車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
イケてるキャリア。今日は冬休み第一弾、5連休の二日目であります。
昨日のブログにアップした通り、母がちょうどこのタイミングで入院しましたので今回は一応待機状態というか、近場でウロウロするだけにしようと思っております。
お見舞いかな、とも思ったのですが、来なくていいとのメールが。
こういう場合、世間一般の母親と違って私の母の場合、本当に来てほしくない、つまり来てもらうとかえって面倒だから来るな、ということですから、じゃあ何かあればすぐに呼んでと返信。
いろいろと手がかからない親ではあります。
というわけで、本日は嫁さん実家でお昼と晩ご飯をいただくことにして、日中はひとりで本屋さんやリサイクルショップをウロウロしている私なのですが、やはり普通のブックオフだと昔のクルマ雑誌なんかはほとんどないですね。
タイトル画像の頃くらいの雑誌が読みたいのですが。


タイトル画像は1974年、昭和49年のカーグラフィック誌の広告ですが、昔のクルマ雑誌は本当に味わい深いなぁ、と。
この時代のことを全く知らない訳ではなく、幼少期の思い出と重なりますから余計に興味深いというものです。
代官山の蔦屋に行けばいろいろ売っていますが、少々高価ですからね、こういう場合はヤフオクが一番かなぁ。
ちょくちょく落札しているのですが、嫁さんからはまたそんなの買って、なんて怒られております。
どうしてこういうものの価値をわからないんだろう ? 困ったものです。
で、そんな昔の雑誌の広告を見るのも好きな私ですが、どうですこのキャリア ! とてもカッコいいですよね。
奥がケンメリで手前がセリカのリフトバックですよね、そしてセリカはGTではなくてSTというところが渋いなぁ。
それでこのスキーキャリア、手前のセリカの積み方がイケてますよね、斜め積みというのでしょうか、今はあまりこういう積み方をしている車を見ることはないので新鮮でもあります。
今のキャリアに比べると、強度がしっかり確保されているのか心配に思える部分もあるのですが、それでもこのスキーキャリアには憧れてしまうということであります。
掲載されている価格は一見安く思えますが、物価なんかを考えると結構なお値段だったのかもしれませんね。
販売元のトピー実業って、アルミホイールなんかでも有名だったような気がしますが、今でも現存するのかな ? 後で調べてみよう。


私のF30ちゃんのルーフボックスも、セダンにルーフボックスって実はよく似合うんだよー、ということを体現していて気に入っているのですが(笑)、この斜め積みのカッコ良さには完敗といったところでしょうか。
よし、じゃあチンクちゃんだったらどうよ、ハッチバックですしね。
ということで純正アクセサリーカタログを見てみました。



おお、これでもなかなかいいじゃないですか。
私はスノーボードなので、そうすると斜め積みにはなりませんが、それでもこの積み方だって普通とはちょっと違ってますから、充分に目立てそうですよ。
もちろん目立つことが目的ではないわけですけどね、キャリアって(爆)
ま、現実的にはチンクちゃんでボード行くよりも、F30ちゃんで行ったほうがお金もかからないわけで、なんてったってF30ちゃんのほうが燃費もいいし軽油は安いし、ですからねぇ。
ああ、こうして考えるとF30ちゃんのディーゼルって万能なんだなぁ。
Posted at 2017/01/22 15:53:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | FIAT500 | 日記
2017年01月21日 イイね!
直接の因果関係はわかんないですけどね。私、ブログでは当たり障りのないネタを心がけている部分は正直あるんですよ。
でも今日のネタはご不快な思いをおかけしてしまう方もいらっしゃるのかなぁ、なんて思いまして、先にゴメンナサイというところであります。
いや、今までにも何度か書いている内容なのですが、タバコは吸わないほうがいいよなぁ、というお話であります。
そんなの個人の嗜好だから、誰にもいわれる筋合いはないよ、というのももちろんもっともだとは思うんですけどね。
ただやっぱり健康に悪影響がありそうじゃん間違いなく、みたいな。
本人も、あまつさえ周囲の人にも。


