• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Northfieldの愛車 [ダイハツ ミラ]

フューエルリッドオープナーの動作不良対策

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年01月30日
1
とある日・・・
ガソリン残量が少なくなったのでGSへ行き、フューエルリッド(給油口キャップ前のボディ側の蓋)を開けようと開閉レバーを押すも、いつもの様な作動感が無い...。

「んっ?」

と思い、バックミラーで確認してみると蓋が開いていません。
何度やっても手応えが無いので、ワイヤーの断線等の故障かなと認識出来ました。
GSのお兄さんに事情を説明し、テレカの様な薄め板で蓋の隙間より挿入しロックの解除を試みて頂きましたがも失敗のようです。
幸いガソリン残量は多少の余裕がありましたし、給油待ちの他の方に迷惑が掛かるので、その日はそのまま帰宅しました。

翌日、不具合原因確認のため、給油口付近の内装パネルを外そうとしましたが、後部シート類が干渉し外れません。
当該内装を捻れば給油口蓋のロック部には手が入りそうなので、ハンドパワー(ロック部の棒を押しただけですが...)で解除し、蓋を開いたままGSに向かい、とりあえず給油は出来ました。
その後、妻に開閉レバー操作を頼み、蓋裏のロック解除動作を確認します。
たぶん、開閉レバーを押すと繋がるワイヤーが伸び、給油口蓋のロックを押すレバーが動作する仕組みのようですが、ワイヤーは微妙に動作するものの、ロックを解除する動きにはならないようです。
少なからず、ワイヤーの断線や、ロック解除動作を行うためのレバー構造が不具合の要因では無いようです。
ちなみに、開閉レバーは引くとバックドアが開くのですが、こちらは正常に作動します。

不具合の主要因が分からないため修理のしようがなく、数日後に再度ハンドパワーでロック解除を行い給油しました。
給油の度に内装カバーを捻ってロック解除をするのも煩わしいため(当たり前ですが...)同じような症例がないかとネットを検索。

すると・・・いろいろHitしました。

どうやらこの年式ではよくある症例のようで、ワイヤーの途中にあるプラスチック部品の破断が要因のようです。
2
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
要因確認のため、邪魔になるシートと内装;パネルを外してみました。
外し方を含め修理方法については他の方の作業例も参考に確認して下さい。

ちなみに撮影範囲は拭き掃除しています。
(埃とゴミの堆積が酷くて...)
3
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
やはり、同じ症例のようです。
(写真中央付近、黒ケーブル中の黒色プラスチック部位と金属カシメ部間よりワイヤーが見えている所が破断部位)

不具合の主要因は確認出来たので修理方法も決まってきます。
ケーブル交換か修理部位の補強となるようです。

もちろん、選択は後者一択です、作業も簡単そうですしね。
ただ、同じ様な修理をしても面白くないので、デザイン性を重視した内容にしようかと思います。

内装パネルを取り付けると見えなくなるんですけどね...。
4
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
出来ました。

本当は亀甲縛り風(どういう縛り方をするのか知りませんが...)にし、繭玉の様に出来ればと思ったのですが、自分の技術はこの程度でした。(>_<)
5
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
ボディへの取付も問題無く、各部との干渉もありません。
開閉レバーを;押すと中央部の黒いプラスチック部位が伸び、ロックを解除するレバーも動作し、運転席からも開ける事が出来るようになりました。

修理完了して喜んでいると、娘が蓋を押して閉めるので私がレバーを押して開けるを繰り返す的な遊びをしちゃいました。(*^_^*)
6
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
修理中に気になった、内装パネル固定用の・・・
7
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
こいつ。

中心部のネジを時計回りに閉め込むと4本足が広がり、中心部の円盤と挟む事でパネル等を固定するという部品ですが、新品では問題無いとは思いますが、経年劣化でネジ山が潰れている様なものは、ネジを反時計回りに回しても中心部のネジが上がってきません。
おまけにネジ中心の十字のドライバー溝も浅いのか掛かりが悪く、すぐになめて回らなくなりそうな形状です。
数秒回してはみたものの、あきらめてネジ部をニッパーで切断しました。
さらに取り付ける時は開いた足が上手くボディの穴に入らず、真っ直ぐにして入れようとしたら、あっけなく折れました。(>_<)
なので、修理中に当該部品を4個外しましたが、1ヶ所は欠品、1ヶ所は3本足な状態です。(たぶんこの先も不具合が無いかぎり現状維持でしょう...)
この手の固定部品はセンター軸がプッシュ式の方が外すのも楽で良いと思うんだけどな~。
8
フューエルリッドオープナーの動作不良対策
写真中央にある白色系部位の右側が写真右側のボディ穴に填りケーブル固定されます。
外す時に爪部を押しながら行うのは認識していたのですが、爪の位置確認を誤っていたため外すのに苦労しました。
前述の4本足の部品と同様にニッパーで切ってやろうかと思いましたが、ボディとの固定部が無くなってしまうのでなんとか踏み留まりました。
自分以外の修理内容の方が詳細に記されているので、熟読した方が良いようです。^^;


以前よりダイハツからは、エアバック装置の無償点検・交換というリコール通知が届いていますが、今回の様なワイヤーの不具合もリコールの対象にならないものかな~。
ワイヤーのプラスチック部である弱い部分に負荷が掛かる構造は、車両設計か部品選定のミスだと思うけどな~、症例も数多く出ているようですし、最近の車両では構造そのものが違うとか。
当方車両の総走行距離は16万kmを越えているため文句は言えないのかもしれませんが、使用期間が短い車両でも発症しているようです。

まぁ、補強は完璧(?)と思うので、今後はGSで給油口蓋が開かないトラブルは回避出来ると思います。(^_^)v

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

燃料フィルター交換

難易度:

燃料タンク+燃料ポンプ交換 その2

難易度: ★★★

燃料ホース交換。

難易度: ★★

燃料タンク+燃料ポンプ交換 その1

難易度: ★★★

チョメの特別授業

難易度:

ボンネット加工

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

息子と娘、マイペースなかみさんに振り回されてます。 大変だけど癒されることの方が多いから、一緒の時間を大事にしてます。 その分、カプチの整備はほとんど進まず...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

カプチーノ燃料ポンプ流用(考察編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/13 01:26:13
時間調整式ワイパー流用メモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/13 01:20:39
スターターリレーの増設(カッツン病対策) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/24 18:56:40

お友達

3 人のお友達がいます
コアラコアラ しんぱち☆しんぱち☆
ミッシ~ミッシ~

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ジムカーナ仕様へ進化させるつもりが、最近かなり後退してます。冷や汗2
スズキ MRワゴン Wit スズキ MRワゴン Wit
妻車からお下がりで乗ることになりました。 既に10万km超えですが、まだまだ元気に走りま ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
前車の不具合のため、大阪まで家族旅行ついでに引き取りました。 2016年10月03日 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
片道55kmの通勤用です。 エンジン不調等ありながらも乗ってきましたが、ドラシャブーツ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.