• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月25日

トヨタのスポーティ&スポーツクーペを再検討 その二 ~トヨタ型式規則と車両年表~

長いのでちょっとタイトル省略しました。

とりあえず、個別のクルマを再検討して行く前に、基礎的な知識と歴史だけをまとめておこうかと。てなわけで、今回はトヨタの車両型式の法則です。


ほとんどの自動車には『型式』と言うものがあります。車検証上においてクルマの名前と言うのは各メーカーの名前……つまり“トヨタ”とか“ホンダ”とか“日産”と表記され、その個別車種の判別に型式が用いられます。

なお、“MR2”だとか“シビック”だとか“インプレッサ”だとかはあくまでペットネーム。早い話が販売上の通称に過ぎません。

一応、例外も存在して。レクサスLFAは車両型式を持ちません。まぁ……その辺は色々あるんだけどもう書くのがめんどい。

で、その車両型式は適当に決められているのではなく一応法則があります。もちろん型式の法則自体はメーカーによって異なるので、ホンダや日産がどういうルールで型式を決めてるのかは知らん。

とりあえずトヨタの車両型式の基礎をごくごく簡単に。例として、MR2とMR-Sを上げてみると


AW10 →AW10
AW11 →AW11
SW20 →SW20
SW21 →SW21
SW22 →SW22
ZZW30 →ZZW30


こんな感じです。本当は“E-”の部分とかにも意味はあるけどメンドイから省略。これらを分析して見ると……

まず、最初の先頭のAとかSとかZZと言うのはエンジンを表します。これを見ればエンジンがどの系列のエンジンであるのかが分かります。

3A-U or 4A-GのA型エンジンを積むAW。
3S-G or 5S-FのS型エンジンを積むSW。
1ZZ-FのZZ型エンジンを積むZZW……

同じ車種でも、載るエンジンの系列が違えば先頭の記号は変わります。(例:7代目カリーナのATとCTとか)


次に来る記号“W”はボディタイプを表すと言われます……とは言ってもボディタイプと言うと逆にややこしいので、もうこれは『車種』と認識した方が分かりやすいと思います。ちなみにトヨタ車のボディタイプによる記号はこんな感じです

A……セリカ・スープラ
E……カローラ・スプリンター・レビン・トレノ・カローラFX
L……ターセル・コルサ・カローラⅡ・サイノス
P……パブリカ・スターレット
T……コロナ・セリカ・カリーナ・コロナマークⅡ・コロナEXiV・カリーナED・カレン
W……MR2・MR-S
X……マークⅡ・チェイサー・クレスタ
XY……セラ
Z……ソアラ

XE/CE……アルテッツァ
CP/SP……ヴィッツ

これを見れば、どのクルマとどのクルマが兄弟車であるのかが一目瞭然です。ただ、『ソアラとスープラ』。『スターレットとタ/コ/Ⅱ』のようにプラットフォームを共有してるのに別々の記号が与えられているものもあり、プラットフォームとかシャシーの共有だとかは、あまり考慮されて無いようです。ですからこれはもう『車種』の括りだと思った方が分かり易いかと。

ちなみにこのことから。MR-SはやはりMR2の正当な後継であることが分かりますね☆


そして、次の数字の1とか2とか3とかは、そのボディタイプの何代目であるかを表します。

この場合は、W型ボディの初代、W型ボディの2代目、W型ボディの3代目、ですね。

ただこの数字。必ずしも1.2.3……と順々に続いて行くとは限らず、1.2.4.6……てな感じで2ずつ飛んで行ったりします(例:セリカのST165→ST185→ST205)。

でも、初代のクルマは必ず“1”が与えられます。与えられてない場合は、何かの車種の派生・追加モデルであることが考えられます。(例:初代コロナマークⅡの60・初代パブリカスターレットの40と50・初代カローラⅡ20など)


そして、最後の0とか1とか2とかは、その代の派生モデルのロットナンバーと考えれば良いかと。

つまり、

AW10の派生→AW11
SW20の派生→SW21、22

てな感じ。ただし、ベースモデルだからと言って、“0”となるとは限らんみたいです。載ってるエンジンによって最後のロットナンバーが変わったり、駆動方式によって変わったりと色々なんで法則性があるかは謎。


……と、こんな感じですかね? 霧島はトヨタの人間じゃないので、厳密な法則があるのかもしれないですけどよく分からんです。

ただ、こう言う風に考えておけば、分かりやすいんではないかなと言う一つの観点です。


とりあえず、この法則性に則って、2011年秋に発売予定の“FT-86”の型式を予想してみましょう。一つ言っておきますが、“FT-86”ってのはあくまでコンセプトカーに与えられる記号なので、車両型式でもなんでもないです。FTは“Future of Toyota”とかそんな意味のハズです。“Fujiwara Toufuten=藤原豆腐店”の略では無い……ハズ。

で、FT-86。載るエンジンはFB20だと言われてます。ボディタイプ……車種は不明です。インプレッサのシャシーだか何だかを使ったとか言う情報がありますが、あんま関係ないでしょうね、全く新しいクルマとして、“代”には“1”が与えられるでしょう。ロットは知らん。てなことで、

