• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月11日

脱エンジンの流れ、予想よりも早く進展しそうな気がしてなりません(汗)

脱エンジンの流れ、予想よりも早く進展しそうな気がしてなりません(汗) もちろん街を走る全部のクルマが、というまでには至らないまでも、流れとしてはここにきてさらに加速している気もしませんか ?
連日のようにニュースになったりしますもんね、どこそこのメーカーは20XX年以降は全てEVにします、とかね。
個人的にはEVには興味ありますし、環境的な部分でもそうなっていくのが自然かなぁ、とはもちろん思っているわけですが。
だけど、脱エンジンの流れの中でも、まずはガソリン車よりもディーゼル車のほうが淘汰されるのは早いような気がしてドキドキしちゃいますね。


ディーゼルはここ何年かで一気にイメージが悪くなった気がしますもんね。
経済性に優れていることは素晴らしいことではありますが、そのメリットよりも大きなデメリット、それはお財布に対してではなくて環境や社会生活に、という意味ですけど、それはやっぱりマズいんじゃない ? 地球の将来を考えるにあたっては。
というようなことを考える人も増えてきたということなんですかね。
あとはやっぱり不祥事的なこともあったからなぁ。(というか今も ?)
まあいずれにしても、私の次期車選定の際にはディーゼルが主力車種としてラインナップされていたとしても、プラグインハイブリッドを選んでしまいそうな気がします。
というか、BMWも例えばニュー3シリーズにおいては、「d」よりも「e」を圧倒的に推してくるんじゃないでしょうかね。
なんとなくそんな気がするなぁ。
そうすると、結果的に日々の燃料費が少しアップしたとしても、第一候補はプラグインハイブリッドになってしまうような気がしないでもありません。
値落ちのことを考えた場合、1年落ちのデモカーあたりを購入するというのが前提条件ですけどね。
よし、とりあえず充電設備の見積もりを取ろう(爆)
充電設備もピンキリみたいですからね。


で、リーフですよ、新型リーフ。
もちろん気になりますし、カッコいいなぁ、なんて思ったりもしております。
ま、ちょっと普通の見た目のクルマっぽいね、という感想も持ってしまうのですけど。
もっとEVであることを全身で主張するようなスタイリングでもいいのにー、そっちのほうが来るべき未来をイメージすることが出来るのに、と外野からの無責任な声ではありますけど。
もっともEVのデザインはこうあるべきだ、という先入観を除いて見てみると、これは意外にカッコいいんじゃない ? なんて思いますね。
レンジエクステンダー仕様がないのはポリシーなんですかね、日産の。
広く普及させるなら、BMW i3のようなレンジエクステンダー機構は必須じゃないかと思うのですが。
それだと潔くない、あくまでも純粋にEVの技術で勝負するんだ ! ということであれば、それはもちろん意気に感じるところはありますけどね。
航続可能距離は400kmあるらしいですから、通常用途では充分に足りるでしょ、というところなのかもしれませんけどね。
そういえば、近所のお医者さん、旧型リーフを発売と同時に購入していましたけど新型も買っちゃうのかな ?
トヨタのMIRAIも所有している新し物好きのお医者さんなので、可能性は結構高いんじゃないかしら、なんて予想しております(笑)
ブログ一覧 | クルマ全般 | 日記
Posted at 2017/09/11 06:31:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

日産ノートの思わぬ隠しダマ!?
高山の(秋)山さんさん

BMWがi5について語る。登場は2 ...
intensive911(JUN)さん

マツダ・デミオ、クリーンディーゼル ...
高山の(秋)山さんさん

ノートはレンジエクステンダーEVへ
ユタ.さん

プラグインハイブリッド車の使い方を ...
R.shimanoさん

EVは快適ですぅ〜
ホッシィーさん

この記事へのコメント

2017/09/11 07:56:32
今度のリーフは、デザインが普通になった気がしますね。

私の知り合いでも、先代リーフの後期型をセカンドカーに乗っている人がいます。

新し物好きの方が買いそうですね。
コメントへの返答
2017/09/11 12:18:39
万人受けするデザインになりましたから、現場としては売りやすくなるのかなぁ、なんて思ったりもしますけどどうでしょうか。

リーフ、先代モデルはディーラーの認定中古でも激安ですからね。
環境さえ整っていればお買い得なのでは、と思います。
2017/09/11 17:47:07
でも最後となる完成度の高いエンジンに乗れることも喜びにせねば(^_^)v
プジョーも少し古いディーゼルエンジンにクレームがついているようですが、現行品がちょければいいじゃないの、幸せならば。であります(笑)
リーフはさっそくカタログ請求しちゃいましたが、外見もインパネもちょっと普通ぽくなっちゃいましたね。ともかく価格が相変わらずな高値であるところが、EVのこれかというところかしら^_^;
コメントへの返答
2017/09/11 23:43:43
確かに最後の内燃機関、とまでいうのは大げさですが、今味わっておかないと後悔しちゃう素晴らしいフィーリングを楽しむことにいたしましょう !
リーフ、カタログ請求されたんですね。
では、その後はもちろん試乗に・・・(笑)
EVらしさ、未来っぽい雰囲気は希薄になってしまったかもしれませんが、逆に特に構えることなく乗ることが出来る存在になったんじゃないかと。
お値段は、これは各種補助金も含めて検討してください、ということなんでしょうかね。
2017/09/12 13:25:00
こんにちは。まさにnonchanさんの予想の通りですよ。
今朝の日経朝刊は、1面トップに「中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針で、英仏に追随し、導入時期の検討に入った。」という観測記事でした。

エンジンは構造が複雑で、1つのエンジンの生産設備を整えるだけで数百億円かかって、40~50年にわたってその設備を使い続けてやっと償却するのが現状です。ということは、もう新しいシリーズを投入していくのは経営的には難しく、目先の小さな変更だけで凌いでいくのでしょう。

大マーケットを持っている中国ならば、エンジンでは敵わなくても、電気自動車ならば、政策の後押しも加わって地元企業が勢力を伸ばしてくることでしょうね。

仰る通りです。いまが変化点で急速に景色が変わることでしょう。
コメントへの返答
2017/09/12 22:34:33
やはり大国が追随すると、一気に加速しそうな気はしますね。
まあ、この流れには日本も無関心ではいられないんだろうな、という感じになってくるでしょうしね。
うーむ。

なるほど、経営の視点からもエンジン車の未来は暗い、というか、ゆっくりと廃れていくということなんでしょうね。
でも一部の趣味的なものとしては生き残っていくのもあるのかしら。
ガソリン車を嗜むのは貴族のみに許される高尚な趣味、なんてね(笑)

中国は詰めが甘い点はあるにしても、技術水準が低いということは今や考えられませんし、まあ、なによりも日本の10倍近い人口がいるのは大きな強みですよね。

とりあえず変わりゆく景色をせいぜい楽しむことにいたしましょう。
2017/09/13 02:52:30
ある程度の割合までは電気自動車が増えると思いますが、充電がネックになってどこかで伸びが止まるとふんでます。いくら技術革新で充電時間が短くなったとしても、3分になることはないでしょう。おそらく急速充電でも15分とか。

そうすると1基の充電器で1時間に4台。いまのコンビニの件数なみに充電器が設置されたとして55000基。1時間に22万台。12時間で264万台。乗用車は6千万台。これだと1台の車は約23日に一回しか充電できません。1週間に1回の充電が可能になるのは、電気自動車の割合が30%までです。

それでもこれは次から次へと間を開けずに充電した場合で、それは充電のために次の車が待っていることを意味します。おそらく、電気自動車の割合が10%あたりになるころから、充電待ちが社会問題化します。

問題化すれば充電器を増やそうということになるでしょうが、充電時間が短くなればなるほど、充電器が増えれば増えるほど、短時間に大量の電力を発電し送電する設備が必要になります。いまでも夏は電力供給が上限近くまでいくのに。原子力発電再稼働(増設も)と送電網の増強が追いつかないと予想します。

50年かけてゆっくり電気自動車に切り替わるかと。
コメントへの返答
2017/09/13 12:14:39
確かにガソリンを入れる時間よりも充電にかかる時間のほうが長いですもんね。
そうするとそれだけで手間に感じる方も多いかもしれません。
それに給油よりも頻繁に充電は必要になってきそうですしね。

全ての方が自宅で充電出来れば良いのですが、そういう環境の方ばかりではないでしょうし、全てのマンションに充電設備を手厚く設置するというのも現実的ではありませんからね。
なるほど、数値化するといろいろと問題点が見えてきますね。

充電待ち渋滞なんてのがそのうち社会問題になってしまいそうな気もしますね。
まあ、排ガスは出さないにしても、渋滞待ちの間に電欠になってしまったりしたら、目も当てられませんからね。

電力設備の話は悩ましいですよね。
負荷がかかって電力網がダウンなんてことになってしまうと大変ですし、それこそ今話題の電磁パルス攻撃あたりを喰らってしまったら・・・
過度に電力に依存するのは危険な気もしますね。
原発再稼働もいろいろとハードルは高そうですしね。

とりあえずしばらくはディーゼルエンジンの経済性を享受し続けられるかしら。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

昭和40年代生まれのおじさんです。 結婚後は全く車に興味がなかったのですが、ひょんなことから購入した中古のE39で久々に車趣味が復活した感じです。 BMWっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

お友達募集中です。
車種や年齢問わず幅広くコミュニケーションとりたいと思っています。
気軽にお誘いください!
124 人のお友達がいます
ξ;゚ o ゚)ξ tatsukiξ;゚ o ゚)ξ tatsuki * 紅の猫紅の猫 *
たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! * エムラインエムライン *みんカラ公認
ENZO (エンツォ)ENZO (エンツォ) *みんカラ公認 幅広薄青@KP幅広薄青@KP *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
エコでクリーンな男を目指す私は、それはもうこれしかないでしょ! ってことで購入。 いろい ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さん用のクルマです。 でも私も楽しんじゃいますよ !
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
中古で買った前車E39、とても良いクルマでいろいろと楽しませてもらったのですが経年による ...
BMW 5シリーズ ツーリング BMW 5シリーズ ツーリング
どちらかというとメルセデス派だった自分ですが、ちょっとしたきっかけで中古購入したこの車で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.