車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月21日 イイね!
ロングツーリングに行くと・・・
社会復帰に時間がかかります(笑)

先週末はツーリングボケと言うか・・・
何もせずに引きこもっていましたが、何もしないのもなんだかなぁ~って事で出かけてきました。

行った先は
トヨタ鞍ヶ池記念館

この施設は、トヨタ自動車の創業者。豊田喜一郎の生涯と、トヨタの歴史の資料館になっています。
入場無料ってのもうれしいです。


みんカラのマニアな皆さんなら豊田喜一郎を知っている人も多いでしょう!
一般の人には豊田佐吉のほうが有名なのじゃないでしょうか?
カリスマ創業者としても、本田宗一郎や松下幸之助のほうが、世間一般には知れ渡っていると思います。
実は僕も、喜一郎の名前くらいは知っていましたけど、どういった人なのか?
全く知らない訳で・・・
縁あってトヨタ創業の地に住んでいるのですから、この機会に勉強してみようと、わざわざ(まぁ、20分くらいで着くけど(笑))出かけてみました。


まずは館内に入ると

豊田式の自動織機がお出迎え。
現在でも可動します。実際に絹を織る実演があるらしいです。
機会があれば見てみたいです。

メインホールでは

試作車の展示はトヨタ博物館と同じですね。
年表や写真、ジオラマで喜一郎の生涯とトヨタの歴史の説明があります。

こちらの年表

主な歴史と喜一郎・トヨタの歴史がひと目で解るように展示されています。

年表の前にはジオラマ

結構凝ったジオラマで、音声案内と同期して演出があるジオラマでした。
このシーンは、エンジン、シリンダーケースの鋳造をしているときに、鋳物が爆発するエピソード。
鋳物から炎が吹き上がる仕組みになっています。

こちらのジオラマは

試作車の走行テスト中に故障したエピソードを再現したものです。

よく見ると結構リアルに作っておりまして(^^;

持って帰って家に飾りたいくらいの出来です(笑)

これは有名?なエピソードですね

まずは左から写真をよく見てみましょう。
当時故障続きだったトラック。販売店の社員が代車のトラックを持ってきて、トラックのドライバーから苦情を言われ謝っています。
その横では、積み荷を急いで代車に積み替えています。
トラックの後ろにはレッカー車もスタンバイ。
その光景を見た喜一郎が、スーツのままトラックに駆け寄り、トラックの下に潜ろう(修理しようとしている)としているところ。

模型も・・・

昔のクルマの曲線って・・・キレイですよね!

外には

喜一郎の別荘。名古屋から移築してきたそうです。
カッコいい建築ですね。
でも・・・意外と小さいのね(^^;

そして、なぜかガレージがありました


カッコいい!
はっきり言って・・・こんなガレージが欲しい!



駆け足でしたが、ざっとこんな展示があります。
僕の感想は・・・
自動車メーカーの創業者としては、どうしても本田宗一郎より影が薄く、カリスマ性もないですが、根底の考えは喜一郎も宗一郎も同じではないか?と思いました。
宗一郎は自動車修理屋として成功し、喜一郎は豊田自動織機の跡取りと、しなくても良い苦労をして、世界を代表する自動車メーカーを創り上げたところ。
現場第一主義で、偉くなってからも自ら油にまみれる技術者であったところ。

ここで感じた事を全て書くと長くなってしまいますので、この辺にしますが・・・
結構面白かったので、みなさんも暇と機会があれば、ぜひ訪れてみてもらいたい施設だと思うと同時に、次は浜松の本田宗一郎ものづくり伝承館と、以前からぜひ行ってみたいと思っている、念願のスズキ歴史資料館に行ってみたいと思います。
Posted at 2016/11/21 20:54:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年11月19日 イイね!
ぶるる紀伊半島 ~高野龍神スカイライン~ぶるる紀伊半島 ~串本観光 日本とトルコ~ からの続きです。


感動の歴史に触れ、雄大な太平洋を見た後は高野龍神スカイラインへハンドルを向けましょう。
予定だと12:30前後に、ごまさんスカイタワーに到着の予定!

紀勢道のすさみ南IC→南紀田辺ICの無料区間を高速でワープ。
県道29号から龍神温泉を経由して、高野龍神スカイラインに合流します。
護摩壇山にある道の駅ごまさんスカイタワーを目指しますがっ!

いきなり寄り道www
29号を走行中に、並行する会津川に大きな岩が現れてくると・・・

そこは奇絶峡

道路沿いなので簡単に行ける美しい渓谷!



とにかく綺麗な水に感動!




県道から橋を渡ると・・・



小さな滝。不動滝。

昨日見た那智の滝よりはずいぶんと小さいけど・・・
木陰に囲まれてとても澄んだ水。マイナスイオンたっぷり。

実は・・・
ここでの目的はここではないのです!


真の目的は・・・
ここから登ること200m


登山道にはこんな立派な石段が!

もっと登りますよ~

ハァハァ

まだまだ続くよ
ライディングブーツじゃきついぜw

やっと着いた!

解りますか~?

じゃ、ズームで!

一枚岩に彫られた16mの仏像さま。
三尊磨崖仏

こんな山の中で、どうやってこんな大きな仏像を彫ったんでしょうねぇ?
岩のふもとにある小さな祠にお賽銭をあげて、このツーリングの安全祈願をしました。


帰りは・・・

道を間違えるw
通行禁止って書いた看板があったので、おかしいなって思ってたんですけど・・・
こんな朽ちかけた橋。言われなくても渡りません(^^;

奇絶峡入り口からは大した距離ではないので、奇絶峡を訪れたら、ぜひここまで登ってみてください!


さて・・・
そろそろ、ごまさんスカイタワーを目指しましょうか♪

だけど世の中上手くいかんもんです!
こんな山の中で渋滞にはまる!

原因は関西実業団駅伝の交通規制でした。
ツーリング中に駅伝大会に出くわすのは珍しいので、撮影しておきました。

駅伝渋滞から解放されても、紅葉シーズンだからなのか?
ごまさんスカイタワーへの道は車が多く、スロー運転。


到着は14:00頃。予定の時間を大幅に遅れてしまいました(´へ`;)


でも、ごまさんスカイタワーには登って

360°紀伊山地の大パノラマ!

駆け足で観光を楽しみ?
ここでフェリーの時間があるLightさんと、予定を早めて解散です。

ここからはお互い帰路です。


護摩壇山からは高野山を抜けて・・・
和歌山と言えば、なにか名物を忘れてやいませんか?

そうです!
和歌山ラーメン!

岩出市の丸田屋岩出本店に寄りました。
濃厚なのかな~って思っていたんですけど、思っていたよりあっさり。
ストレート中太麺で、食べ応えがあるのに、スープがどんどん進むので、アッと言う間に完食しました♪


さぁ・・・ここからは自宅まで遠いぞ~
まずは阪和道和歌山ICへ。
和歌山IC→近畿道→第二京阪→京滋バイパス→名神と一気に走り・・・
ケツが痛いのと、給油の為

草津PAで休憩

スタンドは20分の給油待ちでしたが・・・
僕はバイクなので無問題(給油口が右の車用のレーンが空いていたので)!

草津からは、新名神→東名神→伊勢湾岸道を、18kmの渋滞を乗り越えて・・・
和歌山のラーメン店を17:30に出発し22:00。
草津の30分休憩を除いて、約4時間バイクに乗りっぱなしで、今回のツーリングは終了です。

天気・気温に恵まれ、意外な事に疲れもあまり無く・・・
でも、紅葉シーズンで車が多く、少し消化不良なツーリングになりましたが・・・
早くも春はどこに行こうかな?と考える今日この頃なのでした!
Posted at 2016/11/19 20:33:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリングレポぶるる2016 | 旅行/地域
2016年11月18日 イイね!
ぶるる紀伊半島 ~串本観光 日本とトルコ~ぶるる紀伊半島 ~目指せ本州最南端~から続きます。


前日は早く寝た(落ちた?)ので、早朝に目が覚めました。
まだ薄暗いうちから温泉に浸かって、疲れは完全にリセット!
そして、徐々に陽が昇ってくると・・・
部屋からの景色が絶景でしたo(^-^)o

橋杭岩と太平洋の水平線

もう一枚

串本大橋と大島

それではここで、串本の町のある歴史について考えてみましょう。
突然ですが、親日国といえばどの国を思い浮かべますか?
パラオや台湾などが思い浮かびますが、トルコも新日国のひとつですね。
理由は3~4つありますが・・・
日本とトルコ友好のきっかけは、ここ、串本町にあります。

まずはコチラの動画をどうぞ!

動画の補足をしますと
当時の日本政府の対応の遅れの理由として
・自衛隊の海外での活動が制限されていた。
・民間機を戦闘地域に自衛隊の護衛無しで飛ばすことはできない。
トルコ航空の旅客機が日本人救出に向かった理由として
・伊藤忠商事トルコ支社長が、友人であるオザル首相(当時)に日本人の救出要請をし、それに応えた。


まぁ・・・
エルトゥールル号の乗員の一割ほどしか助からなかった悲しい歴史ではありますが、人間の心の温かさを感じさせられる心温まる歴史でもあります。

そんな歴史を持つ串本町ですが、救ったのはエルトゥールル号の乗員だけではなく、テヘランで孤立した日本人も救ったと解釈できますね。


ホテル中庭には

トルコから串本町に贈られたエルトゥールル号の模型が展示。

ロビーの通路には

こんな案内もあります。

そして

エルトゥールル号座礁事故についての説明。

売店には

トルコのコーナーも。


売店前でミニ朝市をやっていました。
僕は干物が好きなので・・・干物とか買いたい気持ちもありましたが、さすがにバイクで干物を持ち帰るのは、痛みが怖いので、串本町のお隣り、太地町名産のクジラの加工品を2点お買い上げ♪
実は僕、クジラは好物なんです。なんか嬉しい(・∀・)
僕はマルハの捕鯨基地がある下関が生まれ故郷でして・・・
クジラが安く手に入る土地柄でしょうか?クジラベーコンが大好物でした♪
そう言えば・・・下関市はトルコのイスタンブールと姉妹都市で、エルトゥールル号の慰霊祭に参加するトルコ軍艦が寄港しましたね。
↑の動画で登場する乃木希典の出身地だし・・・
それに、串本町は本州最南端。下関市は本州最西端(最北端は青森大間町。最東端は岩手宮古市と書いたポスターがホテルに貼ってあった)。
そう考えると・・・串本に親近感がわきます o(^-^)o


そろそろ本日のツーリングに備えましょう。

朝食バイキングを頂いて・・・
今日は潮岬を経由して、高野龍神スカイラインと和歌山ラーメンを食べるプラン。

僕はエルトゥールル号が座礁した大島樫野埼にも寄りたいなって、心の中で思っていたのですが、和歌山港から四国に向かうLightさんのフェリーに間に合わせたいって思いもあって、潮岬だけでいっか!と思っていました。

Lightさんが少し早めに出て朝駆けしようかな?って言っていたので、それならお互いに好きな所に行って、高野龍神スカイラインの頂上、ひごさんスカイタワー集合でって事になりました。

なので、今日は昼まではそれぞれソロでツーリングです。

まずは大島の樫野埼灯台。

灯台からはエルトゥールル号が座礁した、船甲羅岩が見えます。

灯台の敷地内には

灯台守の官舎。
和洋折衷の石造りの建築。美しい建物です。

駐車場から灯台に向かう途中には

トルコ記念館。
時間があれば寄ってみたかったです(´へ`;)

エルトゥールル号の慰霊碑

今でもここで慰霊祭が行われているそうです。


次は本州最南端

潮岬。
島根の日御碕灯台や、角島灯台みたいに背の高い灯台だと思っていたんですけど・・・
思っていたより背が低い灯台でした(^^;)
でもまぁ、登ってみます。

これは絶景!


綺麗な海に、地球は丸いんだって感じさせる水平線。

今日も快晴で、青い空に蒼い海。

船もたくさん航行していました!
ん?あの船・・・どこかで見た事あるような?

おっ!

僕が昔よく走っていた、新門司港で見かけるオーシャン東九フェリー。
まさかこんなところで見かけるとは!
バイクを積んで長距離フェリーの旅ってのもオツ移動しながら酒も飲めるしねですが・・・
長い乗船時間は暇だし、僕は船酔いしやすいので、とりあえずは外海の航海は遠慮かなぁ?

さて、そろそろ今日はこの辺までにして・・・
次回、高野龍神スカイラインに続くことにします!
Posted at 2016/11/18 03:19:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリングレポぶるる2016 | 旅行/地域
2016年11月14日 イイね!
ぶるる紀伊半島 ~目指せ本州最南端~暦はすっかり冬ですが、今年もやります!秋のツーリング。

今秋は和歌山!
なぜ和歌山かって???
今回(も?)ご一緒するLightさんと僕の中間くらいだからw

こんな感じでテキトーに選んだ地だけど、自然豊かな紀伊半島に雄大な太平洋、熊野古道や高野山などの世界遺産に海の幸、和歌山ラーメンetc
雑誌BikeJINの絶景ロード100の2016年ランキング12位の、高野龍神スカイラインもあるじゃないか!
しかも紅葉シーズンで、景色もよさそう!
って事で、だんだんと計画立案にも気合が入ってきて・・・
そんな感じで当日を迎えました。

天気に恵まれ気温も高め。最高の天気に恵まれた。
集合は東名阪の亀山PA。
伊勢湾岸道→東名阪のルート。
途中、名古屋港に架かる三つの橋。名港トリトンを通過中、車線変更をしたくて後方確認の為に横を向いたら・・・
ヘルメットのバイザーが跳ね上がった!
ネジが緩んでいる感じはしたので、途中どこかのPAにでも寄って増し締めしようと思っていたんだけど、まさか風圧で跳ね上げられるとは!

この先、事故渋滞みたいだし、湾岸長島PAに寄って、ヘルメットの点検&情報収集。

ヘルメットは無事でした。
バイザーの留め具だけ増し締めして再出発!
と行きたいところですが、トラック1台と乗用車2台の事故で、このすぐ先から8kmの渋滞らしい。
長島を出て、すぐに渋滞でSTOP(-¨-;)

どうにか渋滞を抜けだすも、結局は亀山IC付近まで車が多くて、ノロノロ運転。
週末の東名阪は渋滞がひどいので、亀山出発予定の一時間前には着くように余裕を持って出たのが正解でした!

出発予定時間の5分前に亀山到着。
松坂牛がうまそうだけど、お昼は旨いものが待っているのでガマン!

さぁ、一服したら出発だ( ^o^)v-

あっ、手前のドゥカは知らない人のです(^^;)

東名阪→伊勢道→紀勢道を一気に走破し、北尾鷲ICで降ります。
ここで少し早めの昼食。

北尾鷲インターからほど近い 尾鷲お魚いちばおとと です。

こちらのお店。海産物・お土産・食事・お弁当が揃うお店。

三重の海の幸を中心に、伊勢・志摩名物など、多くのお客さんで賑わっていました。
食事には少し早いんじゃないの???って時間でしたが、正解でした。
食事中に団体さんがいっぱい入店してきました。

食事処は
丼ものやお茶づけはオーダーメニュー
刺身や焼き魚、煮魚、揚げ物、サラダなどはカフェテリア方式。
カフェテリアって、優柔不断な僕にはキツイ方式ですよ(^^;)

僕は ぶりトロ丼・マグロカツ・しらすサラダ・そしてコチラの名物のあおさを使った、あおさのみそ汁。
Lightさんは地魚丼を頂いていました。
このあおさのみそ汁が、すごく旨かった!
このみそ汁とご飯があれば、これだけでも昼飯になりそうです。
おかわりしたかった!

旨い海の幸に満足したらやってくるのが眠気。
隣のコンビニでガムとコーヒーを買って一服。

しばしダべリングタイム。
しかし、雲一つない快晴ですo(^-^)o

次に目指すは、世界遺産、那智熊野大社。
・・・の前に
休憩がてら、道の駅紀宝町ウミガメ公園

海育ちだけど、ウミガメは見た事がなかったので、一度見てみたかったんです。

ウミガメって

もっと大きいかと思っていた(充分大きいけどね)んですけど・・・
そして、意外とカワイイんですね(^^;)

小さい水槽には

生後二か月の子ウミガメ。
カメラを向けると、じっとこっちを見るウミガメでした(^^;)
人慣れしとるなぁ

もっと南下し、ついにやって来ました。那智山に!
実は那智山で気になっていた事がありまして・・・
それは、駐輪場。
色んな情報サイトを見ても特に駐輪情報はなく、道も狭いし坂道なので、その辺に停めておくこともできない。
車の料金で有料パーキングかな?って思っているところに見つけた情報。

和か屋本店

なんと、こちらの和か屋さん。
大きな駐車場がありまして、駐車無料。
観光地でよくあるパターンで、買い物してくれたら駐車無料!ってのがありますよね?
和か屋では、買い物しなくても駐車無料なんです。
その心意気が嬉しいじゃあないですか~♪

なので、ちょっと停めさせて頂いてと・・・
熊野詣でに出かけます。

しかもこの駐車場

真ん前が那智熊野大社の参道階段入り口。
神社に一番近いのに駐車無料と言う(^^;)

473段の階段を登ると

本殿入り口

もう少し登ると

本殿で、このツーリングの安全をお祈りし、護摩焚きで安全祈願。

次は、那智の滝にGO!

滝に向かう途中に見える山。
那智原始林?かな?

そして

一日一ソフト!
梅ソフト・黒飴ソフト!
巻き方が(^^;)ですが、お店のお子さん?が巻いてくれたものです。

ソフトを食べながらてくてく歩く

瀧が見えました。

やってきたのは・・・
飛瀧神社

那智の滝の入り口です

少し歩くと

那智御滝です
飛瀧神社は瀧が御神体で本殿はないそうです。
そりゃあ、瀧を建物に入れるなんて、どう考えても無理だわな(^^;)

ここで参拝料300円を支払い、滝のふもとまで行ってみる事にします。
御初穂料100円で杯を頂いて那智の延命水を頂く事ができるんですけど・・・
杯が薄い陶器で、バイクで持ち帰るのは心配だったので、泣く泣く諦める(T_T)

日本一の滝



空気が引き締まったすごく神々しい場所でした。


熊野詣での後はおやつ。
和か屋さんで名物お滝もちを頂きます。
飛瀧神社からお店まで、坂道を登ります。

登り道からは、しっかり滝も見えます。

お店に戻ると、店員さんが『あれ!一周されて来たんですか?』
一周周る人は珍しいのかな?

お滝もち。長い大福に軽く火を通したお餅です。
疲れた体にぴったりの和スイーツ。
味の想像は付くとおもいますけど(笑)
予想どおりおいしかったです。

那智の滝の後は、宿泊地の串本。
ホテルに行く前に寄りたかったスポット。

橋杭岩です。
対岸の大島に向かって、波で浸食された岩が一列に伸びています。
テレビで見た時に、なぜか神秘的なものを感じて、一度来てみたかったスポットです。

そして一日走ってくれた愛機たちを、そろそろ休ませましょう。

橋杭岩からすぐ近くにあるホテルへ向かいます。

今夜の宿は

南紀串本ロイヤルホテル
お世話になりま~す。
部屋はオーシャンビュー。
男二人ですが、訳あってツインです。

まずは温泉に入って、軽く一杯。

海の横だから?かな?
塩分のあるお湯でした。ぬるめですが、すごく体が温まります。
長湯が苦手な僕ですが、今まで入った温泉の中では、長くお湯に浸かっていたと思います。

風呂上りは
ある意味ツーリングより楽しい?夜の部。
食事はホテルで頂かずに、串本の町で頂きます。

ハガツオ・ビンナガマグロのお刺身、明太子、アオリイカの天ぷら、サラダを頂きました。

ただ、二人でこの量じゃあ物足りないので、部屋でラーメンを食べて、軽く缶ビールを飲んだら・・・
寝落ちしてしまい、朝まで部屋の電気を付けたまま寝てしまっていたのでしたw

次回、串本観光に続きます。
Posted at 2016/11/14 21:15:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリングレポぶるる2016 | 旅行/地域
2016年11月02日 イイね!
モーターサイクルショーバイクもシーズンオフに差しかかろうとしています。
今年は乗れてないですねぇ~
なぜかって?
それは、カープの快進撃のせい(^^;
日本シリーズは負けちゃいましたけどね・・・

ついつい引きこもって野球中継を見てしまってたんですねぇ~

野球に夢中になってる間に寒くなってきました。
秋ツーリングも、いつもはお盆の頃からプランを練り始めるのですが、カープの状況を見ると、なかなか予定も立てられず、今年の秋ツーリングは無しかなぁ~?って思っていたんですけど・・・
うちの〝四国支部長〟が

『恒例なので多少寒くてもやりましょう♪』

なんかやる気漫々じゃないか(^^;
まぁ、寒い中のラーメン屋巡りツーってのも楽しいんです。
冷えた体に熱いラーメン。最高です。
って訳で再来週、もう寒いと思われる紀伊山脈に登ってからのラーメンツーリングを企画中でございます。


閑話休題


さて、モーターサイクルショーの日程が決まりました。
大阪モーターサイクルショーが、3月18~20日。
東京モーターサイクルショーが、3月24~26日。
今年はどっちに行こうか?それとも両方?悩んでます(^^;)
両方行かないって選択肢もありますけど、大阪かな???

東京・大阪は一旦置いといてと・・・
来年は名古屋でも 名古屋モーターサイクルフェスティバル が開催されるという噂。
会場日時はモリコロパークで4月上旬。しかも入場無料との事。

正式な発表はまだないみたいですが・・・
噂が本当なら、ぜひ行ってみたいと思います。
自宅から30分で着くしな( ̄ー ̄) 楽しみだ♪
Posted at 2016/11/02 14:19:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「暇つぶしに出かけてきました http://cvw.jp/b/502204/38890102/
何シテル?   11/21 20:54
『つまらないヤツ』と、よく言われます。人の事をよく知りもせずにと反論したいですが、よく知ったら『もっとつまらないヤツ』と思うでしょう。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
あなたは食べれないわ・・・。私が食べるもの♪ (●^o^●) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/16 22:13:11
お友達
車は派手に弄っている訳ではありませんが、同じ趣味を持っている方がいれば誘ってください。

お友達でない方でもコメントをする場合があります。お許しください。
35 人のお友達がいます
七左衛門。@Koshigaya Auto七左衛門。@Koshigaya Auto * まっつん.まっつん. *
kukkipomekukkipome youshinyoushin
イッサンイッサン tazzy!tazzy!
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ノア トヨタ ノア
これと言って大きく弄ってはいません。 大きな変更点では、TRDダウンサスキット(SPOR ...
カワサキ NINJA650 カワサキ NINJA650
2015/3/29納車。 ツーリング用バイクです。
ホンダ ズーマー 3号 (ホンダ ズーマー)
地味~~~~に派手になってきましたo(^-^)o (なんのこっちゃ)
カワサキ Ninja250R 4号 (カワサキ Ninja250R)
中古購入の〝カワサキ ニンジャ250r〟です。 遊びと通勤で活躍中。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.