• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

★貴み彦学級★のブログ一覧

2013年03月11日 イイね!

第百五歩

ご無沙汰しております。
友人から話を聞いて、更新する気になりました。
前回の更新からおよそ一年たち、すっかり京都、関西という土地に、
そして一人暮らし、大学生活にも慣れてきました。
この一年間で本当にいろいろなことがありました。
まず、心理学を学ぶにつれて、いろいろな方とお話しするにつれて、
物事の考え方、捉え方が変化したように思います。
良くも悪くも成長しました。

また、夏休みには1ヶ月間、イギリスへ短期留学しました。
イギリスのヨーク大学に1か月お世話になりました。
短期留学といっても、ホームステイと、平日のALTのような授業以外は
観光ばかりしていたので、とても楽しくすごせました。
また、ホストファミリーが音楽一家で、
地元の音楽フェスティバルにも連れてってもらうことができ、
イギリスのベテランバンド等々の演奏を生で聴くことができました。
場所もあってか、バグパイプが登場したり、ジプシー系の音楽もあり、
文化の違いを学べました。
また、ロンドンも観光したのですが、オリンピック終了直後で、治安も悪くなく、
グリニッジや、オックスフォードにも足をのばしてきました。
さらに、1か月を通して、いくつかのハリーポッターのロケ地・モチーフとされた場所を
めぐることができ、ポッター好きとして感激しまくりでした。

登録制の1日派遣のバイトのようなことをしているので、
滋賀京都奈良三重大阪兵庫と各地に足をのばしております。
それぞれの県の土地柄、方言の違い等々学ぶことがたくさんあります。
加えて、家庭教師のバイトもしています。
勉強が苦手な生徒さん対象のところに登録していまして、
中学生を教えているのですが、その子は特に勉強ができないのですが、
ところどころ小学生の知識もぬけていたりして…
大変ですね。
でもその分、自分がしっかり理解していないと教えられなかったり、
自分には無い発想がでてきたりして、こちらも教わることが多いです。

2回生を迎えるにあたって、さらに見識を深め、
ゆくゆくは1年程度留学したいです。
また、お酒も飲める年齢になるので、
楽しくお酒と付き合っていきながら、いろんなお酒を知りたいと思っています。
Posted at 2013/03/11 16:38:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 200 | 日記
2012年03月08日 イイね!

第百四歩

結果報告。
名大はダメでした。同志社に通います。
二次試験の次の日に新聞に速報載ってて、
無理っぽいなって感じていました。
もっと言えば数学3題のうち1完分くらいしかとれてなくて、ほしい6割には到底足りてなくて。

そこで腹くくってたはずなんですけど
やっぱり自分の受験番号がないっていうのをみるとこみあげてくるものありますね。

この一年間はなんだったんだろう。
何のために県でも有数の進学校に入ったんだろうって。

ただ学びたい内容でいえば同志社であって、名大は総合大学だけあって
漠然としか内容しりませんでした。
そういうこともあっていまいち最後の追い込みがうまくいかなかったのもあると思います。

正直な話、大学4年間で必ず一回はなんであそこで浪人しなかったんだろうって思うでしょう。
一浪してでももう1ランク難しい大学にいっておくべきでしょう。
学歴だけで決まるわけじゃないですけど、旧帝+早慶以上とMARCH&関関同立以下で
1ラインあるでしょう。
ただそれ以上に今もう一年やって確実に受かる保証がない、先が見えてないのがこわい。

だから、高校の担任にもいわれましたが、
名大に入ってた以上に充実した大学生生活を送り、知識を得、見識を広め、
大手の企業に入ってやろうと思ってます。

幸い同志社は、学歴の足切りにはあわなくてすみますし。

そして同志社へ行けば一人暮らしで親に迷惑はかけますが、
自活していく力はつきますし、
キャンパスも地元とおんなじようないい感じの田舎でだだっぴろい場所ですし、
そして京都にも奈良にも大阪にも往復1000円ちょっとでいけるようなところなんで、
新たな趣味などをみつけるのに絶好の環境かもしれません。

おそらく自分のまわりに知っている人はいないとおもうので、
新たなコミュニティ作りを楽しんでいきます(^^)

とりあえずスーツ買わなきゃ(・・。)

Posted at 2012/03/08 23:35:07 | コメント(0) | 200 | 日記
2012年02月21日 イイね!

