• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HCTOMのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

岩合光昭写真展ねこに行ってきました

誕生日ケーキのチョコレートのプレートの名前を書くところに「#VALUE!」と書いてもらうのが夢です。(挨拶)
今日は僕の17歳の誕生日でした。(1年ぶり22回目)。こんばんは。



今日は松坂屋豊田店で開催している世界ネコ歩きで有名な岩合光昭写真展「ねこ」に行ってきました。しかも今日は岩合光昭さん本人によるギャラリートーク&サイン会も開催。こんなイベント地元でやってたらみじーさんが黙っちゃいないぜ。


ねこ100匹にアンケートを取ったら抱かれたい有名人No.1間違い無しの岩合光昭さん。写真は見事としか言いようがありません。猫がカワイイのは当然なんだけど、猫のいる風景、猫の生活感も感じられるのが素晴らしいです。猫写真としてだけじゃなくて風景写真、スナップ写真としても一流です。

ギャラリートークは僕はグズる息子の相手で聞けなかったけど、その写真の見方が変わる素敵なトークだったそうです。そしてみじーさんはグッズコーナーで大量にお小遣いを吸い込まれてました(笑)



そしておいらは出口近くになぜか置いてあったオリンパスのデジカメのカタログをもらってきました(共催がオリンパスだったからかな?)

写真展は8月21日までやってるので豊田市近隣に住んでる猫好きはBダッシュで突撃だ!
あと、会場ではお客さんの猫写真も募集してて、うちも1枚だしたので明日以降うちのミャー太の写真も入り口横に張り出されているはずだからこっちも要チェックや!
Posted at 2017/08/06 21:17:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月03日 イイね!

ブラック缶コーヒー飲み比べ

ブラック缶コーヒー飲み比べ唐突ですが、ブラック缶コーヒーを飲み比べしてみることにしました。

今回飲み比べてみたのは以下の5本。
ジョージアブラック(コカ・コーラ社)
ブラック無糖(UCC)
FIRE BLACK焦がし焼き(キリン)
ボス(サントリー)
アロマックスBLACK東海限定(ポッカサッポロ)

あえてスタンダードなブラック缶コーヒーを選び、ちょっと値段が高いことが多いちょっと量多めのキャップ付きタイプは外してあります。

■コカ・コーラ ジョージアブラック
僕が会社で休憩時間にいつも飲んでる奴。
味はあっさり系で飲みやすい。ゴクゴク飲める。
以降、このジョージアブラックの味を基準に相対評価します。

■UCCブラック無糖
ジョージアより苦味が強め。味も少し濃い。

■キリンFIRE焦がし焼き
焦がし焼きの名に恥じない焦げた味がする。
香りも強く。コーヒーの苦味が好きな人は結構好きそうな気がする。

■サントリーBOSS
ジョージアに近いあっさり系こっちのほうが少し酸味がある。

■ポッカサッポロアロマックス
味を説明するのは難しいのだが、喫茶店で飲むコーヒーに一番近いのが
ちなみにウェブサイトを見ても東海地区限定と限定じゃないやつがどう違うのかわからない。
嫁さん曰く、この中で一番美味しいそうな。

こうやって飲み比べてみると予想以上に味の差があることがわかりました。

あとアサヒワンダも会社の自販機で買って飲みました。FIREをもうすこしマイルドにした感じでした。

さらにもいっこ。伊藤園のブラックコーヒーはただの苦い汁でした(社内同意見多数)。以前会社の自販機で売ってたのだが最近別の(タリーズブランド)に変わってしまったので(このブログ的に)残念です。


今回飲み比べた缶コーヒーの中で選ぶとすると、仕事の短い休憩時間に飲むのはやっぱりジョージア。休みの日にゆっくり飲むならアロマックスかな。


おまけ、飲み比べで飲みきれなかった分をまとめて混ぜてあとから飲んだら、それぞれの平均みたいな味がしました(笑)
Posted at 2017/08/03 21:35:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

現像から帰ってきました。

AE-1、NewFM2で撮影したフィルムを現像に出してきました。

今って、多分フィルムからのプリントするときも一旦デジタル化してからプリントしてるんだろうね。500円ほど出せばCD-Rに焼いてくれます。
スキャナで取り込む手間が省けるぜ。



試し撮りはいつもミャー太。とりあえずちゃんと目にピントをあわせることができたぜ。
FM2のファインダーはピントの山がつかみやすいです。スプリットプリズムつかわずにマット面で合わせられます。でもやっぱりピント合わせは緊張します。息止めてピント合わせてます。この緊張感がいい。



なんというかとっても昭和いや、平成一桁な雰囲気がします。



近頃のデジカメのAWBがいかに優秀かを物語るホワイトバランスのズレ。
あとこの写真はパソコン上で約-1段露出補正を入れてます。中央部重点平均測光のクセを予想しながら補正をいれるのは難しいけど楽しいです。






同時にデジカメで撮った画像もプリントにだしたんですけど画質的にはデジタルの方がきれいなんだよね。これはもう時代の流れだね。


鏡のような窓を見つめるミャー太さん。







今時の若い子はこれ見ても何だか分からないらしいですぜ。

Posted at 2017/07/23 21:53:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジカメ | 日記
2017年07月08日 イイね!

新しいカメラ買いました

いきなりですがニコンNew FM2買いました。


デジタル全盛、むしろスマホにデジカメも食われつつある2017年に敢えてのフルマニュアルフィルムカメラです。ピントはもちろんシャッタースピードも絞りも全部自分で決めないといけません(露出計はついてるけど)

この間のヤシカフレックスでフィルムカメラの楽しさを再認識しちゃって、でも6×6&露出計すらなしはやっぱり難儀すぎることがわかったので35mmフィルム。やっぱり現像2週間、デジカメを露出計代わりは大変だ(笑)
で、実家から引っ張り出したキヤノンAE-1もまさかの4LR44の生産終了&電源回りに故障&フォーカシングスクリーン汚れだらけで難儀なのがわかったのでフィルムカメラ新規購入。

色まで判断して露出を決める高性能AE、被写体を判断して被写体を自動的に追いかけるオートフォーカス、さらに撮った瞬間結果がわかる超フルオートデジタル一眼レフがあるんだから、今わざわざフィルムカメラを買うなら撮影すること自体を楽しめるフルマニュアルが正解でしょ。機械式シャッターのほうが時間耐久性ありそうだし。


購入したのは名古屋にある愛好堂カメラさん。
老夫婦がやってるデジタル臭が全然しない昔ながらのカメラ屋さん。狭い店内に所狭しと銀塩カメラが並んでいます。この雰囲気も懐かしい。自分の孫に重なったのかうちの息子にも親切にしていただきました。また行ってレンズを物色したいです。どうでもいいけどニッコールレンズは中古品が豊富でいいな!

で、購入したNewFM2は外観ボロボロだけど機関が快調な15000円の。このボコボコ具合はきっと写真学校の生徒が使用していたものなのでしょうか。数個あった同じ値段のNewFM2の中からペンタ部に大きな凹みのなかったこいつをチョイス。
ちなみに外観がきれいなのだと3万円台。別にコレクターズアイテムが欲しいわけじゃなくシャッター切って遊ぶおもちゃがほしいわけで、だったらその浮いたお金でレンズもう一本買ったほうが楽しいに決まってるじゃないですか。





ということでレンズは2本。
Aiニッコール50mmf1.4と同35mmf2。
Ai-SじゃなくてただのAi。この先ニコンの分割測光できるカメラを買うつもりもないから問題ありません。
ていうかニコンFマウントはマウント形状が同じってだけでそれ以外の部分がアレコレ変わってて後方互換性が不完全だからかなりややこしいです。このあたりは互換性を捨てた故に30年ほぼ後方互換性を維持しているキヤノンのEFマウントは相当な先見の明があったのだなと思う次第。
ちなみにバヨネットマウントの取り付けるときの回転方向がペンタックスと逆なのに中々慣れることが出来ません(笑)

カメラ本体はアイピースがなかったのでビックカメラで追加で購入。とうの昔に生産終了になったNewFM2のアクセサリーを今でも新品で入手できるニコンは本当に偉いと思う。アイピースの接眼部ってゴムだから本体に比べると劣化しやすいからこれが新品で買えるのはありがたい。ついでにFM3A用のフォーカシングスクリーンも購入。ネットの情報だとFM2にも使えて、しかもピントの山がよりつかみやすいらしいのついでに購入。これから試してみます。



ちなみにNewFM2のファインダー表示は中々の素っ気なさです。画面上の方に見えるのが絞り値。左に見えるのがシャッタースピード(画像の場合8分の1秒)、適正露出か否かの表示(○が表示されていれば適正露出、+とか-が表示されていればオーバーorアンダー、画像の場合1段以内のオーバーの意味)。これはこれで面白いです。

