• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

覆面Rのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

中国地方の旅 5日目 養父 高中

中国地方の旅 5日目 養父 高中今日のメインは帰路

午前中だけ少し寄り道していきます

お洒落な朝ご飯、いえ、シャレオツなメシでした



オネエちっくなオーナさん人良さそうで印象的でした

ご馳走さまでした

鯉の町、養父

錦鯉が有名の様で



マンホールやオブジェがその辺にあります

お昼は、高中そば

待っていると

京ナンバーのライダー3人がやってきました

皆さん古いバイクです事

しかも、めちゃくちゃ綺麗

TZR250のおっちゃんの娘さんが刀の250





KLE400もレアですね



ゼルビスと間違えます

実物は初めて見るかも

刀もボロボロだったのをレストアしてココまで綺麗にした様です

新車バリ

凄いね、良いお父さんをお持ちで

県外でのバイクトークもまた良いですね

ココの御蕎麦はつなぎを山芋でしている為、食感が良いです



普段食べる蕎麦よりモチッとした感じ

美味しく頂きました

さて、のんびり地元へ向け進みますかな

楽しい5日間であった

次は何処へ行こうか


距離 458km

トータル 2097km
Posted at 2017/09/21 14:37:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車旅 | 日記
2017年07月15日 イイね!

中国地方の旅 4日目 じゃけん

中国地方の旅 4日目 じゃけん今日から世間は三連休

朝はより早く動かねば混雑しそうですね

少し高速で移動

途中道を間違え、通りたい道を断念

大山へ

大神山神社へ行きます



ちょっとしたハイキングです

登山の人が多かったですね



神社は更に標高が上がる為、涼しかったです



山口からずっと灼熱続きでしたからね

大山の南側を走っていきます

大山放牧場によると、凄い人だかり



何に並んでいるのか分からないが、とりあえず並んだ

連休ともあって昨日の様にはいかないですね

オープン時間が近付き皆が何に並んでいるのかが、薄っすら分かってきた

私には全く関係の無いものであった

でも、腹も減っているのでそのまま待ちました

よう分からん白タイツのゆるキャラ?が先頭の方から歩いてきた



何かが売り切れている! と、呟きながら歩いて行った

限定Tシャツの販売をしていた模様

Tシャツにこんなに並ぶのか…

とりあえず、飯

ドリアを頂きました



デザートに



デザート



濃厚で美味いです

大山が少しずつ離れていきます

見る方角が違うと印象が全然違いますね



北西から見ると富士山似ですが

南側からだとまた違う



烏ヶ山が尖っているので、一瞬、大山と間違えそう



1000m付近の為、涼しく気持ちが良いです



おっちゃん、絵上手いね



大山  1729m

烏ヶ山 1448m



地元の方からするとそんなに高くはないのですが、周りにこれクラスの山がない為、存在感あります

蒜山の方へ下り

マニアックな所へ

というより、人が少ない所が好きなので

ココならと思って狙って行きました



私はこういうの好きなので



日本一大きな石の鳥居

茅部神社の入り口にある鳥居です

高さ10.65m 幅14.2m

幅の方があるんだね

先客がいましてね、親子?かな

カメラ向け撮っていましたが、なんだか邪魔しちゃいけない様な感じで避けてくれた

ん?なんだろう、先にいたのは向こうなのに

と、疑問を持ちつつも撮影

しばらくし、話を聞けば取材で来ていた様です



おっちゃんはプロカメラマン

いちようプロカメラマン? 謙虚ですね。笑

撮影の現場を覗かせて頂きました

半分参加し、半分邪魔しながら拝見させてもらいました



私達も撮ってもらいましたが、やっぱりプロは表現力あるので色々指示してくれます

それに従い、何枚か撮ってもらいました

ありがとうございます



後ろから、地元の御婆ちゃんがセニアカーで走ってきます

世間話を少々

その後、去っていきました



しばしすると、また、さっきの御婆ちゃんが戻ってくる

暑い中こんな事をしているので、差し入れで、デカイきゅうりを持ってきてくれた



生きゅうりそのままかぶりついたのは初めてです



こんなに水分あるんですね

半分こしたのに、まさかの満腹

よく皆さん1人で食べきれましたね…

蒜山の人、凄いな

おっちゃんと姉ちゃんは津山の方かららしい

私たちの事を記事に載せても良いかと聞かれましたので、OKとお答えさせてもらいました

一部送ってくれるそうです

ありがとうございます

あと、素敵な出会いにありがとう

田舎って良いですね

楽しい一時でした

また何処かでお会いできたら良いですね

鳥取へ向かいます

道中、もう紅葉している所が…!?



早すぎだろ!

ハワイへ



羽合ね

鳥取砂丘まで来ました



暑い…

それに見合った光景でしょうか?



砂漠です

もう入り口でお腹いっぱいです

ラクダさんはお仕事中



嫌がってるラクダもいましたよ

ラクダもダダこねるんだね

皆さん元気な事



私には海まで行く気力も残っていませんよ

いつか行こう

鳥取はコナンの作者の故郷だったかな



バスはコナンバスですね

スタンプコーナーにて

威勢の良い御婆ちゃんに出会った

新潟から来た様で、バスで6時間?

長旅でしたね

毎回ココに来てはハガキにスタンプ押して皆に送っているみたい



もう、スタンプの打ち方ときたら、職人の手捌き!

速い!

おもしろい御婆ちゃんでした

神鍋方面へ

夜飯は但馬牛

牛トロ丼に



但馬牛スタミナ丼です



美味かったです

サラダバー付きで、おかわり自由



腹いっぱいです

旅もあと少し


距離 274km

トータル 1639km
Posted at 2017/09/21 13:59:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車旅 | 日記
2017年07月14日 イイね!

中国地方の旅 3日目 出雲へ

中国地方の旅 3日目 出雲へ今日は西へ大きく移動

道中楽しみます

ホルンフェルス断層です



大きく切り取られた様な感じです



綺麗な海とのマッチングが良いです

こっちの海は本当に何処も綺麗です



朝のご飯前にリンゴのソフト



海沿いを走る線路



電車での旅もまた良さそうです

イカ飯を頂きます



美味しく頂きました

この付近で目立つのは



やたらと茶色い瓦の屋根が多い事です



これは石州瓦というらしい

島根県の西部、石見地方の特産なんだそうで

今はもう造られていない貴重な瓦なんだとか

雨や雪に強く耐久性に優れ、良い瓦なのですが

現代の技術ではそれに匹敵する耐久性を持ち、軽量化にも優れている

石州は、それを支える土台

つまり、家本体の強度が昔ほど強くない事もあり、その重さに耐えゆる家が今は少ない事にも1つあるようです

何だかんだ言って、昔の大黒柱がある家の強度には適わないのです

と、今日泊まる所のオーナーに教えてもらいました

白い砂浜が何箇所かあります





なんだか、海といったら中国地方ってなりそうです

お昼は特性豚丼



美味しかったです

海沿いは殆ど高速がなく、下道が果てしなく続きます

そして、気になったのが

こちらで言う、登坂車線



ざっくりした言い方です

もう言い切ってますね

でも、自分が遅いと理解していない奴は絶対寄らないって…

登坂車線よりは分かりやすいけどね

出雲大社へ



と、その前に

出雲蕎麦を頂きます



笊蕎麦の様に浸けるのではなく、かけて食べるのがこちらの食べ方らしい?

山口の方から気になっている赤い薬味は、もみじおろしだそうです

3つとも美味しかったです



このお店、ブラタモリでタモさんが来たみたいです

ガラガラの出雲大社へ



平日とはいえ、空き過ぎでは?



誰もおらん



でも、私はこっちの方が落ち着きます

出雲大社は参拝の仕方が少し違うのです



知らないまま言ったら、何それ?ってなります

大きな注連縄



毎度思うのが凄いな、と



大きさこんな感じ



結構広いので





ぶらぶら散策していきます

行きに少し立ち寄ったお店



帰りに開いていたら寄ってきますと言ってきました

開いていたので行ってみた

お饅頭が美味い



せんべいも美味しいけど、お饅頭美味かったな

また行きたいお店です

おばちゃんオマケありがと~う

さて、更に西へ

宍道湖へ少し立ち寄ります



子供が水辺で遊んでいます

楽しそうですね



和みます

一旦、松江により、時間があったのでそのまま鳥取へ

松江のポストはブラックポスト



お城のシルエット入り、シャレオツです

遠くに見えるのは江島大橋



通称、ベタ踏み坂

ココも通ってみたかった橋です

迫力ありましたよ

それを越え、少し走り、水木しげるロードへ



夜は本当の雰囲気が出ている様



次は昼間に来たいですね



人も車もなんもおらん



猫多し

松江まで戻り、晩飯

お酒は飲まないが、居酒屋へ



焼き鳥はもちろん、親子丼が美味かった



ちょっとびっくり

今まで食べた中でまさかの上位です

炭火で炙った鳥はまた香りがあり格別

美味かったです

まだまだ旅は続きます



距離 291km

トータル 1365km
Posted at 2017/09/19 14:41:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車旅 | 日記
2017年07月13日 イイね!

中国地方の旅 2日目 角島

中国地方の旅 2日目 角島今日も快晴

朝から海鮮を食べに朝一場へ

関門海峡



良い景色です



朝飯はもう一度ふくの刺身



と、海鮮丼



美味しかったです

通勤ラッシュが始まる前に街中を出ます



毘沙の鼻へ



本州最西端の地です

誰もいない貸切の場です

海が綺麗です

福徳稲荷神社へ



大きな鳥居が目立ちます

あと、大量の鳥居のトンネル



よーく、近くで見ると全て塩ビパイプです



コストダウン対策ですね

それを抜けて行くと、綺麗な眺めが待っています



海が綺麗です

有名所の角島へ



ココは天気に恵まれないとこの青さは拝めないとの事



今、運気最高ですね



めちゃくちゃ綺麗です



橋の雰囲気と、この青い海、白い砂浜に見とれてしまいます



お昼も海鮮系の定食

鮮度はやっぱり市場の方が上なのかな



美味しかったです

デザートはワカメソフト、ワカメです!



外では、雀がガチの喧嘩をしていました



私が近付いても逃げる事もせず、ずっと取っ組み合っている

しばらく見ていたけど決着は殆ど付いているように見えました

下にいる方が一方的にボロボロなっているし

それでも挑む姿は凄かった

角島灯台チラ見して、牧崎へ



海と牧場の不思議な組み合わせが何とも不思議な



何処も海が綺麗です

元乃隅稲成神社へ



ココも行って見たかった所です

平日だけど凄い人です

鳥居の上に付いている賽銭箱へお金を投げる光景は何とも不思議



皆、一生懸命です

炎天下のド暑い中で良い大人がお金を投げてはしゃいでいる

何とも摩訶不思議

私もやりましたが、めちゃくちゃ苦戦しながらも楽しみました

普段、お金を投げるなんて罰当たりな行動をとらないから、軌道を読むのに少し時間が掛かった

お年寄りの意見はこうです

金額が低いと軽いから難しくなる、だから重い500円玉だ、と

それは確かに一理ある

その答えが出た時、辺りがざわめいた

良い商売してるな~ 思う壺だな……笑 と

一瞬皆が我に返った瞬間である。笑



鳥居のトンネルを潜り下まで行きます



ココも海が綺麗です

千畳敷へ



眺めの良い広場です

ただこの時季は暑過ぎる為、長居は酷です

東へ向かい萩へ

笠山へ上ります

海の眺めは最高です



島々が見渡せます

笠山は112mの世界一の小火山らしいです

こっちの方は7月でツクツクボウシが鳴いている

ビックリです

雰囲気はもう秋ではないか

すっかり夕方



萩の町を少し歩くが、少しじゃなかった

レンタサイクルがオススメの意味が少し分かった



夜飯はこんな感じ







今朝からのギャップで凄い美味く感じた

お寿司も普通に美味い



さて、旅はまだまだ続きます


距離 182km

トータル 1074km
Posted at 2017/09/18 14:26:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車旅 | 日記
2017年07月12日 イイね!

中国地方の旅 1日目 初ふく刺

中国地方の旅 1日目 初ふく刺今回の旅は、中国地方へ

朝早くの出発を越え、日跨ぎ出発

この歳になると、仕事上がりのハードな行動は堪えますね

龍野で朝ラー



まだ朝ではないか

海の出汁が効いて美味かった

まず、宮島へ立ち寄ります



確か、MOPが前にツーリングで行ったと書いていましたね

鹿が沢山いる写真だったから、私はてっきり奈良かと…

しばし歩いていくと、鹿糞が沢山

でも肝心な鹿さんがいない



たそがれ、寝ぼけ眼のコイツと数匹しかいなかった

丁度、潮が満ち始めの時間であった



というのに、外人さん、なかなか気合が入っています

平日、朝一ということもあり、ガラガラ



ほぼ貸切です



先程まで雨が降っていたのにも影響があるかもね



到着間近の土砂降りには引いたね…



運に恵まれ止み、後、晴れ



誰もいない所が好きなので、思った以上に長いしてしまった



錦帯橋へ



ココは前から行ってみたかった所

イメージは5連アーチな気がしましたが、実際は4連ですね



造りは奈良井宿にあるのと同じですかな?

個人的には渡って見るよりも、下から眺め、覗きの方が好きかな

でもせっかくなので渡ります

その先にあるのが、ソフトクリームが何百種類とある売店



もう既に人だかりが



並んでみたは良いが、何にしよう?

この際、絶対買えない物、と思いましたが

美味くないのも嫌だ…

間を取って、ビフィズス菌

しかし、切らしているとの事

残念



とっさに、ラズベリー系で押さえました

お昼は山賊へ

何やら色々凄いとは聞いていましたが

本当に凄い!

まず外観



祭りですね…



めちゃくちゃ派手です

お握りと山賊焼きを頼みました



お握りがまたデカイ

多分、人生で一番デカイな

美味いんだけど、食べずれぇ!

即、崩れます

満腹です

秋吉台へ



ココのカルストは標高があまり高くない為、暑い



しかし、広大だ

涼しい時季にハイキングは最高であろう

景色の良い道が続く

地元の走り屋であろうか?



何本か走っていました、楽しそうですね

秋芳洞へ



気温のギャップが凄い



涼しいです



数十分もすると、寒い



この時季に寒いと言える幸せ



天然のエアコンです

出ると暑い



アイスが美味い

夜飯までの繋ぎに瓦蕎麦を食べに

選んだ道がまた凄かった

あれはダメでしょ(県道233)



なかなかの悪路でした、楽しかったけど

平日だけどお客さん入ってるね



カップルが多いという意外性

初めての感じで美味かった



ふくの唐揚げも美味かったです

この辺りで、鈴さんから沢山連絡が入っている事に気付く

回数からしてただ事ではないと思い連絡に

何やら私のフェイスブックが誰かに乗っ取られ、お金の請求をしているとの事

何だそりゃ?

フェイスブックは登録だけして、ほぼ使っていない為あまり関心はなかったが

皆に迷惑を掛けているのには間違いない

とりあえず、今できる事は、祈る事

皆、私じゃないから騙されないでね~

騙されたら、笑ってやるから

うん、とりあえず、めんどくせ

何より、お金に困ってないし

鈴さんは、言葉遣いの違いで怪しいと感付いたらしい

あと決めては、車両質問に対して全然違う車両を答えたらしい

CBRとか乗ってねぇし、乗った事もねー

日が暮れる前に下関へ



時間の感覚がおかしい?

おかしいな、もうこんな時間なのにまだ日がある

西へ動くとこうも違うのですか

19時30分なのに今、夕日?

20時くらいまで明るかったな



不思議な感覚だった

食事前の運動へ

歩いて九州へ行ってきます

トンネルの中で県境なのです



中はランニング、ウォーキングの人でいっぱいです

距離は1kmくらいです

九州初上陸が徒歩です



夜景が綺麗でしたね



下関と言ったら

やっぱり、フグですか?



初ふく頂きました



高級な味がしました

あ、こんな感じなんだ~

という感じ

高いから、また食べたいか?と言われると、値段考えてしまうと微妙ですかね

他の魚介と比べるなら、癖がないから食べやすいと言っておきましょう


距離 892.2km
Posted at 2017/09/18 13:51:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車旅 | 日記

プロフィール

★無駄に細かい性格 ★常にバイクの何らかを考えている ★よく物を落として、壊します ★バイクに乗ると性格が変わる ★毒舌と言われる ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

二輪好き、興味がある方はどおぞ♪
6 人のお友達がいます
gotobeargotobear 奇面ライダー、奇面ライダー、
もえぷもえぷ ぼちゃるぼちゃる
MANBAMANBA わらしなもえわらしなもえ

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XR250 ホンダ XR250
念願のファイナルモデル。 妥協してレッドに・・・ エアーインジェクションが邪魔・・・
カワサキ Z1000 カワサキ Z1000
皆に散々大型バイクを勧められて、調べ考えた結果このコに決まりました。 初めての4気筒、 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
人生、二台目の車です☆ やっぱり車はコンパクトに限ります♪
スズキ アドレスV125 スズキ アドレスV125
規制が厳しくなる前の車両と比較すると排気音が小さくなっています 弱々しい・・・ 先代 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.