第百三歩

嬉しい悩みというか煩わしい悩みがあって
結局最後は自分自身で決めるようなどっちでも変わらないような悩みなんですが、
よかったら意見していただけるとありがたいです。

今受験の真っただ中で、
あと4日後には国立の二次試験が控えています。
そんな中、第二志望第三志望で受けた大学で
「とりあえず受けとこう」という気持ちでなんとなくで選んだ大学が
両方受かってしまって、キープする場合木曜までに決めなければなりません。

それが、同志社大学心理学部と、立教大学現代心理学部です。
とりあえずこれまでで思いついた特徴を述べたいと思います。
同志社
・京田辺キャンパスというサブキャンパスで大阪市からも京都市からも少し離れた場所で田舎
・関西NO1の私立
・京都大学に行く予定の仲の良い友人数人が府内に住む
・関西圏の就職に強い
・関西なまりになる
・知名度は西日本では高いが東日本では…?
・「同志社は英語が難しい」

立教
・新座キャンパスという埼玉県にあるサブキャンパスで埼玉では田舎の方
・東京に近いため行動の範囲が広がる
・おそらく友人は近くには来ない
・関東圏の就職に強い
・早慶上智の下
・知名度が割と全国的
・家賃が高め

比べられるところっていったらおそらくこのあたりなんですよね。
就職に有利といったような点はおそらくレベルは同じですし、
どちらもキリスト教の大学ですし、
お互い「西の立教」「東の同志社」というように呼ばれるほど校風も似ていますし。
親に金銭的な面で迷惑をかけない、といった点では
学費、家賃等含めて若干同志社に傾くかもしれませんが、
東京のいろいろなところにすぐに行ける、関西なまりになるのに抵抗がある、
といった要素もあります。
親は「好きな方でいいよ」と言ってくれました。
両方とも受かって選べるのは嬉しい悩みなんですが、
これを二次試験前に行わなければならず、国立に落ちた前提で考えなければならないというのが
なんとも嘆かわしいというか煩わしい悩みで仕方がありません。
ネットでもいろいろ調べたんですが、関西の人と関東の人で意見がまちまちだったり、
他の大学の人のねたみといいますか、イメージダウンさせるようなコメントも目立って
あまり参考になりませんでした。

肝心の学ぶ内容は、
両校とも同じような分野で、また両校とも心理学においてそれなりの地位を持っているようです。
資料を見比べても○○心理学、といった科目はほとんど同じで、
あとは心理概論Ⅰといったようによく分かりませんでした。
実際に通ってる方の意見を聞こうにも
知り合いにおりませんし、第一両校に通った人はいませんし。
うちの高校では名古屋で受験ができることから、
同志社の受験者数は多いんですが、立教は浪人生が数人くらいしかいないので
よく分かりませんでした。

すごい僅差の勝負で、しかも二次試験の最後の追い込みをしなければならなくて
全く決められません。
他の角度からの選び方等あったら教えていただけると助かります(^^;)
Posted at 2012/02/21 17:57:15 | コメント(1) | 200 | 日記
2012年01月15日 イイね!

第百二歩

センター入試終わりました。
一応ご報告させていただきます。
センター入試が思った点数がとれて、
無事第一志望の大学を受けれそうです。
ただ、センターと二次試験の割合が1:2と、二次試験の割合がバカみたいに高いので
あと40日間対策していきます。
ちなみに目指してるのは地元の旧帝国大学の教育学部です。

ここからは余談になりますが、
中3のときの教室にかざってあったアトムの落書き下敷きを覚えてらっしゃるでしょうか。
実はあれ、高校入試のときに僕がお守り代わりに持って行って、
そのまま自室の押し入れに眠っていました。
大掃除のときに見つけ出して、この土日もこっそりとかばんにしのばせていたのでした。

今年は、去年の入試yahoo知恵袋事件があったせいか分かりませんし、
例年どのような形だったのか知りませんが、ルール等きちっと定められてたように思います。
ちなみに毎時間の頭に、
・携帯等音の鳴る電子機器を机の上にだす
・アラームが切れているか確認(アラームの切り方が分からない場合あずかってもらえるそうです)
・携帯をしまう

を繰り返しました。
また、試験時間中に携帯がカバンの中でなったらことわりなしに
試験官がカバンを教室の外に運び出す、といった注意も受けました。

さらに替え玉受験対策に、受験票の他に写真票というのにも写真をはりつけて
回収されて、毎時間きちんと確認していたのはさすがだと思いました。

かなり緊張していたのですが、この顔確認の際、
本当なら高3の男子の写真票が提出されている受験番号の席に、
50のおばさんが座っていたら試験官はどんな反応をするか、といったようなことを
考えてしまったおかげで緊張がほぐれました(^^)

次ここに書くのは絶対に合格報告にします!!
Posted at 2012/01/15 21:31:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 200 | 日記
2011年08月11日 イイね!

第百一歩

お久しぶりです。
部屋の掃除をして、Seilの3号くらいぬけてあるもののファイリングしてあるものを見つけ、読んでいました。
ちょうど3年前のおんなじような時期のことが思い返されたり。
パワプラとかいう単語が懐かしかったですね(笑)
なんで見返したかっていうと、夏休みで学校の補習が平日毎日平均4コマあって、夏休みといってもな期間がすぎてお盆休みに入ったのですが、家で全く勉強に身が入らなくて、"とりあえず掃除"というよくありがちな逃げからでした。
何か思い出してやる気でたらいいな、と。

3年前ちょうど塾の合宿に行っていたと思います。そして、もう少ししたら海外派遣だといって浮かれていたと思います。
あのときはとてもスムーズにいっていたなーと思い返していました。
何でかっていうとおそらくあの時は塾に通っていて、1点2点という目に見える相手とたたかっていたからだと思います。
今はっていうと何万人を相手によく分からない順位を突き付けられ、校内系別順位が変わっても偏差値は変わらず、みたいな。で、そんなに勉強してる!って感じでもないのにまあまあの判定が出てました。

最近夏休みということで少なからず中学校時代の人と会う機会があり、いろいろなことを耳にします。
僕らの中学校の卒業生の1個上は東大4人でた(本当かは知りませんが)、とか、
僕の家の近くの某IT高校にいったM君がいい成績で今隣の県の国公立のG大を目指している。とか。
自然とそういう進路の話になるわけで、そうすると「(200)はどこ志望なの?」って必ず聞かれます。

このとき周りは「どーせ(200)はT大とかだろー?」とか言います。多分中学校の自分の勉強のでき具合を維持してれば今そこを志望していたかもしれません。でも、現実は違うんですよね。

今僕教師になろうと、N大の教育学部かA教育大学を目指しています。
N大に行くと小中の先生にはなれないし、A教大にいくと先生になるしかない、私立なら先生はあきらめなさい、って言われます。
先生になるなら小中がいいけど、N大入れば他の道も開けてくる。
ということで、おそらく今のままいけばN大を目指しつつセンター次第で志望大学を変えておしまいだと思います。

高校に入ってからおおまかな僕の話をします。
まず、高校に入学してからはクラスに海外派遣で一緒だった人が一人いただけで、あとは知らない人という状況でした。
高校って家もみんなばらばらだし、部活も様々だから関わらないようにすればできちゃうんですよね。
疲れとかもあって、すぐ家に帰っていました。
そして、部活は、「ラクだけど仲良くて平日はきちんと毎日ある部活がいいな!」って思ってました。
音楽が好きなこともあって、ハモネプみたいな、アカペラをやる音楽部に入りました。
同級生男子は一人いたんですが、なんかよく分からない人で、男子の1個上の先輩が4人いたので、かわいがってもらってました。
このこともあって、友達を自ら作りにいかないといけない状況でした。作りにいきませんでした。
そして、1年の夏休みに、中学の同級生S木K真君とずっと出たいといっていたお笑いの大会に出ました。
そしてなんとなくで1年が終わり、文理選択を、大学に入ってまで研究とか数学とかやりたくないって理由で文系にしました。

2年生のクラスはなんかバラバラな感じがしてました。何個かのグループが既に出来上がっていて、そこからあまり広がらない。部活仲間でどうしてもかたまっていたので、完全に出遅れました。
修学旅行もそんなに楽しいといった思い出はありません。
部活には一応男子の後輩も二人できましたが、後輩は後輩なのでそれなりの距離はありました。
2年生の夏休みは、時間もあることだし、お笑いの大会にめちゃくちゃ出ました。ここで初めて自分たちの作ったネタでウケることができました。
転機は10月頃で、S木君が、金山駅の路上ライブにでたい!と言い始めました。
金山駅は基本的に無法地帯で、やっても邪魔にならなければいいよというスタンスで、大学生とか、社会人のアマチュア芸人さんたちが主にやってました。
出ることになりました。
月1回くらいだったんですが、自分たちは何もできなくてもただその場にいるだけで楽しかった。
第二の部活みたいになってました。
そして、12月頃に、高校の有志のバンドのライブの前説として漫才をやらせてもらうことができました。
高校の人にはやってることはそれまで言ってこなかったので、少し変われた自分がいました。
バンドのライブにはそれからも3回ほどやらせてもらってます。

3年生はどんなクラスになるのかなー、って不安でした。
周りの男子は、良く言えば協調性があって、言い換えれば中心的リーダーがいない、みんなが仲のいいクラスでした。
それに、同じクラスになるのが2回目の人でそれなりに仲が良かった人とかも何人かいて、初めてクラスにハマった気がしました。この男子でいった長島への遠足がすごく楽しかった。このクラスで修学旅行いけたらなって思ったほどでした。
ひょんなことから、名古屋のローカルラジオの、高校生が出演するラジオにもたまに出させていただいてます。これはお笑いの仲間から一緒に出よう!って誘われたので出演しています。

なんか高1高2でこれといった高校生らしいことをしていないので、今それができることから満喫してしまっているのも勉強に身が入らない一因なのかもしれません。
ただ、何かここで書いたことでちょっとでも自分の中の何かに変化があった気がします。
成人式のときに胸をはって同級生や先生に会えるように努力していきます。

ちなみに、そのラジオはMIDFM(76.1MHz)の土曜18時~18時半の「サタデーハイスクールマガジン」という番組です。13日分も出てると思います。

PS 日本史の飛鳥~鎌倉あたりがごちゃごちゃになってます(^^;)
Posted at 2011/08/11 21:02:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 200 | 日記

プロフィール

不定期に更新します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

2 人のお友達がいます
貴み彦貴み彦 * aZuaZu

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.