• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MATAのブログ一覧

2013年07月17日 イイね!

ガス圧でバンプ側は少しコツコツするけれど、制御はとてもきめ細かい

ビルシュタインのストリート用車高調キット
その名もクラブスポーツ

乗りました。


インライン式でバンプ/リバンプを完全別調整。
単筒式だから、バンプ側の張り感は 複筒式よりも少し強めだけど

ワンクリック毎の制御が とてもきめ細やかでした。
自分が感じた動きを 自分の考えで修整したとき
ピターッと きたりなんかすると……快感。
つっぱらないのが気持ちいい。

ストリート用ダンパーも ここまで来ているのか……と感心。

ストリートでしなやかに乗れるバネレートに
制御が細かいダンパーを組み合わせると
理想的ですなぁ。

M3もストラットだから
理論的には、ハチロク用も 作れるはず。

……ないない(笑)
Posted at 2013/07/17 15:11:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | おしごと | 日記
2013年07月13日 イイね!

ブーン、ブーーーーーン、バババババッ!!

ブーン、ブーーーーーン、バババババッ!!気持ちよく走っていたら
いきなりエンジンが爆音になり……

ブッ…ブローかっ!? と思ったら

エキマニが脱落!

あーびっくりした。


たぶんマフラーのエンドを縁石で押したときに
スプリング外れちゃったんだね。
マフラーのOリング新調して
スプリング付け直して 無事生還。

こんくらいじゃめげません。
Posted at 2013/07/13 15:36:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | AE86 GT-APEX | 日記
2013年06月28日 イイね!

梅干し食べてスッパマン! いや、スパイダー。

スポーツカー好きなら クーペでしょ。
剛性高いクーペでしょ。
クーペでしょ、クーペでしょ!

って 思って ここまでやってきましたが。



お仕事で試乗させて頂いた
360モデナスパイダーは………絶品でした。


剛性とか タイムとか あれとか これとか。

そういうことを、全部吹き飛ばしちゃう気持ち良さがありました。


まいっちゃうよなぁ。


Posted at 2013/06/28 20:45:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | おしごと | 日記
2013年06月27日 イイね!

夏になると壊れるというよりは 夏が近づいてきて使ってみると壊れてるってヤツなのでしょうか。でも、いーんだよ、別に。



雨がざーざー降ったり
ちょー 暑くなったり

こんな時期にかぎって クーラーからは
涼しい風がでなくなり…

あらためて

ハチロク乗り続けたる! 

と気合いが入った 今日この頃。

以上。




Posted at 2013/06/27 21:47:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | AE86 GT-APEX | 日記
2013年04月14日 イイね!

モーターレーシングの興奮は、今もなお失われていないことを確認したのでありました。

午後から御殿場で取材があったので






その前に箱根へ行って 赤パン号でひとっぱしり。
のんびり走行ではありましたが
やっぱりワインディングは気持ちいいなぁ。

そのあと
カフェ・ジュリアでお土産用にケーキを購入して

ムーンクラフトカーズへ。

ムーンクラフト
といえば、あの由良さんのファクトリー。
そちらは空力開発やマシンの設計を行っている場所で
ムーンクラフトカーズは、レーシングカーのメンテナンスを
行っています。

ロータスのメンテナンスも行っており
今年僕が乗るGENROQ号も入庫していたので
REV SPEED DVDでも有名な
渡邊新太郎エンジニアのもとへお伺いしたのですが……




そこにはなんと……



開幕戦を走った……


あのマクラーレンMP4-12C GT3が置いてあり……




「座ってみますか?」

「へ?」


「いいですよ」


まじスカ……(汗



シートに座らせてもらっちゃいました!





見てくださいな、この嬉しそうなカオ。緊張と嬉しさがごちゃまぜになった感じであります。これがモーターレーシングの興奮なのであります。



シートは意外と寝そべっていなくて普通。
ただ腰を支点にして くの字で座るポジションが印象的でした。
ひざをチョット曲げた状態で腹筋をしている途中で
 「はい、ストップ!」と 止められた感じ。
もちろんシートに支えられているので 腹筋はぷるぷるしませんが。
もっとぺたーっと、足が伸ばせるのかと思ってました。

あとはステアリングが、とっても小さい!
ギア比がかなりクイックなのかな? と思ったらそうでもないらしく
低速コーナーでは けっこうハンドルを切る らしいです。

ちなみに紫電は ロックtoロックが1回転未満とのことでした。

ドリンクとか、無線とか、ピットレーンリミッターとか
いろいろなボタンが付いており、ステアリングはカーボン製。
みんな、レースを戦う上で必要な計器類ばかり。
これらは全て必然の装置なんですが……

なにから何までかっこいいんですわ。
これを走らせてしまうのがモーターレーシングという世界。


うーん……
こういうレーシングカーで走ってみたい!

こういうマシンに乗ることをオファーされる
プロドライバーって、やっぱりすごい人たちなんです。

こういう部分にロマンを感じてしまうよなぁ。


モーターレーシングって ほんっとうに素晴らしいですね。

さよなら、さよなら、さよなら。


あまりの感動で
淀川長治と水野春郎がまざってもうた……。

つづく。






Posted at 2013/04/14 10:19:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | おしごと | 日記

プロフィール

「プロのクルマ好き!」
何シテル?   04/18 12:34
山田弘樹(やまだこうき)と申しますm(_ _)m 自動車ライターをやっています。 REV SPEED誌ではZファイターと呼ばれています。 Tipo...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

178 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
写真の宝庫!
トヨタ スプリンタートレノ 赤パン号 (トヨタ スプリンタートレノ)
もとはAT車をドンガラにしてサーキット仕様に したてあげようとしていた個体。 あとはエン ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
【Engine】  Engine Unit:VQ35HR Normal  Oil cat ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.