車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月06日 イイね!
何の気なしに猫足で検索していたら、ネオチューンという、

純正ショックを改造するショップを見つけました。

三菱アイは社外サスが極端に少ないのですが、

純正品を改良して乗り続けることが出来れば、ソレに越したことはないのではないでしょうか。


脱着料金1万円、ショック1本加工に1万円ということは、6万円でおつりがきます。


あ、純正ショックも4本でそれくらいだった・・・

Posted at 2017/02/06 21:08:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月16日 イイね!
でした。

この3日間、バイパス道路、普通の街中、様々なところで車が雪に負けて立ち往生していました。

僕がみかけただけで計7台。もったいないですね。



雪道に弱いはずのFR車は一台もいませんでした。

・道路わきに山脈の様に積み上げられた雪に乗り上げて完全にフロントが空転していたり、

・ただ路肩に止まっているように見える車の前にも後ろにもタイヤの痕がなく、どうやってそこに止めたのだろうと首をかしげる状況だったり(スピンしてとまってた)

・後方からの追突







人のことは言えません。

僕も昔、アルテッツァでバイパス道路で真横を向いたことがありますし、

その前のサニーで追突をしたことがあります。

FFもFRも経験して、ではリアエンジンならどうなのだろう。

なんなら三菱得意の4WDならどうか。


うちの三菱アイ

雪の上を水を得た魚のように、生き生きとして走ります。


信号が青になって後輪がスリップしません。

信号が赤になってブレーキを踏んでも、そうそうすぐにABSが動きません。

曲がり角でハンドルを切ると、一瞬リアがオーバーステアっぽく動きますが、
すぐにトラクションを回復してハンドルを切ったとおりに動くので、曲がり角がとにかく面白くてしかたありません。

結局雪が降っていると、みんな時速20~40km程度ですし急加速も出来ませんから、こういう状態では

ウチのNAアイ坊で走っていて何も力不足も感じません。

前車アルテッツァのときは、冬は修行でしたが、この三菱アイという車。

雪上性能は異常です。


ですが、

三菱アイの4WDの雪上性能は大変高いことが分りましたが、ブレーキを踏んで止まれなければ、速度が付いている分事故を起こした時の被害は大きいはず。

定常円旋回とかアホなことは考えず、今日ものそのそ慎重に帰宅することにします・・・

Posted at 2017/01/16 19:16:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月03日 イイね!
フロントリップ 自作中フロントバンパーにかぶせるタイプのリップスポイラーを製作中です。

今年もよろしくです。
Posted at 2017/01/03 15:00:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月19日 イイね!
電気自動車が普及しない理由は
航続距離・充電時間・バッテリーコストによる初期投資
ノートは発電機を積むことでその3つの問題を克服し、モータードライブのみとすることでコストを抑えた。
しかしCMではハイブリッドという言葉を使っていない。
他ハイブリッドが高速道路はエンジン直結で走らせていることを思うと、ノートの高速域は若干不安ではある。

正直販売量はそれほど伸びないのではと思う。
しかし車好き、クルマバカ、クルマ変態が喜ぶポイントはしっかりおさえてありながら、

実家のオヤジに走らせてもよし、
オクサマが買い物に使っても問題なし、
高級セダンからのダウンサイジングでも我慢なしと三拍子。


人気でない、誰も買わない、自分だけ買ってこっそりウハウハ。
ムフ。
Posted at 2016/11/19 12:09:56 | コメント(1) | クルマレビュー
2016年11月19日 イイね!
ノートe-power試乗してきました走行インプレッションはいろんなところで動画やインプレ記事が掲載されているので省略します。

僕個人的には、



鬼のような回生ブレーキの効きのおかげでブレーキとの踏み換えの必要がなく

まず、渋滞走行が楽チン。

もちろん下り坂でもシフト操作要らずアクセルペダルを緩めるだけで非常に楽チン。

でもクリープ現象だけはちゃんと作りこんであるから楽チン。

ハイブリッドカーのブレーキは全部こうなればいいのにと思いました。



エンジンは定格運転に終始するので走行中のエンジン音がCVT車のような不満をもつのかなと危惧していたのですが、

ロードノイズなどが聞こえ始めてくる速度域に、エンジンスタートを合わせているようで、

正直エンジン運転は全く違和感なし。





ガソリンエンジンで駆動するばあい、その脇には変速機が必要でそれがまた結構なスペースを食うのですが、
ノートの場合は変速機はなくそこには走行用モーターがあるだけでした。



ガソリンエンジン車の変速機はMT,AT,CVT、シングルクラッチ、ツインクラッチ

いろいろあります。


そのどれもが長所と短所を併せ持っていて、どれがいいとは言い切れず好みや用途になるのですが、

モーターは、


MT以上のレスポンスとダイレクト感、

1速しかないから変速ショックゼロ。

回生ブレーキはセッティング次第でエンジンブレーキにもなるし。

なかなか面白いと思いました。





このクルマはノートというコンパクトカーにシリーズハイブリッドという形式的にはあちこちでよくある運転方式を搭載した車ですが、

3000cc NA級の遮音、落ち着きある走り、余裕ある加速、

だけどちっともフロントヘビーではないんですね。

マイナー前の14インチの素のノートはガッシリしたボディ剛性を土台に、

空気がたっぷり入ってポンポン跳ねるようなタイヤのフィーリング(個人的には好み)

三菱アイ並みに骨太感あるステアリングフィールが感じられていいのですが、

このたびのノートHVは骨太感が重量増によって相殺されて自然さが感じられるようになったといいますか、

15インチにインチアップしたタイヤホイールもポンポン跳ねる初期型っぽさもちょっと消え、

全体のバランスが取れて、

オジサマにウケそうな走行フィーリングです。

最上級グレードのメダリストを選べば、ちゃんと前後にアームレストがついてくるし、

シートもステアリングも本皮だったし。



で冒頭の写真はトランクルームの床板をめくったところですが、始動用バッテリーがこんなところに追いやられて設置されていました。

みんからの皆様だったら、電装系もいじり倒すじゃないですか。

バッ直作業がめっちゃ楽そうですよね。

以上。


Posted at 2016/11/19 09:30:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アイのショックアブソーバー http://cvw.jp/b/488773/39280673/
何シテル?   02/06 21:08
2000cc直列6気筒FRから 660cc直列3気筒MRへダウンサイジング。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
愛車GPが無事に終了しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/25 19:13:29
HKS リヤバンパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/02 05:34:31
お友達
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アイ レッドアイ (三菱 アイ)
軽自動車でありながら、軽自動車離れしたのびのびとした作り。 運転が楽ちんですねぇ。
ホンダ フィット ホンダ フィット
ハードな乗り心地で有名な初期型フィットです。 高剛性ボディと余計な制御をしていないシン ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
僕の工作好きは、この車があってこそでした。 コンパクトなサイズに大人5人を乗せ、ブ厚いス ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
キュートでどこか抜けてる表情のなかに、 広大な空間とかゆいところまで手が届くユーティリテ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.