしょう)
木の美しさ、襖絵の美しさ、装飾の美しさは以前と変わらず素晴らしいです。
(天守閣を木造で再建したいという気持ちは分かります)


次は天守閣です。

外観は風格あるものですが、中央の鉄製の階段(二重螺旋構造)を登っていると、現存する木造天守閣(松本城姫路城彦根城)を見ている小2の下の子曰く「お城っぽくない」とのことでした。やっぱり、木造で再建した方がよさそうです。

続いては、名古屋グルメを堪能したいということで、味噌煮込みうどんかひつまぶしの選択になりましたが、せっかくだからひつまぶしを食べに行こうということになりました(ひつまぶしは、高いけど、やっぱり名古屋グルメの中では一番美味しいと思う)。
名駅に地下鉄で移動し、名鉄百貨店のまるやに行きました。名古屋城をサクッと見学できたおかげで、11:00開店の20分前に到着しましたが、既にすごい行列ができていました。(見込みが甘かったです。名駅近辺は新幹線で移動する観光客が来やすいので集中してしまうようで、栄とかの店がよかったかとちょっと後悔)
すでに口がひつまぶしになっていたので、並んで待つことに。1時間半ほどで、恐らく3巡目ぐらいでなんとか店に入れました。
待った甲斐があり、家族全員ひつまぶしを堪能しました。香ばしいうなぎと出汁茶漬けの味変を楽しめました。(味変という言葉がやや流行っていますが、ジミヘンを連想してしまいます。マンガの「じみへん」ではなく、ジミ・ヘンドリクスの「ジミヘン」です。おっさんにしかわからないか)。


ひつまぶしにちょっと時間がかかってしまったので、車で移動するつもりだったリニア・鉄道館は、あおなみ線で行くことに。
(リニア・鉄道館の近くには、開業したてのレゴランドもあります)
リニア・鉄道館はリニアの実験車両と新幹線の展示が充実してます。ただ、リニアモーターカーの原理の説明や模型があっても良いのにと思いました(見逃しているだけ?そう言えば、リニアモーターの一番身近な例は、回転寿司の特急レーンかもしれないですね)。


ドクターイエローについては、テーマ展示がされてました。前日にNHKのバクモンでドクターイエローが紹介されていて、グッドタイミングでした。

自分が気になったのは、建築限界測定車とJRのパノラマカーです。建築限界測定車は子供の頃の図鑑でしか見たことがなかったので、実物を見ることができて感動です。JRもパノラマカーを作っていたんですね。パノラマカーといえば名鉄や小田急のロマンスカーですよ。


これで、てっぱく京都鉄道博物館、リニア・鉄道館を制覇できました(自分だけですが)。

あおなみ線と地下鉄を乗り継いで4時過ぎに駐車場に戻り、宿泊するホテルまで移動です。リニア・鉄道館に行っている間に、東名阪道の四日市-鈴鹿間の渋滞も解消され、一部で流れが悪くなった以外には順調に到着です。


2日目(5/5) 伊勢神宮、鬼ヶ城、丸山千枚田、熊野本宮大社、白良浜

2日目は、伊勢神宮と熊野本宮大社にお参りして、白浜に移動です。
伊勢神宮は2011年以来、熊野本宮大社は初めてです。(前回は海岸線を回り、那智の滝に寄るルートで、今回は紀伊半島の中を走ります)
前回の反省から、ホテルで朝食を取らずに、なるべく早い時間に移動する作戦です(伊勢神宮は5:00から参拝できるとのこと)。4:30にホテルを出て、朝ごはんをコンビニで調達し、伊勢に向かいます。伊勢道はそこそこ車が走ってます。5:30には内宮の駐車場に無事に入れました。さすがにまだガラガラです。
駐車場で朝食を済ませ、内宮を目指します。おはらい町もガラガラです。端午の節句ということでしょうか、菖蒲の葉が屋根に飾り付けられてます。(あと鯉のぼりを持ってくる人も。昨年伊勢神宮で購入したものを納めに来て、また新しく購入するようです)
巣立ちしたばかりのツバメが元気に飛び回ってました。まだちょっと飛び方が覚束なく、人に当たりそうになってました。
ありがたいことに、赤福の茶屋が早朝から店を開けてくれており、朝食をとったばかりですが、おやつタイムです。早朝だけに、店に待たずに入ることができ、できたての赤福をいただきました。お餅がとても柔らかくとても美味しかった。(お店の中で作ってます。あんこの表面の波型の模様は指の形だということがわかりました)。



伊勢神宮の鳥居に着きましたが、そこそこの人出です。

鳥居をくぐって、進み、どんどん森の中に入って行きます。朝の澄んだちょっと冷たい空気に満たされていて、ピンと背筋が伸びる感じです。
五十鈴川の水面は静かで鏡のようです。



本殿はまだ空いていて、すぐにお参りできました。前回来た時は、お参りするのに一時間以上かかった記憶がありますが、まさに早起きは三文の徳です。

まだまだ時間があるので、他のお社も回ることができました。

7:00過ぎにおはらい町に戻るとかなりの人出になっていました。(これが9時ぐらいになると身動きが取れなくなるぐらいの人出になるんでしょう)

駐車場に戻ると、近場の駐車場は満車になってました。周辺道路が、まだ混んでない時間に伊勢を出ることができました。

続いて、熊野に向かいます。熊野尾鷲道を降りて、ちょっと走ると、世界遺産 鬼ヶ城という看板を見つけ、時間もあるし寄ってみようということになりました。運良く鬼ヶ城センターの駐車場にもすぐに入れました。(この辺り全体が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産ということのようです)

全く事前知識なく見たのですが、想像以上の規模で、海に削られた岩の断崖絶壁の遊歩道を延々と歩いて行くことができます。こんな風景は見たことがありません。
入り口の岩は鬼というより、巨神兵の頭蓋骨に見えます。また、削られた岩の模様が、巨神兵の体の組織が石化したように見えてしまいます。




最後まで行くには時間がかかりそうだったので、途中で折り返しました。(後で案内を見たら2/3ぐらいは行っていた)
鬼ヶ城センターに戻り、この日2回目のおやつタイムです。新姫(にいひめ)というカボスのような新種の柑橘類を使ったアイスやサイダーを楽しみました。ここで、昼食として柿の葉寿司とめはり寿司をゲット。
おみやげ屋に美しい千枚田の写真があり、調べると熊野本宮大社に行く道からちょっと寄り道していけることがわかりました(丸山千枚田)。せっかくなので行ってみることに。

国道を外れ、車一台分の幅の林道のような道を延々と進み、パッと開けたところに千枚田がありました。無数の段に無数の田んぼが形作られています。これを作り維持するのにどれほどの手間がかかるのだろうと想像すると、頭が下がります。その努力のおかげでで素晴らしい景色をみることができます。
なんとか駐車場に停めることができ、ここで昼食を取りました。水は張ってありましたが、田植えはこれからのようです。(稲が青々と育った季節や、黄金の稲穂垂れる季節にどうなるのか見てみたい気になりました。



次は、熊野本宮大社です。
熊野川の河原に臨時の駐車場(無料)があり、停めることができました。
鳥居と並んで、八咫烏ののぼりが立ってます。サッカー日本代表のエンブレムにもなっています。
勝負のお守りを買いました。



ここからは白浜に向かいます。川沿いの国道311号を進みますが、川の景色を楽しみながらの快適な道です。(飛騨川沿いの国道41号線に通じるものがあります)。
それにしてもこの辺りの川の河原の広さがすごいです。日本でも有数の雨量なので、大雨が降った時には、これが水で満たされるのでしょうか。

白浜の駅近くや温泉街近くでこの日唯一の渋滞にはまりました。(とれとれ市場という観光施設に行く車と、アドベンチャーワールドから降りてくる車が集中してました。こんなことならナビを信じずに反対から入るルートで来ればよかったとちょっと後悔)
宿に着いた後、白良浜を散策。白良浜で海に足だけ入ってみましたが、まだ結構冷たかったです。例年ゴールデンウィークに海開きなのですが、今年は遅くしたようです。(水着で水に浸かって遊んでいる子供はいましたが)


その2につづく
Posted at 2017/05/17 01:33:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供と一緒にどこ行こう | 旅行/地域
2017年04月29日 イイね!

ゴールデンウィーク突入 真鶴でランチ

ゴールデンウィーク突入 真鶴でランチ金曜日からゴールデンウィークに入ってます。
平日休みは久々なので、かみさんとデートしようということで、ランチを食べに。
かみさんは美味しい魚が食べたいとのことでしたので、小田原方面に向かって出発しましたが、天気が良かったので、ちょっと足を伸ばして真鶴まで行ってみました。
平日なので、道は空いてましが、せっかくなので、真鶴道路の旧道を選択。海岸線の高いところから見る景色は最高でした。(西湘バイパスの石橋支線¥210と真鶴道路¥200がちょっと勿体無い気がするので)
「真鶴 ランチ」で検索して、評判が良い福浦漁港 みなと食堂に行くことに。
港に入る道が細くて大変ですが、お店は漁港の一番奥の海の真ん前です。
開店直後の11:00に到着しましたが、すでに入店待ちの列ができていましたが、一組ずつ注文を聞いてから入店するからでした。1回転目に入ることができました。席は他の組みの方と相席になります。(その後も平日なので入店待ちになることはなかったです。)

注文したのは、「地魚刺身定食」と「金目鯛定食」、店員さんオススメの「しめさば」を注文。
最初の方に入った組から料理が出されますが、ものすごいボリュームです。
特に限定のカマ焼き定食はすごい物量です。あと、フライ定食もすごい。
刺身定食は刺身は新鮮で美味しく、満足な量だし、煮魚定食も金目鯛の煮付けはもちろんですが、ワサラの刺身とサバフライが付いていて、これも大満足でした。


帰りは、お腹いっぱいで、くねくね道はいやだということで、真鶴道路を使って帰りました。(ICがとても近い)

今度は、家族で来ても良いですね。

まだ、平日の休みがあるので、かみさんとのデートの第二弾に行くのと、後半は、遠出の予定です。
Posted at 2017/04/29 13:18:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ歩き | グルメ/料理

プロフィール

「女子ソフトボール 日米対抗戦に行ってきました。 http://cvw.jp/b/484646/39993726/
何シテル?   06/25 22:05
車 Mercedes Benz C class station wagon C220d バイク Ducati 900ss(1989) に乗ってます。よろしく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

メルセデスベンツ、Volkswagenやバイクなどの情報交換ができたらと思います。お気軽にお誘いください。
61 人のお友達がいます
みやもっちゃんみやもっちゃん * 室井庵室井庵 *
スー☆スー☆ * いりあんいりあん
たらこうたらこう marimo.jiroumarimo.jirou

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ドゥカティ 900SS ドゥカティ 900SS
Ducati 900ss (1989年式) 車ではありません。バイク(イタ車)です。 こ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2015年12月6日に乗り換えました。初のメルセデスベンツ、ディーゼルエンジンです。
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁の車で,結婚する前も含めて8年弱乗ってました。嫁は,中古で購入しており,93年製ぐらい ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
Trendline(シングルターボTSI+7速DSG)です。 色は、サルサレッドで、日中 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.