• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2012年09月30日 イイね!

台風がやっと去った。

台風がやっと去った。木曜日、金曜日と雲ひとつ無いピーカンの一日だったと思えば、土曜日は段々と曇って夕方には雨になり。本日は嵐の一日。とは言っても、早朝はまったく風もなく、曇ってはいるが雨も降らず、嵐の前の静けさだった。昼を過ぎて、雨が激しくなり、3時、4時になると、風が唸りを上げて家を取り巻く。すると、陸は恐いんだよね。いつもはゴロンと廊下の板の間に寝そべっているのに、風の音に恐れをなしたのか、妻の後ろを着いて歩いている。妻がパソコンデスクの前に座ると、陸はその後ろで妻の様子を窺う。外は風がビュービュー。夕方の散歩も、ほぼ暗くなりかけた6時過ぎに出た。初めは外に出るのを嫌がった陸も、一旦外に出ると、むしろ風が心地良いのか、いつも通り1時間弱の散歩を悠々とこなした。確かに、暑いよりは、雨でもこんな時節の方が歩きやすい。歩くうちに、段々と雨も風も治まってきた。今は、外からギースギースと虫の音が聞こえる。落ち着いたか。食事も終わって、一段落すると、思わずトレーナーを引っ張り出した。ちょっと肌寒いかな。台風が通過すると、急に涼しくなるってほんとですね。ここ奈良は、やっと静かになりました。台風のおかげで、JR奈良駅のオーガニックマーケットや、猿沢池の采女祭など、数々の行事が中止になっちゃった。でも、無事が何より。これから台風が向かう地域の皆さん、くれぐれもご注意くださいね。侮ってはいけませんよ。そんなわけで、9月も今日にてお終い。U16の男子サッカー日本代表、イランでシリアとベスト4入りを争うんだけど、どうなるだろうね。どっこも放映していないよ〜。
Posted at 2012/09/30 22:44:45 | トラックバック(0) | 日記
2012年09月28日 イイね!

いつもと違うサンマ。

いつもと違うサンマ。昨日の晩ご飯は、またまたサンマでした。サンマ、大好きですよ。もちろん、おいしいサンマならですが。週に一度はサンマが登場しても、別に文句はない。そんな気分です。ま、そんなわけで、サンマですが、いつもと違うのです。それは買った場所が、いつものスーパーではなくって、百貨店の地下、つまりはデパ地下で買ったサンマだったということ。奈良でも、小さいながら近鉄百貨店が西大寺にもありますが、めったと利用することはありません。やはり、百貨店はちょっとお高くって、食材なら普段通りの安いスーパーマーケットで十分なのです。で、この時は、百貨店恒例の行事、地方の物産展をやっていて、それに惹かれて妻が立ち寄った。で、妻が地下の鮮魚売場に行くと、サンマが並んでいた。そりゃ〜百貨店にもサンマが売っているわけで、で、その値段を見ると、なんと1尾が780円。この値段には妻も大層驚いたそうな。落ち着いてそのサンマを見ると大きさはまるで普通なんだけど、まるまるのパーンと太ったサンマだったそうな。なるほどね、しっかりと脂が乗って、身もたっぷり入っているんですね。さらに、ずーっと見ていくと、次は1尾500円くらいのサンマがあり、さらにさらに端っこには1尾200円のサンマがあったそうな。ここで妻は意を決してそのサンマを買った。百貨店では一番安いサンマでも、普段購入するスーパーの2倍以上の値段ですね。さて、そのサンマが食卓に上ってきました。うん、見た目、別に変わりません。一口、パクッと口に放り込むと、ん、ん、ん。なんだかふくよかなおいしさ。確かに、いつもスーパーで買ったおいしいサンマより、遙かにおいしい。なんというか、旨味がひろいのです。旨味に幅があるんです。さすが、ちょっと値段が高いものは、やっぱりそれなりの価値があるんですね。確かにそうなんです。おいしい魚介類を食べたい人は、その百貨店の鮮魚売場に買いに行くといいますから。まあ、一年に一度なら、百貨店のサンマもいいかな。200円のサンマ、とってもおいしかったです。でも、欲を言うときりがありませんから、ほどほどに妥協しておきましょう。その程度でいいんですね。ほんの、たまにで、いいのですから。いや〜、おいしかった。

Posted at 2012/09/28 16:44:30 | トラックバック(0) | 日記
2012年09月26日 イイね!

チャポロで買った猫雑貨。

チャポロで買った猫雑貨。妻がチャポロで、猫好きのお友達のためにかわいい雑貨を買いました。そうか、チャポロと言っても、皆さん、知らないよね。チャポロとは、ならまち界隈にある古民家カフェというか、隠れ家的おうちカフェのような、かわいらしい喫茶店で、お茶だけでなくカレーやキッシュなどの軽食もあります。まるでお友達のお家におじゃましたような、なぜか懐かしさや優しさがあって、ゆっくりとくつろげるお店です。ならまちってのは、奈良市内の市街地にある地域を意味する言葉で、世界遺産にも登録されている元興寺の、かつての境内だったところなんです。で、そのかつての境内というのは、平城京の外京にあたる場所で、平城京というのはご存知の藤不比等が造った都なんです。ま、早い話、外京だったんで、ならまち界隈も南北通りと東西の通りが交差する町並みとなっているんです。おっと、チャポロの話でしたっけ。チャポロでは、かわいい雑貨も売っているんです。さて、妻が買った猫雑貨。陶器製で、アップライトに腰掛ける白と黒の猫カップルのためにピアノを弾いている縞ネコさんです。ピアノの上部がパカッと開いて、紙のメモくらいは入れられそうです。そうですね、玄関に置いて、中にメモでも入れて、外出ママが子どものために、冷蔵庫にケーキが入ってます、と書いた紙切れを入れて、利用すると楽しいかも。そう、猫さんも楽しそうですね。ところで、どんな曲を弾いているんだろうな。まさか、ショパンなどは、と。そうそう、チャポロにもピアノがあるんですよ。腕自慢の人はぜひ挑戦して、いいのかなあ?ただし、チャポロのピアノの上には、ネコのように座れませんから。チャポロが用意した椅子にお座りください。秋のチャポロは、窓も開け放って、爽やかでしたよ。


チャポロは食べログのアドレスを参考にお出掛けください。
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29005298/
住所は、奈良市十輪院畑町13-4ですよ。

そうそう、チャポロの娘さん、とわさんが書いているブログも好評なんです。チャポロでの日常、あらうんどチャポロでは奈良市内にあるお店の紹介など、ほのぼの楽しいブログもご覧ください。
http://ameblo.jp/chaporo/

そうそう、この時は「社長」はご不在でした。さすが、社長は好き勝手にお仕事というか、出勤されているようで、お忙しいようです。次回のチャポロではお目にかかれますように。
Posted at 2012/09/26 16:36:57 | トラックバック(0) | 日記
2012年09月24日 イイね!

今年、スイカ、食べてない。

今年、スイカ、食べてない。昨日は、本当に秋らしくって、夕方の散歩も半袖ではちょっと肌寒かったくらいでした。おっと、奈良ですよ。まあ、今までが暑すぎたんですが。今朝の最低気温は18.2度だったらしく、かなり低め、と思いきや。9月24日の奈良の平均最低気温は17.1度なんですね。つまり、平年より、最低気温でも1.1度も高めということなんです。う〜ん、日本だけが暑いのかなあ。地球全体が暑くなっているようじゃ〜、困るなあ。そういえば、北極圏の氷が減っているそうな。溶けているんですね。大丈夫かなあ。おっと、そういう話じゃなくって、スイカです。先日、妻とスーパーに行ったら、角切りになったスイカが売ってある。それをしげしげ見つめていた妻は、今年はまだスイカを食べていない、と言った。確かに、その通り。でも、桃、梨、ブドウ、いちじく、ときて、いまさらスイカとも思うが、まあ買ってみましょ。スイカを食べる環境というか、情景って、やっぱり縁側のある一軒家なんだよね。そして、おじいちゃん、おばあちゃんもいる、7〜8人の大家族で、しばらく井戸で冷やしたスイカを引き上げて、家族分を8等分する。子供たちは、縁側に座って、スイカの種をプップップッと庭に飛ばすわけさ。そういうスイカが、いちばんおいしかったんだろうな。今は、おじいちゃんやおばあちゃんと同居する家族だって少ないだろうし、縁側のある家だってないものね。借家の我が家だって、縁側はない。大分の家はあったよねえ。庭だって、結構広かったから。なつかしいなあ、大分。などと、物思いにふけりながら、角切りスイカを食べました。本当は、半円形のスイカがいいんだろうけど、私たちふたりじゃちょっとね。
Posted at 2012/09/24 14:15:34 | トラックバック(0) | 日記
2012年09月21日 イイね!

妻の手作り座布団である。

妻の手作り座布団である。妻がミシンなどを駆使して、座布団を作ってくれた。なんで、座布団かというと、ちょっと話が長くなるんですね。なので、かいつまんで言うと、我が家では、古着というか、もう着られなくなった。つまりは着ることはできるんだけど、着て外に出ると穴が開いたり破れていたりすり切れたりして人に見られると恥ずかしいから、着なくなった古着が結構たまってきた。そりゃ〜、捨てりゃ〜いいんだけど、捨てられないのは長く着て、愛着もあるからで、そういうのをクッションとかにして活かせないかなと妻に相談した。だって、今の世の中は捨てる文化で、愛着を持って着る人は少ないでしょ。私に言わせれば、まず欲しいウエアが売っていない、状態なんです。私は今年60歳のじいさんですが、ショッピングモールとか百貨店に出掛けても、あっ、このウエアいいなあ、と思えるものがほとんどない。そんなわけで、めったと買わない。古いウエアは、どんどんおしゃかになる、というわけで古着がたまっちゃったのさ。で妻が、鮮やかな反物を側生地にして、座布団を作ってくれたんです。はでな反物でしょう。ところが、これは1本500円だったのです。話は遡る7月、祇園祭と同時に町家とかではバーゲンが開かれて、そこで手に入れた処分品だったわけです。500円は安いでしょ。で、妻はその反物に古着をしっかりと詰め込んで、作ってくれました。私はクッションというイメージだったんだけど。つまり、ふわふわぽ〜んのイメージだった。できあがったものを手にすると、ズッシリと重い。そりゃそうだ、古着をしっかり詰め込んであるから、重くなるよね。そんなわけで、クッションというよりは重たい座布団ってえわけなんです。中には、愛着のある古着がいっぱい詰まっているんです。そんなわけで、もっともっと使われてもらいましょ。捨てることより、使い続ける工夫ですよね。
Posted at 2012/09/21 16:11:52 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる