• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SiSのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

走り納め…られなかったので今年の振り返りでも。

昨日はボレロ練に…

行くつもりだったのですが、今月のハードな戦いの反動が来たか疲れが抜けずアウトーな感じで、
ついでに天気も怪しかったので見送りましたorz

さて、そんな感じで今年も最終日なので振り返りをば。

…と言っても走りがどうのというのはちょっと。例年の半分も走ってない気が。

それもこれも全部壊れまくり生活が…。大赤字~な一年でした。

そんな赤字になるまで何やったん?…と思う貴方。
お見せしよう昨オフからのメンテ(と購入品、その他作業)の数々。

×デフOH
×(メインシャフトベアリング交換)…結局無駄骨orz
△サイドワイヤー交換
△燃料タンク固定バンド交換
×テールランプパッキン交換
△クラッチマスターシリンダー交換
△同スレーブシリンダー交換
×クラッチホース交換
◎カーペット除去
◎リアスピーカー除去
△ドライブシャフトグリスメンテ
×サスペンションOH
△ブレーキホース交換
△前後キャリパーOH&塗装
△リアパッド交換
×リアローター交換
○前後タイヤ購入(Z1☆)
○デフOH(2回目)
×ミッション交換
○リアタイヤ購入(ZII)
×エンジン交換
△バッテリーステー交換
△パワステリザーバータンク交換
○フロントタイヤ購入(ZII1セット目)
△燃料フィルター交換
×プラグ交換
×プラグコード交換
◎鍵がタイプR専用品に
△フューエルレギュレーター交換
△アクセルワイヤー交換
×コンデンサーファン交換
◎DIN3メーター取り付け
△ラジエターホース交換
△サーモスタット交換
△サーモスイッチ交換
○車検
×エアコンガス交換
△インジェクターOH
○フロントタイヤ購入(ZII2セット目)
◎セキュリティ交換
△フロントキャリパーOH(2回目)
×フロンパッド交換
×フロントスピーカー交換


これはやばいだろうJK…
割と勢いで「どうせやるなら」でやってる部分もあるけど。

正直赤じゃない想定内の分も入れたらメンテ代がすげぇ額に。
だって↑には既に油脂類交換は入ってないし…

おまえは今年払った諭吉の枚数を覚えているのか?
覚えた方が良いと思う。某ランサーかよ。(これでも大分マシです)

そりゃ金も貯まらないどころか貯金もなくなって大変なことですよ。
チューニング要素など微塵も無く、ひたすら修理というかレストア臭を感じますが。

あ、1台買えたとか禁句な。どうせまた買った一台がぼろぼろ壊れて変わらん。

『来年は手がかからないはず』って毎年言ってる様な…のは気のせいだ。
そしてこれだけアホみたいにメンテして得た教訓は一つだ。

「もう大丈夫」なんて言わないよ絶対。

まぁメニュー的にホントそろそろやり尽くした感はあるので来年は(ry

(備忘)
・エアクリ調達
・フロントハブ交換
・補強もしたい
・デスビとかどうよ
・デフ玉変えたいよね


あ、真剣にフロント助手席側のブレーキパイプを探しています。(廃盤?)
ホースはあるけどパイプがないの。(ナットがなめかかっていて交換不可状態)
おかげでここだけホースが古い。いつか破れたりしないかと不安である。
だれか解体車のあてとかないかなぁ。
Posted at 2012/12/31 07:15:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2012年12月26日 イイね!

【未勝利でも】OSL4輪ジムか~な!? 第5戦【勝ちは勝ち】

前回のタイトルと微妙にネタが被ってる?…僕もそ~思います。

というわけで、既に公表済みですが、帰ってきた未勝利チャンプへの道のりであります。


前日まで半端ない忙しさで準備もままならず~な状態で、とりあえず午前の練習用のタイヤだけ積み込んで準備完了!
朝から眠さと闘いながらの一日でした。

で、午前はとにかく風が冷たく寒い中、前週のメーメーさん同乗で気づいた点の反復練習に徹しました。
ショート・ロングとも全然クリアが取れなくてアタックは厳しい状態でしたが、練習としてはまずまず。

タイムも詰まってた割には良い感じだったし、曲がる手応えもあったので方向性としては間違ってない様子。

まぁ、ここまではいつもどおりだし、先が長いので端折っていきます。



で、午後は風も収まり晴れ間も出てきてちょっと暖かく。

コースは11月の練習会のレイアウトが十分に加味されたものだけど、
パイロン配置はインフィールドの縁石外側にパイロンが追加されてたり、一部外めに置かれていたりと
どう見ても罠設定。実際罠でしたが。
(コース図なくした…)


今回の結果如何でチャンプを取れるかもということもあり、慣熟はかなり集中して走りの組立ても
しっかりした…つもりだったのですが。まずは1本めをどうぞ。



うーん。どうしたらこういう侵入しちゃうの。
最初のハーフスピンのところはブレーキングとともに路面がうねっていてスッポ抜けやすい危険ゾーン。

練習会の時も1回回ったので、かなり慎重に侵入したつもりではあったのですが、完全オーバースピード。
ドライの車速感が全く合ってなかったようです。あとタイヤの温まり具合とか。

元々2速で回るつもりだったので、結局ハーフスピンの際にも1速に落とせず、そのまま2速で走ったので
最初のインフィールド区間は思い切り鈍足。

続く連続ターンも回しすぎが多い。

クロスカットの1回目はオフセットされたパイロンが邪魔で中途半端なアクセルワークだし、
ヘアピン回った後の規制付きおむすびは規制が思ったより効果的でハンドルを切れず遊星軌道。

もう最後まで一杯一杯。

そして桶川定番の超ドSスラロームは今日もひときわ冴えていた。
2本巻きから綺麗に立ち上がったはいいけど、1本めのクリア時点で既にハンドルが追いつかない。
ハンドルが戻せてないからサイドも引けず、壁に刺さるかと思いながら何とか切り足してへろへろになりながらゴール。


もちろんタイムもアレがナニな感じでチャンポンなど程遠い。
というかハチロクのお二人からは3秒以上離され鳴かず飛ばず。

…とはいえ、冷静に考えると初っ端のハーフスピンと最後のミスが無ければ出せないタイムではないよね。


ということで、2本目にとった戦略は…


「安牌」(弱気ともいう)


まずはこちらをご覧ください。



ハーフスピンの裏ストレートエンドは思い切って手前で落とし、1速の車速にすることで不安定さを解消。
(当然今度はブレーキ余りまくり

連続ターンはぼちぼちだけど、その後の裏ストレート前シケインがイマイチ中途半端な車速&進入だった気も。

クロスカット1回目はまずまずだけど、おむすびは相変わらずハンドル間に合わず。
バタバタしちゃってとても車載とか見せられません(笑)


2回目は出口にちょっと気をつけ多分入りはスムーズだったけど、その分車速が早くなってちょっと折り返しのターンが遅れましたね。

2本巻きも路面状況が悪化したようで1本めより食わない印象だったので、もうちょっとアクセル抑えたほうが良かったかも。


で、最後のドSスラローム。ご覧のとおり超守りです。

早く抜けるには2本めチョン引きと直線的な脱出としたかったところですが、あえてやらない方向をとりました。
1本めは完全に操作が間に合わなかったので。
手前でがっつり落とすパターンも考えたけど、上手くやれるイメージがなかったし。


なのでもういっぱいいっぱいのゴールでしたが、結果は2秒強アップしたものの、
やはりハチロクのお二人には届かず3番手が精一杯でした。

…ということは。

前線終了時点で2ポイント差だったまちた仙人には勝ってる。(仙人は5位)
※ちなみに仙人はこうちょう先生のアナウンスにある通り負傷をおしての参加だそうですが…タフ過ぎる

ということで未勝利チャンポンの誕生でした。

ちなみに僕自身表彰式でばねじぃ先生に言われるまで知らなかったんですが。
(2位のたけうちさんに逆転されていると思ってた)


そんな話でした。わーい。


とまぁそれだけで終わったら単なるラッキーな感も強いのですが。
本当に運が良かっただけか?…と言われればNOと言いたい。

実は全5戦中4戦のシリーズにおいて、有効4回分全て入賞しているのは自分だけ(だったと思う)。
1戦取りこぼすと大きい桶川で淡々とポイントを積めたからこその結果と。
単発としては毎戦何かしらやらかしてたけど、2本のうち1本はまずまず決めていた、と。
その点は評価されてもいいんじゃないかなぁと思ってます。

また、今回2本目は弱気戦術で行きましたが、結果としてこれも狙い通りの効果があったと思っています。
というのも、実は生タイムではロー太師匠にコンマ3秒ほど負けてるんですが、ロー太師匠はP1で脱落。
そのP1のポイントは自分が思い切り安牌で行った最後のスラローム。

僕もロー太師匠の様に攻めれば同じかそれ以上のタイムは出たと思います。(と言える程度に取りこぼしている)
でも、意図して取りませんでした。必ず無傷でリザルトは出すと、そういう意志があったので。

