• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2012年04月27日 イイね!

初めて、焼きタケノコを食べた。

初めて、焼きタケノコを食べた。写真の左は、木の芽和えです。ありふれていますよね。茹でたタケノコを、木の芽で和えただけのこと。でも違うのは、どちらもとっても新鮮な穫れたてってことです。食べたのは昨日の夕食ですが、タケノコはその午前中にタケノコ農家の人と一緒に掘ってきたばかり。その穫れたてを、直ぐに茹でます。そう、タケノコは収穫したら直ぐに下処理をしないとダメなんですね。それから、そのタケノコも、ほとんどが小さなものばかり。タケノコが地面からむくっと起き上がった、その時ぐらいが、柔らかくって一番おいしい。よくスーパーなんかで、大きいのがデーンと並んでいますが、こんなのはちょっとね。タケノコ掘りで、地面にパッカーンと出ているのはダメで、土がちょっと盛り上がっているくらいがいいそうな。そこにスコップを突っ込んで掘り出すのだそうですよ。はい、そんな、小さくって柔らかくって新鮮なタケノコが妻の下ごしらえを経て、食卓に並びました。さて、右のお皿のタケノコは、ちょっと黒いのが付いているでしょ。焼きタケノコにしたのです。焼きながら中まで熱を通して。一切れ、いただく。しゃくしゃくとして、ほんのり渋みがあって、はっきりした味はないけどこの舌ざわり、歯ごたえがなんともいえません。次は、生姜醤油にして、いただく。生姜の風味がしっかり効いて、たけのこはしゃくしゃくと。これが、とってもおいしい。木の芽和えと交互にいただくと、贅沢な味比べですね。今年も、タケノコ三昧に感謝です。それから、木の芽をくれたお隣にも感謝。そう、お隣の庭には山椒の木があるのです。だから、妻は一声かけて、木の芽をいただいていく。当然、妻が掘ったタケノコは、お隣さんにもお裾分けが行っているのです。おそらく、お隣も昨晩はタケノコだったでしょうね。
Posted at 2012/04/27 15:12:01 | トラックバック(0) | 日記
2012年04月24日 イイね!

長年使っていた傘が壊れた。

長年使っていた傘が壊れた。ちょっと前のことです。長年使っていた傘が壊れてしまった。傘を開こうとして、手で押し込むでしょ。すると、普通は傘の柄の先、骨が集まった部分より20センチくらい手前で、カチッと止まるのだが、止まらずに奥までズボッっと行ってしまった。こうなると、もうどうしようもない。戻すこともできないし。つまり、すっかり壊れてしまったのだ。この傘を、いつ買ったのか振り返ってみれば、もう10年以上も前になるかな。高井戸にあるスーパーのオリンピックで購入したもの。価格は525円。安いでしょ。もちろん、この安さはメイドイン・チャイナです。もうこの文章を読んだ方は分かると思いますが、この傘はジャンプ傘ではない。私はジャンプ傘が大嫌いで、この傘を買う頃も、ジャンプしない傘を探していたものだった。ほら、傘を開くときは、たとえ両手を使ってでも自分のペースでゆっくりと開きたいじゃない。カチッとボタンを押して、バネの力で加速しながら速度を増して、ドンと止まる。この感じが乱暴で嫌いなのです。だから、たとえメイドインチャイナでもジャンプしない傘は大事にしながら使ってきた。でも、とうとう壊れちゃった。壊れてゴミになりました。そういえば、この傘を買うまでは、よく透明のビニール傘を使っていたんだけど、結局は何回か使うと壊れてしまう。ビニール傘はあまりにも壊れやすい。よくテレビのニュースで、雨風が強い街の通りなどを映しているが、必ずといっていいほどビニール傘の壊れるシーンがある。まるでヤラセのようにね。そう、ちょっと風が吹くとビニール傘はあっという間に壊れる。またその壊れたビニール傘を道路上に放置する人も多すぎる。確かに、壊れると、もうたためない。持ち歩くとかさばりすぎて邪魔になり、所詮ゴミだからあちこちに捨ててしまうのですよ。そんなわけで、私はビニール傘を買わない。ビニール傘って、世の中にゴミを増やしているだけじゃないか。そして、ジャンプ傘も買わない。大嫌いだからね。さて、これからジャンプしない傘を探さなくては。
Posted at 2012/04/24 17:12:13 | トラックバック(0) | 日記
2012年04月23日 イイね!

プロ野球、1-0の試合なんて、つまらない。

プロ野球が始まりました。ま、とっくに始まっていますが。一応、セリーグも、パリーグも、それぞれ各球団との対戦はすんだようです。いつも結果だけを見ているんですが、ホームランが少ないですね。それと、1-0の試合が多いようです。そんな試合を、緊迫した投手戦といいますが、はっきり言って打線が打てないだけでしょう。そんな1-0の試合が面白いでしょうか。チャンスも少なく、見ていて退屈するだけです。先ほど、ホームランが少ないことを言いました。で、巨人です。なんと20試合を消化した時点で、ホームランは6本だけ。もしですよ。このペースで144試合が終わったなら、43本というペースになります。去年のパリーグのロッテが46本で、チームとしては両リーグ最低のホームラン数で、なんと西武のおかわり中村君の48本よりも少ない。確かに、去年はメイドイン・チャイナの統一球でホームランが激減しましたが、今シーズンはさらに少ない気がします。今シーズンはホームランの一番多いのが日本ハムの21試合で12本。シーズンに直すと82本です。去年のホームラン数で多かったのが、巨人の108本、西武の103本、ソフトバンクの90本、日本ハムの86本、ヤクルトの85本です。なんか、ホームランに関しては目も当てられない状態ですね。ちなみに2010年は、巨人が226本。阪神173本。西武150本。オリックス146本。ソフトバンク134本。だった。だから、今年の試合のホームラン数はあまりにも少ない。ま、そんなわけで、ホームランが少なくなって、あんまり点が入らない試合なんて、面白くない、ということです。野球の試合って、8-7くらいが一番面白い。そりゃ〜、15-14くらいならもっと面白いのですが。とにかく、私はつまらなくなったプロ野球の試合なんか、さらさら見る気もしませんから。でも、そう思っているファンも多いんじゃないかな。そろそろナベツネさんあたりが、ホームランが少ない、もっと飛ぶボールに変えろ、なんて言い出すんじゃないかな。とにかく、点の入らない試合なんかつまらない。ホームランが少なくなって、それで観客が増えたらいいでしょうけど。中国製の統一球なんてやめて、昔みたいに三重県で作った公式球をもう一度利用したらどうですか。このままじゃ、ファンが離れてしまいますよ。視聴率も上がりませんよ。本当にプロ野球はつまらなくなりましたから。
Posted at 2012/04/23 16:17:49 | トラックバック(0) | 日記
2012年04月16日 イイね!

カインズホームで、ブルーソフト電球を見つけた。

カインズホームで、ブルーソフト電球を見つけた。実はですね、私の机にはライトというか、Zライトがあります。この形式のライトは、もう長年ずーっと使ってきて、その電球は、当然白熱球なんです。いわば、学習スタンド用なので、顔にはちょっぴり熱い。でもこの白熱球が明かりにはちょうどいいのです。光もやさしくって、もう30年近く使っています。もちろん、電球は取り替えていますが。その電球が、半年くらい前に切れちゃって、予備が今使っているだけの1個になっちゃった。その電球は、東芝ブルーソフト電球で、LB100V60W-NAという品番です。ヤマダ電気に行きましたが、ありません。ヤマダ電気の品揃えは、LED照明ばかりです。白熱球もありますが、スタンド用ではありません。ジョーシンもミドリ電化も行きましたが、売っていません。ケーズデンキに行くと、販売員の人は、もう白熱球は作っていませんよ、と言い放ちます。どこの家電量販店も品揃えはほぼ同じで、ガッカリですね。東芝ライテックのホームページを見ると、その電球はまだ売ってるはずなんです。そういえば、5年目に扇風機を買おうと思って家電量販店に行ったら、白っぽい普通の首振り扇風機しか品揃えしかしていなくって、ガッカリしたことがあります。家電量販店って、要は基本的な売れ筋だけしか置いていない。で、ある時、ホームセンターのカインズホームに、陸や殿のご飯や猫砂を買いに行ったとき、ふと思いついて、照明のコーナーに行った。なんとなんと、東芝のブルーソフト電球があるではありませんか。いや〜感激しました。私の欲しい電球は家電量販店にはなくって、ホームセンターのカインズホームに売っていた。まさに恐るべし、ホームセンター。品揃えありがとう、ホームセンター。そして今も、やさしく、電球は私の手元を照らしてくれています。ちょっぴり光が熱いのだけれど。でもこの明かりがちょうどいいのです。長年使っているからね。家電量販店の品揃えって、本当に期待できませんね。ありがとう、カインズホーム。
Posted at 2012/04/16 15:46:38 | トラックバック(0) | 日記
2012年04月15日 イイね!

おでんが終わった。

おでんが終わった。数日前に、今シーズン最後のおでんが終了しました。たぶん、最後かな。だって、そろそろ暖かくなってくるでしょ。でも、今シーズンは最近まで、結構寒くって。だから4月のおでんもそれなりにカラダが温まったのです。そう、我が家のおでんは、写真のようにお鍋いっぱいに作って、3日間くらい続けます。飽きないかって?それは、妻じゃなくって私が作るんだし、なんたっておいしいもの。おいしいといえば、今回も、その前も、前の前も、安定しておいしく作れました。なんせ3日間続けることを想定して、味づくりをしなければならない。だから、どうしても最後の方には煮詰まって味が濃くなってしまう。これはしょうがないのだけれど、最初に醤油と味醂を入れすぎるからなんですね。だから、最初に醤油と味醂を控え目にして、これが3日間続くおいしさの秘訣でした。まず、大きいお鍋に水を張って、出汁昆布を入れる。1時間くらい煮ながら、大根と牛肉のスジ肉を入れて、煮立ったら昆布を引き上げて、醤油と味醂を加える。このコツがやっと身に付きました。せっかく身に付いたのに、おでんのシーズンは終了。そういえば、おでん材料の買物に行ったとき、最寄りのスーパーでは、どこも鰯のつみれと餅入りきんちゃくが売っていなかった。4〜5店廻ったのですが、どこもない。花見でおでんを作らないのかなあ。それが、おでんのシーズン外を象徴しているんですね。ま、それでも、おいしかったのだから、文句はない。なんで、3日もおでんを続けるのかって?だって、その間、妻は「晩のおかず、何にしよう?」って悩まなくってすむから。だからなんです。いつもの我が家の夕食、その献立に悩んでいる奥様方は多いのですよ。今晩、何しよう?それが、妻の口癖ですから。
Posted at 2012/04/15 16:27:13 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.