車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
タービンを付けて早3週間が経ちました。

長かったナラシ運転もすでに950キロを超え、7割以上は峠道で稼いだ事になります。(笑)

今日はフル加速させる準備として、スパークプラグの変更をしました。

少し前にNGKのイリジウム、ノーマル7番手を定価で買ったばかりですが・・・



やはり、パワーの出方が高回転になるので保険が欲しい!となった訳です。

今回選んだのはDENSOのイリジウムの8番手です。
SABの店頭にはもちろん無かったので、ネットで定価よりも安く買いました。



余談ですが、SABは世間で流行りのLED球も乱雑に置いてるし(担当はやる気がないのが丸見え)、やたらと値段も高い物しか置いていないし(ハンズマンで半額ぐらいのが置いてますよ)、プラグもNGKと輸入車用のノーマル番手しか置いてないし・・・

もはや私には全く使えないお店と化してます。

ちなみにアクセセサリー系はハンズマンやホームワイドで買えますので一般の人がわざわざ行く理由も特にない筈。
オイル交換ならいちいち受付用紙とか書かないで済むお店(スタンドとかも)が沢山あるし。

本当に・・・行く理由が全く無くなったという、悲しい感じです・・・

まぁぶっちゃけ、車業界の人間が車に興味を無くしたら、こんな感じになりますよね。
ウチの会社の人間もそんな感じですし。(笑)


さて、脱線しましたがデンソー商品。

品番が覚えやすいんだな・・・(笑)

NGKの長ったらしい品番に比べ、デンソーは

「IXU24」・・・これだけです。

Iは2万キロまで、Vは10万キロ対応で、XUがネジ径などのサイズ、24は熱価です。
標準だとIXU22で、9番はIXU27になりますね。

通常走行で2万キロならば、フルブースト高回転では半分の寿命かな?
なので、一年に一回の交換となりますねぇ・・(;・∀・)

来年の交換時期に8番で良さそうなら、10万キロ対応の高価な方にチェンジしようかしら・・・

熱系の問題も深刻になりそうなので、とりあえずできる事は・・・

ナンバーの移動です。

送風の邪魔になりますからね。



私的には、ナンバーはノーマルの場所が「見た目のバランス」が良いので好きでしたが、もう・・・そうも言ってられません・・・(笑)

本当はがっつりとバンパーを切って拡大するつもりでしたが、ボディの骨組みが邪魔で、切っても大した面積を稼げないのが判明しました・・・
(・_・;)

もう移動しちゃったし・・・

そのうち導風板を作ろうかと思ってますが、本日の全開走行ではファンがほとんど回らなかったのでOK!このメニューは後回しです。(笑)


さて、まだオイルは変えていないケド(笑)めでたく全開走行開始です。

でも、なぜかブーストが0.94キロより上に上がりません。

ブーコンの配管間違ったかな?と思って変更してみたけど、やっと1.05キロ・・・
三つの調整数値をイロイロいじったけど、大して上がりません。

うーむ、メンドクサ。

強化アクチュエーターが調整式なので、ブーコンも外しても良いかも知れませんね。

とりあえず本日は保留。

現時点で、パワーは6000回転ぐらいからグワーっと出て、9000回転まで普通に回ります。
パワー感はノーマルよりもあり、多分A/Rの特性の違いが大きいです。
9000回転まで0.9キロを保持したままいけます。

逆に、中回転までは明らかにノーマルブーストUPの方が速いですよ、当然ですが・・・(笑)

私的には、「高回転のブーストが垂れてパワーが出ずにストレスが溜まるノーマル」からやっと解放された気分です♪


目下のところ、まずはブースト1.2キロを最低基準に設定して、エンジン本体の様子を見ながら更にブーストを上げていきたいと考えてます。

そして、そろそろ油温計とかオイルクーラーとかも視野に入れないといけなくなってきましたし、他の装備も真面目に考えないといけないレベルに入ってきました。


また・・・

お金がかかるなぁ・・・

(´・ω・)

※中~高回転でフルブ―ストがかかると排気音が突然変化します。
まるでV-TECみたいで・・・良い音ですよ♪
Posted at 2017/02/26 15:34:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
引き続き、ターボの慣らし運転中です。

一度に沢山走る訳ではなく、一回につき山道を50~70キロ程、チンタラ走るだけではなく、しっかりと負荷を与えて走らせます。

で、今回の慣らしは自己流のルールがあります。(思いついただけ)

100キロまではNAですが、以降100キロごとに0.1キロを上限に上げます。
(上限といってもアクセルを抜くだけなので、割とオーバーしますケド)

しかしタービンのヒュイーン音はいいねぇ・・・
(´-`*)


今日の時点で600キロ、つまり0.6キロまで許可です。


まだセッティングの段階では無いかも知れませんが・・・
以前(ノーマルリビルトターボ)よりも燃料を増やして走らせているので、

上まで回すとやっぱりラリーカーのように

「ポパパパ・・・パン・・・パン!」

とアフターファイヤー。(笑)

おかげで排気温度は余裕の700~800℃ぐらいです。

ネットで買ったデジタルの空燃比系で空燃比11近辺を目指しているのですが、どちらかというと排気温度をメイン、空燃比系を補助の参考程度に使用するようになってきました。

追加インジェクターコントローラーは気軽に(運転中でも)数値を変更できるので、
どうやら私にはベストチョイスだったようです。

そのうちプラグの熱価も上げる必要があるかな?


もうすぐ4年目のAZですが、ロードスターのように飽きる気がしません。


ちなみに昨日の夜、またタヌキを跳ね飛ばしました。
(`・ω・´)ゞ

あいつら左から出て来て前をウロウロするからね。

見えた瞬間に「コイツは轢くことになるだろう」と確信してましたし。(笑)


「ゴン!!」

結構な衝撃だ・・・(笑)

で、水温計も変化無いしハンドルにブレも無いので、そのまま構わずに走ってましたが・・・
万が一のトラブル防止の為にスローダウン・・・

歳を重ねると、どうやら行動が慎重になれるようですね。
良いのか悪いのかは不明ですが。

本日、改めてダメージを確認しましょう。



バンパーが割れたなぁ・・・(笑)





下の導風板はペラペラの鉄板なので簡単に直せるし良いとして、牽引フックは・・・こんなに曲がってたかしら?(;・∀・)

ココに直撃だったとしたら即死間違いなしですね。

車高がノーマルなので当たった場所もバンパー下部みたいです。

いずれ予算に余裕があったらリップスポイラーやカナードを付けたいと思っていましたが・・・
こんなにも獣にアタックする確率が高いと・・・

「カンガルーバー」
※四駆に付いているゴッツイパイプのガード

が欲しくなります・・・(笑)

それこそ休み前の仕事中、イノシシに当たって前がボッコリと凹んだお客さんがいたばかりだし・・・
※この人は、当然車を買い替えの方向


ま、峠道を走るのなら「動物災害」は前提ですし、そもそも細かい傷などを気にしていたら走っていられませんけどね・・・。


でも、待て待て・・・

思い出してよくよく考えたら・・・

タヌキが出て来てからアタックする数秒の間・・・

一切減速して無かった・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!

ハンドルで避ける体制は整えてたけど・・・

これは・・・反省しよう・・・
(-_-;)

獣が飛び出てきたら「減速が原則!」ですね・・・



さーて、そこそこブーストがかけられるようになってきて、大体このタービンの特性が判ってきました。

3000回転ぐらいから正圧がかかり、グワッと来るのは6000回転ぐらいから上。

つまり、5000回転強までは
「生活ターボ」

それから上が
「山道ターボ」

という事ですか・・・。

A/R12というこのタービンは思いのほかお気に入りとなってきました♪
ようは回せば回すだけパワーが出る、というヤツです。

街中を飛ばす(のは意味不明だが)人にはもっと低いのが合っているでしょうね。

そうそう、慣らし帰りの210号線で、湯布院~庄内役所の道中でタントらしき車が

「逆さま」

に転がっていましたが・・・
(;・∀・)

平和な時間帯で、なおかつ見通しが効く道路ですが・・・

どれだけオラオラ運転したら、ワゴンRと絡んで逆さまにまで転がれるのか・・・?

まったく、一般ドライバーの行動は、いわゆるブラックホール並みに理解不能です。
※ていうか、ブラックホールの方が研究が進んでいるし


さて・・・
久しぶりに、車以外にもお金を使いました。(笑)

目覚まし時計です。


標準定価が8000円を超えるというモノで、ネットにも出ていますね。

なぜ目覚ましがこんなにも高いのか?っていうかそんなの買ったのかって?(笑)

それは現在目覚ましに使っている、とても古いPHSの音が耳に入らなかった日があったからです。

目覚ましする時間がとても短く、かつスヌーズ機能(5分後にまた鳴るやつ)も無く、更に充放電を繰り返すものでは「突然の電源不足」に陥る事も考えられます。

まとめると?

「目覚まし時計には、トラブルはあってはならないもの!」です!
(`・ω・´)ゞ

乾電池使用なども論外。
電池切れで遅刻とか、漫画じゃないんだからね。

なので、ちゃんと据え置きが出来るコンセント付きを選んで買ったのです。


ちなみに、電波時計でデジタル表示色は70色、湿度計とUSBポートも付いています。(要らんけど)

残念ながらタイマーをセットすると日付が消されてしまうのと、減光モードでも暗闇では月夜のごとく明るいので・・・熱帯魚に悪そうです。

なので、色は渋々ながら赤色にセットしてます。
(テストした結果、この色が一番照らさないのだ)

会社の人にこの話をすると「ケータイでいいじゃん」とか言われますが、皆そんなにシビアに管理してるのかな?
ていうか、そもそもケータイをどっかに置き忘れたらどうすんの?(笑)
(私は時々忘れます)
うっかり洗濯したら?
(二度ほど、洗濯しました)

ケータイ依存の生活ではない私には、こういうモノが必要です♪


さて、たまには熱帯魚の事も・・・



最近起きたトラブルは、ろ過装置の外部フィルターの水の量が突然激減し、慌てて別のモノに変更したぐらいですか・・・

結局、水槽立ち上げ当初に投入したヒラヒラの人工草が抜けたのがモーター内部絡まっていただけで、アッサリと回復しましたが・・・
予備に回すか・・・

生体は、ネオンテトラが寿命的に逝った程度・・・


日中は、テトラ系が元気でベタとかフライングフォックスとかはダレてます。



掃除役のプレコはほとんど隠れてますし・・・(笑)

ネオンテトラ・・・10匹ぐらい
ファイヤーテトラ・・・変わらず6匹
グローライトテトラ・・・変わらず4匹
レモンテトラ・・・変わらず2匹、大きいのはちょっと怪しい
サイアミーズフライングフォックス・・・変わらず暴れん坊の3匹
ベタ・・・グローに突かれつつ、大人しい性格で変わらず
ブッシープレコ・・・明らかに体が大きくなっている


ではでは・・・!(^_-)-☆



PS・・・そろそろバイクに乗りたいねぇ・・・(´-`).。oO
Posted at 2017/02/18 15:31:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月09日 イイね!
昨日の仕事帰りの事です。

他の店舗に手伝いに行っていたし、ちょうど月に二回ある早上がりの日だったので、帰りの通路、時間帯が普段とは違い、渋滞に巻き込まれてました。

片道3車線でテレテレと渋滞していて、ふとバックミラーを見ると・・・


「白煙モウモウ!!」

Σ(゚Д゚)!!マジカ!


とりあえず渋滞中ですので、エンジンをストップ。


・・・?

・・・

この出来事の直前までは電動ファンの作動確認も出来てるし、水温計もOKだった。


しかし、こんな大きな道路でトラブルに直面するとちょっと焦りますねぇ・・・

でもちょうど交差点、信号が変わったのですぐに脇道に逃げて停車します。

バス停だったけどもう暗いから通りも少ない。
ここでハザード点けて、点検です。

丁度、駅の入口だったのが良かったです。


思い当たる原因?

多分、ターボに行く冷却ホースです。(笑)

間に合わせで手持ちのシリコンホースを使用してますので、それがトラブったんでしょう。
休みの日に交換する予定でしたが・・・間に合わなかったか。


で、確認すると、やっぱりホースがぱっくりと裂けていた・・・

水回りにシリコンホースは使っちゃダメだ・・・・・・
(´・・`)

普通のホースなら、傷が入っていてもジワリと滲む程度で済んだはず。
シリコンだからダメなんだ・・・

主にエンジンルームのドレスアップに使われるシリコンホースですが、

当然ながらこの事件をきっかけに

「例えエア系統でも、私は二度とシリコンホースなど使わない」

と心に誓ったのでした・・・(笑)


工具箱にはホースを潰す道具があるので、タービン、オイルクーラーに行く冷却水をストップして、手持ちの水を補充。

これでターボ冷却はオイルのみになりますが、どうせナラシ。
ブースト圧をかけないので家までは帰れます。

「持っててヨカッタ」シリーズの工具です♪


ちなみに、この系統をストップするとスロットルにも水が回らないので常に暖気モードの回転数になろうとします。

で、エンジンが大きくハンチング(回転が上下する)するようになりました。

CPUの状況把握では水温センサー管理ですが、スロットルはワックスで機械的にエアを吸わせているのです。

これによってワックス暖気状態→エア多いので回転上がる→水温OKだからCPUが回転下げようと燃料止める→回転下がる→エア吸うみたいな感じかな?


面白いねぇ・・・
ハイカム入れているみたいだ・・・♪

このままでも良いかな~とか思っちゃいましたが(笑)、朝の暖気がうるさそうなのでちゃんとしましょう。




K6用のパイプは10ミリ、AZは8ミリです。
今回は強引に8ミリ用の新品ホースをぶち込んでます。
シリコンじゃないからもう大丈夫でしょ!(笑)

ところで、純正よりも大きなサイズのタービンを入れた時に問題になった

「オイルフィルターとの干渉」

ですが、装着時には手応えでクリアランスを確保しました。

今日はちゃんと目視で確認します。



ギリギリです・・・・・・

見た目は当たっているように見えますが、紙を差し込むと通ります。
つまりクリアランスはあります。

ただ・・・

エレメント本体は干渉していないけど、付け根の一回り大きな箇所はどう見ても干渉するでしょう。

つまり・・・?

エレメントを交換する度に、タービンの脱着が必要・・・

( ゚Д゚)・・・ウワ・・・

強引に外しても、多分装着は出来ないでしょう。

これは・・・

次のエレメント交換までに対策を考えるとしよう・・・(笑)


100キロを超えたので、少しだけブーストをかけました。

おや?

3速3000回転からでもブーストがかかるよ?

どこぞの情報での「5000回転まではNA」というのは・・・

ただの誇大表現だったみたいだ・・・
(・д・)チッ

ま、自分の意志で「A/R12」を選んだので、もうどうでも良いですが・・・

そうそう、付属の強化ターボアクチュエーターは、ホース差し込み口が2本ある
「2モードタイプ」
ですが、空いている方はメクラすればOKみたいですね。

早くフルブーストかけたいなぁ・・・(´-`).。oO
Posted at 2017/02/09 15:28:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!
今日はせっかくの日曜日休み・・・

なのに雨が降っている・・・・・・

実は、今朝タービンが届いたので装着したかったが、ちょっとねぇ・・・


でも、AZはタービン交換は室内作業でほとんど完結できるので、やっぱり付けよう♪


ちなみに今回選んだタービンは・・・

「アルトワークスR」という、受注販売での限定競技ベースモデルに付いているという話のタービンです。
(メーカー純正の改造車ってやつ)

もともとワークスRなどという知識は無く、単に定番のHT07を探していて・・・

偶然、リビルト品をベースにオリジナル加工を施して販売しているショップを発見しました。

HT07よりも推奨パワーが高かったので・・・(笑)
しかもコアの返却不要、これなら買いやすいですね。

ちなみに設定許容ブーストは1.8キロ!
こういう情報が欲しかったんですよねぇ。



オートリサーチ米沢(よねざわ)というショップのオリジナル品です。
115000円(税抜き)で、メール連絡したらイロイロと丁寧な対応を返してくれました。

荷物の到着も早くて、商品代を振り込んで二日後にはもう営業所に到着です。


さて・・・

「AZならそのまま付けられます」との事ですが、実際はどうでしょうね?(笑)

まずは・・・発見。


ちょっとドキッとしましたが・・・( ゚Д゚)
リビルトベースだし、羽には干渉しないのでスルー。





で・・・仮設置してみると・・・

HT07よろしく、やっぱりこのタービンも・・・

オイルフィルターにハウジングが当たります
Σ(・ω・ノ)ノ!

搭載していたヤスリでゴリゴリと削って、ギリギリで干渉しない程度まで持っていきました。
あまりにも削るとボルト取り付け部分の強度が落ちそうだし。

ちなみに、しっかりと削っても、最終的にはオイルクーラー自体も干渉しそうになるので・・・
「エレメント移動キットなどを装着してて、エレメントは当たらないぜ!」っていう妄信はNGです。

冷却水のパイプは、K6用が付属していて全く角度が違います、それは判ってました。
でも・・・

AZの純正パイプを付け替えれば良い!ではありません。

角度はおろか、太さも、裏側の冷却水通路自体の位置も、なんなら取り付けステーの寸法自体も、とにかく何もかもが合いません。

つまり、「AZのは全く使えない」です。

付属のパイプをそのまま流用しましょう。
ちょっと配管が遠くなるけど、ホースを準備してやれば良いだけの話です。

今回は予想していなかったので、間に合わせで繋ぎましたけど・・・(笑)



後日、ホースを適正なモノに交換します。

他の問題は、フロントパイプ(触媒)が取り付けられなかった事。

フロントパイプの4本のネジのうち、1本を取り付けると、他の3本の場所が微妙にずれているんです。

ほとんど手探りの角度での作業なだけに、「これはずれている」と認めないと(笑)いつまで経っても作業が終わりません。

ずれ方は、フロントパイプがほんの僅かでも前転する方向に回転してくれれば良いのです。
なので、バールで回転方向にずらしてネジを装着しました。

こういう場所のネジは、締め付けに「手締め以上の重さ」だと、後で外そうとする時には高確率でねじ山が破損するので注意ですね。
ま、疲れていたので少しだけパワープレイしましたが・・・
(`・ω・´)ゞ


無事に装着が終わり、気が付けば4時間も経っていた・・・

これからナラシを300~500キロ(気分次第)やってから、正圧をかけていきたいと思います♪

でもすでに走行が軽いんです。
ターボは常に仕事しているんですね~♪

A/R12では5000回転まではNAだという話でしたが、そうでもないですね。
ちゃんと街中も使えそうです。

あと、ターボ(排気干渉)が付いたので、ようやく排気音もゲロゲロから脱出。
音量もちゃんと落ちました。


一段落です・・・・・・(*'▽')
Posted at 2017/02/05 17:32:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月28日 イイね!
随分と更新の間が空きました・・・

更新するほどのネタが無く、単に寒さと戦う日常を過ごしていただけです・・・(笑)


今日は、早朝の暖気時間の数十秒の間だけベルトが

「キーン」

と鳴くので、ベルトを交換しました。
まぁ、それだけですけど・・・
(´・・`)

タービンやらインタクラやらを外しているので、エアコン側のベルト交換は楽勝です♪



でも、ファンベルト(オルタネーター)の方はわずかに短く、引っかけてクランクを回してやらないとベルト溝に入りません。

そもそもノーマルのオルタでも無いし、ちょっと角度ズレてるからね。

で、たかがベルト一本の為にオルタを外してプーリーに引っかける作業・・・

めんどくさ!

ところで、敢えてコグベルトを使用しているのは、リブスターベルトよりも張りが緩くても滑りにくいからです。

でもすでに三回目の交換ですけどね。(笑)



ちなみに、通常はその場しのぎで古いベルトにシリコングリスを適当に塗ったら音が止まります。

が、私のAZでは、グリスアップ前までは聞いたことが無い「ミュイーン音」が出たので、素直に交換しました・・・。

マフラがうるさいから小細工で暖気回転を下げてるのに、これでは意味がないっす。(笑)

600円のベルト交換・・・安!



さて、タービンの選択に費やした?およそ2か月・・・


ここにきてようやく候補のタービンが見つかりました♪


リビルト品をベースにオリジナル加工されたモノですが、コア返却不要というのがポイントです。

商品の購入、そして届くのはちょっと先なのでまだ紹介しませんが、ようやく決まったので一安心です。


ちなみに・・・
他の候補ではモンスポのF100キットのタービン単品ですが・・・

モンスポに

「最大ブースト圧はどれぐらいなのか?」

と問い合わせたところ、

「普段はできるだけブーストを抑えて、1.2キロはあまり使わないように推奨」

的な回答が返ってきました。

もちろん大御所なので総合的な寿命までも考えた、ほとんどメーカー的な回答だと思われますが・・・

1.2キロ以下が推奨でタービン単品が13万円・・・(;'∀')(新品だからね)

でも・・・その程度のモノが欲しい訳ではないのです・・・

末永く、そこそこの無難なパワーが欲しい訳ではないのです・・・


今回選んだのは1.8キロまで設定許容範囲のモノです。

でもタービンサイズが大きいので、1.2ぐらいでノーマル1.5を凌ぐそうです。
※ちなみにノーマルRHB31は最大1.2の設定だとか・・・

こういう「将来性があるモノ」が欲しかったんです。

しかも、そのショップオリジナル品ではブローしても単品修理が可能です。
モンスポは壊れたらまた買い直しじゃなかったかな?
(もちろん大御所ならではの丸ごと替え判断でしょうけど)


ちなみに、ワゴンRワイドなどの「HT07シリーズ」が稀少でロクな商品が無い現状。

大体、ヤフオクで「詳細も判らないものに5万クラスも出せない」し、

でも、コア返却が前提となるリビルトタービンは、コアが無ければ購入ができない。
※しかもH07だと、そもそもタービンを削らないと装着出来ないというアホーなオマケつきです(笑)

トラストのTDシリーズは最初の候補でしたが、TD04だとオーバーサイズ。
パワーバンドが8000回転から?

ちょっと小さいTD025は販売終了・・・
しかもエキマニから作り直し・・・
更に油冷なのでオイルクーラー必須とか・・・(笑)

モンスポから、F4タービンクラス(レガシーのプライマリタービン)を勧められたけど・・・
エンジン仕上げないと10000回転とか回せないし・・・

こんなの選べねぇって・・・・・・
(´Д`)オイオイ・・・


ノンターボでも十分に実用的に走り回れるのは、この二か月の間での実践で証明されました。

A/R(ターボが効く回転の特性)12は高回転よりすぎて、街中では不向きだというネタを見ましたが・・・

街中でそんなに飛ばしません・・・(笑)
というか・・・そもそも山道以外ではターボ無くても良いし・・・

なので・・・今回はA/R12をチョイスする予定です。

ではでは・・・♪
Posted at 2017/01/28 15:32:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ナラシ終了♪ http://cvw.jp/b/496379/39376692/
何シテル?   02/26 15:34
スポーティーカーとスポーツカーの違いは、見た目・・・(笑) 5ドアがスポーツカーに見える人とは価値観が違いますので・・・ そこんとこヨロシク!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
「見てくれのみ」の方はご遠慮願います・・・
車は走ってナンボです。
あと、現住所を公開しない方もスルーでヨロシクです。
3 人のお友達がいます
@だるま@だるま ゆーき@FD2ゆーき@FD2
azuwanazuwan
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
2013年5月から乗り始めました。 色はデミオのピュアホワイトに塗り替えてます。 まだ ...
スズキ グース350 スズキ グース350
2014年5月23日の夜、めでたく納車となりました♪ これで夢に出てくる事が無くなるでし ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
FDの前の愛車です。 いわゆる青春時代の良きパートナーでした。 この頃は愛知県の某峠を ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
バイク小僧だった頃にあるきっかけでタダで貰った人生初の愛車です♪ タダで貰ったけどお返 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.