• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロクイチ狂のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

MX62クレシーダ


なんとも日本人好みな、MX62ですね~。
MX62クレシーダ、見た目はチェイサー顔の低グレード前期61マークⅡって感じですね。
エンジンは5M-Eかな。
日本人には馴染みのないMX62クレシーダですが、海外では80’Sクラシックトヨタという事で、結構人気あるみたいです。


それにしてもとっても綺麗なMX62ですね~。
こんな綺麗な程度の良い国内仕様のGX61セダンも、もうほとんど残ってないんじゃないかな~。
レストアしてるのかも知れませんが、内装も凄く綺麗だし、モール類もツヤツヤだし、なんとも羨ましい1台です。
程よく落ちた車高に、15インチのMKⅢ。
これ、完全に日本人好みです。
「サスペンションとホイール以外はオリジナルです」との事。
シャコタンや暴走族スタイルではなく、純粋な旧車スタイルを目指しているようです。
マニアックなオーナーさんですね~。
それにしても大事に、丁寧に乗られているのがすっごく伝わってきて、なんだか嬉しくなっちゃいますね。
海外にもこんな渋い旧車乗りがいるんだなと感心させられちゃいました。
本家の我々も、ウカウカしてられませんよ~。


追記
こうしてみると、ドアミラーも結構似合ってるもんですね。
やっぱりクレシーダだからかな。
右ハンドルってのも、なんか日本人には違和感ないですね。
Posted at 2017/08/16 08:15:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月12日 イイね!

これぞアメリカ!


小さい頃、テレビのロードショーでやっていた「トランザム7000」。
大好きだったな~。
ワイルドで豪快、ハチャメチャで痛快。
アメリカってスゲー国なんだな~なんて、幼心に強烈に思ったもんです。


出てくる車は当然「ポンティアック ファイヤーバード トランザム」
真っ黒のデカイボディに、金色で豪快に描かれたファイヤーバード。
もう当時の管理人少年はシビレちゃいましたね~。
ヨーロッパ系のいわゆるスーパーカーとは全く違うこのアメリカンなワイルドさ。
たしかにマッハ1やデトマソパンテーラもカッコよかったけど、管理人少年はこのファイヤーバードに一目惚れでしたね~。
当然、トミカも持ってたし、プラモデルも買った(フジミのはパーマン顔でしたけど)。
そういえばこのトランザムもイーグルマスクって呼ばれてるんでしたっけ?
GX61よりもずっと、イーグルマスクって愛称がぴったりな顔つきですよね。


主人公も言わずと知れた「バートレイノルズ」。
今でもそうですが、アメリカ人というと真っ先にこの人を思い浮かべます。(後々判ったのですが、純血なアメリカ人じゃないのね)
タフガイを絵に描いたような、濃くて暑苦しい感じ(ゴメンネ)が大好きだったな~。
当然、キャノンボールも全て持ってます。



荒野を駆け抜ける、トランザムとコンボイ。
当然の如く、おまわりさんと追っかけっこになるわけですが、まぁハチャメチャの大暴走。
とんでもない暴走なのに、愉快痛快。
そこに流れてくるカントリーが、なんともアメリカ。
ん~、私にとってこれぞアメリカなイメージでした。
私的にはアメリカの車の映画といえば、ワイルドスピードじゃなくてトランザム7000なのよね~。
このお盆休みに、古き良きアメリカの雰囲気満載な「トランザム7000」いかがですか~?
Posted at 2017/08/12 10:40:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

物凄い迫力



海外の映像の様ですが、現車はクレシーダではなく日本版のMX41マークⅡグランデセダン。
モナークグリーンは親父も乗ってたんだよな~。
ホイールもロンシャン履いてるし、ぱっと見た感じは日本の映像に間違っちゃいそうです。


いやぁ~綺麗に収まってますね~V12。
ヘッドの形状やオイルフィラー部の形状から、1GZ-FEと推測できますね。
昭和トヨタにトヨタV12という事で、正しい血統でのスワップです。
ただそのままV12をスワップするだけではなく、スポーツインジェクション化している所にもはや脱帽。
アイドリングしている音なんかは、猛獣が今にも襲い掛かってきそうな息遣い。
吹け上がっていくときの雰囲気なんかは、もうトルクの鬼って感じですね~。
もともとMX41は車重も軽いですから、走りも楽しそう。
速さだけでいくいなら1J、2Jのターボをスワップしたほうが無難でしょうが、珍しさと見た目と音のインパクトは1GZ-FEに軍配があがりますね~。
また1GZ-FEにマニュアルを組み合わせてるということは、ベルハウジングその他のマニュアル化するためのキットでもあるのかな?
結構、海外ではこういう特殊なキットが存在していたりするので、不思議ではないですね。


いやぁ~シビレるね~。
MX41に1GZ-FEを載せようなんて、誰が考えます???
この発想と、作り上げる情熱に、日本人から拍手を送りたい!
1G+6スロ化の構想をいつまでも実現できていない私が恥ずかしくなっちゃいました。
Posted at 2017/07/30 09:05:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

オーナーあるある


最近、昔のドライブ映像を見るのが、一つの楽しみになってます。
当時の車内の雰囲気、当時の景色を見ていると、なんだか心が和みます。


これは90年当時の雨の清里の映像。
前を走るGX61クレスタがイイですね~。
掛かっているラジオがまた良い雰囲気出してますね~。
オッサンたまらんです。


それにしてもこの映像を撮っている車はなんだろう???
映像冒頭、ん!?
このワイパーアームの短さ、止まる角度は?!ココで気づいた人スゴイです。オーナーさん???
0:15、ん!?
このダッシュ上部の形とオートエアコンのセンサー部の形状は?!
1:19、おお!
このメーターフードの形は!!もう判ったかな?
1:20、おや?
ドアミラー装着車という事は1983年以降の車ですよ~。
2:42、う~ん。
このダッシュ形状、当ブログに来ている人ならもうお判りですよね~。
3:52、もう正解は判りましたね。


X61系マークⅡもしくはチェイサーの4HT。
グランデ、もしくはアバンテ系ですね~。
アナログメーターとATのODスイッチでツインカム24ではない事は確定。
M-TEUか1G-Eかはちょっと判別が難しいところですね。
ドアミラー装着とエアコンの温度調整部の文字で後期型と判別できます。
青文字でAUTOMATIC AIR CONDITIONERと書かれているところを見ても、ほぼグランデ、もしくはアバンテと推測できます。
多分、X61後期オーナーさんなら、最初のワイパーアームの長さと停止角度でなんとなく気づいていると思いますね。
偶然見つけた動画で、お気に入りになっちゃいました。


いやぁ~バブル当時の雰囲気出てますね~。
周りにいる車たちも、X61、X71、X81、カリーナED、初代FFカリーナ、フォードレーザー、R30、R31、C32ローレル、オースター、初代シティ、BDファミリア、遊撃手ジェミニ、L70ミラターボ、2代目プレリュード、初代インテグラ他色々。
みんなどこに消えちゃったんだろうな~。
町並みもさることながら、歩く人たちの服装もまさに当時の雰囲気。
2:23に横切るお姉ちゃん二人組なんかはもう当時を絵にかいたようなもんですね。
裾の窄まったケミカルウォッシュなデニムに、上に来ているシャツをバッチリインしてベルトでぎゅっと締めちゃう感じなんかは、バブル当時を知っている人なら涙ものですよね~。
こういう観光地のタレントショップにウジャウジャいた系のお姉ちゃんです。
あぁ~もう書ききれないくらい、昭和末期、平成初頭の雰囲気プンプンで、もう懐かしいやら、ほろ苦いやら。


当時は本当に活気がありましたね~。
もうこんな時代は来ないだろうな~。
贅沢は良い事だ、遊ばなきゃ損だっていう時代でしたからね。
バブル崩壊後、不況の嵐が吹き荒れてもうあと数年で30年ですよ。
この観光客で賑わっている清里も、今や大変な状況になっているみたいです。
今思えば異常な時代だったのかも知れませんが、この当時の雰囲気は好きだったな~。
街中にも、社会全体にもワクワクが溢れていたような気がします。
ダメですね~、オッサンになると昔が恋しくて仕方ないです。


最後に個人的な激反応。
3:42、このドリンクホルダー(たしかAC HOLDERて書かれてた気がする)、同じもの使ってたなぁ~。
使わない時は、文字の書かれている部分だけ上に跳ね上げると、普通に風を送れるように出来るんだよね~。
あぁ懐かしき昭和のかほりです。
Posted at 2017/07/23 07:23:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

管理人、盗撮す(前期リップに萌える編)

管理人、盗撮す(前期リップに萌える編)家族でお買い物に出かけた先で停まっていたGX71マークⅡ。
あまりの綺麗さとカッコ良さに盗撮してしまいました。
 
 
前期グランデの4HT。
綺麗にノーマルを残してますね~。
純正アルミにハーフシートカバー。
そして激しく反応してしまった前期黒リップ。
久しぶりに前期黒リップ見たな~。
後期のカラードリップ、もしくは後期レプリカリップを装着している車が多い中で、前期の黒リップは渋いですね~。
確かに当時GX71後期が出た時は、後期のオシャレ感が目立っていて前期リップは古い印象をうけたもんです。
ですが、こうして改めて見てみると、前期リップの形ってカッコイイですね~。
改めて前期ならではの良さを感じた気がします。


ナンバーからすると当時からのオーナーさんでは無いような感じですが、大切に乗られているのが良く判ります。
このジェントル感、素敵ですよね~。
今にも松本幸四郎さんがスーツ姿で降りてきそう。
GX系は多かれ少なかれ、改造されている車が大半。
こうしてフルノーマルで残る車両は本当に稀少。
1G独特な直6サウンドを軽やかに響かせながら、滑らかに走る姿が目に浮かびます。
イイですね~、最高ですね~。
こんなGX71でドライブしたら、最高に気持ちいいでしょうね~。
こんどは相棒イーグルに乗っている時に、遭遇したいもんです。
Posted at 2017/07/16 10:08:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「なつかしの風景(新潟ローカル) http://cvw.jp/b/500374/40026104/
何シテル?   07/02 17:19
新潟在住の走りと昭和車が大好きな男です。みんカラは、ブログ「昭和車イイネ!」http://shouwasha-iine.cocolog-nifty.com/bl...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

昭和車イイネ!本館 
カテゴリ:昭和車
2009/03/22 20:42:42
 

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
昭和57年式、マークⅡグランデツインカム24、4HT、純正5速改J160、6速ミッション ...
ホンダ その他 ホンダ その他
長い眠りから叩き起こされた、名犬ダックス。 色々とチューニングをして、今では超快適お買い ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
平成元年式 トヨタマークⅡグランデGスーパーチャージャー 走行6万キロ フルノーマルワン ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
EP82GTのサーキット専用戦闘機でした。数々のレースに参加して入賞経験も多数。格上の車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる