• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017シーズンは
スーパー耐久シリーズ
ST-XクラスにカーNo.89 HubAuto Ferrari 488GT3 でフル参戦(6戦)いたします。
 
 みなさまの温かいご声援をよろしくお願いいたします。

坂もっちゃんのブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC

スーパー耐久第5戦  富士SUPER TEC連続投稿になりますが.....

第2弾は

スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC

昨年の9時間から、今年は10時間に変わり

そして来年は24時間レース開催を目指すらしい.....(汗)

そんなこんなで、第3戦鈴鹿以来の全クラス(ST-X、ST-TCR、ST-1、ST-2、ST-3、ST-4、ST-5)の混走レース。



HubAuto Racingは水曜から富士に入り、吉本選手がマシンセットアップ、Morris選手、そして今回Dドライバーとして登録され、F4でもHubAuto Racingで活躍中の若手、河野駿佑選手が精力的に走りこみを行いました。木曜から坂本も合流して、マシンセットアップを進めて行きました。金曜専有走行まで、大きなトラブル無く順調に走行メニューを消化。


土曜日の予選。
Aドライバー予選、Morris選手は自身のベストタイムを大きく上回る1’43.295を記録して5位。
続くBドライバー予選は吉本選手が1’40.734を記録して5位。
合算タイムにより決勝は6番手からのスタートとなりました。
Cドライバー予選ではガソリン満タンでのマシンバランス確認も踏まえて坂本がアタック。1’42.160を記録し5番手タイムとなりました。
Dドライバー予選は決勝に使う新品ブレーキローターへの焼入れを行いながら、河野選手が1’43.354を記録し2番手タイムとなりました。
ガソリン満タン、ユーズドタイヤでのラップタイムは悪くなく、タイヤの磨耗も悪くないので、決勝に向けては作戦の幅が広がり、10時間の長いレースをいかに自分たちに有利な展開に持って行けるかが勝負の鍵となりそう。



この日はよっしー(吉本選手)の誕生日ということで、SPLケーキでお祝い(笑)
そして1週間後らしいがシュン(河野選手)も誕生日ということでこちらもSPLケーキでお祝い(笑)



お祝いされたあとは、当然こうなる(爆)
もはやお約束やね(笑)



日曜決勝スタートは何と朝8:00。よってグリッドへの整列は7:00からということでグリッドウォークでは若干おねむな4名!?(笑)


今回はよっしーがスタートドライバーを務めます。好スタートを決め、第1コーナーでアウト側から豪快にオーバーテイクに成功。6番手から3番手にポジションアップしてホームストレートに帰って来ます。ピットではよっしーの熱い走りに大興奮。終始3番手をキープしながら、燃費の良さも生かして2ndスティントまでを引っ張る作戦に出ます。


GTR勢が先にピットインする中、最大限まで引っ張り坂本に交代。同時にタイヤはリア2本のみを交換してピットアウト。ピット作業のタイム短縮とアウトラップでのタイム短縮を狙っての作戦でした。それが功を奏し、次の周でトップ走行中の8号車Ferrari 488GT3がピットアウトしてきたところで、逆転に成功。その差はわずか3秒のギャップでしたが、マシンのバランスも良く、ペースも悪く無かったので安定したペースで周回する事が出来、次のピットインまでに2番手と20秒のギャップを作る事に成功。


3rdスティントはMorrisが4輪フレッシュタイヤで走行。その時点で3番手の位置をキープします。途中、SCも入りましたが、これは私たちにとって有利な展開へと運びました。4thスティントはシュンがリア2輪交換のみで走行。5thスティントは再びMorrisに代わり4輪フレッシュタイヤで走行。


その後、6thスティント坂本→7thスティント吉本→ラストスティント坂本までは毎回リアタイヤのみの交換で、フロントタイヤは無交換で、最後まで走りきりました。各ドライバー、ペナルティーや接触などのアクシデントも無く、ノーミスで10時間の長いレースを3位でチェッカーを受ける事が出来ました。前戦に続いての3位表彰台。チームが達成感で満ち溢れていた矢先.....
他のチームから抗議が上がり、Dドライバーの最低義務周回数違反が発覚。36周の減算ペナルティを科せられ、9位へ降格。レギュレーションに記載されているジェントルマンドライバー規定の認識が、我々チームがきちんと把握出来ていませんでした。



幻の3位.....

レギュレーションをしっかり把握してなかった我々が悪いのは事実。ペナルティーは受けるにしても、36周減算て.....あまりにも重すぎるペナルティ。10時間の長いレースを終えてからのこの罰は正直憤りを感じてしまいました。
教訓として受け止め、次に生かすしかない。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。そして表彰台が幻となってしまいごめんなさい。

Photo by KAZUHISA MASUDA
HubAuto Racing
Posted at 2017/10/01 21:56:36 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC http://cvw.jp/b/487039/40509247/
何シテル?   10/01 21:56
1997年初夏。わずかなチャンスを求め岩手県から上京。レーシングスクールのオーディションをトップで合格。同年イギリスで行われる世界大会への挑戦権を手に入れる。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Neu interesse 展示会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/27 12:32:05
Neu interesse ノイインテレッセ 
カテゴリ:support
2014/01/27 12:29:14
 
COX Scirocco R 筑波スーパーバトル車載映像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 10:36:38

お友達

よろしくお願いします。

坂本祐也のホームページ
http://www.yuya-stoic.com
147 人のお友達がいます
アカザルアカザル * シロだもんシロだもん *
さとくん@係長さとくん@係長 * のぶりんこのぶりんこ *
CREF MOTORSPORTCREF MOTORSPORT *みんカラ公認 O田O田

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート CC フォルクスワーゲン パサート CC
大人のシャコタンシリーズ第2弾 購入後、速攻車高調(SACHS)を入れましたw コツコツ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
VW BORA V6 4MOTION 2003年式 黒 ☆仕様 大人なシャコタン(ち ...
ミニ MINI ミニ MINI
足回り:PCR(アイバッハスプリング仕様) ホイール:YOKOHAMA T6 タイヤ:P ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
免許を所得して以来、RX-7、180SXとやたらやんちゃな車に乗ってきましたが、初めて大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる