• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2009年09月30日 イイね!

花オクラ、初めて食べた。

花オクラ、初めて食べた。妻が、道の駅へぐり・くまがしステーションに行って、花オクラを買った。妻は、前々からあれば買いたいと思っていたそうな。つまりは3年ぶりに買ったというか、売っている所に出くわした、なのですね。

で、妻が買ったときに、栽培者というか栽培農家の人がいて、初めて育てて出荷したという。食べ方とかも、よくは知らないらしい。妻は、花が5枚入って100円。思わず安い、ラッキーという感じ。さらに農家の人は、どれくらいの値段で売られているものでしょうかと、妻に聞く。妻も驚いたようだが親切に、通常は1花50円くらいで売られているものですよと、教えてあげたそうな。

だから、次にくまがしステーションで花オクラを買おうと思っている人は、値上がっているかもしれません。ごめんなさいね。でも1花20円は安すぎるもの。私としては、おかげで珍しいものを食べさせてもらった。

まずは納豆に混ぜて食べてみる。花オクラは生で刻むとぬめりが出てくる。なので納豆とは相性がいいらしい。ちょっと苦みがあっていいかも。イマイチよく分からんが。

次は煮浸しというか、出汁で煮たものを食べる。なるほど、ネバネバが十分にわかる。花オクラは別名、トロロアオイというそうだが、味は違うがそんな感触かも。花オクラは、朝に咲いて夕方には萎んでしまう。ハウス栽培もあるだろうけど初秋だけに咲き、オクラと全く違う花オクラ。珍味というか、なかなか乙なものですよ。ぜひお試しあれ。
Posted at 2009/09/30 22:16:04 | トラックバック(0) | 日記
2009年09月30日 イイね!

大学に、中国人留学生を斡旋する業者。

とある私立大学の先生をしている知り合いから聞いた話です。入試業務の担当になると、様々な売り込みがあるらしい。その中で、中国人留学生を斡旋しますという業者が来たらしい。1人15万円で斡旋するという。10名以上だと1人当たり10万円の割安料金になるらしい。その大学は、どの学部も定員割れすることもなく、その必要もないので丁寧にお断りしたとか。

もちろんその大学でも留学生を受け入れているが、留学生枠はほとんどが日本語学校に通って基礎学力が身に付いた学生だけを集めている。ある程度のレベルを維持するためには、きちっとした選抜が必要だから。

今や私立大学の47%が定員割れというデータがある。なかでも定員の12%しか学生が集まらない私立大学があるとか。ま、はっきり言って大学の作りすぎで、大学進学率が50%を超えたといっても、基礎学力のレベルが足りなければ学びようもない、勉強が理解できないわけで。

で業者に斡旋される中国人留学生は、業者に高いお金を支払うのでしょうね。日本の私立大学の初年度納付金は100万円を超えているはずだから。業者というかブローカーは大儲けだ。だから留学生は、元手を稼ごうとアルバイトに躍起になるわけで。

定員割れが続く大学ならば、ブローカーから留学生を大量に受け入れる。そして授業が始まったらアルバイトに夢中になって大学に来なくなり、構内はが〜らがら、ってことになるんだろうな。来年から学生の募集を停止する私立大学が3校ある。とりあえず留学生で穴埋めしているのは地方の私立大学だけでなく都内の大学にも多いらしい。学生のレベルも下がっているが、大学自体のレベルもかなり下がっているんだな。やっぱり大学が多すぎる。
Posted at 2009/09/30 14:17:41 | トラックバック(0) | 日記
2009年09月29日 イイね!

幸せの記号、U。

幸せの記号、U。久々の猫の殿ちゃんの近況です。そういえば、長いこと殿ちゃんのことを書いていなかった。はい、相変わらず元気です。

最近は、お風呂のお湯を飲みに来ることも、めったとなくなった。その代わり、かつお節を仕舞ってある収納棚の前で、じ〜っと待っているそうな。かつお節をちょうだいな、のアピールです。

奈良市花芝町の西口かつを店、100グラム210円で買ったかつお節です。妻もやっとおなじみさんになったようで、何に使うの?と聞かれたそうな。もちろん料理に、と答えるが、殿ちゃんのおやつにも、とは言えなかったらしい。

殿ちゃんは、夜になるとほとんどお気に入りの籐椅子で寝ている。椅子の上にタオルが乗ってようが、新聞があろうが、構わずその上で寝る。

ときどき、あやしてあげる。頭なでなで。のどすりすり。のどは気持ちがいいんだろうな。反り返っている。口が逆の「U」になってゴロゴロ。殿ちゃんの温かさが心地良い季節。秋が少しずつ深まっています。
Posted at 2009/09/29 21:04:32 | トラックバック(0) | 日記
2009年09月29日 イイね!

