• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nonchan1967のブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

おっととっと夏休みだぜ !

おっととっと夏休みだぜ !今日から夏休みパート1スタート ! 8連休の始まりです。
サービス業に従事する私は、世間のカレンダーとは少しずらして休みを取る必要がありますので、大体例年この時期に夏休みを取得しております。
そういえば昨年も全く同じ週でしたね。
ちなみに9月にもパート2で5連休いただきますが、まあ、夏休みのイメージとしては今回の日程だな。
今回のパート1の予定としては石垣島家族旅行と、あとは高校の同級生がブラスバンドをやっているので、そのライブに行ったりする予定であります。
よし、とりあえず堪能するぞ !


というわけで、昨晩も飲めないお酒を無理してウェーイなんてやってきて終電で帰ってきましたので、ついさっきまで惰眠をむさぼっていたのですが (汗)、今日はいろいろとお買い物に行くから早く起きやがれという嫁さんからのお達しが。
オッケー、わかった ! じゃあ、チンクちゃんで行こうぜ ! 久しぶりに運転させろ !
いやー、少なくとも1ヶ月以上は軽く経過してますよね、前回私が運転してから。
嫁さんも最近心を入れ替えたのか、悪天候の際は最寄り駅までの送迎をようやくしてくれるようになりましたから、助手席には結構頻繁に座ってはおりますけどね。
チンクちゃんを運転するときはそれなりに気合を入れなくてはならないというか、やはりF30ちゃんほど安楽には運転出来ない雰囲気がありますからね、坂道でアイドリングストップさせちゃうと怖いし。
(ヒルスタートアシストついてるはずだけど)
いずれにしても、マニュアルモードでギクシャクしながら運転させちゃうの楽しみ〜(爆)
ところでタイトル画像のチンクちゃん、私の汚れまくりのF30ちゃんと同じくらいの期間洗車はしておりませんが、幾分かはキレイに見えますね。
ソリッドの赤って目立たないのかな、汚れ。
不精な私、及び不精ではないけど自分で洗車は絶対にしやがらない嫁さんにとっては、ベストなカラーリングだったのかもしれませんな。


さあ、それでは夏といえばこの曲でしょう。
いろんな意味で微妙というか、ソニンちゃんにとっては黒歴史かもしれませんけど、さすがに曲は良いですよね。
当時はヘビロテで聴いていた気もするなぁ。
もう十数年前の作品なのですが、今聴いても新しい感じしますよ。

ユーチューブには公式MVもありましたけど、画質が非常に悪くて内容がよくわからないレベルでしたから、こっちのテレビ番組のほうで。
そうだよなぁ、夏ですから歌詞にあるように「恋をしようよ〜」だよね、なんて若い人には力説したいところであります。
中2の長男も全く女っ気ないみたいだけど、せめてグループ交際レベルでもいいからそろそろドキドキを感じて欲しいところではありますな(笑)
Posted at 2017/08/20 11:16:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2017年08月19日 イイね!

昔はスリーダイヤといえば名門、憧れの存在だったんですけどね。

昔はスリーダイヤといえば名門、憧れの存在だったんですけどね。タイトル画像は埼玉自動車大学校の学園祭で撮影した往年の三菱車大集合の図でありますが、うーん渋いぜ。
私は子どもの頃にギャランと初代ギャランΣが家にあったということもあり、やはりそれなり以上の思い入れはあったりします。
大学時代にスタリオンに乗っていたのも、もちろんそういう意識もあったんじゃないかしら。
(もっとも自分の愛車としての三菱車はそれ一台だけど)
まあ、例えば30年前くらいまでは、今とは比較にならないくらいの存在感がありましたからね、三菱車って。
今がダメ、と言っているわけではないのですが(汗)


さて、何でこんな話題なの、というところですが、先日のヤフーニュースで「ランエボ復活 ! でもルノーエンジンでファンは複雑」なんて記事を見まして。
なるほど、わかるといえばわかるよなぁ、と思ってしまった次第であります。
この話題については他にもいろんな記事も出ているようですが、きっとルノーエンジンのほうが性能的には良かったり、いろんな点でメーカー、ユーザー双方にメリットがあることはどうやら間違いなさそうですね。
まあ、生粋の三菱ファン、ランエボマニアにはそういうことはあまり重要ではなくて、純粋な三菱製のエンジンでなければ意味がない、なんて感じてしまう人が多いんでしょうかね。
三菱はクルマだけでなく、日本を代表する一大企業グループでありますからプライドもあるでしょうし、三菱製品を愛好する方々もそういう点に心魅かれている部分もありそうですからね。
三菱車って以前のMMCマークというか三角形を二つ組み合わせたようなエンブレムから、スリーダイヤのエンブレムに変わって人気が再燃した、なんてお話も聞きますし。



こうして見ると、この旧エンブレムも味わい深いですけどね、それなりに。
スリーダイヤのほうがどうだ ! という雰囲気はありますけど。
ま、いずれにしても昔の三菱車はそういうスリーダイヤの名に恥じない真面目なクルマ造りが身上でしたからね、多少質実剛健過ぎるというかスタイリッシュにはなりきれない部分もありましたけど。
私が乗っていたスタリオンなんかも、一体どこをどうしたらこんなスタイリングのクルマになってしまうんだろう ? なんてところもあったからなぁ、好きでしたけどね。


ところでランエボ、そうは言っても復活を心待ちにしている方は多いと思いますが、私の世代だとランエボじゃなくて「ランタボ」だな(笑)
ランサーEXをベースにしたクリーンなデザインのセダンですが、あれにターボを積んだ特に後期型のGSRターボは一世を風靡した記憶もありますし、実際妙な迫力もありましたからね。
(あ、画像は手持ちの書籍に掲載されていた素のランサーEXですけど)



だけど旧車のイベントでもあまり目にする機会はないようですね、埼玉自動車大学校にも一台もいなかったんじゃないかしら ?
現存する個体はあまり残っていないのかな。
全くの余談ですけど、就職活動の時のお話なんですがバブル期の空前の売り手市場ゆえに、私の卒業した駒大からも結構三菱グループへの就職がありまして。
同級生でも三菱銀行や、三菱商事にすら内定した奴いたからなぁ、駒大卒で大丈夫だったのか不安もあるけど。
うーん、バブル期入社の悲哀なんてことがいわれている昨今、彼らもまだちゃんと会社に残れているのかな ?
そういう私も、三菱グループに近い企業に就職して今年で27年目、何とかやってこれているのはいろいろとラッキーだったなー、というところでありますけど。
ただ、潰れそうな同業他社を救済合併してあげた際に、その企業が某ライバルグループの中核企業だったために現在はそっちのグループに組み入れられているという(爆)
こういうのって、本当に将来まで見通せないなぁ、というところではありますな。
Posted at 2017/08/19 08:26:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年08月18日 イイね!

スーパーカーブームの頃のマセラッティ。 ※追記です ! もちろんこんなマセラッティもイカしてるぅ !

スーパーカーブームの頃のマセラッティ。 ※追記です ! もちろんこんなマセラッティもイカしてるぅ !昨日のブログネタにもした通り、今日は午後から隣県にある菩提寺まで施餓鬼に行かねばなりません。
とりあえず現時点では雨は降っておりませんが、どうやら午後は小雨の様子。
まあ、私が今ここに存在しているのもご先祖様のおかげとも言えるわけですから、ちゃんと参加しなくてはいけませんな(汗)
というわけで、というか全然関連はありませんが「マセラッティ」はやっぱりカッコいいよねー、というお話であります。
いや、何だよそれ、マセラッティじゃなくてマセラティーだろ ? というところもあろうかとは思いますが、我々の世代ではあくまでもマセラッティということでオーケー ?
サーキットの狼でだって、マセラッティ表記ですもんね。
しかし切替テツの操るマセラッティボーラ、超イケてるよなぁ。
ブーム当時は脇役の位置付けではありましたけどね。


で、何でマセラッティネタなの、というところですが、先日行った幕張のオートモビルカウンシルで撮った画像、そろそろ整理しなくちゃなぁ、ということで眺めていた時に、おお、そういえばこれも出てたよねマセラッティギブリ、ということを思い出しまして。
あまり良いアングルからは撮れませんでしたが、カッコいいよなぁ、マジで。
これは今でも存在感バッチリといったところですよね。
(スマホ撮影でちょっとボケてたりもしておりますけどご容赦)







このギブリはFR駆動なんでしたっけ ?
ロングノーズですし、イタリアンスーパーカーだけとちょっとアメリカンな感じもするなぁ、なんて思いました。
しかしこの個体、今購入するとなるといくらぐらいなんでしょうか。
これはどうやら売り物ではなかったようなのですが、間違いなく千万単位ではあるのでしょうか。
いずれにしても、埼玉県内ならしっかり居住できる住宅が買える価格ではあるのでしょう。
維持も大変なのかな、この時代のマセラッティってやっぱり。
マセラッティに限りませんが、60年代〜70年代のこうしたスーパーカー、クルマというよりは、もはや工芸品の域に達しているのかもしれませんね。


ギブリだけではちょっと寂しいですので、以前の再掲になるかもしれませんが、スーパーカーブーム当時のマセラッティ、私が以前撮影した画像も貼っておきたいと思います。
まずは栃木の魔方陣スーパーカーミュージアムで撮影したミストラル(でいいんですよね?)から。
このクルマはスーパーカーブームの時には別に騒がれたりはしなかった覚えもありますけど、なかなか味わい深い雰囲気を持っておりますね。



お次は説明不要のボーラとメラク。
あ、スーパーカーブームの頃は「メラック」という表記も一般的でしたね。
ブームの頃のマセラッティのイメージといえばこの2台かと思います。
ジウジアーロデザインに萌え〜、であります。
もちろん今ではすごく高騰しているんでしょうね、相場も。





最後は茨城のサーキットの狼ミュージアムで撮影したカムシンです。
これもFRでしたっけ ?
この展示されていた個体は確かATだったはずです。
これと同じタイプのカムシンは、以前某輸入車販売店で売られていましたね。
確かその時にもブログネタにしてたんじゃないかなぁ。



ということで、少々手抜きブログの感じもありますが、本日はマセラッティネタでお届けいたしました。
あ、上で書いたカムシンが販売されていた件、自分の過去ブログをチェックしたら見つかりましたのでURLを関連情報に貼っておきます。
4年前ですけど500万円以下だったみたいですね(驚)
それって格安じゃん、何て思うのですが、無論私に買えるわけもありませんでしたけどね(笑)
うーん、しかしマセラッティ、一度は乗ってみたいぜ !


※追記です。
この後の世代のマセラッティも、当然色気たっぷりでカッコいいぜ !
NAGAさんが仰っているのはこの世代のマセラッティですよね。
なぜかシャマルが3台展示されていたんですよ、オートモビルカウンシルで。







最初の個体は公式オーナーズクラブからの出展かな。
残りの2台は売り物ですけど、価格を見てびっくり仰天ですよねぇ・・・
ちょっと前まではこの時代のマセラッティ、結構中古車相場はお安いイメージがあったのですが、今は違うんですかね。
あるいはシャマルだけが特別なのかな ?
いずれにしても所有するためには何かとハードルが高そうな感じもしますが、この妙な色気にはやられてしまいますねぇ。
Posted at 2017/08/18 10:36:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2017年08月17日 イイね!

そういうのはちゃんとやらなきゃ、と思うタイプではあるけれど。

そういうのはちゃんとやらなきゃ、と思うタイプではあるけれど。いやー、明日菩提寺の施餓鬼があるんですよね。
私は一族の祭祀継承者になっているので当然参加しなくてはいけないのと、昨年四捨五入すると100歳になる祖母が亡くなりましたので、今年は新盆ということもあり寄付も大変だぜ ! みたいな。
しかし、本当にお寺さんとのお付き合いはお金がかかるよなぁ。
まあ、私も駒大出身ですしこうした仏教行事を疎かにしてはいけないなぁ、とは思っておりますけど。
ちなみに駒大は曹洞宗の学校ですが、うちの宗派は真言宗豊山派というやつであります。


私が祭祀継承者になった時に、当然その菩提寺の敷地内にあるお墓ももらったのですが、正直墓石も戦前のものですし、造りはしっかりしてそうではありますけど老朽化はあるしなぁ。
今後全く手入れをせずに維持出来るとも思えませんし、かといってかかる費用は全て私持ちですし、あまりうれしくないのも事実であります、といってしまってはお墓の中に入っている方には申し訳ないことではありますけど。
自分の父親ももちろん入っているわけですし(汗)
でも、今流行りの集合住宅形式みたいな納骨堂みたいなのであれば、手間も費用もかからないのにと思ってしまうのも事実でありまして、少なくとも私は将来自分の長男にこの任務を引き継ぐのは、ちょっとかわいそうな気もしておりますけどね。
これは以前もネタにしましたし、単なるグチではあるのですが、昨年祖母が亡くなった際も戒名で120万、お坊さんのお布施で100万ですからね、葬儀代なんかは別でですよ。
菩提寺においてはそれが相場とのことらしいのですが、明日持っていく新盆の寄付金も20万円だから今からお金おろしてこなきゃ・・・
これでもお坊さんに自宅に来てもらわないからこれで済んでいるわけで、仏壇は函南の親の家にあるので断る口実が出来て本当に助かったというところではありますけど。
あ、塔婆のお金もいるんだorz


皆さんはお寺さんとのお付合いというか、接し方というか距離感というか、どんな感じでいらっしゃいますでしょうか。
最近はお寺の経済も厳しいというか、お坊さんも大変なんだよ、というお話も聞きますけど、そんな感じは微塵もないんですよね、我が家の菩提寺には。
こういうのって、宗派によっても経済状況って違うのかしら、あるいは、お寺とかお坊さんの考え方次第なんですかね。
もっとも自分だけでお墓をどうする、お寺との付き合いをどうするなんて決められるわけはなく、日本人として伝統的な行事はしっかり後世に伝えるべくやっていきましょうということでしょうか。
こういうのが心の拠り所になることも、特に年齢を重ねるにつれ増えてくるのかなぁ、という気もしないでもありませんし、それを否定するつもりももちろんありませんけどね。
ええ、私がきっとケチなだけなのでしょう(笑)
ところで、この施餓鬼という行事は近隣の同じ宗派のお寺からもお坊さんがやってきて、10人以上くらいだったかな、で一斉にお経をよむのは壮観ではありますけどね。
それでメンコみたいなお札をバラバラと投げるというか撒くんですよね、で、それにはご利益があるらしいから奮ってゲットしろと。
折角ですからこういうことにも楽しんで参加することが良いのでしょう、きっと。
Posted at 2017/08/17 09:33:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2017年08月16日 イイね!

タイヤ買い替え、そしてこんなんじゃわかんないよ、というお話。

タイヤ買い替え、そしてこんなんじゃわかんないよ、というお話。というわけで、そろそろ量販店でもスタッドレスの広告を目にするようになってきました。
えー、まだいくらなんでも早いんじゃないの ? なんて思われる部分もあるかもしれませんが、でもあと3ヶ月後には履いていてもおかしくありませんからね。
ええ、すぐですよ3ヶ月なんて、あっという間ですよね四半期なんて。
で、6シーズン目を迎える今のスタッドレスは、さすがにそろそろ買い替えの時期だろうなぁ、ということでいろいろ情報収集中であります。


もっとも6シーズン目といっても、溝はまだまだ残っているんですよ。
下の画像は5シーズン目を迎える時に撮影した溝画像ですが、昨年のシーズン前にはこの程度の溝は残っておりまして、もちろん今でもスリップサインなんて出ていませんからね、見た目で判断するとまだイケそうなのですが。
ただ、私の場合1年間のうち12月〜3月までの4ヶ月間履きっぱなしですから、そうすると年間の走行距離を1万2000kmと仮定した場合は4,000km×5年間ですから、そうか、もう2万km走っているんですね。



今のスタッドレスは実は前車E90ちゃんからの持ち越しですので、微妙にサイズが違ったりもしておりまして。
私のF30ちゃんだと本来は205/60R16であるところ、205/55R16を履いていますから、大きな影響はないであろうもののちょっとスッキリしなかったのも事実ですからね。
MSWのホイールは当然そのまま流用するとして、スタッドレスだけ購入しましょう。
ちなみにブランドは「ピレリ」に決めております。
今のウィンターアイスコントロールの後継だと思われる、アイスアシンメトリコ、リーズナブルですし減りは遅そうですし私にはぴったりのような気がします。
関東地方在住で、スタッドレスの威力に頼るのはシーズン中に数回のボードに行く時だけ、というシチュエーションにはバッチリでしょう !


さて、タイトルの後ろ半分の件なのですが、こんなんじゃ幅が広すぎでわかんねーよ ! というお話なのですが。
ちょっと前まで私、F30ちゃん乗換えようかしら、どうしようかしら、なんて言っていた時に一応買取価格の相場を調べようと思ったわけですよ。
それでGooの買取のやつに条件入れて送ってみたわけです、一応。
もっとも、不用意にそんなことをすると電話が鳴りっぱなしで大変なことになるのはわかっていますので、E90ちゃんを買い取ってもらった某ガ◯バーだけを選んで、なおかつ「連絡はメールで」なんて備考欄に入れて送信しまして。
(結果的にはガリ◯ーもガンガン電話かけてきたんですけどね、って連絡はメールでっての伝わってないのかなorz)
まあ、それ以来定期的に現在の相場をお知らせします的なメールが来るようになったのですが・・・



これじゃあわかんないですよねぇ。
これ、ちゃんと年式とか形式とか走行距離とか入れているんですよ、つまり2012年式のF30でディーゼルで走行4万kmちょいって。
ピンポイントで価格をメールでお知らせ、みたいなあおり文句もあったんじゃなかったかな、確か。
それで期待して見てみたら、「66.3万円〜226.1万円」が買取金額です ! なんて言われてもねぇ。
その間、約160万円も開いているってどういうことなのよ。
ディーラーでの下取査定額は90万円とのことでしたから、確かに範囲内には入っているけどさ。
ま、あと2年は乗り続けることにしたわけなので、いらないメールではありますけどね。
Posted at 2017/08/16 06:28:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW F30 | 日記

プロフィール

昭和40年代生まれのおじさんです。 結婚後は全く車に興味がなかったのですが、ひょんなことから購入した中古のE39で久々に車趣味が復活した感じです。 BMWっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

お友達募集中です。
車種や年齢問わず幅広くコミュニケーションとりたいと思っています。
気軽にお誘いください!
123 人のお友達がいます
★akira430★akira430 * BWIBWI *みんカラ公認
ホームタウン急行(Express)ホームタウン急行(Express) * たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! *
かつお@NA6かつお@NA6 * ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki *

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
どちらかというとメルセデス派だった自分ですが、ちょっとしたきっかけで中古購入したこの車で ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.