このブログを書いている間もフィルム入れずに空シャッターを切りまくってますがそれだけで楽しいです。MF専用レンズのピントを合わせるトルク感も画面中央のスプリットプリズムが合致する感覚(やっぱりMF専用カメラ・レンズはピントが合わせやすい!)も巻き上げる感触も気持ちいいです。シャッターの音は布幕横走式のAE-1のほうが気持ちいいかな。AE-1は感触が少しマイルドでNewFM2はキレがイイ。同じシャッタースピードでもNewFM2は「カシャッ」AE-1は「カシャン」という感じ(すごくわかりにくい説明)。

ということで今からフィルムを入れて撮影するのが楽しみで仕方ありません。おっとその前にAE-1の中に入ってるフィルムを撮りきらねば。
Posted at 2017/07/08 22:53:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | デジカメ | 日記
2017年06月03日 イイね!

フィルムカメラで写真を撮る

5月連休終わりに現像に出したブローニーフィルムが先週現像から帰ってきた。カメラのキタムラ店内では現像できなくて川口(埼玉?)のラボまで行って帰ってきたらしい。

ちなみにブローニーフィルムを使う二眼レフはこんなの。


親戚からもらったヤシカフレックス。昔A2型と予想したけど、調べたら新B型らしい。


ちなみにフィルムはイルフォードXP2。C41処理、いわゆるカラーネガ現像処理できる白黒フィルム。
本当は普通の白黒フィルムで撮って自分で現像、プリントしたいんだけど経済的な理由でパス。かといって普通の白黒フィルムをラボに出しても楽しくないからイルフォXP
自分で現像できないけど35mmフィルムで白黒写真を撮りたい人にはイルフォードXPお奨め。キタムラとかだったら普通のカラーネガと同じようにその日のうちにプリント出来上がってくるよ。



フィルム装填して試しに撮ったミャー太。
右下に写ってるのはテーブル。ビューレンズ(上のファインダー用)とテイクレンズ(下の撮影用レンズ)が違ってパララックスも大きいゆえに失敗である



ソロミでの息子。カメラにもスクエアな構図にも慣れてないからものすごくしょぼい構図。もうちょっと寄らないとすごく寂しい絵になる。



かといって寄りすぎるとこうなる。あとちょっと、30cm下がってフレーミングし直せばいい写真になっただろうに。



友人の飼ってる犬。名前はライカ。おいらはついうっかり名前を間違えてローライとかハッセルとかゼンザブロニカとか呼んでしまう。こうなったらうちのミャー太も対抗してミノル太とかに改名するか。
それにしてもトリプレットの単純なレンズながら意外とよく写る。


今のデジカメと違ってシャッターを切っても撮った画像がすぐに見れるわけではなく、現像に出して2週間。そこでやっと初めて撮った画が確認できて、そこからもうちょっと大きくプリントしようと思ったらそこからさらに2週間。中々の味わい深い趣味である。でもいいじゃないの。趣味なんだから。でも次は35mm版にしよう。いまどきブローニーは店の人も戸惑う。ライカM-Aほしいな。あと引き伸ばし機とそれを設置できる環境。セーフライトのオレンジの明かりの中でけだるい時間を過ごすの。

二眼レフカメラをつかってみたいと思った変な人(つまり僕みたいな人)に役立つサイト
http://www.tlr66.com/

Posted at 2017/06/03 22:15:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | デジカメ | 日記

プロフィール

「ベビースターラーメンファンタオレンジ味を食べた。うん、2度目は無い。」
何シテル?   08/05 21:16
嫌いを数えるな。 好きの数だけ数えろ。 人生笑ったモン勝ち。楽しんだ奴が笑者。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ロードスターNC3 (マツダ ロードスター)
嫁さんのNC1と僕のNC2を売却して購入したNC3。 MTを操る楽しさを教えてくれる車で ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
初めてのミニバンです。 ノア・ヴォクシー系では大きすぎて嫁さんの実家に停めるときに256 ...
トヨタ オーリス トヨタ オーリス
嫁さんが独身時代に購入した車。 荷物は積めるし4WDは安心して雪道走れるしでとっても便利 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
速さではなく楽しさにこだわったスポーツカー。そこに惚れました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.