• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017シーズンは
スーパー耐久シリーズ
ST-XクラスにカーNo.89 HubAuto Ferrari 488GT3 でフル参戦(6戦)いたします。
 
 みなさまの温かいご声援をよろしくお願いいたします。

坂もっちゃんのブログ一覧

2016年06月25日 イイね!

スーパー耐久第3戦@鈴鹿

スーパー耐久第3戦@鈴鹿大変遅くなりましたが

スーパー耐久シリーズ第3戦の結果報告~。

もうすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

改めまして再度ご報告。

2位でした~(^.^)/~~~

前回のSUGO戦では、無念のリタイヤに終わっているので

今回の鈴鹿での表彰台は本当に嬉しかった\(^o^)/



実は決勝前の30分間のフリー走行で、自分が走り出してわずか3周で、駆動系のトラブルによりコース上にストップ。そこでは、Morris選手や吉本選手も走ることが出来なかったのですが、幸いにも、スペアパーツもあり、決勝までには十分に直せるレベルでした。メカニック達の懸命の作業により、予定通り、決勝グリッドに着くことが出来たのです。


ここで思いましたね。「今回はうちら(幸運)持ってるぞ」と。
トラブルが決勝で出ていれば、恐らくリタイヤに繋がっていたでしょう。
だから、決勝は思いっきり行くだけでした。





グリッド上では雨がポツリポツリ来ており、予報では次第に雨の量が増えるということで、回復傾向にはならないとの読みでした。しかし、まだレインタイヤを履くまでの雨量では無い。レインタイヤをチョイスし、賭けに出たチームもいくつかいましたが、我々はスリックタイヤのまま、7番グリッドから決勝レースに挑むことになりました。


スタートドライバーは私、坂本。
天候も路面状況も微妙なうちに、順位を上げておきたかったのもあり、序盤からフルプッシュ。
気がつけば3位まで浮上。トップワン・ツーはやはりGT-R。ドライコンディションではなかなか追いつきませんでしたが、ポツポツと降り続いていた雨は路面を濡らし始め、完全なウェットコンディションへと変わり、ウェットタイヤに変えてからは、GT-R勢を上回るペースで追い上げました。




りやすいコンディションではやはり、ミッドシップのFerrariが優位だったみたいで、トラクション性能を生かし、2台のGT-Rをオーバーテイク。トップ浮上。トップを走るのは、やっぱり最高に気持ちいいもんですね~(*^_^*)


そこからもプッシュし続け、後続とのギャップをかなり築いて、一人で60周も走り、ようやくMorris選手へ交代。




何とMorris選手は今回のレース前に、アルテッツァで鈴鹿を猛練習。その甲斐あって難しい鈴鹿サーキットを、予選までには何とか攻略しつつあったのですが、決勝は初体験となるウェットコンディション。しかし、慌てることなくしっかり走り切ってくれました。交代後のピットレーン速度違反で、ドライブスルーペナルティを受けてしまったのは、唯一のミスだったかな^_^;
でも初めての鈴鹿の雨で本当に大変だったと思います。精神的にもきつかったと思いますよ。
Morris Good Job !!





そして最後のスティントは吉本選手。やはりチーム引っ張っていくこの男は強かったね。4位までドロップした順位を、フルウエット、そして暗い視界の中で最速タイムを連発し、残り30分を切ったところで3位走行のGT-Rを豪快にオーバーテイク!!
HY(吉本選手)Great Job !!



HYの怒涛の走りに、モニターの前ではみなさん釘付け~(^_^;




その後トップを走っていたGT-Rがストップしたことにも助けられ、2位に浮上。
4時間のレースを戦い切り、2位でチェッカーを受けました。
ブランニューチーム、HubAuto Racing 参戦3戦目にして、初表彰台!!


エンジニア、メカニック、スタッフ、ドライバー、皆で力を出し切った最高のレースでした(*^_^*)

このレースを弾みに、今度はトップを取って皆で喜びを分かち合いたいですね!!

応援ありがとうございました~\(^o^)/

Photo : MASAHIDE KAMIO

関連情報URL : http://www.supertaikyu.com/
Posted at 2016/06/25 07:01:38 | トラックバック(0) | S耐 | 日記
2016年06月10日 イイね!

PCCJ Rd.5&6 @FSW

PCCJ Rd.5&6 @FSW先週末のPCCJ Rd.5&6

予定では今回からアドバイザーに専任と思っていましたが

なんと今回もドライバーとして参戦しました。

そして今回はチームメイトとして

イエローコーンカラーの#23を、ベテランの服部尚貴選手がドライブ。



服部選手と言えば、1990年の全日本F3チャンピオン
しかも当時のF3、F3000をCOXチームで走られていた、COX卒業生の大先輩にあたります。



僕は当時、小学6年生。ベストモーターリングを見て服部さんがF3やF3000で活躍されていたのを知っていましたので、当時から憧れのドライバーと、このように同じチームで走れることをとても光栄に思います。


今回は、3度目の正直!!ということで必勝を誓いましたが
予選では最後のラップで叩き出したタイムがトップから約コンマ2秒落ちで2位。。。


だったはずが、プリウスコーナー立ち上がりで4輪脱輪を取られ、ベストタイム末梢(ToT)
よってRd.5は4番グリッドから、Rd.6は3番グリッドからのスタートとなってしまいました。



「MITSUWA Auto Lady」元気いっぱいに応援してくれます(^^)v

Rd.5はスタート直後に3番手に上がり、レース後半にかけて2番手のマシンを追いかけましたが、1歩届かず3位。




Rd.6はウェットコンディションの中、スタートで2位に浮上しトップを追いかけましたが、雨も上がり、路面もドライ方向へ。完全なウェットセットにしていたマシンでペースを上げることが出来ず、2位でのチェッカーとなりました。


う~ん、今回も勝てなかった。予選での失敗は反省しなければいけませんが、マシンセットとドライビングは今回が一番マッチしていたように感じました。でもトップを取るにはあとコンマ2秒。考えます!!
服部選手と表彰台に立てた事は、素直に嬉しかったですね!!



今シーズンの「PCCJ Lady」素敵なお二人です(*^_^*)

そして今週末は鈴鹿でS耐です。

昨日から走り始めていますが、やはりテクニカルな鈴鹿サーキットと、コーナーリングマシンのFERRARI 488 GT3との相性は良さそう(*^_^*)
こちらも、3度目の正直!!ということで、表彰台乗れるよう頑張りマッスル(^-^)」

PCCJ Photo : MITSUWA Auto


Posted at 2016/06/10 15:25:42 | トラックバック(0) | レース | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「スーパー耐久第5戦 富士SUPER TEC http://cvw.jp/b/487039/40509247/
何シテル?   10/01 21:56
1997年初夏。わずかなチャンスを求め岩手県から上京。レーシングスクールのオーディションをトップで合格。同年イギリスで行われる世界大会への挑戦権を手に入れる。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Neu interesse 展示会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/27 12:32:05
Neu interesse ノイインテレッセ 
カテゴリ:support
2014/01/27 12:29:14
 
COX Scirocco R 筑波スーパーバトル車載映像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/05 10:36:38

お友達

よろしくお願いします。

坂本祐也のホームページ
http://www.yuya-stoic.com
147 人のお友達がいます
シロだもんシロだもん * のぶりんこのぶりんこ *
きむ☆力ツきむ☆力ツ * さとくん@係長さとくん@係長 *
KNIGHTSPORTSKNIGHTSPORTS *みんカラ公認 アカザルアカザル

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート CC フォルクスワーゲン パサート CC
大人のシャコタンシリーズ第2弾 購入後、速攻車高調(SACHS)を入れましたw コツコツ ...
フォルクスワーゲン ボーラ フォルクスワーゲン ボーラ
VW BORA V6 4MOTION 2003年式 黒 ☆仕様 大人なシャコタン(ち ...
ミニ MINI ミニ MINI
足回り:PCR(アイバッハスプリング仕様) ホイール:YOKOHAMA T6 タイヤ:P ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
免許を所得して以来、RX-7、180SXとやたらやんちゃな車に乗ってきましたが、初めて大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.