• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Terraのブログ一覧

2018年01月18日 イイね!

2018年1月18日 AZUR秒殺トレーニング

2018年1月18日 AZUR秒殺トレーニングこっそりと(?)今年の初走行に走ってきました。
ブログは今年初になりますが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

平日にもかかわらず、次回に引き続き秒殺にエントリーしました。お上の『働き方改革』の掛け声のおかげで会社も休みやすくなったのに便乗しましたw 前回サイドターンがまともにできなかったので脳内シミュレーションを繰り返し、早く確認したくてうずうずしていましたw 実は今回、3日後に迫ったNTL練の前のコソ練も兼ねていた。ですが、会場でチーム員2名と遭遇!(画像黄矢印) コソ練にはなりませんでした(^^;; また受付に行くと、エスダブ時代からの旧知の某ショップ代表、壺○さんから、『DC2が似合わない男』の称号をいただきましたw リヤ掻き愛はなくしてませんから、嬉しい言葉です。(^^)

前回からの車両の変更点は、シートポジション:7mm後傾にリヤタイヤ:ZⅡ☆→ZⅢ。ドライビングに集中するためにも、クルマの煮詰めは大事ですから(^^)

午前のコースはコチラ。



午前は、シンプル右側×6→シンプル左側×4→テクニカル左側×5と地道に消化しました。今回はフリーターンでバックギヤもありませんでしたw

そして午後のタイムアタックコースはコチラ。



まだまだですが、今回はコメントを記録し、攻略案を書き残すことで、少しづつ改善できたように思います。FFのターンにはやはり大舵角が必須。その舵角を確保するための準備・工夫を考えるのも必要だと。。



昼休みには、96インテR乗りの某チャンプ様がお声をかけてくださいました。
『こんな程度がイイのは久しぶり。あと2~3年は(故障も)大丈夫かなぁ』と喜んでいいのか分からないお言葉をいただきつつ(笑)、インテRのメンテ箇所をご教示いただいたり、慣熟歩行もご一緒させていただき、アドバイスもいただきました。最後にチャンプマシンのシートにも座らせていただくと、かなりステアリングから離れたポジションに驚かされました!FFはトルクステアが強いからステアリングを押さえ込むため近いのが当たり前と聞いていましたが、例の大舵角の回しやすさを優先するとこうなるようです。あとは押さえ込む腕力を鍛えればいいのか。。ということで、午後には自分のドラポジも1ノッチ下げてトレーニングしました。腕力不足は否めませんが、いい塩梅でした!

そしてこのチャンプ様、インテRの前はFR乗り。曰く、FFのトルクステアに慣れるには1年かかったとのこと。

先月のこけら落としで全くまともに乗れなかったので焦っていましたが、1年後の成長を夢見てコツコツ頑張ります。

一年後には『DC2が似合わない男』返上です!(^^)
Posted at 2018/01/18 23:05:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年12月25日 イイね!

12月21日 AZUR秒殺トレーニング

12月21日 AZUR秒殺トレーニングインテRの初走行は富士ジムカーナ場で行われた秒殺トレーニング。

晴天で穏やかな天気に恵まれ、会場入りも1着!





しか~し、塩っぱいFFデビューになりましたw





この秒殺トレーニング、実に30年の開催の歴史があるそうですが、平日開催ということもあり、94年にハチロクでジムカーナを始めたワタシは初めてのエントリーでした。

講師陣による同乗走行、基礎の反復練習、午後は総合的なコースでタイムアタック。そして1年を通して基本的にコースを変えないというスキルアップに徹した練習会です。またコースもシンプルとテクニカルから好みで選択できるため、今の自分にはピッタリのはず・・・でした(^^;;



まずはワコーズカラーのインテRに同乗させていただきました。今年のJAFカップお立ち台に上がったドライバー様です!午前テクニカルを2パターンとも走行いただくと、540度ターンのスピードに驚愕!目が付いていきません。。凄い世界に足を踏み入れてしまったゾと(^^;;

そして自分の走行。テクニカルをメインに走りこみます。講師を真似してスタート!しかし、ブレーキで何度か大スピン!そしてステアリングの戻し遅れでグイグイ巻き込まれて明後日の方向に行きそうになったり(^^;; 握力か抑え込みか?頭では分かっていましたがFFには相当ステアリングを保舵する力が必要だぞと改めて認識しました。その後何とかステアリングを抑え込み540度がカタチになったところで、フリーターンのある右側のコースへ。スラロームでも戻し遅れで巻き込みそうになったり、ブレーキでリヤが出たりとなかなか制御できません。そして最大の難関はフリーターン!小さく回れずバックギヤを使うこと数回。挙句にはどうしても小さく回れる気がしないので、クラッチを切って誤魔化す始末。。

そして満足に走れないまま午後のタイムアタックへ。



午後もテクニカルをチョイス。やはりブレーキで大スピン。2度程、リヤの車高を弄りトータル18mm程度下げましたが、効果は薄め。おそらくフロントZⅢ、リヤZⅡ☆の組み合わせが原因ではないかと。そして課題のターンは全くダメ。気が付くとサイドターンでクラッチを切っていました。。

結局修正し切れずにこの日は終わりました。

振り返ると、フリーターンで小さく回れず、あれやこれや考え、サイドターン時にクラッチを切らないことやサイドを引いてすぐにアクセルを開けることにばかり集中していたら、肝心なステアリング舵角が足りなくなっていたのでは?と回想しています。

また車高調整時にダストブーツのクラックを発見w


それでもインテRの加速感は最高でした!またリヤ掻きからの乗り換えでFFのトルクステアに違和感こそあれ、速く走る術を追求する楽しみの方が大きかったです♪

今年はこれで走り納めですが、リヤタイヤもZⅢにして年明け1月の秒殺にエントリーしようと企んでいます(^^;;
Posted at 2017/12/26 00:24:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | DC2 | クルマ
2017年12月20日 イイね!

インテRの初走行に行ってきます!

インテRの初走行に行ってきます!明日は有休をいただき、富士ジムカーナ場に行ってきます。

初めての走行、初のFFに加え、前倒しで大掃除を始めていたため、少し準備に時間がかかりましたが、年内に初走行できることになりました!







手始めはシートポジション出し。
前オーナーの車高セッティングは前下がり。まずはこれを基準にしますが、このままではシートバックが前に倒れ過ぎで窮屈な感じでした。そこで前後のジャッキアップポイントの車高を測ると前後差が30mmだったので、シートレールのサイドステーが水平になるようベースレールとサイドステーの間の前側に約6mmのスペーサーを入れて補正しました。



それからラゲッジスペースに置いた荷物が滑りにくいようにラバーマットを用意。結構お高くて910×1300で四仟圓弱でした。。



そしてFF車では必須のドライブシャフト交換工具。写真が新調したもの。写真以外にプーラー、ハンマー、パイプが必要ですが、手持ちのプーラーは使えそうにないとのことで、今回はショップにお借りしました。でも、ドラシャが折れないのが一番ですね~(^^;;



最後はタイヤトート。以前使っていたものに比べポケットがあり、ホイールナットやハブリングが入れられて便利なのですが、素材が薄くて耐久性が低そう。。



で、1時間弱ほど試行錯誤して荷物を積んだ結果がコチラ。画像中央の塩ビパイプの中にドラシャが入ってます。



う~ん。。せっかくの広いスペースもタワーバーが邪魔して効率的に積めなかったな~(^^;;

それにしても新しいチャレンジはワクワクしますね(^^;;
FFは食わず嫌いだったのか?それともリヤ掻きが恋しくなってしまうのか?

初走行後のレポはちょっと遅くなりますが、お楽しみに~♪
Posted at 2017/12/20 23:36:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | DC2 | クルマ
2017年11月28日 イイね!

BRZとの決別。そして新たなマシンのご報告。

BRZとの決別。そして新たなマシンのご報告。遅くなりましたが報告です。

BRZ弐号機は1年1カ月 10876kmで私の元を去り、嫁いで行きました。

BRZのポテンシャルを発揮させることなく別れることになり、不甲斐なく申し訳ない気持ちが。。

でも新しいオーナーさんは前途有望な若者です!

これからのジムカーナでの活躍に期待しています♪





そして新たなマシンは。。






DC2インテグラTYPE R 通称96specです。

初のFF。初のホンダ車です!

良縁があり、リヤ掻きへの拘りも封印しました。

まさにマシン!街乗りでもLSD付きFF車のジャジャ馬感が垣間見られます。エンストも数回。。(苦笑

頑張って乗りこなしてみたいと思います ‼
Posted at 2017/11/28 21:20:20 | コメント(7) | トラックバック(0) | DC2 | 日記
2017年11月22日 イイね!

BRZ弐号機ともあと数日。。

BRZ弐号機ともあと数日。。最後のお出かけは11/19日曜日。晴天のFSWドリフトコース。

ニュートン練おまけラウンドのオフィシャル。

タイトルの予定のため、走行は自粛しました。








Gymnasauraをご覧の方はお気づきかもしれませんが、BRZ弐号機を手放すことになりました。BRZ D型からE型に乗り換え、1年1カ月。ジムカーナ走行もたった5回程、そして当初の予定のPN3クラスには1戦もエントリーできませんでした。

理由は、昨今の完成車検査問題や事故対応の遅さでのモチベーション低下ではありません。
もちろんBRZ STI sportや86GRへの乗り換えでもありませんw
BRZに官能的な物足りなさを感じることはありましたが、それも決定打ではありません。

ジムカーナでのエントリー台数は年々増大し、ジムカーナ場に行けば必ず数台と比較分析でき、スキルアップには最適な素材で、ドラテク向上を目指すには今一番お勧めできるクルマです。6月にはラベリング付きSタイヤを投入し10月のFSWジムカーナコースでのCH戦や翌年のC地区戦に参戦しようと偵察に行っていたぐらいですw

今回の決断のトリガーは、家庭環境の変化です。その変化への耐性を持たせるためにどうしたらいいか?と生活設計を見直した結果、BRZ弐号機の売却に至りました。苦渋の決断でしたが、これ以外には選択肢は考えられなかったのでした。。

そしてこの決断後に大黒柱が倒れてはいけません!

ということで、次も走れるクルマです ‼

次は御年二十歳のジムカーナ車両になりますw

今週末に納車後にご紹介します(^^;;

お楽しみに♪

Posted at 2017/11/22 20:47:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | BRZ弐号機 | クルマ

プロフィール

「2018年1月18日 AZUR秒殺トレーニング http://cvw.jp/b/485740/40998997/
何シテル?   01/18 23:05
ドライブからスポーツ走行までカーライフを楽しんでます♪老化防止のためにジムカーナしてます!(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

NUTEC NC-40 5W-30 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 20:09:53
BRZ横Gガス欠考察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 02:39:14
YOKOHAMA ADVAN A052 摩耗量検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/01 18:56:20

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
通称96spec.ジムカーナB車両。86983kmで嫁いできました。 <変更箇所>   ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
JMRC神奈川ジムカーナシリーズに1年 JAF関東地方選手権に1年 N3クラスに参加しま ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
これまで乗っていたハチロクが電装トラブルに! その直前に発表されたアルテッツァは、FR+ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
モータースポーツを始めようと買い替えたクルマです。 ドリフトを覚えるためにジムカーナ練習 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.