そういうところも結果としてチャンピオンを引き寄せたのだと思えば、決して運だけじゃないと。そう思いたいと(笑)


最終的にシリーズ表彰の表彰台においてまちた仙人がかなり悔しがってくれたのは正直嬉しかったですしね。


一方で、来季の課題はといえば、やはり一発の速さでしょう。
シリーズチャンプを教えてくれたばねじぃ先生は一方で「怖さがなかった」という現状を正直に評価してくれました。
自分もそのとおりだと思っているので素直に認めてしまいましたが…。

元々何でもありの異種格闘技の桶川においては、N車インテでは最初から多少ハンデを抱えてるとは正直思っています。
パワーがあれば速い、というコース設定を外してくるこうちょう先生のコースですからね。

それでいて軽さもなければタイヤもZIIですから、どのような条件下でも特に有利なことはなく、簡単にはいきません。

ただ、そもそも車がイコールではないことは承知のうえだし、地区戦とはまた違って単純な比較ができないことで、
逆に等身大の自分を出し切ることを心がけられるわけで、それこそが桶川の楽しさでもあると、そう思っています。

が、結局今季だって意図した通り出しきってドヤ顔でゴールできたような走りはなかったと思います。
こういうふうに走れば勝てるなぁという感触はあるものの、いざ走ってみた時に何かしらボロを出してしまう。

コースの性質、こうちょう先生の設定意図、気象条件、自分の実力、走らせ方その他諸々。
きちんと掴み、コントロール下におけてはいないなと。


なので、まずはその辺りを積んでいって、その時々に出来る最良の走りをもって勝負できるようにしたい。
今季はしぶとさは出せたと思いますが、来季はそういった強さも見せられたらいいなぁと思います。

そういう意味で桶川も己を鍛えるのに最適な舞台ですから、来季も当然シリーズで追いますし、EXP2で頑張ります。
来季もEXP2参戦の皆様はお手合わせの程よろしくお願い致します。


でも、出来れば最後のスラロームだけはもうちょっとゆるくして欲しいかな~(笑)
Posted at 2012/12/26 13:00:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 桶スポ参戦記 | 日記
2012年12月24日 イイね!

未○○チャン(略)

未○○チャン(略)○○に入る文字を述べよ



(分かる人にしか分からないヒント)
2年ぶり2度目…(´Д`)


でも取った者勝ちだし♪
Posted at 2012/12/24 00:19:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | モブログ
2012年12月23日 イイね!

結果

結果栄光のハチロク(初代)達が速すぎてついていけませんorz

いや、本人もダメでしたかなり。
Posted at 2012/12/23 17:14:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2012年12月23日 イイね!

寒いので

寒いので豚汁食べに来ました(^o^)

何とエントラントの方が全員分振る舞って下さいました。
具がゴロゴロたくさんでしたが、しかしどれもしっかり火が入っていてかなり手が込んでいるのかなと(・∀・)

午前中はめちゃくちゃ寒かったのもあいまって!非常に美味しかったです!


あ?
走るの?

頑張るけど。とりあえず眠い…(´Д`)
Posted at 2012/12/23 12:31:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「ことしもG6ご参加頂きありがとうございました!! http://cvw.jp/b/492535/38434521/
何シテル?   08/24 01:05
車を色々いじるならば見合う腕がほしい… そうやって始めたジムカーナにどっぷり浸かって7年目。 自分の車をきちんとコントロールできるようになったら卒業と思...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

二隻目も進水 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/28 15:20:36
番外編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/21 20:41:55
踏みッパ 
カテゴリ:練習会とか~♪
2009/04/23 01:53:03
 

お友達

車種・ジャンル問わず、お友達歓迎~(^0^)
学生の方、ジムカーナが大好きな方、そうでないけど気になる方なんでも結構ですよ。

一見さんもビビっと来たら気軽に押してみてくださいね!
57 人のお友達がいます
元まぢょぼん元まぢょぼん * はやとはやと *
yohei nishinoyohei nishino mikachumikachu
ぶ~ちゃんインテぶ~ちゃんインテ いえんじんいえんじん

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 銀の3号 (マツダ ロードスター)
新米ろどす太君。 2015年JMRC千葉東京ジムカーナシリーズNTR1クラスチャンピオ ...
ホンダ インテグラ 白の2号 (ホンダ インテグラ)
'09年2月よりの新しい相棒。 2013/12/8現在の詳細なスペック タイヤ    ...
ホンダ シビック 黒の1号 (ホンダ シビック)
'04年7月に購入し、'09年1月にエンジンブロー、同4月に廃車。 この車からはたくさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる