• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

由乃@yoshinoXS2のブログ一覧

2017年09月09日 イイね!

富士山に登ってきました。

富士山に登ってきました。9月3日、吉田ルートで富士山に登ってきました。

標高日本一は伊達ではなかったです。

自分の体力不足を痛感させられる登山となりました。







まず、前日の土曜日に仕事終わり、車を走らせて富士山の北麓駐車場で一晩を過ごします。

着いたのが11時半くらいだったので、4時間程度の睡眠です。

そして5時半のシャトルバスに乗り、富士スバルライン5合目へ行きます。



今日はいい天気です!

実は今年2回目のチャレンジ。
前回は諸事情で8合目までしか行けませんでした。





5合目ですでに雲の上です。




8合目までは休憩なしです。

ここから先が結構大変でした。とにかく高カロリーのお菓子などを食べながら進みます。




富士吉田市が見渡せます。
すごい標高まできましたね~。




本八合目付近
この辺から、標高の高さが身体へ負担をかけてきます。




9合目付近の広場。
ここで倒れこんでいる人が結構いました…(^^;

さすがにしんどいです。




本八合目あたりは完全に雲の中ですね。




やっと鳥居が見えた!




ついた!




天気のいい日曜日だけあって、人が多いですね。
ここの神社で、お守りや御朱印をしてもらいました。




すごい雲海や。




ここで、うどんを食べました。
あと数人遅れていたら、うどん売り切れでした。
あとはトン汁かコーンスープしか選択がなくなってた状態に…。

本来はカレーやラーメンもあったと思われますが、すでに売り切れ状態。




富士山火口
向こう側に見えるのが富士山最高峰地点の剣ヶ峰。
本来は向こうまで行きたいのですが、自分の体力不足のため、下山することに。
下山の体力が無くなると大変だし、帰りのバスに間に合わなかったら大変だしと…。

とにかく、もっと体力があれば行けてたわけです。

若干消化不良気味ではありますが、富士山に登れたので良かったです!

富士山のシーズンももうすぐ終わりです。
次に行くとしたら来年になりますね。

それまでにはお鉢回りをできる位の体力は付けておきたいです。
Posted at 2017/09/09 17:01:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年08月15日 イイね!

涸沢でテント泊をして奥穂高岳へ行ってきました。




涸沢でテント泊をして奥穂高岳へ行ってきました。

北アルプス最高峰
奥穂高岳へ登ってきました。








上高地から歩いて涸沢でテント泊




テント場の涸沢カールからの景色もまた素晴らしい。
目指す奥穂高を眺める。




朝焼けと共に、山肌が赤く染まっていく。



俗に言うモルゲンロート




快晴の空の元、3000m越えを目指して進んでいきます。




雲海に浮かぶ常念岳





穂高山荘まで来ました。
今は見えませんが、あの尖った向こう側に奥穂高があります。




下を見れば、テント場が小さくなっています。




奥の方には槍ヶ岳も見えます。




ジャンダルム
見るからに怖そうな道を進んでいかなければたどり着くことが出来ない場所です。




奥穂高岳頂上へ来ました。




いつかはジャンダルム
何人か立っていますね。




下山途中、嘉門次小屋で頑張った自分への御褒美(笑)に岩魚の塩焼きを食べました。
非常に美味しい!



天候にも恵まれて、奥穂高登頂成功出来て良かったです。




Posted at 2017/08/15 19:29:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年05月07日 イイね!

2017年GWの旅 北アルプス 上高地~蝶ヶ岳まで行ってきました





GWは上高地から2泊3日で蝶ヶ岳まで登山をしてきました。

総距離30kmの山行でなかなかしんどかったです。




この時期の北アルプスはまだまだ雪山なのでそれなりの装備が必要となってきます。

モンベルの45Lザックをパンパンに詰めてもっていきました。
テント泊でもないのに、装備重量が10㎏越えという感じになってしまいました(^^;


まず1日目は、朝7時に自宅を出発。
前日仕事を午前2時までやっていたので、睡眠時間が…。(´・ω・`)
それでも予定では13時くらいには上高地入りできる予定でした。
しかしそこはGW、大渋滞です…。
上高地到着が16時前…。バスが臨時増発便出ていたので助かりました。
HPではバス最終が15:40分とかになっていて、結構焦りました。
バス乗り場には15時くらいについたので余裕でしたが、途中渋滞中は中々胆を冷やしました。


