車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2010年01月24日 イイね!
大鶴義丹新作! その2! 峠最速バトル -ドリフト86伝説-




ハチロク VS 180のチューンナップ&テクニック対決!
峠を制するのはどっちだ?





 峠最速バトル -ドリフト86伝説-


「湾岸ミッドナイト」の大鶴義丹が
 ハチロクで! 鉄仮面で!!
 ドリフトテクニックを伝授する!!


 



「頭文字D」で、ドリフトの代名詞的車となったハチロクことAE86をメインで使い、上手にドリフトをするためのチューンナップやテクニックが物語を見ながらにして会得できる、まさにドリフト指南DVD!

80年代「首都高速トライアル」「湾岸ミッドナイト」で日本のカーアクション映画の一時代を牽引した大鶴義丹が、最新作「湾岸最速バトル」で復活を遂げた“鉄仮面”ことスカイラインDR30を駆使して、次世代の若者に峠でのドリフトテクニックを継承する!



STORY

鉄仮面(DR30)を完全復活させたトオルは、田舎の祖母と従兄弟のケンジを訪ねる。祖母の酒屋で働くケンジは、配達中に軽トラで峠をドリフトするほどの車好きに成長していた。そして、20年以上も前に自分が乗っていたハチロク(AE86)を、ケンジが自分でメンテナンスをして乗っていたのだ!どうしてもライバル、ユウタのワンエイティ(180SX)に勝てないケンジの強い要望で、トオルはドリフトテクニックを伝授することになる。伝説のチューナーとの出会いや鉄仮面でのレクチャーを経て、ケンジは目覚ましい成長を遂げるのだが・・・

原  案:大鶴義丹 
監  督:小美野昌史
出  演:大鶴義丹 三浦涼介 梅宮哲・塩澤英真/夏木陽介
特別協力:チームオレンジ (D1チャンピオンチーム)
     熊久保信重、田中一弘、末永直登

企画・制作:ミューズ・プランニング
製作:クロックワークス、ミューズ・プランニング
発売・販売:クロックワークス



2010年2月2日より全国ローソンにて先行独占発売!
期間限定 特別価格999円 !!
(本編73分+特典映像 )
2010年3月5日よりレンタル開始!

Posted at 2010/01/24 02:56:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2009年05月16日 イイね!
『爆走ドリフトR!2 - UltimateZone!』 6月10日発売開始!!峠からサーキットへ!
サーキットから峠へ!!
究極の進化を遂げたドリフトを目撃せよ!!!





『爆走ドリフトR!2 - UltimateZone!』が
2009年6月10日から
全国のローソンにて独占先行発売開始!!





皆様のご声援のおかげさまで!!
ローソンにて発売爆走中!
DVDレンタルショップで回転爆走中!
の『爆走ドリフトR』!!

いよいよ、そのパート2!
『爆走ドリフトR2 - UltimateZone』が爆走準備中です!!

2009年6月10日全国ローソンにて独占先行発売開始!!




「湾岸フルスロットル」、「ハイウェイ・バトル R×R」で《究極のスピード・バトル》を実現させた「湾岸ミッドナイト」のオリジナル・スタッフが、今度は【D1グランプリ】とタッグを組んで《究極のドリフト》に挑む!
速さと同時に「誰が一番カッコいい走りをするか?」を競うD1グランプリは2001年のスタートから着実にファンを増やし、今では鈴鹿サーキットを満員にするほどの超人気イベントへ!
今作では舞台を首都高速湾岸線から峠に移し、D1ドライバーたちの協力のもとに今まで誰も見たことのないドリフト・テクニックを映像化!
“ヨンドリ”と呼ばれる四輪駆動車NEW GT-Rでのドリフトや、D1グランプリさながらの追走ドリフト・レースを峠の道で実現させたバトルはファンならずとも圧巻の迫力!!R32 VS 180SX】などの名勝負が目白押し!!

D1 歴代チャンピオン × 「湾岸ミッドナイト」スタッフが辿り着いた
究極のリアル・ドリフト!この神技はCGでも再現不可能!!


「湾岸フルスロットル」「ハイウェイ・バトル R×R」に引き続き、監督・脚本は「湾岸ミッドナイト」全6作品の製作に関わった池田哲也。『ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT』に車両提供をしているトップシークレットが全面バックアップ、カースタントTA・KAの運転技術はD1ドライバーにも引けを取らないほど!主演は「ウルトラマンガイア」「仮面ライダー龍騎」と2大ヒーローを演じたとして話題になった高野八誠と、カンヌ国際映画祭にも出品された『茶の味』で主人公・ハジメを爽やかに演じた佐藤貴広。

ストーリ!!

D1レーサーの沢隆一は、峠で出会った油井健介をチームのドライバーとして育てるべく、自分の全てを継承させることを決める。来期のレースに健介を出場させるため、自らが監督となり、かつて自分が乗っていたGT‐R32をチームのメイン・カーとして改造し始める。一方、健介はプロのドライバーになることに戸惑っていた。以前、RX-7で勝負した片桐真の乗る180SXとの決着を付けられなかったことが、峠を離れる心残りだった。しかしある日、峠でR32の調整をしていた健介の目の前に“峠のエンペラー”片桐真が現れる・・・


皆さん!!『爆走ドリフトR2 - UltimateZone』もよろしくお願いします!!!
Posted at 2009/05/16 13:42:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース
2009年05月01日 イイね!
明日からエビスサーキットにて『ドリフト春祭り』が開催!!爆走ドリフトRの格別な舞台であり、
スーパー協力ドライバーの熊久保さんが経営している
エビスサーキットで、
5月2日、3日の二日間
『ドリフト春祭り』
が行われます!!!


これは、毎年恒例のイベントで、
日本全国からドリフト愛好者が400~500台近く集まり、
34時間全コース走り放題というイベントだそうです!

この中で、


「爆走ドリフトR 発売記念イベント」が開催!
ヽ(^∀^)ノ

イベント参加者の中で優秀な方に、
DVDをプレゼントがあります!!!
Σd(゚∀゚)ィヵ


以下は昨年の『ドリフト春祭り』の時の動画です!





めっちゃ行きてぇ~な。。。

でも、お金も、時間もないし。。。

根本的に。。。。ドリフトが出来る車がない。。。。(T^T)



皆さん!!!
もしエビスサーキットの『ドリフト春祭り』に
参加する方がいましたら、
『爆走ドリフトR』の応援、どうぞ宜しくお願いします!!!!
ヾ(=^▽^=)ノ





Posted at 2009/05/01 13:13:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2009年04月28日 イイね!
『爆走ドリフトR』の影の主人公特集 ⇒ その1!「熊久保信重」がD1GP3位!!『爆走ドリフトR』影の主人公!
熊久保信重!!!


チームオレンジのリーダ、
そしてエビスサーキットの支配人!♪
2006年D1GPチャンピオン、歴代参戦4回1位獲得
現在2009年D1GPランキング3位をマーク!!
おめでとう!!Σd(゚∀゚)ィヵ
主力マシンは 「三菱ランサ-エボリューションX」 



D1コーポレーションの紹介文を見ると、こう書いてあります!

追走の接近度ナンバーワン!
とにかく追走が大得意な2006年のチャンピオン。
どんな相手に対しても、きっちり角度を合わせ、
接触スレスレのドリフトを披露するだそうです!
実績、存在感からして、東の横綱といった存在だ。
エビスサーキットの経営者でもあり、
田中、末永(直)、平岡で構成されるチームオレンジを率いている。
趣味はあらゆるジャンルのギャンブル。



だが、私が直接会って感じた感想としては。。。。。

ただのどなりのオッサン!!!!!(。-人-。)

やさしくて、全然スポーツとは関係なさそう!( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )なんでやねん!

まさかチャンピオンとは!! (;`・ω・)ノ ---===≡≡≡【えぇ?!マジ?】


しかし、熊久保さんの見事なプレーには皆が驚嘆!!

『爆走ドリフトR』のドリフトシーンは熊久保さんの手から作られたと言っても過言ではありません!(・∀・)


おかげさまで無事故で撮影が終わりました!!

ノーCG、100%実写の車映画として無事故だったのは幸いでした!(*ノωノ)


しかも熊久保さんは、スタッフのみんなに「焼まんじゅう」の差し入れを!

やさしくて、カッコイイ熊ちゃん!!い、いや、熊様!!

本当に有難うございました!!


ギャラリーに熊久保さんの走行撮影のスチールをアップロードしましたので
皆さんご覧下さい!!!



Posted at 2009/04/28 13:23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2009年04月21日 イイね!
『爆走ドリフトR』!『ドリフト天国5月号』に特集記事!!&撮影風景皆さん~~!!お元気ですか!!

今日は朝から雨で、いきなり寒くなりました!

俺もちょっと鼻水が。。。。(><)

昨日みたいに半袖だと風邪ひきますよ!皆さん、気をつけて!!


皆さんのご声援で『爆走ドリフトR』は絶賛販売中です!!
イェ~イ!ヽ(^∀^)ノ



昨日は、あるお客さんから『3回も観た!』という激励のお電話ももらいました!


うれしい!!!やはり車好きのココロはつながっているでしょうか、

走行シーンの撮影の辛さをよくわかっていただいたみたいです!!

ご覧になればわかると思いますが、同じ走行シーンが様々なアングルで撮られています。

ただワンカットのために、ドライバーとカメラマンは、同じコースを最低3回以上は
繰り返して回らないといけないことです

でもどうやって、あんな激しいバトルシーンが撮られたのか!!.....(゚ω゚;)。o○
またどうやって、あんな激しいバトルシーンがスムーズにつながるのか!! (;`・ω・)ノ

これはマル秘!企業秘密ですよ~~!!∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

一般観客は気がつけない、車好きのみがわかるカーアクションの楽しみ!!

『爆走ドリフトR』にあります!!!




そしてビックニュース!!

ドリフト雑誌の最高峰!『ドリフト天国』に『爆走ドリフトR』の特集記事が掲載されました!!v(゚∀゚v)三(v゚∀゚)v

これってすごいです!!

ドリフト天国の記者さんが直接集材をして、現場のスタッフも知らなかった裏話が書いてあります!ヽ(゚Д゚;)ノ!!


皆、読んでくださいね~~!!+.゚(*´∀`)b゚+.゚




この動画は、エビスサーキットで撮影した『爆走ドリフトR』の撮影風景です。

D1GP決勝戦を再現したシーンの一部です。

各スタッフや役者が映っていますね!!しかし、

これにも俺は映ってない!!(;´-`)

俺は、多分ロケ弁買いに行った時かな?。。(。-人-。)

とりあえず、スタッフ&役者の皆さん、寒い中、お疲れ様でした!!ヽ(^∀^)ノ


Posted at 2009/04/21 13:27:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
プロフィール
車映画の伝説『湾岸ミットナイトシリーズ』をはじめ、チューニングと最速バトルを描いた『湾岸フルスロットル』『ハイウェイバトルR×R』、そして、D1協力でつくったス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ブログカテゴリー
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 マツダ RX-7
『爆走ドリフトR』の主人公「油井健介」の愛車です!個人的にも一番気に入るクルマですっ!
過去のブログ
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.