• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りん@エボ6のブログ一覧

2017年11月04日 イイね!

2017.10.29JMRC関東ジムカーナフェスティバル

ドリフトコースで開催されるとのことで参加してみました。
前日練から入ったのですが、慣熟歩行をしてみると、幅は浅間台より少し狭いくらいですが長さがかなりあり、本庄に近いかなと感じました。
前日、当日ともにWETだったのですが、WETだととても滑ると言われて暗示に掛かってしまいました。奥でコーナーリングが十分出来ますので浅間台のWETよりは全然滑りません。水はけが悪くてハイドロが起き易いのですが、まあ許容範囲かなと思いました。問題は霧ですかね・・・。

前日、1本目は恐る恐る走ったのでブレーキを甘らせまくってしまったので、2本目に少し頑張ったらロックしてオーバーラン、四脱しました。コーナーがドリフト用に逆バンクになっているので、山の頂点を過ぎると急激にグリップが悪化したのでした。

宿は御殿場駅近所に取り、晩御飯はフロントご推薦の御殿場駅前通りの海鮮居酒屋に行きました。ちょうど若者集団の大宴会が行われて大人気でしたが、刺身盛りの盛りの凄さにその人気も納得しました。

日曜は台風が近付いている影響で更に雨脚が酷くなると言う予報でした。朝のブリーフィングで複数回、今日は1本目で打ち切りになるかも知れないとの説明が主催側からあり、今日は1本目勝負だと言い聞かせました。

コースは前日の450度が姿を消しあっさり気味なのですが、サークルを回ったことがないのでグリップで我慢が良いのかサイドをこまめに引いた方が良いのか分からず、1本目はいちかわさん走法でグリップで行くことにしました(と思ったらいちかわさん1本目サイド引いてるし)。



1本目勝負になる可能性があるため四脱とPTだけは避けるべく、ブレーキは超甘甘、パイロンからも距離を置いた走りにしました(サークル前が少し近くてヒヤヒヤしたけど)。
ゴール前のテクニカルで少しスライドが大きくなり焦ったためゴール前折り返しパイロンをもの凄く離してしまい1秒以上損をした感じでここだけが悔やまれました。

ケータリングはプロのお店が作って下さった本格イタリアンでした。リゾットもペンネもミネストローネスープももの凄く美味しかったです。体が冷え切っていた訳ではないですが温かい食べ物で本当にホッとしました。今回のようなケータリングは大変だとは思いますが「アリ」だと思いました。


慣熟歩行のためのコースオープンをするとのことで、2本目もやるのかーと思いましたが、ゴール前折り返しが悔しかったのとサークルでサイドを引いた方が速いのか試してみようと思い2本目に臨みました。

他の方の動画でもお分かりいただけますが、凄く見通しが悪かったです。雨脚も強かったし、霧なんでしょうか、最初の島のパイロンも良く見えず、奥に至ってはヘッドライトしか見えない状況でした。
並んでいて、本当にこんな視界でやるのかなと戸惑っていましたが、バンバン出走させていくので仕方ねーやと思って走りました(笑)
いざ走ってみると視界の悪さはそれほど気にならなかったのが幸いでした。
サークルのサイドはぶっつけでやるものではないですね、スライド具合が分からず失敗でした。
ゴール前テクニカルは1本目でここかしこでスライドが大きかったのでスライドを抑え目に行ったらパイロンにものすごく近くなってしまい、あーやったかなと思いつつオフィシャルを見ると黄旗が出ていないので走り切ったらやっぱりPT。オフィシャルさんもどのタイミングでPTしたか分かりにくくて大変だったと思います。土手を走らせてしまい済みませんでした。

1本目はえぼしんさんが素晴らしいタイムでトップ、2本目はタカさんがさらに素晴らしいタイムで逆転と、上位2台にはおいてけぼりを食らってしまいました。2台の方は「時代は245だ」と言って喜んでおられたので、悔しいからWET用に225/45R17を用意しようかと思います(笑)

タカさんは遂に悲願の初優勝かつSタイヤNSXの223さんを抜いてのオーバーオールとのことで、これでまたTOAメンバーに主役級が増えました。皆さん大変良く練習されているので、皆さんの上に行くのは益々困難になってしまいました。ヤレヤレ・・・
295のまっちゃんとは来年、因縁の柿崎で決戦を迎えたいと思います。

今回結果的に良かったなーと思ったのはタイムアナウンスのタイミングでした。ゴール直後だとスピーカーから遠いし雨音もするしで全く聞こえないのですが、コースから出てパドックに上がってスピーカーの近くに行った頃ちょうどタイムアナウンスがあったので良く聞き取れて良かったです。

トイレも温座付きウォッシュレットが二つあって、譲り合って使えたので問題ありませんでした。
パドック幅も広く隣と十分に間隔があり助かりました。コース側に下っているのでジャッキアップ時に危険だったのは注意が必要と思いました。ただ下りのおかげで大雨でもテントからの水はけが良く助かりました。

なかなか楽しい二日間でした。
Posted at 2017/11/04 20:06:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年11月01日 イイね!

去年11月に受け入れ

去年11月に受け入れ所有開始してから一年間で結局1勝しかしてあげられなくてごめんね。


>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/11/01 17:49:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月12日 イイね!

2017.10.8JMRC関東チャンピオンシリーズ#9FSW

前日は土曜朝到着に加えサンテックさんから車引取りのため、富士の前日練参加は断念しWエントリーのmori君と浅間台に行ってきました。

ドラシャに負担が少なそうなEコースを二人で走りました。意外とGが掛かりっぱなしでとても良いコースだと思いました。タイムは2本目に1.02.92(手計測)が出ました。

そのあとサンテックさんに再度寄ってエンジンオイル交換。


前回8月ビ筑前に交換して以降あまり痛んでいなかったようで油膜は強固でキレが悪かったです。
一方で同タイミングで交換していたミッションオイルはかなり汚れていたようで、相変わらずミッションオイルが汚れる原因が良く分かっていません。

当日日曜は少し早めに出て大井松田で降りてローソンで買い物したあとは山道に入ってFSWの東ゲートから真っ直ぐ東に伸びる道を上って行きました。6時前に到着したのですが他のイベントに参加する方で車列が出来ていました。FSWの一般ゲートオープンが6時だと初めて知りました。
そのままジムカーナコースに上がって行ったらいつもはドリフトコースへの分岐の手前で待機縦列させられるのですが誰も案内が居ないので良いのかなと思いつつジムカーナコースへ上って行ったらそのまま入れさせてもらえました。ゲートオープン6時40分って何だったんだろう?

でもおかげでゆっくり準備することが出来ました。ほどなくしてmori君もjoin。

準備がすっかり終わったので受付開始の5分位前から受付に並びました。参加申込書が受付に届いておらず免許証とライセンスの番号照合が出来ず出だしはアタフタでした。お疲れ様でした。
もらったコース図は前日の蛸壺回転方向フリーのターンは無く、何となく土曜に浅間台で走ったEコースみたいでした。

慣熟歩行中にジリジリ暑くなりトレーナーを脱いでTシャツになりました。10月とは思えない暑さ。

1本目、走っている途中にパイロンが移動しているのが分かりました。どうやら前走者のPTの模様。
パイロンが動いていることを車内からオフィシャルにアピールしましたが、停止の赤旗が出ずそのままゴール。ゴール後に再度オフィシャルにパイロンが動いていたことを訴えました。競技長の指示に従って欲しいとのことで一旦パドックに戻りました。
実はこのときの走りが一日の中で一番タイムが良かったのですが、結果的には4位にしかならないタイムなのでどうでもいいです(笑)

パドックに戻ったら競技長がいらっしゃっていて再出走だと指示して下さいました。既にWの後走でタイヤをだいぶ使っているのであまり嬉しくないですが仕方なし。
ところがどこのゼッケンの後ろで出走するのか指示が無いままだったので、取りあえず出走待機列に並んでは見たものの、オフィシャルからの呼び出しも特に無いためS2クラスの皆さんに混乱を招いてしまいました。S2クラスの皆さんのリズムを崩してしまい誠に申し訳御座いませんでした。

再出走したものの出だしのスラロームでもうタイヤが終わっていることがはっきり分かりました。止まらないし曲がりません。おかげでオーバーラン気味になっています。後半の大きなスラロームももう全くタイヤが言うことを聞かずアンダー出まくりでアクセルが入れられませんでした。
この季節にたった3本走っただけでこんなにタイヤがタレるとは思ってもみませんでした。

2本目に向けやれることはやって臨みましたが、やはり熱が入り切ったタイヤはリセットはされませんでした。


タイムをほとんど伸ばせず5位で終わりました。


まあ15台もの今季最多参加台数の中で表彰対象に呼ばれただけ良かったと思いました。

これで取りあえず今季のCHシリーズは終了しました。
全9戦中申し込み7戦、出走6戦でシリーズ5位でした。
柿崎の1勝だけであとはぱっとしない成績に終わり、何かの欠如を感じています。もちろん練習不足もありますがそれは去年も同じだったはず。恐らく車両トラブルが怖くて思い切って走らせることが出来ていないのではと感じています。一旦フロントハブベアリングAssyとドラシャを両側新品に交換しましたので、これでしばらくは思い切って走ってみたいと思います。


赤旗を出してもらえなかったり再出走ゼッケンのご指示が無かったとアタフタした感じはありましたが、トン汁がとても美味しかったのでヨシとしたいと思います。大変ご馳走様でした。

今回はまっちゃんが完全優勝、オーバーオールでした。前の週のビ筑で優勝していたのでこれはもう復活かなと思っていたのですが、直線の速さがぶったまげに加えて失敗する箇所がほとんど無いのでこれはちと厄介だなと感じました。おめでとうございました。

今回走りは見れていないのですがタカさんが2本目にまっちゃんを抜いて中間ベストを出したとのことで大変驚きました。結果も2位と言うことで、FSWでの秒殺走り込みを誰よりも重ねているのが成果を発揮したのだと思います。タカさんももうすっかり速くなってしまいました。伊達に関東四駆俳人の会に入ってないですね。

今回はいちかわさんが沈んでしまったのですが、なんと今度はステアリングラックの中の方でガタがあってハンドルを切る都度カックンといっていたようで、ここのところ付いていないと言うか故障のお年頃と言うか、やはり車両に不安があると思い切って走らせられないと言う事が伝わって来ました。これでまたヤフオクのCP9A部品が減りますね(笑)

mori君がなんと1年ぶり以上のジムカーナと言うことでどうなるかと思いましたが、前日の浅間台で数本走るうちに勘が蘇って来て、当日は2本とも失敗なしで終えてそれなりに手応えを感じる順位で終えられたようでとても良かったです。サーキット仕様のGRBのB車を購入して納車待ちとのことで、関東フェスティバルでのデビューが楽しみです。

関東フェスはドリフトコースでの開催でクソ煩くないはずなので気持ち良いイベントが過ごせそうです(ドリフトの皆さんは悪くないのですがFSWのジムカーナコースはドリフトの音が煩すぎて、スピーカー配置も良くなくて、イベントを行うには残念なコースだと思っています)。

Posted at 2017/10/12 22:03:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年09月20日 イイね!

2017.9.17JMRC関東チャンピオンシリーズ#8もてぎマルチ

まずは当日2位でシリーズチャンピオンを決めたいちかわさん、大変おめでとうございました。何年もシリーズチャンピオンを獲り続けることはとても大変だと思います。今シーズンもおめでとう御座いました。

8月下旬の筑波TC1000で左フロントシャフトから少し嫌な金属音がしたので心配になって金曜午前中だけ浅間台で確認して来ました。

本コース参加者は1台だけ、下段練習場に存じ上げない方が2台だけだったので万が一があった場合とても心配でしたが、結果的には大丈夫でした(問題無しとまでは言い切れず)。

深いターンが少しあるCコースを走りましたが、シャフトなど車両を気遣って最後のターンが上手く回せませんでした。
マルチ戦は時々ゴール前にサブロクが設定されることがあるのでこれではまずいと思い、色々とトライをしてみました。
本当は歩くくらいのゆっくりな進入で深くハンドルを切ってからサイドを引いて即駆動を掛ければ良いのでしょうが、トラブルが怖いのでとてもそんな真似は出来ず、試行錯誤の結果多少衛星ターンになっても良いから突っ込み気味の進入かつ早めのサイドでとにかく回し切ることにしました。
特に深いターンで怖いのは二つ、一つ目は失速してリアが食ってしまい二度引きを余儀なくされること、二つ目は似たような話ですがターンの最終で円弧が小さくなって脱出時にリアでパイロンを踏んでしまうこと。
いずれもicc戦で起こしているだけに、この際パイロンから離れても良いから回し切ることを最優先する方策を選びました。

前日練習は台風が九州に上陸したにも関わらず幸いドライ。滅多に走れない身としてはストレス発散も兼ねてドライで思いっきり走れたのは幸いでした。



まっちゃんが遂に車両を完成させて復帰とのことで盛り上がりました。
前日から地区戦チャンプの鷹の目さん、たかせさんも参加し、緊張感あるレベルの高い練習会でした。
やはりゴール前に深いターンがあり、午前2本午後2本のなかでまともに回せたのは1回きりであとは全然駄目な処理でした。ここだけで上位陣とは1秒は離されてしまったと思っています。
午前タイム

午後タイム


明けて本番当日、自宅周辺は予想どおり小雨。しかし何故か水戸ICを降りてしばらくしたら路面はDRY。これは雨の降らないうちにテント設営できるかと思いましたが、到着したらギリチョンで小雨が降って来ました。でも大雨の中設営するより遥かにマシでした。

パイロン配置は恐らく前日と同じだろうと思ってコースを見るとゴール前のパイロンが何となく1本減っているような。これは深いターンではなく普通の2本巻きか?と思って受付でコース図をもらうと何と深いターンが二つも。

ややめまいがしつつも、浅間台の練習で右回りよりはマシだった左回りがゴール前だったので何とかなるとなだめました。
鬼門の最初の450度は二度引きになってもおかしくない深さですが、衛星ターンになっても良いからと速い進入、早目のサイドの一発引きで回す方策にしました。

試走のふくださんロードスター、幾らβ02はWETで速いとは言えコーナリングスピードが非常に高く(ボトムスピードがほとんど落ちない)、1分19秒台でした。これは19秒を切らないと帰れまテンだと皆で言っていました。

久々のパイロンコース、1年ぶりのマルチ、PN3のビデオ撮影を仰せつかったと言うこともあり、NTR1までほぼずっと見ていました。鬼グリップタイヤを履くPN3は非常に速く、デビュー当初かしやまさんのデミオと争っていた頃が嘘のような戦闘力の高さでした。
NTR1のこばじゅんの借り物ロードスターの窓が全面曇っていて、あくちゅアナが「曇ってるから赤旗だな」とかアナウンスしていて皆で爆笑していましたが、まさかあとで自分も同じ目に逢うとは思っていませんでした。

NT4クラスに入り、まっちゃんの走りを見てから並ぼうかと思っていましたが前の人がみんな並びに行ってしまったので残念ながらほとんど見れませんでした。が、何と後半に昨日のコースを走ってしまいMCとのこと。
二人前のたかせさんが450度ターンでそれはそれは小さく速いターンを決めたので、これは今日はどう足掻いても敵わない、こんな上手な人と一緒に走れるだけ嬉しいことだ、と思うようにしました。ゴール前も小さいターンでしたが何と進入時か脱出時にパイロン踏み付け。上手い人でも恐れていた失敗はあるのだと思い、一層突っ込みの速い衛星ターンで行ってみる事にしました。
目の前の鷹の目さんの走りはそれはそれは素晴らしかったはずなのですが、自分の番がすぐなのでほとんど覚えていません。
で自分の番。その日最長最速のラインがスタート直後の直線でそのドン突きでその日恐らく最も強いブレーキングをするので、とにかくここで自分の弱点であるロックをさせないようにとかなり手前からの長いブレーキングにしました。そのせいもあり最初のターンインでどえらくパイロンに近付いてしまい初っ端からPTの危険性がありました。そのターンインからずいぶんグリップする印象でした。エアを鷹の目さんのご指導どおり高め(400kpa)にしたせいもあったのかも知れません。
最初の450度は予定どおりかなりの衛星ターンでしたが何とか一発で回せ、次の270度もサイドロック出来て膨らまずに済みましたが、そのあと窓が真っ白に曇ってしまい、パワーウインドウのないRSでは運転席の窓を開ける訳にも行かず、慣熟歩行のイメージだけで後半を走る羽目になりました。
ゴール前の360度も衛星ターンではありましたが懸念の後輪PTやバックギアも無く何とかノーペナでゴールできました。

1本目終了後、速い方々のPT、MCに助けられ3位ポジションなるも、1本目ぶっちぎりのいちかわさんとは2秒近い差で正直、ポイント圏内に留まれればマシかと思いました。
鷹の目さんが幸い撮影して下さっており、後半のS字処理で距離を余計に走るイメージミスをしていたことが発覚。あとは衛星ターンを少しでも小さくすることかなと思い2本目へ。
まずはガラスの曇り対策でえぼしんさんからクリンビューをお借りしました。大変ありがとうございました。

2本目はPN3の激戦を生で観て、NTR2ラスト4台の超激戦を車両の中から観ていました。そしてまっちゃんがゴールするのを見届けてから車列へ。たかせさんはまたもや深いターンを小さく速く回していましたがどうもまたしてもゴール前でPTとのこと。優勝した鷹の目さんの走りは残念ながらほとんど記憶に無い勿体無い状態。
スタート直後の2回の外周はターンイン後アンダーが少し出るくらい早めにアクセルオンして頑張ってみました。しかし450度で進入が速過ぎサイドも早過ぎて巻き込み気味になってしまいPT回避のためハンドルを戻さざるを得なかったためパイロンから大きく離れた二度引きになりジ・エンド。前半区間は鷹の目さんの0.9秒遅れに留まっていた模様なるも、後半のどこかでも落としてしまい2秒近い大差。

しかしえぼしんさんが1本目MCに続き2本目もラストでPTとなり、他の速い方々からの追い上げからも逃れ、何と3位表彰台に残れました。優勝の鷹の目さん、2位のいちかわさんにはタイム差を付けられ過ぎましたけれど。


当日はNT4に多分今季最大の14台が集まり久々にパドックが四駆で賑やかでした。雨だったためテントに篭らざるを得なかったのが残念でした。



当日は終日雨の中オフィシャルの皆様本当にありがとうございました。特にずぶぬれだったスターターのふくださん誠にありがとうございました。
当日はあくちゅアナのテンポの良いアナウンスだったため憂鬱な気分に陥らずに済みました。ありがとうございました。

いちかわさんの2本目、450度で変な挙動が出て次の270度で巻き込みが発生しいちかわさんはリタイヤを選択。無事にパドックに戻って来れましたが再車検往復時に違和感を感じたのかフロントをジャッキアップすると何と左フロントハブが断裂。時々あるらしくメタジャン君もなったそうです。幸運にもいちかわさんがハブのスペアを持っていた事とメタジャン君がハブ交換出来たことでいちかわさんは何とか帰ることが出来た・・・かな?古い車でのジムカーナは、自宅に帰り着くまでがジムカーナだとつくづく思い知らされました。自分もハブスペアを持ち歩こう。

長くなりました。





Posted at 2017/09/21 00:56:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年08月30日 イイね!

2017.8.27ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000

今週末のCH戦#7宝台樹は仕事で参加できないのですが、たまたま運良く先週出張が入ったのでTC1000を走って来ました。


コースは初めての逆走(と言っても順走を過去1回しか走ったことないけど)。


ビ筑はTC1000で100台超えでも練習走行を設けて下さるので助かります。
何せ前回走行は6月上旬のいばちゅうでしたから。
ブレーキパッドも前回のTC1000の苦い経験からプロμ様のジムカーナ用からサーキット走行会用のHC-CSに朝換えました(ボルトを緩める方向を教えて下さったえぼしんさんありがとうございました)。

んで練習1本と本番2本走って一番タイムがマシだったのが(走りが良い悪いは別として)練習走行だったと言う不思議さ。

本番は2本ともターンでしくっているので練習走行のみアップします。(動画を下さいましたえぼしんさん誠にありがとうございました)


本番の結果は4台中生タイムでビリでした。
やはり練習不足と車両トラブル(Fドラシャ折れ)に対する心配が響いて当然の結果となりました。
それにしても前オーナー様は着実かつ周到な準備を進めて初年度で既に地区戦表彰台対象なのに、こちらは実績ある車両を引き継がせて頂いたにも関わらずホームだった柿崎戦以外成績を残してあげられず不甲斐ない限りです。

EXクラスにはえぼしんさんと、当日参加のメタジャン君が参加していました。
メタジャン君は出走順が近かったため残念ながら走りを拝見できていませんが、ラスゼのえぼしんさんの走行はしっかり勉強させて頂きました。
全日本メンバーの中でラスゼを背負っての出走はさぞ重圧だったかと存じますが、本番ではそれを跳ね返しての見事な走行でハンディ込みリザルト2位ゲット、誠におめでとうございました。


当日は朝は直射日光が少なかったこともあり比較的涼しかったのですが、本番2本目の3時あたりが一番日光が強く暑く感じました。
安さに釣られてUVカットのタープを買わなかったことを後悔しました。次に買う時は必ずUVカットにします。

オフィシャルの皆様はそんな暑い中一日中コースに居られたのでさぞ大変だったことと存じます。
100台オーバーを3回走らせるのはとても大変だったと思います。ありがとうございました。

次はCH戦#8マルチに出たいと思いますが、一度浅間台でタイムチェックしておきたい気も強くなっています。

全ての皆様大変お疲れ様でした。
Posted at 2017/08/30 00:48:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「みなさま貴重な情報を誠にありがとうございました。ホイールハブ径をリューターで削っていただく作戦にします。」
何シテル?   11/24 21:26
☆1990年 初のマイカー保有 ☆1992年 DA6インテグラを新車購入しサーキット走行会へ参加 数年間走行会に没頭後、晩年ジムカーナをかじる ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

2017.8.28ビギナーズジムカーナ筑波#4 TC1000 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/30 23:18:56
DUNLOP ZⅢ、β02の比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/13 10:01:55
関東ジムカーナ チャンピオン戦のPN1とNT1500クラスを考える 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 19:28:14

お友達

ジムカーナ詠み人の皆さま、よろしくお願いいたします。
101 人のお友達がいます
えびてるえびてる * motoki@cz4amotoki@cz4a *
yohei nishinoyohei nishino * TSUJI@1001TSUJI@1001 *
プロト オリジナルパーツプロト オリジナルパーツみんカラ公認 はやとはやと

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2016.11に引き継ぎました。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
3年落ち中古、走行1万kmを平成20年9月に購入しました。 前のオーナーさんが綺麗に乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.