• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KK900ssのブログ一覧

2017年09月22日 イイね!

最後の一風堂プレミアムメンバーズカード

最後の一風堂プレミアムメンバーズカード

一風堂のプレミアムメンバーズカードの制度ができて以来、ずっとメンバーになってきました。
今年も無事にプレミアムメンバーになりましたが、この制度は今年度で終了となり、スマホサイフを使ったスタンプカード制に移行することになりました。
プレミアムメンバーになると、1年間、同行者合わせて4人までの煮卵と替え玉が無料になります。

カードと一緒にプレゼントが送られてきます。



家に一風堂のラーメン丼が何個あるか改めて確認すると、なんと7個目でした。(4人家族なので4個でいいんですが)
(初めてメンバーになった経緯はこちら)

メンバーになるには、年間60杯のラーメンを食べる必要があります。家族で食べに行く場合もありますが、ほぼ自分で食べてます。週一以上一風堂でラーメンを食べる必要があります。昔は、替え玉してましたが(プレミアムメンバーは無料)、今は低糖質ダイエット中なので、替え玉はなしです。(替え玉が太った原因かも)

週一でラーメンを食べ続けるのは、結構なプレッシャーでもあるのですが、自分の性分として、ついつい続けてしまった結果、7年も続いてしまいました。

スマホサイフのスタンプカードも有効期限が1年ですが、1年頑張ってもプレミアムメンバーのような特典はないので、これで、週一で食べなきゃというプレッシャーからは解放されそうです。

このスマホサイフ(スマホのアプリ)はツタヤをやっているカルチャーコンビニエンスクラブが始めたサービスで、Tポイントカードもスマホ上で使うことができたりします。
スタンプカードの機能があるのですが、スマホの画面上のタッチセンサーに2次元バーコードのようなパタンが刻まれた電子スタンプ(物理的なスタンプ)を押し付けると、アプリ上でスタンプが押されたことになる仕組みで実現されてます。タッチセンサーもバーコードの読み取りに使えるのは、目から鱗で、面白い仕組みだと思います。

一風堂のプレミアムカードは終わってしまいますが、餃子の王将のぎょうざ倶楽部メンバー獲得(2年目)に向けて、餃子をせっせと食べてます。(¥500で1スタンプ、25スタンプでメンバーになれる。今年は創業50年 お客様感謝キャンペーンの中で行われ、7月からスタートで12月一杯が期限)
Posted at 2017/09/22 18:32:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ歩き | グルメ/料理
2017年08月30日 イイね!

高速とワィンディングをガッツリ乗ってみた

高速とワィンディングをガッツリ乗ってみた2回目のレビューになります。
(1回目は、こちら)
1回目は、市街地をちょろっと走っただけでしたが、今回は、夏休みの帰省の際の九州旅行で、九州の高速とワイディングをガッツリ走りました。
本当は、アクセラのディーゼルに乗りたかったのですが、レンタカーの設定がないようです。前回と同じレンタカー屋で借りた同じ色の車だったので、最後まで同じ車だと思っていましたが、あとで確認するとナンバーの最後の桁が2番違いました。
阿蘇・九重の素晴らしいワインディングを楽しく走ることができました。
また、燃費もエアコンを使用し、市街地やワイディングを走った割にとても良いものでした。(700km強走って、燃料代¥3,334 (¥103/L)とお得です)
残念ながらディーゼルが悪者にされる風潮がありますが、この動力性能と燃費は本当に満足できるものです。マツダには頑張って欲しいです。
Posted at 2017/08/30 22:54:44 | コメント(0) | 試乗記 | クルマレビュー
2017年08月30日 イイね!

夏休み 2017 (熊本城、霧島、阿蘇など)

夏休み 2017 (熊本城、霧島、阿蘇など)今年の夏休みは、昨年に引き続きかみさんの実家に帰省し、ソフトバンクホークス戦の観戦、熊本、鹿児島を旅行して来ました。

まず、ソフトバンクホークス対日本ハムファイターズです。(去年も同じカードを観戦)
今年は、早めに予約して、外野の応援席での観戦でした。やっぱり、外野の応援の盛り上がりは楽しいです。
初回に松田とデスパイネのホームランで大盛り上がりで試合が始まりました。しかし、追加点が取れず、先発の武田は結構ヒットを打たれ、ストレスが溜まって来たところで、中田に2ランを打たれてしまいました(去年に続き、中田のホームランを見せられてしまいました。がっくり)
試合の中で一番盛り上がったのは、大谷が代打で出て来たときですかね。豪快な空振り三振でした。
最終回は守護神サファテが出て来ましたが、ノーアウト1、2塁となり、ピンチでしたが、なんとか2アウトとしました。最後のバッターは中田。初球の強振の空振りには肝を冷やしましたが、力と力の対決は、空振り三振で終わりました。(中田は、軽く打ってタイムリーヒットを狙うことは考えてなかったようです。ほとんどホークスファンの球場の中で、同点打を打って悪者になりたくないという思いもあったのかもしれません)

(写真は、松田らしい、外角低めの球をファールにしたシーン)
久々に応援した試合で勝ちました。「熱男ー」もできたし、ひさびさの勝利の花火&屋根オープンも見ることができ、大満足でした。

次は、かみさんの実家から、熊本、鹿児島への旅行です。
初日は、熊本市内を経由して、霧島温泉へ。2日目は、霧島から鹿児島市内でトンカツを食べ、阿蘇を経由して、黒川温泉近くの小田温泉に。3日目は、福岡空港まで戻るというものでした。

初日は、震災以来、初めて熊本を訪れました。真っ先に向かったのは、熊本城です。以前訪れて、その壮大さに感動しただけに、震災での被害に心痛めてました。

復興に向けた作業は始まっており、天守閣は足場で囲まれてました。一部の石垣も、石の整理がつき、修復が始まった部分もあります。
しかし、ほとんどの部分がまだまだ手つかずという状況でした。塀や石垣が崩れたままで、堀の水の中に石垣の石が転がったままという場所もあります。
完全に修復が完了するまでには相当の時間がかかるのは容易に想像できます。
少しでも力になれたらと思います。



この後は、霧島温泉へ。掛け流しの乳白色の硫黄泉を楽しみました。


2日目は、まず、鹿児島市内へ向かいました。以前、鹿児島には仕事で何度か来ていて、トンカツの柔らかさとうまさに感動したので、家族に鹿児島のうまいトンカツを食べさせようというのが目的です。
ちょっと早く着いたので、城山公園に寄って、桜島を見ようとしましたが、天気が悪く、上の方は雲の中でした。
トンカツを食べたのは、鹿児島中央駅近くの「とんかつ川久」です。開店20分前から1番手で並んで、開店と同時に入店し、上ロース定食をいただきました。肉が分厚いのですが、肉の中心がほんのりピンク色の揚げ方で、薄い衣と相まって、肉の柔らかさとうまさが引き立ちます。ちなみにこれは黒豚ではなく普通のトンカツで白豚と呼ばれていて、¥1,600です。黒豚じゃなくても感動のうまさです。



お腹いっぱいになったところで、阿蘇を目指します。
不安だったのが、通行止の道路が把握しきれていないことでした。草千里を目標に行きましたが、Google Mapのナビを信じていったところ、そのルートは通行止でした。(やっぱり、災害マップなどしっかりチェックしておく必要がありました)

時間的に厳しくなったので、泊まる宿に向かうことに。

この日の宿は、以前泊まったことがある宿で、離れタイプで各部屋に温泉が付いているところです。温泉と食事を楽しめました。(箱根などでは考えられない値段で泊まれます)

最終日は、大分自動車道を通り、福岡空港を目指します。先日の豪雨で被害にあった日田や朝倉を通って行きますが、山の斜面がずり落ちている箇所や、ドライバーからは見えませんでしたが、土石流の被害にあった住宅地があり、こちらも被害の大きさに驚きました。

その後は、予定通り空港に到着し、羽田に帰って来ました。

今回の旅のお供は、デミオのディーゼルです。以前デミオのディーゼルは借りたことがあったので、今回はアクセラのディーゼルに乗りたかったのですが、レンタカーの設定がないようです。
ということで、以前と同じデミオののディーゼルを借りました。以前借りた車と同じ色ですが、別の車でした。(ナンバーの4桁目が2番違い)。

車検証を見たところ、マイナーチェンジ後でナチュラルサウンドスムーザー付きでした。確かにノッキング音が小さいのと、回した時もマイルドな音色だと思います。(マイチェン前でした。車両形式変わらないんですね。あと、エントリーグレードには装着されていないとのこと。ますますナチュラルサウンドスムーザーの効果が気になります)
前回は、街中をちょろっと走っただけでしたが、今回は、高速とワインディングをがっつり走ることになりました。
以前感じた足回りのゴツゴツ感ですが、市街地ではやっぱり気になりますが、高速では、安定感につながっています。直進性は良いです。ただ大きな入力があった時には、ガツンというショックがあります。
ワインディングは、安定したコーナリング姿勢で、とても好感が持てるものでした。(家族が酔いやすいので、ゆっくり走ってましたが)。阿蘇、九重周辺の快適なワインディングを楽しむことができました(本当に素晴らしい道で、いつかは自分のバイク、車で走って見たい)。
前回、全然慣れなかった、マニュアルシフト時のレバーを動かす方向(引いてシフトアップ、押してシフトダウン)ですが、今回はワインディングでのエンジンブレーキのコントロールのために使わざるを得ないので、なんとか慣れました。

以下、燃費の記録です。

満タン法では、727.5 kmを走り、32.47 L給油し、燃費は22.4 km/Lでした。車載燃費計とは4.7%の差です。

霧島、阿蘇、九重の高原を走る時以外は、エアコンを使ってます。初日に人吉手前での九州自動車道の渋滞と、阿蘇に向かう道での渋滞があった以外は順調でした。

燃費は4代目プリウスには負けますが、同クラス(コンパクトカー)のガソリン車を借りるよりははるかに良いのではないでしょうか?
今回高速道路の巡航速度を制限速度いっぱいに設定して、この燃費でしたので、80 km/h通しか、6速で走れる最低速度で走ればもっとよくなるポテンシャルはあります。ワンタンク1000 kmは軽くいけそうです。ディーゼルのトルクを生かした6速がハイギアードな設定なのが効いてます。(デミオディーゼル 6速減速比0.599/最終減速比3.893 トータル減速比2.332に対し、デミオガソリン 0.594/4.060 2.412)
追い越し車線に出る際の加速も、楽々だし、普通のコンパクトカーでこの動力性能は、他にないかもと思います。改めて、マツダのディーゼルの良さを感じました。
Posted at 2017/08/30 07:12:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供と一緒にどこ行こう | 旅行/地域
2017年07月03日 イイね!

山形さくらんぼ狩りと平泉 2017 (ワンタンクチャレンジ第4弾)

山形さくらんぼ狩りと平泉 2017 (ワンタンクチャレンジ第4弾)今年も山形にさくらんぼ狩りに行ってきました。その後は、平泉に足を伸ばしました。(初岩手です)

6/30(金)に、子供の学校が終わってから、出発です。(自分は休みを取りました)
渋滞もなく、圏央道経由で東北道に入り、郡山で宿泊です。



7/1(土) さくらんぼ狩りと平泉 中尊寺、毛越寺
朝6:30からホテルの朝食を食べて出発し、 9:30に果樹園に到着です。今年は、長年通った果樹園とは違う果樹園にしました。じゃらんで予約でき、とてもお得でした。
(これまでの果樹園でも1時間食べ放題で、腹一杯になり、十分元が取れると感じるし、美味しい木は押さえてあるので確実でしたが)
今回の果樹園は、近隣の果樹園が提携しているようで、観光バスで団体客が多数来るようなところでした。
一瞬、お客が多すぎて、さくらんぼが足りなくなるのではと思いましたが、大丈夫でした。
さくらんぼの季節の最終盤で、完熟で、今週食べるしかないさくらrんぼが鈴なりです。低い枝にも実が沢山あります。

すぐに美味しい木も見つかりました。
この週末は、通常30分のところ時間無制限での食べ放題でした。この週末で食べ尽くさないと、あとは腐るしかないという状況です。
ひたすら食べ、本当のお腹いっぱいまで食べました。40分位で満腹です。完熟で甘いものばかり食べたので、口の中が、甘ったるくなってしまいました。
天気は曇っていて、蒸し蒸ししてましたが、日が照っていないおかげで、ビニールハウスの中が暑くならず、絶好のさくらんぼ狩り日和でした。
大満足のうちに、果樹園を後にしました。
作並街道を通って、途中のファミマで昼食(塩っ辛いものが欲しく、ファミチキをゲット)を調達し、宮城仙台ICから再び東北道に戻り、平泉を目指します。ここから先は初めて訪れる土地になります。

平泉 中尊寺
一関ICを降りて、平泉に近づくと、街並みが整備されて、道路も広くて走りやすいです。まずは、世界遺産の中尊寺に向かいます。中尊寺の駐車場に無事に停めらられました。
天気は回復して、日が照ってきました。結構急な坂を登っていきます。木々は太くて立派で、至る所にあるもみじの葉の緑が美しいです。(秋はすごいだろうなぁ)

弁慶堂などいくつかのお堂を経て、本堂に着きます。



さらに進むと、金色堂です。教科書でしか見たことがなかった、金色のお堂が目の前にありました。金箔だけではなく、螺鈿細工の素晴らしさ、仏像の迫力に目を奪われました。(あと、覆堂の中が涼しくて助かった)

宝物殿に収められている仏像も素晴らしく、かつての奥州藤原氏の経済力と仏教に対する思いをうかがい知ることができます。

毛越寺
続いて、毛越寺(もうつうじ)に。ここの庭は、浄土式庭園の代表的なものとして有名です。平泉というとこの庭の景色が思い浮かびます。

池の周りには多くのお堂の跡が残っています。山上の中尊寺に対し、平地の毛越寺という感じで、これらのお堂が全て建っていたら、中尊寺に劣らない規模だったというのが想像できます。
ちょうどあやめ祭りをやっていて、花も楽しめました。

これで夕方になってしまったので、宿に向かいます。今回は平泉にほど近い、山王山という温泉に。渓谷の景色が良く、掛け流しで良いお湯でした。

7/3(日) 達谷窟毘沙門天と厳美渓
朝、昨日行けなかった達谷窟毘沙門天(たっこくのいわや びしゃもんてん)に。宿へ向かう道で見かけて、ぜひ行かねばとなった岩のくぼみに建てられたお堂です。


続いて、近くの厳美渓に。渓谷の景色も楽しめました。

ここで有名なのが、空飛ぶ団子です。

かごに、お金を入れて、板を叩いて合図すると、対岸のお茶屋さんがワイヤーで吊られたかごを引き上げ、団子とお茶を入れたかごが戻って来るというものです。景色を楽しみながら、できたてのほんのり温かく柔らかいお団子を頂きました。

この後は、ひたすら自宅に戻ります。高速はほぼ混雑しておらず、圏央道経由で夕方に自宅に帰ることができました。次の日に迎えに行く予定だった茶々丸(芝犬)も迎えに行けました。

毎年この時期に東北を訪れて思いますが、東北の緑は本当に美しいです。土日は天気が良かったので、山の緑だけでなく、田んぼの緑も印象的でした。

最後に燃費の記録です。


1日目は、306.8 km走り、燃費 27.0 km/L、高速率99.7%、走行可能距離1324 kmでした。早くもトータル1600 km超えが可能な数値になってます。

2日目は、327.9 km走り、燃費 25.6 km/L、高速率74.2%、午後、さすがに暑くなり、東北道では、冷房を入れました。
トータル走行距離634.7 km、総燃費 26.3 km/L、走行可能距離998 kmでした。

3日目は、537.5 km走り、燃費 25.6 km/L、高速率94.8%、天気が良く、高速では冷房を使用してます。
トータル走行距離1172.2 km、総燃費 25.6 km/L、走行可能距離506 km、トータルの高速率90.3%でした。
(まだ、ワンタンクチャレンジ継続中です)
Posted at 2017/07/03 21:02:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワンタンクチャレンジ | 旅行/地域
2017年06月25日 イイね!

