• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒロ@GRB+KK4のブログ一覧

2016年12月30日 イイね!

年末年始の行動予定

12/30:自宅大掃除・買い出し
12/31:茨城行き(北関東の仲間達と年越し忘年会)
1/1 :岐阜へ帰省
1/2 :予定なし
1/3 :予定なし
1/4 :美浜サーキット行き(地元の仲間達と新年会)
1/5 :GRBコーティング・オイル交換
1/6 :栃木へ帰宅
1/7 :予定なし
1/8 :予定なし
1/9 :予定なし
1/10:出社
Posted at 2016/12/30 15:11:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | どーでもいいこと | 日記
2016年09月19日 イイね!

ROCK視察

ROCK視察只今仮設店舗にて営業中。
建屋の変わりようはショックが大きかったけど、
カレーはいつもと変わらぬ味で安心した。

12月の忘年会OFF開催は、可能な見込み(ただし別の建屋にて)。
毎度お世話になっているROCK・萌木の村に対し、今こそ恩返しをするべき時だと思っている。
Posted at 2016/09/19 21:00:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | RA号 | 日記
2016年09月08日 イイね!

仰る通りで…

この記事は、サイレントマジョリティーについて書いています。

何してる?につぶやいた件は、この事を言いたかったのです。


「古い車を、気安く維持しようという考えは、甘い」
中古車、特に10年10万kmを超えた車は、前オーナーが老朽化を感じて手放したものが市場に出回っている事が大半である。修理するか?買い替えるか?の天秤にかけられた結果なので、それなりの修繕が必要なのは、言うまでもない。金を掛けるか・手間を掛けるか、どちらかは(場合によってはどちらも)必要である。
どちらも出来ないのならば、乗ってはいけない。5年保証の付いた新車を買う事をお勧めする。


「ヴィヴィオという車は、ディーラーに下取り入庫すると、大抵はスクラップ行きだそうな」
理由として、資本主義社会の中で、新しい製品の消費を促進させるという意味合いもあるだろうけど、古い車を理解せずクレームを付けたがる人が増え、中古車として流通させにくくなったのも、理由ではないかと思う。
世の中を知らないバカ達が、「車屋がしっかり整備しなかったせいだ」と、根拠のない責任転嫁をするせいで、ヴィヴィオ好き・旧車好き全員の首までを絞める結果となる。
また、ヴィヴィオのエンジン載せ替え作業を、ディーラーに断られたという話も聞いた事があるが、それも然りだと思う。載せ替えに関係のない個所が壊れたのに、そこまでクレーム扱いをする、物知らずがいるのだから、無理もないだろう...


「そういう私は、貧乏学生だった頃に、ヴィヴィオの整備を沢山覚えた」
当時は、今みたいにお金に余裕がなく、その代わりに労力は人一倍かけた。
「分からないから出来ない」ではなく、「調べまわって、出来るようにする」という意識だけは持っていた。
壊れるたびに解体屋へ行き部品を調達して、自分1人で交換したものである。ミッションやエンジンのOHだって、自分でやり始めた。それは、自分で経験を積むことで作業の幅が広がった、ただそれだけの事。
実は、周りの皆が思うほど、私のセンスは無い(むしろ、自分は不器用な部類だと認識している)。


「やって貰って当然、まだそんな事を考えているの? 感謝する気持ちを忘れるな!」
ヴィヴィオという車は、旧車の仲間入りをしており、単独で維持する事が困難になりつつある。
今後は「助け合い」が必要になってくると思う。
私の経験として、ヴィヴィオが清里でエンコし、皆様のお世話になった事が一度ある。
周りの皆様に色んな知恵を貰って、「あれも違う」「これも違う」と色々と試したけど、それについて「適当な事を言っている」とは全く思わなかった。「少しでも助けてあげよう」と声をかけてくれる気持ちが嬉しかった。次は、私が逆の立場にならなければなと思っている。
楽しい事・苦労した事共に、良き思い出となる。これが、ヴィヴィオに限らず旧車に乗る醍醐味である。苦労から逃げているようでは、楽しさの半分も味わえていない。

また、「自分さえ都合が良ければそれで良し」といった考えを持つ人は、遅かれ早かれグループから追放されていくだろう。それはV@mに限った事ではなく、他も同じ。



全然まとまっていませんが、思った事をツラツラと書いてみました。






Posted at 2016/09/08 22:13:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | VIVIO | クルマ
2016年08月03日 イイね!

MY Tool

RA号を納車して、もうすぐで2年。
折角なら、使えるオモチャが良いという事で、ずっと理想を描いていました。
部活がひと段落したところで、我がRA号に工夫を凝らしてみました。


そもそも私のRA号は、ラリーサス+ LSDのお陰で、




悪路走破性・機動性は、下手なSUV並でありますw




車高は低いけど、小さいゆえにライン取りが自由なので、案外奥の方まで行けてしまいます。


折角機動性の良い車なので、よりアクティブに楽しみたい!
と言う事で、こんな企みを...



こんな場所で、


こんなふうにして、


足を伸ばして寝ることが出来ます。


勿論こうすれば、車中泊なんて余裕(^^)


一方で、移動する時は、



瞬時に、2人乗り仕様に復元できます。

軽のバンを買いなさい!って言われそうだけど、
キャンプに向かう道中も楽しみの一つなのです!
と言う事で、「こんなヴィヴィオライフもあるんだw」という目で見てやってくださいw


Posted at 2016/08/03 20:11:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | VIVIO | クルマ
2016年04月26日 イイね!

