• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くにじろうのブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

僕は、溶き卵が好き。

僕は、溶き卵が好き。先日の28日は、一年に一度のすき焼きの日でした。100グラム千数百円もする特上のすき焼き肉を500グラム買って、早速夜はすき焼き。本当に高い肉ですが毎年恒例で、一度この肉をすき焼きで食べたら、もう他の肉に手が出ることはない。それほどにいいお肉を使うと、本当にすき焼きがおいしくなるんですね。だから、一年に一度の贅沢なんですよ。おっと、そんな話ではなくって、すき焼きに溶き卵って使いますよね。で、ぱかんと卵を割って、しゃかしゃかと溶いていたら猫の殿ちゃんが興味深そうに顔を寄せてきた。はい、どうぞ、って言ったら、本当にペロペロと舐めだした。ありゃ~、と私がびっくりしたら、妻が、殿は溶き卵が好きよ。あとで、あげるから、と言って、私の卵の碗を取り上げた。私たちがほぼすき焼きを食べ終わった時点で、多少味が付いているがしっかり溶き卵が少し残っている碗を殿に差し出すと、しっかり舐めて、すっかり綺麗にしてくれた。そう、そんなに好きだったんだ。じゃ~来年は、しっかり残してあげるからね。ま、そんなわけで、皆さん良いお年をお迎えください。
Posted at 2015/12/31 13:56:46 | トラックバック(0) | 日記
2015年12月28日 イイね!

今年もあと4日。

今年もあと4日。早いものです。今年もあと4日となりました。歳を重ねれば重ねるほど、時間が経つのが早く感じる。も~い~くつね~る~と~、なんて歌って、お正月を楽しみにしていた子どもの頃が懐かしい。でも、今の子どもたちってお正月を楽しみにするものでしょうか。そうか、お年玉があったかあ。やっぱり人の欲望は金欲であって、今の子どももその傾向が強くなっているのかも。テレビの番組もバラエティばかりになって、私が興味を引かれる番組はほとんどない。そうなるとただただテレビを付けておくのはスポーツだけになってしまう。おかげで澤さんのゴールも見た。バレーボールの中田久美監督が涙を見せるのを初めて見たと、妻はいう。ゴールドシップ、お疲れ様。やっぱりスポーツがいいね。スケートは先に結果がわかっているから、テレビでは熱が入らない。今日もまた、バラエティばかりでうんざり、などと、様々な思いを重ねるも、あと4日。ところで、妻はこの年末、お節は作りません。なぜなら、私の父親の喪があるから。ま、そんなわけで、私もひとつ歳を積み重ねました。とにかく、あと4日で、今年は終わります。
Posted at 2015/12/28 11:48:29 | トラックバック(0) | 日記
2015年12月24日 イイね!

クリスマスは、パウンドケーキで。

クリスマスは、パウンドケーキで。昨日、妻がパウンドケーキを焼きました。本当は、もっともっといっぱいあったのですが、そのもっともっとは嫁いで行って、残ったのはこれだけ。でも、我が家はふたりだけなので、これだけでも十分。昨日も、しっかり食べて、今日もおいしくいただきます。中に入っている黒いのはチョコチップ。毎年毎年、何か新しさがあるのが妻のパウンドケーキ。でも、味は変わらず、毎年おいしい。テレビを見ていると、やれケーキ屋さんだ、骨付きもも肉だと賑やかですが、やっぱり手作りが格別でいいなあ。
Posted at 2015/12/24 13:39:55 | トラックバック(0) | 日記
2015年12月23日 イイね!

鶏福館の鶏ガラスープ、うんまい。

鶏福館の鶏ガラスープ、うんまい。我が家では、ここぞというおいしい鶏肉を使った鍋をするときは、鶏福館という鶏肉専門店を利用する。鶏福館は玉ひもも売っており、コクの深い鶏肉はちょっと割高なので、しょっちゅうというわけにはいかないが、たま~に利用する。本当にここの鶏肉は旨いんだよ。先日、久し振りに妻が行くと、鶏ガラスープを売り出したという。もちろん試しに買ってみた。で、一日目の鶏鍋は、表面がちくわ、ネギ、豆腐で覆われているが、中には骨とともにぶつ切りした鶏肉が、くずきり、えのき、舞茸などとたっぷり入っている。もちろん、出汁の鶏ガラスープはすべて注ぎ込んだ。取り皿に、鍋のスープを取り、味わってみると、さすがに味が深い。それに、市販のパックスープにありがちな旨み調味料や食品添加物が一切入っていないので、すっきりした味わいに仕上がっている。一日目は、かぼすポン酢でおいしくいただいた。まだまだ鍋にはおいしいスープが残っている。二日目は、ゆばや薩摩揚げを加え、うどんを一玉分入れた。ちょっと湯葉は崩れすぎたかな。スープが味わい深いから、うどんにも味がじっくり染み込んでいる。おいしい。ま、そんなわけで、我が家にも、鶏ガラスープ鍋という新しい鍋のバリエーションが加わりました。たま~に、だけど。
ところで鶏福館は奈良市の郊外にあって、近鉄駅のあるあやめ池から、近大小学校と幼稚園の間を抜けて北へ続く道を1.5キロほど走り、最初の信号からの坂を下りる途中の左側にありますよ。
住所は、奈良市中山町西4丁目535-544
検索は「奈良市 鶏福館」でどうぞ。鶏肉、おいしいんだから。
Posted at 2015/12/23 12:14:06 | トラックバック(0) | 日記
2015年12月19日 イイね!

ガトードボワのケーキは、一年に一度の贅沢かな。

ガトードボワのケーキは、一年に一度の贅沢かな。先日、ちょっとしたおつかいものにガトー・ド・ボワを利用した。車で立ち寄りやすい、奈良三条通りに面した店の方に入って、ちょっと日持ちする焼き菓子を選んだ。ショーケースを見るとおいしそうなケーキ、今ではスイーツというが、が嫌でも目に飛び込んでくる。妻と、そういえばガトー・ド・ボワのケーキは、3年くらい買っていなかったねと言い合った。じゃー久し振りに買ってみようかと、一人2つ分の4種類を追加して買い、家路についた。さてさて、夜にケーキの箱を開ける。なんかそれぞれが格調が高く見えるぞ。ショーケースの中では、普通においしそうに見えたのだが、ひとつひとつを取りだしてみると、見た目にもどっしりした重厚な輝きがある。そして、食べると、なんというおいしさ。他では味わえない、飛び抜けたおいしさ、とでも言うしかない。何か違うのか、と言っても、味わいが深くって、とにかくまろやかなんです。これなら、どこのスイーツ店も及ばないね。断トツのおいしさだ。でも値段のちょっぴり高めなんだよね。我が家とすれば、一年に一度の贅沢かな、本当は3年ぶりだけど。そういえばもうすぐ、一年に一度のすき焼きだ。生駒の牛玉で、2番目に高い牛肉を買うのが恒例だ。その他に、一年に一度の鰻は、奈良市の二鶴で特上を注文する。一年に一度の回らない寿司屋は、去年に店を閉めたんだった。一年に一度だけ味わう贅沢なおいしさ、もう少しバリエーションを広げるかな。ガトー・ド・ボワは、また来年のいつかに。
Posted at 2015/12/19 17:24:54 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夏はうちわ、池田含香堂の団扇。 http://cvw.jp/b/497851/38233254/
何シテル?   07/17 21:15
はじめまして、くにじろうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

1 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.