何でこんなことを申し上げるかといいますと、私の母親、肺ガンにかかっていて今までに手術も抗ガン剤治療も行っていることは、過去にもアップしておりますが、最近経過というか、数値というか、そういうのがあまり良くなくてまた入院となってしまいました。
後期高齢者ゆえに進行は遅く、今すぐどうにかなってしまうというわけではなさそうですが、弱い抗ガン剤をまた使うということで、いろいろ大変だよなぁ、というところであります。(ちょっと他人事…汗)
幸い母は一人で何でも出来ますので、入退院に付き添ったり介護が必要だったり、そういうことは一切必要ないのですが、抗ガン剤を点滴して最初の10日間くらいはツラいというか体調も安定しないようなところがあるようですから、私もいつでも動けるようにはしているという状況であります。
実は今日から冬休み第一弾で5連休をいただいているのですが、考えようによっては良かったとも言えますな。
3週間後に冬休み第二弾9連休が控えておりますから、ファミリースノーボード旅行はそこで行きましょう。
しかしまあ、タイトル通り因果関係はひょっとしたらはっきりはわかっていないのかもしれませんが、母も超ヘビースモーカーでしたからね。
というか、今でも吸っているんじゃないかしら、手術後に一瞬だけ禁煙していたみたいですけど、もう仕方ないんですかねぇ。
しかし、私、33歳になるまで実家暮らしでしたから受動喫煙がとんでもないことになっていそうだなー。
暴論をいわせていただくと、嫌煙権のほうが喫煙権よりも尊いというか、優先されて然るべきだと思っておりますが、スミマセン、喫煙者の方におかれましてはサラッと流していただけましたら幸いに存じます。


さて、みんカラですから多少はクルマ関連のネタということで考えると、日頃から喫煙されている方のクルマはキツイですね。
わかりやすい例だと以前もネタにしましたがタクシーだな。
タバコ臭いタクシーに乗るとスーツなんかにも臭いが移ってしまいますからね、自分が吸わないのにあたかも喫煙者のような臭いを発してしまうのはちょっとなぁ、という部分もありますからね。
(一応オフィスにはファブリーズは常備してますけどね)
タクシーの場合はタバコの臭いだけでなく、それ以外の臭いもあったりしますけどね、ドライバーさん由来の。
タクシーには単なる禁煙車表示ではなくて、非喫煙者ドライバーの表示もして欲しいなぁ、と強くリクエストする次第です。
こういうのってタクシー会社によって随分違うような気もします。
ここで名前を出すのは控えますが、やはり法人ならこの会社、みたいなところが何社か出てきますよね。
個人タクシーの場合は、私は使用しているクルマの車種で選んでしまう傾向がありますし、そちらを優先していますから不問にしておきましょう(笑)
ま、クルマのことを抜きにした全体的な満足度は、ここなら大丈夫と思った法人のほうが高いような気がしないでもありませんけどね。
こんなエラそうなことを言っておりますけど、私のF30ちゃんも乗った人は、うっ、犬臭い、なんて思ってしまう可能性は大いにあります。
タバコはダメでペットはOKなんてことはありませんから、私も大きなことは言えない立場であります。
ご気分を害された方にはお詫び申し上げる次第でございます。
Posted at 2017/01/21 19:35:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2017年01月20日 イイね!
ジウジアーロデザインのRR車。いや、私、割と安全性を重視するものですから、そうするとこういう選択はあまり考えられなくはあるのですが。
それに今やプレミアがついて、かなり高騰した相場ですしね。
でもなんてったってジウジアーロデザインだしなぁ。
RRの駆動形式だってポルシェ911と同じ、ってことですもんね。
旧規格の軽自動車のスタイリングをここまでカッコよくまとめてくるところは、さすが巨匠のお仕事というところでしょうか。


このセルボ、というか前身のフロンテクーペをデザインした頃は、ジウジアーロさんもまだまだ若手だったのかもしれませんが、見れば見るほどイタリアンスーパーカーの面影すら感じちゃいます。
うーん、エアコンも付けられないような気がしますし、日常的に酷使出来るかはともかくとしても、こういうのも趣味車の愉しさを存分に味わえる一台のような気がします。
(あ、オプションでエアコンも装着出来るみたい、もともとないパワーがさらに取られちゃいそうだけど)
街中を走っていても注目度抜群なんじゃないかしら、というか単なる古い軽自動車には見られないような気がします。
大黒PAでもみんなの視線を独り占めさ(笑)
しかし、パッシブセーフティはまあ期待出来ないというか端から考慮されていないでしょうから、乗るなら一人だなー。
乗らない(乗れない)とは思いますけど。
この個体は某ショップで現在販売中なのですが、車両で100万円超えていますから、それなりの気合いは必要そうです。
売り物だからちょっと画像お借りしてよいかしら?







うーむ、渋いなぁ。
程度がよければ維持費もかからなそうですね。
スペックや装備、当時の価格はこんな感じ。



これは昭和56年の自動車カタログみたいな雑誌からですが、そうかホイールは10インチなんですね。
え、私が今乗っている電チャリと同じってことですか(驚)
うーん、それもすごいですね。
あ、ご先祖さまのフロンテクーペも別のショップで販売中ですが、さすがに360cc時代はツラいですかね、現実的に日常使いは出来ないというか。



しかしフロンテクーペにしても、このセルボにしても、イニシャルコストさえどうにかすれば、その後は嫁さんに内緒で所有出来るんじゃないかしら?
税金も安いだろうし、我が家の周辺は1ヶ月5,000円も出せばいくらでも月極駐車場だってありますしね。
というか屋根付きのタイムズ、以前にもネタにしたスーパーなんかが入っている商業ビル隣接のところですけど、そこだって3階以上のフロア限定ですが1ヶ月6,000円で定期券が買えますからね。
密やかな男の愉しみ、至福の時間が訪れそうです。
やっぱりひとつくらい家族に対する秘密があってこそ、一人前の大人というものであります。
あー、妄想って楽しいな、何より一円もお金がかからないというのは良いですね(爆)
Posted at 2017/01/20 07:29:39 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年01月19日 イイね!
毎年同じこと言っておりますが。いえ、毎年この時期には同じようなネタをアップしているんですよ。
勤務先における出向者内示がもうそろそろだよということで、nonchan1967も、もう気もそぞろという感じであります。
海外への出向者内示はもう終わっておりますし、もとより喋れない私が海外勤務ということは考えづらいのでそこはいつもスルー。
あいつ会社の金でベルリッツ通ってるぜ、なんて人が出てくると、おお今度はあいつかー、どの国だろう?みたいに話題になるんですけどね。


そんな海外には縁がない私ですが、国内出向はまだまだ気が抜けないというか、一応2006年から2010年まで京都に行っていたわけで、いや一度出向するとかなりの確率でもう一度くらいあるんですよね。
そもそも一度も出向しない連中も多いわけですが。
(私の勤務先においては転勤=出向のようなイメージです)
まあ、どちらが良いのか、という部分はありますが、私は個人的にはいろんな土地に行けるのは楽しいよね、というタイプではありますので、もし何らかのお話をいただいたら謹んでお受けするつもりでおります、どの地域であっても。
というか、拒否権は基本ありませんけどね(汗)
ただなぁ、今回は単身赴任だろうなー、前回の京都の際は家族全員で行きましたけどね、子どもも小さかったし。
でも次回もし出向になったら、学校の関係なんかもありますからね、一人で行かざるを得ません、というよりそれが普通だとは思うのですが。
私、今までの人生において一人暮らしをしたことって一度もないんですよね。
掃除洗濯料理、どれもひとつもまともに出来ません。
もう少し若ければ一人暮らしゆえの開放感というか、ムフフみたいなことも画策したかもしれませんが、さすがにアラフィフともなると、もうそこまでのパワーはどこにも残っていませんからね。
もとより、そういうムフフというのは、別に単身赴任じゃないと出来ない、というわけでもありません(謎)


画像は京都在勤時に撮影した京都駅前、というか現在のヨドバシカメラのあたりであります。
それまでそこにあったプラッツ近鉄が閉店になって取り壊しになったあと、ヨドバシが作られる前の状態ですね。
この時の京都駅前は空が広かったなぁ。
で、私の勝手な想像というか妄想というか、今回はひょっとしたらありそうな気がします、出向。
なんとなく上長の話であったりとか、そんな雰囲気を感じるところもあり・・・もっともそういうのって単なる自分の勘違いであることがほとんどだとは思うんですけどね。
だけど戻ってきてから丸7年経ったのかな?もう一度出向するとなるとそろそろだよね、ということで。
別に皆さん興味ないとは思いますが(笑)、私の個人的な予想としては、ずばり「新潟」か「静岡」じゃないかなー、と。
そこの拠点で誰が退職したとか、どういう部署が新設になったとか、そういうのから導き出した結論であります。
勤務先における自分の本業みたいな部分から、ということですね。
あれっ、ひょっとして昨年や一昨年もそういう予測だった?
本当は小学生時代を過ごした「福岡」に行けたりすると、昔の交友関係も復活しそうで楽しいとは思いますが、ちょっと今の私が入り込めるポジションなさそうだしなぁ。
新潟だったらスノーボード三昧ですね、で、静岡だったら会社で出してくれる家賃を新幹線定期代にあててもらえるよう交渉して、函南の家から通おうと思っております。
さあ、遅くとも来月月初にはどうなったかご報告出来るはずですので、そしたら聞いてくださいね(爆)
Posted at 2017/01/19 12:24:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2017年01月18日 イイね!
一皮剥きたい。何を剥きたいかというと、それは塗装であります。
嫁さんのチンクちゃん、内外装、機関ともに絶好調ではあるのですが、やはり赤という塗装の宿命なのでしょうか、多少ボンネットあたりの色があせているような気がしないでもありません。
光の加減によってはちょっとピンクっぽく見えちゃうこともある、という感じでしょうか。
新車時に純正コーティングをした記録は残っていますが、すでに4年半経過しているわけですから効果もなくなっているでしょうし、ここはツルッと剥きたいよね、というお話であります。


以前からそれは考えていたのですが、例えば嫁さんにそういうことを言うと、もったいないし必要ない ! と言われてしまうのは火の目を見るより明らかですから作戦が必要です。
いや、単純に洗車してワックスかけてきたよー、くらいで大丈夫だとは思いますけど。
もとより何万円もかけてビッカビカにするつもりもありませんから、1万円台で施工出来る1年間メンテ不要、みたいな触れ込みのメニューでよいかなぁ、と思っております。



これのクリスタルキーパーというやつね。
1年ごとに施工しなおしてもそんなに高額にはなりませんし、1年あたりの費用比較でも特に不利になるというか経費効率が悪いということもありません。
ま、嫁さん専用車と化していますし、いつもきれいに乗ってますね ! とご近所さんあたりからたまには言われるくらいのところを目指しましょう。
だからせめて水洗いくらいは、これからは自分でやってくれよな。


しかしチンクちゃん、真っ赤なボディカラーはよく似合っていると思いますし、このカラーを選択したことは正解だとは思っておりますが、他にもいい色たくさんありますね。
例えば私がこれを中古購入したディーラーには、ちょうど同価格の薄いブルーの個体もあったわけですよ。
チャチャチャアズールでしたっけ、これは今思うとなかなか素敵な色でしたね。
(関連情報URLに、見に行った時のブログを貼ってます)
パンパーもクロームじゃなくてボディ同色の樹脂ですから、よりカジュアルなイメージが車のキャラクターに合っていたような気もします。
走行距離なんかもほとんど同じだった2台の物件でしたが、赤いほう、すなわち私が購入した個体のほうが年式が新しかったんですよね。
アイドリングストップが装備されていたのは個人的に大きかったな、ということも含めての選択なので満足しておりますが、チャチャチャアズールのような淡い色にも素敵なカラーがたくさんあった、ということであります。
嫁さんの車とはいえ、やっぱり何かいろいろと遊べそうな気がしてとても楽しいなー、というところですね。
Posted at 2017/01/18 17:05:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | FIAT500 | 日記
プロフィール
昭和40年代生まれのおじさんです。 結婚後は全く車に興味がなかったのですが、ひょんなことから購入した中古のE39で久々に車趣味が復活した感じです。 BMWっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
お友達募集中です。
車種や年齢問わず幅広くコミュニケーションとりたいと思っています。
気軽にお誘いください!
121 人のお友達がいます
エムラインエムライン *みんカラ公認 YST48☆よしかずYST48☆よしかず *
ENZO (エンツォ)ENZO (エンツォ) *みんカラ公認 カールツァイスカールツァイス *
てつ230てつ230 * 幅広薄青@KP幅広薄青@KP *
ファン
56 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 320d BMW 320d
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
フィアット 500 チンクエチェント フィアット 500 チンクエチェント
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 320i BMW 320i
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
どちらかというとメルセデス派だった自分ですが、ちょっとしたきっかけで中古購入したこの車で ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.