160422 トシ・アライと戯れる会 in HEROしのい

毎年の如く、会社+AMSの走行会に参加してきました。
去年のTC1000に対して、今年はHEROしのいサーキット。


目標タイムは、まずは48秒台を掲げて行きました。


現職場の同僚・前職の友人・ヒロの連合軍で挑みました 3人で遊びに行きました。
今回は参加人数が少なかったので、なんと20分×7本の走行会形式。
ボリューム満点でしたw

【GRB、去年からの変更点】





タイヤ :DL SPORTMAXX RT → DL DIREZZA ZⅡ/ BS POTENZA RE070
脚廻り :純正脚→車高調(クスコZERO-2E)
パッド  :純正→プロμ HC+
冷却系 :純正ラジエーター(T=16mm) → BRITZ レーシングラジエーター ZS(T=42mm)


結果 : 初しのいで、ラップ47.8秒を刻む事が出来た。
ちなみに、ここでのWRXクラスの目安タイムは、上級者+Sタイヤで46秒台、中級者+Sタイヤで47秒台、中級者+ラジアルで48~9秒台らしいです。
しのい初走行・標準車(notスペC)・ラジアルタイヤ、という条件の中では健闘したと思います。

スペCベースで、更に要らないものを取っ払って、Sタイヤやらピロ脚やら...金にモノを言わせれば、もっと簡単にタイムが出るだろう。しかし、ウチのGRBの価値ってそれだけではないから、あえてそういう方向には手を出しませんw
「普段快適に乗れる車で、如何にタイムを出すか」、この方針はヴィヴィオの頃から全く変わりません。

【感想】

コースは、ミニサーキットとしては特殊です。
まず、コーナーの種類が豊富で、約160km/hから侵入する1コーナーもあれば、街中のUターンレベルな最終ヘヤピンまで、攻略し甲斐があります。
次にアップダウンが激しいです。しかし慣れればそれほど怖いとは思いません。荷重が乗るポイント・抜けるポイントを掴み、それを味方に付ける方向で走行すると、タイムが縮みました。


車は、抜群に乗り易かったです。
中級者+GRBスペC+Sタイヤ対して、ヒロ+GRB標準車+ラジアルは、コーナー侵入ですら差を詰める事が出来ました。クリップの速度は殆ど互角。立ち上がりだけは一瞬出遅れるものの、完全に車(タービンの立ち上がり)の差でした。
4輪ともZⅡを履ければ、更なるタイムUPが可能と見ました!
スポーツ触媒と+ECUで、ターボラグを短縮したくなってきました。

【今回修得した事】
・スポーツABSの旋回ブレーキングの攻略
・EJ20ターボの出力特性の攻略
・ハイグリップタイヤの使い方
・縁石カットの見極め
・クールダウンのタイミングの図り方

【今後の課題】
・タイヤは4本とも同銘柄にする (今回は、Ft: DL ZⅡ/Rr: BS RE070)
・走行前のイメージトレーニングの時間を設ける
・縁石に乗っても接地感の薄れない脚に仕上げる
・腕の向上は永久の課題

仕事にフィードバックしていく!と言いたいところだけど、
それなりの評価を貰えるまでは、腕は出し惜しんでおこう。
Posted at 2016/04/26 21:57:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | GRB | クルマ

プロフィール

「100000km突破!
3年前の納車時が47500kmだったから、年あたりの走行距離は17500km。ただ、最初の年に沢山走っていただけで、今は年15000kmも走っていないw」
何シテル?   10/15 09:15
GRBインプレッサと、KK4ヴィヴィオに乗っている、普通?の会社員です。 2台とも、4WD+MT+過給機付ですw 幼いころから機械に囲まれて育ってきたの...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

純正クルーズコントロール有効化へチャレンジ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 03:50:56
LAYZオリジナル改 サテライトSI-DRIVE切り換えスイッチ Mk-Ⅱ(誰もやってないはず?№106) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/07 22:12:41
エンジンオーバーホールの記録用紙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/29 00:27:08

お友達

【一言メッセージ】
WRX系・ヴィヴィオ・スバル車だけに限らず、走りを楽しむ人、DIYを楽しむ人と仲良くなりたいです。宜しくお願い致します!

私は人見知りなので、勧誘する時はかなり勇気を振り絞ってます(^^;)

180 人のお友達がいます
ぺそ太郎ぺそ太郎 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
のうてんき。のうてんき。 * タカヒロ@GDBタカヒロ@GDB *
ラッシュモータースポーツラッシュモータースポーツ *みんカラ公認 モリ☆マッコリモリ☆マッコリ

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI WR1 (スバル インプレッサ WRX STI)
R105号の後継車。 冷やかしで現物確認行ったつもりが、相場より安く・極上車だったw と ...
スバル ヴィヴィオ RA号 (スバル ヴィヴィオ)
現在所有(メイン)のWR1号と2台体制。 箱はGX-R、パワーユニット・脚はRX-RA。 ...
スバル ヴィヴィオ R105 STI (スバル ヴィヴィオ)
21歳~24歳の時、本気で走りをやっていた頃に乗っていた。 まるで、自分の手足のように動 ...
スバル ヴィヴィオ RX-R yS(ヨコ スペシャル) (スバル ヴィヴィオ)
2009.08.01 約【113100km】購入、 2012.02 約【190200km ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.