女子ソフトボール 日米対抗戦に行ってきました。

女子ソフトボール 日米対抗戦に行ってきました。土曜の夜、雨の日曜日にやることないなーと考えていた時に、スポーツニュースで、女子ソフトボールの日米対抗戦をやっていて、最終戦は日曜日に横浜スタジアムで行われることを知りました。天気を調べると午後から雨は上がりそうだったので、せっかくなので行くことにしました。
チケットのことを調べようと公式Webサイトに行こうとしますが、アクセスが集中しているようで、うんともすんとも言いません。天気も悪いし、当日券でも大丈夫と思うことに。

家を出る時には、雨は止んでました。
伊勢佐木町の市営の駐車場に停め、スタジアムに着くと結構な人出です。
当日券(内外野自由席)は余裕で購入できました。
日本側の内野の最上段の席に陣取りました。

始球式は、アイドル登場で、会場は黄色い声で沸きましたが、山田選手との一打席対決は、がっかりな結果でした。(詳しくは、Goingで明らかになるでしょう)


試合は投手戦でした。
内野のフィールディングはプロ野球よりもスピーディで、見ていてスリルがあります。

日本が先制しましたが、その後の得点ができません。
日本のピンチでは、日本の大エース上野選手がリリーフで出てきましたが、結局得点されてしまいました。

(マウンドで投げていた上野選手はちょうど雨が強くなったところで撮れてませんでした。ベンチ前での投球練習の写真です)

その後、日本は高校生ピッチャーなどで、アメリカを抑えました。

とうとう最終回です。
日本はなんとか繋いで、満塁に。アメリカは細かい継投でなんとか逃げ切ろうとします。そして2アウトになり、4番の山本選手の打席になりました。
場内も手拍子や「ニッポン」チャチャチャなど、最高に盛り上がってきました。
そして、山本選手の放った一打は、なんと逆転サヨナラ満塁ホームランでした。

(ホームランの瞬間。なんとか打ったボールが画面に収まりました。タイミングが難しいです。あと、300mmがほしいです。)
場内は、ウォーと一気に歓声が盛り上がり、総立ちとなりました。
アメリカの継投策に抑えられ、ため息が出ることが続き、一時はシーンとしてしまっていた鬱憤が一気に解き放たれた感じでした。

2020年東京オリンピックでの女子ソフトボールの会場が横浜スタジアムとのことです。
東京オリンピックで金メダルを取るには、やはりアメリカが最大のライバルですね。ピッチャーはいろんなタイプがいて、しかも球が速い。これを打ち下さなければならないです。
また、日本も上野の次のエースを育てないといけないです。高校生ピッチャーは堂々としていて、期待できそうです。


頑張れニッポン。
Posted at 2017/06/25 22:05:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供と一緒にどこ行こう | スポーツ

プロフィール

「最後の一風堂プレミアムメンバーズカード http://cvw.jp/b/484646/40453680/
何シテル?   09/22 18:32
車 Mercedes Benz C class station wagon C220d バイク Ducati 900ss(1989) に乗ってます。よろしく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

メルセデスベンツ、Volkswagenやバイクなどの情報交換ができたらと思います。お気軽にお誘いください。
61 人のお友達がいます
根崎根崎 * みやもっちゃんみやもっちゃん *
Sweet_MapleSweet_Maple * kazkaz *
marimo.jiroumarimo.jirou * み~@B38B-F20み~@B38B-F20

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ドゥカティ 900SS ドゥカティ 900SS
Ducati 900ss (1989年式) 車ではありません。バイク(イタ車)です。 こ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
2015年12月6日に乗り換えました。初のメルセデスベンツ、ディーゼルエンジンです。
日産 マーチ 日産 マーチ
嫁の車で,結婚する前も含めて8年弱乗ってました。嫁は,中古で購入しており,93年製ぐらい ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
Trendline(シングルターボTSI+7速DSG)です。 色は、サルサレッドで、日中 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.