• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月22日

田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説  「曲げるための LSD 有効活用法」③

田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説  「曲げるための LSD 有効活用法」③















今回は、前回の 「イニシャルトルク」 に続き、「カム角」 の解説をしましょう。








LSD には、ドライバーが、アクセルによって、

加速/減速(除く、1way) といったアクションを起こしたとき、デフのロックが強くなるように、

カム と呼ばれる ものが、装着されており、その カム の角度のことを 「カム角」 と言います。






そして、このカム角 を機構的に説明するのではなく、

ドライバー視点にて、ドライビングに必要な部分だけを 超カンタン に、説明するならば、




「LSD の効きが、一番強いポイントを決定するファクター」





となり、下図  B のポジション が、カム角の大小により、変化するのです。




















このように、LSD の効きが、



一番 「弱い」 ポイントを決定するのが、イニシャルトルク で、

一番 「強い」 ポイントを決定するのが、カム角 なのであります。











また、カム角の違いによる LSD の効きを

イメージグラフで表現すると、下記の感じとなります。













いかがでしょうか?

なんとなく、イメージが伝わるでしょうか??




このように カム角 は角度の表記となり、


角度が大きいと、より速く、そしてより強く ロック し、

角度が小さいと、マイルド に ロック する方向となります。



※ 効きの強さとスピードは、LSD の種類、イニシャルトルク、使用オイル

  によっても変化します。








また、この カム角 は、加速側、減速側の 2種類が設定されており、

FF の場合、加速側 (アクセルON にて、加速している時) の 方が、

減速側 (アクセルOFF にて、エンジンブレーキが効いている時) より、

LSD の効き (ロック) が強くなる設定となっています。




なお、どの程度のロックを強いと感じるかは、

ドライバー、セットアップ、使用タイヤ、使用ステージによって、大きく異なりますが、

誤解を恐れずに、角度と効きの強さをイメージでお伝えすると・・・・・・・、





加速側

40度未満  →  カム角 小   効き弱め

40~50度  →  カム角 中   効き中間   

50度以上  →  カム角 大   効き強め





減速側

 0~5度   →  カム角 小   効き弱め

5~20度   →  カム角 中   効き中間   

20度以上  →  カム角 大   効き強め





といった感じです。


 


たとえば、 加速側 60度   減速側 0度 であれば、

加速側は、強め  減速側は、弱め のセットアップ。



加速側 45度   減速側 30度 であれば、

加速側は、強めと弱めの中間  減速側は、強め のセットアップとなります。


※ 上記の評価基準は、田中ミノルの個人的見解となります。











そして、LSD は、カム角 の組み合わせから、

以下の3つのジャンルに分類されることもあります。






加速側と、減速側のカム角が同じもの               2way

(加速側と、減速側が、同じ強さでロックされるタイプ)

たとえば、加速側 45度  減速側 45度 等。







加速側と、減速側のカム角が違うもの              1.5way

(加速側に対し、減速側のロックの方がやさしいタイプ)

たとえば、加速側 50度  減速側 10度 等。

※ 減速側 0度 を除く






加速側(カム角設定あり)、減速側(カム角 0度)のもの    1way

(減速側は、カム角にてLSDがロックしないタイプ)

たとえば、加速側 40度  減速側 0度 等。










FF 車両の場合、一般的には、1.5way と、1way が、主流となりますが、

1.5way の中には、減速側のカム角が、1度でも、30度でも、1.5way 表記

となりますので、少々混乱しますね・・・・・。



要するに、同じ1.5 way 表記であっても、1way と、ほとんど変わらないものから、

かなり、2way 寄りのものまで、幅広くありますので、

この way 表記ではなく、たとえば、45-10 とか、60-05 といったように、

カム角 で覚えてしまうと、もっと、その LSD のキャラクターが、

明確に理解できるかも知れないですね。









いや~、今回も、マニアックですいません・・・・・・。












前回 & 今回のポイント をまとめますと、


加速時のロックの強さ  →  イニシャルトルク + 加速側のカム角 で決定

減速時のロックの強さ  →  イニシャルトルク + 減速側のカム角 で決定

加速も減速もしていないときのロックの強さ  →  イニシャルトルク で決定


といったことです。






以上のことから、セットアップの方向性としては・・・、




加速も減速もしていないときのロックと、

減速時のロックをマイルドにして、

加速時のみロックを強めたいなら、



イニシャルトルク弱め、加速側のカム角(大)、減速側のカム角(小)となり、






加速時も、減速時も、

そして、加速も減速もしていないときのロックも強くしたいなら、



イニシャルトルク強め、加速側のカム角(大)、減速側のカム角(大)となります。







このように、LSD の効きの領域を 「イニシャルトルク」 と、「カム角」 で設定し、

この範囲の中で、アクセル の ON /OFF により、LSD の効き(ロック率)を変化させる。


そして、このロック率の変化を活用し、コーナリング に アドバンテージ を発生させること、

それが、LSD を使用する メリット となるのです。














以上で、LSD の基本的な機能の解説は、終了となり、


次回からは、いよいよ!!


LSD を ドライバーが、どのように活用することで、

速く走ることが出来るのかを ドラテクを交えて解説したいと思います!










ブログ一覧 | TM-SQUARE | クルマ
Posted at 2015/01/22 19:01:46

イイね!0件



タグ

関連コンテンツ( LSD の関連コンテンツ )

この記事へのコメント

2015/01/22 19:33:25
ここまでは、理解しました(^o^)v
次を早く読みたいf(^_^;)
コメントへの返答
2015/01/23 00:17:27
さすが! でございます!!
ここまでわかれば、後は、身に覚えのあることで、LSD の活用法わかります。ハイ。
2015/01/22 19:47:30
なるほど~
イニシャルとカム角について理解出来ました!!
因みに、プレートの枚数によって動作には、影響出るのでしょうか?
コメントへの返答
2015/01/23 00:20:10
みなさん、ハイレベルですね~!

プレートの枚数は、クラッチの多板式と同じで、タッチしている面積が広いと、より強力なグリップとなります。

ただ・・・、LSD の場合は、ミッションケースの形状で、装着できる枚数が決まってしまいますね・・・・。
2015/01/22 19:57:41
以前ミノルさんが、LSDを1、1.5、2wayと分けるのは好きではないとおっしゃってた意味がこのblogでわかりました!次のblog楽しみにしてます(^○^)


漠然とした質問にはなりますが、ミノルさんはサーキット走る上で、LSDはどのくらい必要なパーツだと思いますか?

(自分はまだLSD未装着で取り付けるかどうか悩んでます。)
コメントへの返答
2015/01/23 00:25:40
ご理解ありがとうござます!

ご察しのとおり、田中は、way 表記が大嫌い(笑)でございます・・・・・。


また、ご質問の件ですが、


速く走るためにLSD を装着するもよし、

自分とのルールーとして、
LSD なしで、ラップタイムを狙うもよし


だと思いますよ~。
2015/01/22 21:04:05
はじめまして 凄く参考になります
今までLSDは1WAYを使用してましたが昨年から2WAYタイプです 運転しにくい 理由が分かりました。次のブログ楽しみしてます。
コメントへの返答
2015/01/23 00:28:42
ありがとうございます!

LSD は、セットアップで、

速くも、遅くも、
そして、乗りやすくも、乗りにくくも、
なりますからね~。
2015/01/22 23:37:38
僕も初めて「1.5way」の表記を見たとき

はあ?

と、なりました(^_^;)

工場で1wayローラーとか扱ってた身としては
ありえない表記だったんで…
コメントへの返答
2015/01/23 00:32:53
最近の、1.5way は、
1.1 way とか、1.8 way とかの表記もあり、かなりわかりやすくなってきた気もしますが、やっぱり、難しいですよね~。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

スイスポの開発と、ラップタイムにエクスタシーを感じる、元競争自動車運転手。 引退するまで、延べ47台のレーシングカーをセットアップした経験を持ち、最近は、マイ...

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

TM 6号車(ZC33S) TC2000 TEST! & 参戦表明!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 13:53:21
BILLION OILS の WEB サイト が、リニューアル しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/12 09:20:13
BILLION OILS FR-355 (FR/4WD OPEN デフ 専用 オイル) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/05 10:35:16

お友達

TM-SQUARE ZONE BILLION HYPERCO CLEAR WAYS ユーザーならびに、少しでも興味があれば、ぜひ! です。

もちろん、ドラテク & タイムアタック 大好きな方、
スイフト オーナー、86/BRZオーナー、ハイエース オーナーも、お気軽に!!
1059 人のお友達がいます
MDi遠藤MDi遠藤 * まぼーまぼー *
ナカジぃーナカジぃー * YUKIKAZE_RN!YUKIKAZE_RN! *
かぁ~ずかぁ~ず * BRZカウBRZカウ *

ファン

2,156 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 6号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC33S プロジェクト スタート! ジックリ、ガッツリ、TM-SQUAR ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 2号車 (スズキ スイフトスポーツ)
1号車は、開発作業が多く、ほとんど乗れない時期があったので、  買っちゃいました、もう ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 4号車 (スズキ スイフトスポーツ)
いよいよ、ZC32S も、始動しました! テストを進めてみると、 ホイールベース ...
スズキ スイフトスポーツ TM-SQUARE 5号車 (スズキ スイフトスポーツ)
4号車が、あんな感じになっちゃいましたので、 開発のため、もう一台、買い足しました! ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.