高いか安いか、東芝が31万円の洗濯機を発売。

東芝が10月中旬に、新型のドラム式洗濯機を発売する、という記事が新聞に載っていた。価格はなんと31万円。私は独身時代だった5年くらい前に、洗濯機を買ったことがある。その時は、日本のメーカーで3万円もしなかった。その洗濯機は2年ちょっと使って、大分に引っ越すときに杉並区に引き取ってもらったんだけど、今も使ってくれているのかなあ。31万円なら、10台以上買えるぞ。

最近の洗濯機はエコナビとかで、衣類の汚れをセンサーが判断して、水量や運転時間を自動調節するらしいが。全自動ドラム式って、1台で洗濯、脱水、乾燥までしようとするから、一番肝心の汚れ落としが疎かになるんですよね。

だから妻も、全自動洗濯機なんかよりも二槽式洗濯機が売っていれば、それが一番ほしいという。汚れが一番落ちるというから。だからメーカーさんも、汚れが落ちる二槽式洗濯機をしっかり作り続けてくださいな。ちょっと手間はかかるけど、二槽式の方がよっぽどエコなんじゃないかな。洗って、太陽の力で乾かすのが一番ですね。

私は洗濯機を買う前は、手洗いをよくしていた。しかしゴシゴシ、ジャブジャブを繰り返しているうちに、生地が段々弱くなる。しまいには穴が開いたり、綻びたり。昔と違ってシャツなんかの生地が弱くなり、縫製もしっかりしていない。外国産の衣類ばかりだから、しょうがないのか。ま、31万円の洗濯機にびっくりしたわけで。しかし、高いな〜。
Posted at 2009/09/29 14:18:40 | トラックバック(0) | 日記
2009年09月28日 イイね!

出逢わなくなったご夫婦と白い犬。

出逢わなくなったご夫婦と白い犬。昨年の5月に私たちは、奈良に引っ越してきた。その時から始まった奈良での、陸と夕方の散歩で、陸に対して吠えかかってくる犬が時々いる。白と黒の犬を連れた初老の男性だと思う。タバコを吹かせながら、ゆっくり歩いていた。道の向こうから、黒い犬だけが陸に吠えている。陸は無視して、悠然と歩く。

たまに狭い日で出逢うときは、相手が気を使ってか、路地の見えない場所まで引き下がってくれて待機している。私は、ありがとうございます、と声を掛けて足早に通り過ぎた。

今年に入って、その人が、今度はご夫婦で白い犬だけを連れていた。白い犬は、陸には吠えてこない。私は、聞いてみた。黒いワンちゃん、今日はいないんですね、と。すると、先週に死んだんですよ、と悲しい返事が返ってきた。私は、白い犬に呼びかけた。黒いワンちゃんの分も、頑張って生きなきゃね。ご夫婦も、感じのいい人だった。

その後、出逢ったときは、陸を見て、おとなしい犬やな〜、と感心されたり。陸も撫で撫でされてご満悦。時々、無視して通り過ぎたり。白い犬の匂いを嗅ぎに行ったり、気まぐれな陸。8月には、暑いな〜、がんばって散歩し〜や。などと。

この9月に入ってからご主人と白い犬を、プッツリと見なくなった。散歩の時間帯が合わないのか。いやいや、そんなことはない。ひょっとして、白い犬が・・・。まさか、まだまだ元気だったけれど。それとも引っ越されたのか。考えてみれば私たちだって、大分でそうだったのかもしれない。あのシェパードを連れたご夫婦、見なくなったね。などと思った人もいたりして。私たちは、奈良で陸共々元気にやっていますから。でも、あのご夫婦と白い犬は、どこへいったんだろう。皆さんが、お元気ならそれでいいんだけど。
Posted at 2009/09/28 20:31:35 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる