• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

JRとNEXCO

JRとNEXCO  11日~12日にかけて、JR信越本線で列車が立ち往生した件。マスコミ報道やワイドショーのコメンテーター連中は「代替輸送すれば良かった」とか「数百メートルなんだから歩かせれば良かったのでないか。」などと的外れなことを言い立て、さもさも「JRに非がある」と言わんばかり。そんな中、ようやくまともなニュースに出会えた気がする。雪のない地方に住んでいる人たちが、現地の天候や道路状況も理解せず、尚且つ「無人駅? なにそれ?」的な思い上がりに基づいて喋っているだけの机上の空論ばかり読まされ、聞かされていたので、本当に胸に染み入ってくる話だった。こういう記事を出してくるところ、産経新聞好きだなあ。

 写真からも分かるように、現場は田んぼの真ん中と言っていい場所だ。道らしきモノは見えず、川が流れているだけ。所謂自己責任で個人的に家族を迎えに来る人の車は入れても、代替輸送の大型バスはとても入れない。そもそも、付近の国道が大渋滞なのだから、近くまで来るのも困難。中には「取材の車が入っているんだから、タクシーなら入れたはず!」とかバカなこと言ってる人もいたけど、430人全員を振替輸送するのに何台タクシーが必要になるのか分かってるのかな。金を惜しんで呼ばなかったわけではなく、現実問題としてそれだけの台数を確保し、且つ雪に埋もれた田んぼ道まで集結させるのが不可能だと判断したわけだからな。そもそも、取材の連中は安全確保は二の次で突入してくる。挙げ句、二次遭難して救助された例も枚挙に暇がない。中越地震では、A日新聞やY売新聞の記者や、どこぞのテレビ局の取材クルーが自衛隊の救助ヘリにちゃっかりと救助されてたしな。「残念ながら、倒壊した家屋は見当たりません。」と抜かしたアナウンサーもいたとか…。

 閑話休題。歩いて隣駅まで移動すれば…なんてのも問題外。夜、視界が悪く、吹雪いている中、線路上や田んぼ道を歩いて移動なんかすれば、転倒したり、用水路に転落したりする人も出ただろう。下手すれば死者が出ていた可能性だってある。そうなったらマスコミは「何故、安全な車内で朝を待たなかったのか?!」とか言って煽るわけだ。どっちにしてもJRは叩かれる。弱者に寄り添い、強者に立ち向かっている振りをするのがマスコミの真骨頂だからね。

 どちらにしても結果論。でも、結果的に430人の乗客が凍えることもなく、5人の体調不良者が出ただけで済んだのだから、それほど悪い結果ではないのではなかろうか。(運行指示はともかく)現場の判断は間違っていなかったと私は思う。また、水や非常食の差し入れが遅かったという話もあった(…というか、マスコミがそういう方向に誘導していた)が、道路が大渋滞で電車は立ち往生、除雪車やラッセル車すら現場にたどり着けない状況下で、あまりに多くを求めるのはどうかと思う。ヘリなんか飛ばせる状況じゃなかったし、田んぼに降りるわけにもいかないのだから。

 個人的に印象的だったのは、乗客達の秩序ある行動。災害を美談にする気はないが、同じように電車が立ち往生したとすれば、どこぞの国、いや、外国を引き合いに出すまでもなく、雪のない大都市であれば、乗務員に暴言を吐いたり暴行を加えたり、勝手に非常コックを捻って車外に出て行ったりするヤツが絶対いたはずだ。そういう人間が出ず、大きな混乱も起きなかったのは、同じ新潟県民として少し誇らしく思う。新潟県民が大人しいとか行儀がいいとかいうのではなく、雪の怖さを知っていて、復旧活動に当たっている人間達の労苦についても思いを馳せることが出来たということだろう。乗務員や駅員を怒鳴り倒しても列車が動くわけではないのだ。

 …で、NEXCOね。あまりに情報がなかった(ドライブトラフィックを見ても埒があかなかった)ので、サービスコールに電話をしたのだが、「安全に通行できないと判断したので下道に下ろしました。」という話だった。いや、これはもちろん正論だ。しかし「下ろすべき下道の状況は確認したのか?」ときくと、そういう情報連携はしていないとのことだった。自分たちが管理している高速道路上では安全を担保できないので、そこからは下りていただきます。でも、下りた先での安全については当社では関知しません。悪しからず。」ということなのだろうね。些か悪意ある解釈ではあるがw

 相方が高速を下ろされたのが16:15頃。次のICにたどり着いたのが翌日の2:10頃。下ろされたICとその次のICを結ぶ国道が全く動かない状況だったそうだ。高速自体は程なく通行止めが解除されたが、下ろされたICも次のICも流入禁止にされたもんだから、迂回路が一切ない国道に車があふれかえることとなったのだ。その結果、除雪作業も行えずに状況は悪化の一途。23:00になり、ようやく次のICが流入可になったが、その間にトラブルを起こして動けなくなった車や体調不良を訴える人も出ていたそうだ。雪と渋滞に阻まれて救援車や救急車もなかなか近付けない…という八方塞がりだったらしい。

 これをNEXCOの所為だとまでは言わない。しかし、430人の乗客の安全を「自らの責任として」確保したJRに比べると、お粗末感が拭えない対応だったように思える。高速道路上で車を停車させるのは危険なのは分かる。しかし、大雪のため既に渋滞している下道へ、状況確認もしないまま多くの車を強制的に合流させて渋滞を致命的なものにした上、復旧した高速への再合流を妨げる結果になったのは紛れもない事実だ。案内車両を派遣して、事故の復旧作業の間をPAや本線上で待たせるという選択肢も考えるべきだったのではないかと思う。他の車が高速で移動しているところで停まっていれば危ないが、そういう状況ではなかったのだから。…ってか、しょっちゅう渋滞で停まってるじゃん、何を今さらw

 うわっ、すごく長くなった。よっぽど鬱憤がたまってたんだな。何にしても、これ以上雪が降りませんように。
ブログ一覧 | 爺放談 | ニュース
Posted at 2018/01/13 13:22:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

大雪
midnightbluelynxさん

台風10号被害 Z君でまずは現地へ。
軽じぃさん

冠水には勝てず(@_@)
@ひこさん

東海圏の積雪の巻。
紅の流れ星さん

○○バスは必ず来る‼
銀2郎さん

吉田沙保里選手に群がる「マスコミ」 ...
きゃのん@2008さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010010-saitama-l11 こういう記事を読むと、雪を舐めているドライパーが多いのだなあと実感する。降ってから騒いでも遅い。備えがないにも程がある。学習しないのかなあ…。」
何シテル?   01/23 00:36
新潟で白のスポバに乗っています。車ネタを中心に、日々の徒然を綴っていきます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

コメント付けやブログのアップは不定期です。それでも良ければ誘ってください。
9 人のお友達がいます
TEINTEINみんカラ公認 きよ丸@きよ丸@
delicodelico みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
廣川久遠廣川久遠 身のもん太身のもん太

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャランフォルティススポーツバック 三菱 ギャランフォルティススポーツバック
4回目の車検を控え、走行距離も17万キロを超えました。もう型遅れになる心配はないので、こ ...
日産 サニー 日産 サニー
初めての新車。本当に大好きな車でした。将来,メキシコからTSURUを輸入したいな…と思う ...
日産 サニー 日産 サニー
初めての愛車。同僚から5万で買いました。軽量ボディのため,非力なエンジンでもそれなりに楽 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.