そんなわけで、1日目は河童橋から歩いて4㎞くらいにある明神館へ1泊します。



ここは山小屋というよりは民宿に近いかな。
相部屋で2段ベッドが並んでいる感じですが、お風呂もありますし、夕飯も豪勢でした。




この日は20時前に就寝

次の日は5時前に起床をして、朝食の弁当を食べます。

そして出発。

徳澤までは歩いて1時間くらい。


徳澤園に到着
キャンプ場には一杯のテントが。


今日はすごくいい天気ですね!
これは景色も期待できそう。

というわけで登山開始。



少し登ると雪に覆われます。

地図では3時間半登り続けるとか書いてあったので覚悟はしていましたが、相当大変です。
1000m近く登らないといけないので大変です。

地図でも等高線が詰まっていたので急登は覚悟していました。

とにかく休憩をたくさん取りながら進んでいきます。


行動食

標高が高くなってきたせいか、袋がパンパンになってました(^◇^)




日差しが当たると暑い。
半そででも良いくらいです。


すごい雪や。


4時間近く登ってようやく展望が良い場所に出ました!





乗鞍岳から穂高連峰と槍ヶ岳が綺麗に見えます。

すごい良い景色や!



そして山頂到着!



蝶ヶ岳 標高2677m




槍ヶ岳




本日の宿泊地の蝶ヶ岳ヒュッテ
GWなので激混みです・・・。
寝床もぎゅうぎゅう詰めです。


お昼ご飯に食べたラーメン


安曇野の街並みが見下ろせます。





山小屋に荷物を置いて、稜線を歩いて蝶槍を目指します。




尖っているところが蝶槍


向こうには本物の槍ヶ岳




向こうには常念岳が見えます。

三股方面から、常念蝶ヶ岳縦走はメジャールートでもあります。
次はそのルートで登ってみたいですね。





山小屋に戻る行程で雷鳥にも出会えました。


つがいかな。



山小屋に戻った後、夕飯まで時間があったので外でくつろいでいました。




至高のインスタントコーヒー


そして17時半に晩御飯、ここも人で一杯
着た順番で4回に分けて食堂に入りました。
自分は一回目だったので良かったです。




晩御飯の後は、日の入りまで外で待機です。



向こうには乗鞍岳が見えます。
登山に目覚めるきっかけとなった山ですね(^^)/
今は雪に覆われています。



そして大キレットへと沈む太陽



日の入り後1時間ほどして、また外で星空を見ます。

月が明るいせいでいまいちでした…。

早朝の方がいいらしいけど、この時期日の出は早いからそんな時間に起きれないわ…。


とりあえずさっさと寝ることに。

耳栓のお陰でぐっすり眠れました(^^)/

寝返り気を付けないと、隣の人にぶつかる距離ですが…^^;

こんな状態でも眠れるもんですね~。
疲れているからだね。



そして4時起床!

山小屋の朝は早い。
4時くらいからみんな起きだすので、目覚ましも特になしで目が覚めてしまいます。


さっそくダウンを着込んで外で日の出を待ちます。


向こうには富士山が見えます。




御来光!



朝焼けで向こうの山が輝いています。

綺麗や~。


そして弁当を食べて出発します。


今日も快晴です。

朝は空気が澄んでいるので綺麗ですね~。



下山前にもう一度山頂へ。
向こうには槍ヶ岳。



御嶽山と乗鞍岳。







最高の景色でした。




上高地まで下山してきました。


平坦な道が続きます。



河童橋

観光客でごったがいしていました。


今回は天気に恵まれて、最高の景色を拝むことが出来ました。

もうすぐ夏山の時期、色々アルプス行ってみたいですね。
Posted at 2017/05/07 14:20:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月01日 イイね!

カメラ買い替えて、登山の日々を過ごしています

カメラ買い替えて、登山の日々を過ごしていますフルサイズ一眼レフ CANNON EOS6Dとレンズたちを売却して
ミラーレス一眼 OLYMPUS OM-D E-M10 MarkIIに買い替えました。

軽さこそが正義というわけです。

6Dとレンズたちを売ったら20万以上の値段がついてびっくりでした…。

ミラーレス買ってもおつりが10万以上…。


性能はやっぱり落ちますが、軽さがすごいです。
まるで首からなにも下げていないほどの軽さです(^^)





というわけで、今回も登山編です。


4月9日 山梨県の三ッ峠山


本来なら富士山が展望できるのですが、何にも見えません(^^;




これはあかんわってことで、適当に道の駅 富士吉田にある、富士山レーダー博物館や富士山ミュージアムに立ち寄って色々とみてきました。
かなり勉強になってよかったです。




4月24日 滋賀県の霊仙山



この日は晴れで気持ちが良かったです。
一部雲の中に入ることがありましたが、時間とともに晴れて行き大丈夫でした。



琵琶湖も展望できます。




この山はカルスト台地が綺麗ですね~。





稜線を歩いて、向こうまで行きます。



このまま周回コースを歩いてきました。






4月30日 山梨県の竜ヶ岳





この日は快晴。
最高の富士山が拝めました。



途中から木々もなくなり、視界が開けたら富士山を展望しながら登ることになります。



こんな感じで山道から富士山が展望できて、テンションがあがります(^^♪


石仏ルートから来ました。
帰りは湖畔登山口の方へ行きます。



山頂到着。
富士山展望が素晴らしい!


反対側には、南アルプスが綺麗に見えます。


山頂には誰もいなかったので、この景色独り占めです(^◇^)






日本の標高第2位の北岳はどれなんでしょうか…。
いつかは南アルプスの方も行ってみたいですね。



しばらく山頂で小説読んだりして、過ごしていたらちらほら人が来たので下山しました。






この日見た富士山は春に見た富士山では一番きれいでした。

夏にはこの山を登る予定です。

それまでに準備や修行をつんでおかないといけませんね。





そういえばゴアテクス製のレインウエアを購入しました。
滅茶苦茶高かったです^^;



5月3日からGWです。登山計画書を書いていました。
GWも登山ですわ^^
Posted at 2017/05/01 20:11:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年01月30日 イイね!

高見山で雪山ハイキング

高見山で雪山ハイキング1月29日

晴れの日、三重県と奈良県の境にある、高見山へ行ってきました。

今回で高見山は3度目
今まで悪天候ばかりだったので、今回は山の天気をしっかりと確認していきました。

先週くらいの寒波の影響で樹氷が綺麗だと新聞に乗っていたので、見に行くことに。

結論から言うと、ここ数日の暖かさですべて溶けてなくなっていました…。
残念や。。

それでも雪自体はなかなか深い。
楽しい雪山ハイキングになりました。


前2回は、三重側の高見峠から登りましたが、今回は奈良県の東吉野村にある『たかすみ温泉』の駐車場に車を止めていきました。
下山後の温泉も入れて最高です(^^)/




途中までは雪もなく、アイゼンも不要でしたが、高見杉あたりから道も怪しくなってきたので、装着することに。


10本爪のモンベルスノースパイク




太陽も出ているせいで、登りは暑い。




頂上付近
樹氷が全くなく残念です…。





頂上社

朝から登ったので、頂上も人がまばらで過ごしやすいです。




台高山地
大台ケ原の方です。


三峰山の方です。



至高のほうじ茶

サーモス保温ボトルすごいね!
熱湯のままですわ!

一服もしたので下山することに。


下山中

次から次へと登山者が来ます。
全然下りて行かれへんやん!

動画の8:00くらい
からその様子が。


無事下山後は、駐車場のたかすみ温泉へ入って、目の前の定食屋でうどんとたこ焼きを食べて帰りました。


下山時の人の多さにはびっくりです…。
紅葉の時期の御在所岳より多くないですか。。



ヤマレコ

Posted at 2017/01/30 09:57:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 登山 | 日記

プロフィール

「富士山に登ってきました。 http://cvw.jp/b/491585/40379154/
何シテル?   09/09 17:01
登山と写真とドライブが好きで色々な場所に行って写真を撮っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX トヨタ マークX
上質な乗り心地で高速走行も快適です。 2014年06月29日 納車しました。
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
通勤用兼家族用の車です。 納車まで2ヶ月少々かかりました。
ホンダ スーパーカブ50 ホンダ スーパーカブ50
2010年4月24日 納車 世界のスーパーカブ! 燃費が80km/Lくらい行くから通 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
2009年4月4日 契約 2009年7月25日 納車 生産終了のアナウンスがあってしば ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.