• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月23日

新型リーフに試乗してきました。

新型リーフに試乗してきました。

新型リーフに試乗してきました。
試乗車は最上級グレードのGです。

まず乗り込んでポジションを決めます。
視界は良好で、リアウィンドウがやや小さいですが問題ありません。
ルームミラーは大きめのワイドタイプです。ワイドタイプは距離感が掴みづらいため好きではありませんが、見難くはないです。

ステアリングはチルトだけでテレスコピック機構がありません。400万円を超える高価格車なのにどうなんでしょうか?

何だかシートバックが暖かいので、
「シートヒーター付いてるの?」
と尋ねると、
「付いてます。ハンドルヒーターも付いてるんですよ。」
と言われビックリ。

純粋な電気自動車であるリーフにとって最大の課題は航続距離ですが、エアコンやヒーターは凄く影響があるんだそうです。
内燃機関と違って余熱を利用できませんから、考えてみれば当然ですね。
極力ヒーターを使用せずに冬のドライブをするための装備なんだとか。

シート自体はやや小ぶりで出来はあまり良くありません。長時間運転すると疲れそうです。

走り出してまず感じるのは、やはりモーターならではのトルク感。
車重があるのでグイグイというわけには行きませんが、誰が乗っても加速には不満が出ないレベルと思います。

メーターパネルは右半分にアナログの速度計、左半分はデジタルで表示を切り替えられるようになっています。
変速機がありませんから回転計もありません。その代わり、出力や回生ブレーキの作動状態をモニタリングできます。

試乗車にはエナセーブの215/50R17が装着されていました。
このタイヤのせいなのか、中立付近がやや曖昧な感じを受けました。
いずれにしてもスポーティーなハンドリング・足回りではありません。

さて注目のe-Pedal。これぞEVでしかなしえない動作です。
アクセルペダルを緩めると結構なマイナスGを感じつつ減速します。
フットブレーキがやや弱いように感じたのですが、減速は断然こちらの方が強力です。しかも発電するというオマケ付きです。
これに慣れたらエンジン車は怖く感じるでしょうね。

試乗を終えて、最近知り合いになった営業マンと感想を話しました。

「リーフへの買い替えはどうですか?」
と軽くクロージングをかけられましたが、
「今はまだリーフはないな。」
と答えました。

近い将来、内燃機関はモーターに取って代わられるでしょう。
純粋なEVとして、リーフはその先端を行きます。

カタログ値の航続距離400kmがデータだけのものであったとしても、東京あたりまでイッキに走るのでない限り実用上問題はありません。

特にe-PedalはEVならではのものですし、大いに興味はあります。

しかし、私にとってはエンジンをモーターに置き換えただけのようにしか思えません。
はっきり言ってクルマとしての完成度は大したことないです。

400万円する車で、燃料代が安く済むって言われてもねぇ。
補助金を当てにしてるのが見え見えだし。

EVはエコだ、環境にやさしいと言われますが、充電する電気を作っているのは大半が火力発電ですから手放しで肯定はできないでしょう。

いっそ、もっとスポーティーなEVを造ってもらいたい。
それも4輪にモーターが1つずつ付くような。
左右を逆回転させてその場でクルっとターンできたりして。

「もうガソリンやディーゼルじゃないな」
と思わせるような世界を見せてほしい。

ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2017/11/23 19:52:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ノートe-power試乗レポ~♪
ダイヅさん

ノートeパワー試乗
くろ@キュア見習いさん

TESTDRIVE☆GOLF GT ...
LEAF NISMOさん

要らないもの整理
ゆう(♂´ Д `)さん

【ZE0 vs AZE0】 日産リ ...
Mi's☆papa(み~パパ)さん

駆動の選択
ナベエさん

この記事へのコメント

2017/11/23 20:07:31
こんばんは。

リーフ試乗されたんですね。
私も来週辺りに日産ディーラーへ行くので試乗予定でしたので、とても参考になりました。
デザインは先代よりだいぶ改善されましたよね。
良くも悪くもガソリン車に寄せた感じはありますが…。
EVはインフラ整備が進んでいる最中なので、メインカーとしてはなかなか勇気がいる決断ですよね。
セカンドカーに400万円もなかなか勇気がいりますけども(笑)
コメントへの返答
2017/11/23 20:14:08
コメントありがとうございます。ぜひ試乗してみてください。

最上級グレードにさらに装備を追加すると450万円ぐらいになって、補助金40万円で400万ちょっとということだそうですが…

ゴルフGTIとほぽ同じ価格の車。
そう考えたら、私はリーフは買いません。

どれだけ考えても、リーフを買う理由が見つからないんですよ。
2017/11/23 23:10:57
投稿面白く拝見させていただきました。実は自分もこの車のアクセルコントロールに興味があり試乗したいと思っていました。買い替えのリアリティーはないものですから。質問なのですが、アクセルペダルを離すと空走せずに減速するってことは足がめちゃくちゃ疲れないかな?と。設定によって減速感がかわったりするんでしょうかね?
コメントへの返答
2017/11/23 23:18:28
コメントありがとうございます。

私も短時間の試乗なので細かいところまではわからないのですが、ペダルの踏力は要しないので右足が疲れるということはないと思います。

なお本文に書くのを忘れたのですが、アクセルペダルを緩めて減速する時、ブレーキランプが点灯するそうです。
2017/11/24 19:19:47
内燃機関は各社さまざまな多段トランスミッションという相棒を得て、低速から力強く高速道路まで走れるようになりました。
電気モーターはゼロから最大トルクを発生し高速域に至るまで多段変速を必要とせず、バック走行すらもモーターを逆回転させるという柔軟さも持っています。またアクセルを離せば走行エネルギーを回生して充電すらやってのけます。
内燃機関はモーターに近づく努力を数十年も続けていますがモーターのフィーリングはやはり別次元。
しかし肝心のバッテリーがまだまだ脚を引っ張っていると感じています。ノートのようなシリーズHV、またはホンダや三菱のような高速道路でのエンジン走行モードのように、補機としての内燃機関との組み合わせが個人的には無難のように感じています。

リーフはデザインがよくなりましたね。
試乗に行きたいのですが声をかけられるのが苦手です。
とてもわかりやすい、自分で試乗をしてみたような気になれる、
すばらしい記事でした。
ありがとうございます。
コメントへの返答
2017/11/24 21:15:26
コメントありがとうございました。

結局今のリーフは過渡期のモデルであるように思います。仰る通り、大きなバッテリーがクルマの限界を作っていますね。

現実的にはノートe Powerが今の時点では最善の解決策だと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

営業管理職をしている五十路の会社員です。 一応アマチュアドラマーですが、バンドに加入しておりません。「自称お座敷ドラマー」はそこに由来しています。クルマは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

「リレー・フォー・ライフ」を知っていますか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/23 21:44:09

お友達

ヨーロッパ車大好きのオヤジ(もはや初老?)です。書き込みは燃費と洗車の話ですが、よろしければお付き合いください。
178 人のお友達がいます
shen555!shen555! * アーモンドカステラアーモンドカステラ *
赤心赤心 * 1・2・3・○○!!1・2・3・○○!! *
おくジュ3R*おくジュ3R* * びやだるびやだる *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
5年55,000kmを共にした6GTIからバトンタッチ。あまりの多機能について行けません。
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
ちょうど1年前にGTIを買ったばかりなのに、また新車を買うハメになってしまいました(トホ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
3年払い残価設定ローン満了をきっかけに、もったいないとは思いつつ新型GTIに乗り換えまし ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
車検の予約に行ったはずが、値引きにつられて新車購入。しかもエートシコイテGTI。 低く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる