• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cootaんの愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

O2(A/F)センサ交換

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2010年04月09日
1
最近急激な燃費悪化で心配になり、友達に純正のモニター(?)出来る機器を持っている人が居て観てもらったら・・・A/F値が波打ってる事が判明。

んで、ちょこちょこ調べていくとBHはO2センサの故障も多いとの事。

改善すれば良し!改善しなくても新品にしとけば安心!
ってな事で『ぽちっ』となw
2
ウォッシャータンク外してぇ
(10mmボルト2本)
上に引き上げてタンクのポンプハーネス外してぇ
(緑と白のカプラ)
ズラして置いておきます。
3
バッテリーとウォッシャータンクの間にあるコネクタを外してぇ
(上から3段目がO2センサのカプラです)
白いケーブルを辿りつつハーネス固定しているバンドを外してぇ
(3ヵ所位あります)
4
左フロントタイヤの隙間から見えるのがO2センサ
コレはそのままでは外す事が出来ないので、遮熱版を取らないといけません。

ちょっとやる気が↓向きに・・・。
(556さんを少々塗布しておきましょう)
5
下から見た感じ
この左側にある遮熱版を取らないといけません

サビ錆でボルトなめてしまいそうでドキドキです
(12mmボルト4ヶ所で止まってます)
6
ボルトを外すと画像のようにO2センサだけ残して

『ぷら~~ん』
っとなります
んで、遮熱板を外して初めてO2センサが外せる状態になりました。

O2センサは22mmのメガネレンチを使い、足でゆっくりアクセルを踏む要領で外します
(熱で脆くなってるかもなので労りつつ力を加えましょう)
7
取り外せたら恒例の新旧比較!

左が今までお世話になったO2センサ(真っ黒黒スケさんです)
右がこれからお世話になるセンサ(型番は新品の方です)

新品の方がちょっとだけ長い?
後は外した逆の順序で取り付けていきます(確認忘れずに!)

全て終わったら運転席下のコネクタでECUリセットさせて作業終了!

効果の程は後日という事でw

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

R-LINE リモコンキーエンブレム

難易度:

レガお前もか…ウインカーリレー交換 128666km

難易度:

フットランプ取付ーその2-ドア連動

難易度:

D型キーレス修理&飛距離ÜP

難易度:

オルタネーター交換

難易度:

フロントカメラ

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「Aピラー一先ず完成。課題残る」
何シテル?   12/05 23:53
購入後いきなりの心臓移植で前途多難 それでもウチに来たからには延命決定 これからドコまで乗り続けられるか そんなひとコマです 某宅配業者さまの楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

みー祐さんのスバル レガシィツーリングワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/07 01:06:23

お友達

2 人のお友達がいます
とげとげ0718とげとげ0718 kyo-dogkyo-dog

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2009.1/16から所有 5月初旬にエンジンブローを経験 6月初旬リビルトエンジン換装 ...
その他 その他 その他 その他
友達に嫁いで行ったのだが・・・出戻ってまいりましたw この際なので3倍可愛がって貰い手 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.