『FB●-10』ってのがFT-86の型式になると思います。

●の部分は、新規に与えられるでしょうね。Eだとカローラになるので、Eでは無いでしょう。0の部分も、何か別な数字になる可能性は充分あります。


~おまけ~


トヨタの主要クーペ・主要セダンの年表でも載せときます。これみたら、各々のクルマの兄弟車種とか系譜が多少は分かりやすいのではないかと。?の部分にはエンジン型式が入ります。複数系列のエンジンがラインナップされてたりするので……


●1950年代

1957年
 ?T10系 初代コロナ

●1960年代

1960年
 ?T20系 2代目コロナ
1961年
 ?P10/20系 初代パブリカ
1964年
 ?T40/50系 3代目コロナ
1965年
 UP15型 トヨタスポーツ800(1代限り。型式からパブリカベースであると分かる)
1966年
 ?E10系 初代カローラ
1967年
 MF10型 トヨタ2000GT(1代限り)
 RT55型 トヨタ1600GT(1代限り。型式からコロナベースであると分かる)
1968年
 ?E15型 初代“カローラスプリンター”(カローラの派生車種)
 ?T60系 初代コロナマークⅡ(コロナの派生車種)
1969年
 ?P30/50系 2代目パブリカ(最終)

●1970年代

1970年
 ?E20系 2代目カローラ/スプリンター(スプリンターは派生から兄弟車へ昇格)
 ?A10/30系 初代カリーナ
 ?A20/30系 初代セリカ(カリーナの兄弟車種)
 ?T80系 4代目コロナ
1972年
 TE27型 初代カローラレビン/初代スプリンタートレノ(各々カローラ・スプリンターの派生モデル)
 ?X10/20系 2代目マークⅡ(コロナから独立)
1973年
 KP40/50系 初代“パブリカスターレット”(パブリカの派生上級車種)
 ?T100系 5代目コロナ
1974年
 ?E30/50系 3代目カローラ/スプリンター
 TE37/TE37/TE47/TE51/TE55型 2代目カローラレビン/2代目スプリンタートレノ
1976年
 ?X30/40系 3代目マークⅡ
1977年
 ?A40系 2代目カリーナ
 ?A40/50系 2代目セリカ
 ?X30/40系 初代チェイサー(マークⅡの兄弟車種)
1978年
 ?A40/50系 初代セリカXX(セリカの上級車種・輸出名スープラ)
 KP60系 2代目スターレット(名前からパブリカが取れ、パブリカの後継に)
 ?L10系 初代ターセル/コルサ
 ?T130系 6代目コロナ
1979年
 ?E70系 4代目カローラ/スプリンター
 TE71型 3代目カローラレビン/スプリンタートレノ

●1980年代

1980年
 ?X60系 4代目マークⅡ
 ?X60系 2代目チェイサー
 ?X50/60系 初代クレスタ(マークⅡ・チェイサーの兄弟車)
1981年
 ?Z10系 初代ソアラ
 ?A60系 3代目カリーナ 
 ?A60系 3代目セリカ
 ?A60系 2代目セリカXX(輸出名は“スープラ”。最終)
1982年
 ?L20系 2代目ターセル/2代目コルサ/初代カローラⅡ(ターセル/コルサの兄弟車)
 ?T140系 7代目コロナ
1983年
 ?E80系 5代目カローラ/スプリンター
 AE85/86型 4代目カローラレビン/スプリンタートレノ
 ?T150/160系 8代目コロナ
1984年
 AW10/11型 初代MR2
 EP70系 3代目スターレット
 ?E80系 初代カローラFX(カローラの派生)
 ?T150/160系 4代目カリーナ
 ?X70系 5代目マークⅡ/3代目チェイサー/2代目クレスタ
1985年
 ST160系 4代目セリカ
 ?T160系 初代カリーナED(カリーナの派生車種)
 ?T160系 初代コロナクーペ(コロナの派生車種・1代限り)
1986年
 ?Z20系 2代目ソアラ
 ?A70系 初代スープラ(セリカXXの後継)
 EL30系 3代目ターセル/3代目コルサ/2代目カローラⅡ
1987年
 ?E90系6代目カローラ/スプリンター
 AE91/AE92型 5代目カローラレビン/スプリンタートレノ
 ?E90系 2代目カローラFX
 ?T170系 9代目コロナ
1988年
 ?T170系 5代目カリーナ
 ?X80系 6代目マークⅡ/4代目チェイサー/3代目クレスタ
1989年
 ST180系 5代目セリカ
 SW20系 2代目MR2(最終)
 ?P80系 4代目スターレット
 ?T180系 初代コロナEXiV(コロナの派生車種)
 ?T180系 2代目カリーナED

●1990年代

1990年
 EL40系 4代目ターセル/4代目コルサ/3代目カローラⅡ
 EXY10型 セラ(1代限り)
1991年
 ?E100系 7代目カローラ/7代目スプリンター
 AE100/AE101型 6代目カローラレビン/6代目スプリンタートレノ
 EL40型 サイノス(ターセル・コルサ・カローラⅡの兄弟車。1代限り)
 ?Z30系 3代目ソアラ
1992年
 ?E100系 3代目カローラFX(国内では販売終了)
 ?E100系 カローラセレス/スプリンターマリノ(カローラ・スプリンターの派生車種。共に1代限り)
 ?T190系 6代目カリーナ
 ?T190系 10代目コロナ
 ?X90系 7代目マークⅡ/5代目チェイサー/4代目クレスタ
1993年
 JZA80型 2代目スープラ(最終)
 ST200系 6代目セリカ
 ?T200系 2代目コロナEXiV(最終)
 ?T200系 3代目カリーナED(最終)
1994年
 ST206型 カレン(セリカの派生車種。1代限り)   
 ?L50系 5代目ターセル(最終)/5代目コルサ(最終)/4代目カローラⅡ(最終)
1995年
 ?E110系 8代目カローラ/8代目スプリンター(最終)
 AE110/AE111型 7代目カローラレビン(最終)/7代目スプリンタートレノ(最終)
 ?E110系 4代目カローラFX(国外のみ販売。最終)
 EL50系 2代目サイノス(最終)
1996年
 EP90系 5代目スターレット(最終)
 ?T210系 7代目カリーナ(最終)
 ?T210系 11代目コロナ(最終)
 ?X100系 8代目マークⅡ/6代目チェイサー(最終)/5代目クレスタ(最終)
1998年
 ?XE/?CE10系 アルテッツァ(1代限り、後のレクサスIS)
1999年
 ?CP10系 初代ヴィッツ(スターレットの後継)
 ZZW30型 MR-S(MR2の後継。1代限り)
 ZZT230系 7代目セリカ(最終。米国ではサイオンtcが後継)

●2000年代

2000年
 ?E120/130系 9代目カローラ(スプリンター消滅)
 ?X 110系 9代目マークⅡ(チェイサー・クレスタは消滅、マークⅡも最終。後継はマークX)
2001年
 Z40型 4代目ソアラ(後のレクサスSC。最終)
2005年
 ?CP90/?SP90系 2代目ヴィッツ
2006年
 ?E140/150系 10代目カローラ
2008年
 ?GJ型 iQ
2010年
 ?CP/?SP130系 3代目ヴィッツ
 レクサスLFA

●Future...

2011年
 FT-86
2012年
 レクサスLFA ニュルブルクリンクパッケージ
201?年
 GRMN ハイブリッドスポーツコンセプト
 GRMN FRホットハッチコンセプト

to be continued...

『ターセル・コルサ・カローラⅡ』と『マークⅡ・チェイサー・クレスタ』と『カローラレビン/スプリンタートレノ』の兄弟車種はひと括りにまとめっちった。『コロナ』と『カリーナ』は歴史に古さに敬意を表して個別に表記。他、適当。

派生車種とか派生モデルとか兄弟車とか、好きに解釈してくれい。よう分からん。

1989年発売車種の品揃えの素晴らしさに驚愕。当時、新車で買えた人たちに嫉妬。スターレットかわいいよスターレット。

クラウン? ナニソレおいしいの? 『ひいおばあちゃんは言っていた……牛乳はクラウンに限る、と!』


まぁ、これをベースにクーペを何台かピックアップして検証していきます。


※訂正

FT-86のエンジンを“FJ20”と書いてましたが、“FB20”の間違いでしたので、訂正しました。失礼しましたorz

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2011/02/25 17:38:33
FTの藤原豆腐店は面白い!(笑)

トヨタは比較的簡単ですよね。
日産も結構、解読が簡単みたいです。
ただ、トヨタみたいにストレートではないようです。
例えば、32のGT-RはBNR32ですが、
B=RB26搭載車
N=4WD
R=スカイライン
32=何代目みたいな

なので、BがHになるとRB20搭載車になり
EになるとRB25搭載車になる。

なんて日産に勤めている友達に聞きました。

勤めている人はやっぱり自社の型式は判り易いと
思っているようですよ。(笑)
コメントへの返答
2011/02/25 21:25:19
『Fujiwara Toufuten』は、FT-86発表当時に一部でネタになってましたね~(笑)

トヨタの車輛型式規則とか、エンジン型式規則と言うのはわりと分かりやすいしネットでもよく記事があるのですけど、他のメーカーの規則はいまだに分からんですね……

日産やトヨタは“代”が数字で表されてるからいいですけど、ホンダなんてアルファベットみたいですし……スバルとか三菱とかはチンプンカンプンですorz

て言うか今更気が付いたのですけど、ボディタイプの変遷を見る限り。当初のセリカの正当な後継がスープラで。セリカは途中からコロナベースに変わったんですね~

むしろ、スープラがセリカと名乗って、セリカがスープラと名乗るべきだったのかもです(爆)
2011/02/25 18:20:08
まぁ 確かに型式の意味って何ぞ???て思いますよねwww

因に戦車は制式化の年がそのまま適応されます
61式戦車→1961年採用
74式戦車→1974年採用
90式戦車→1990年採用
10式戦車→2010年採用
旧軍の場合は西暦ではなく皇暦が使われています。
コメントへの返答
2011/02/25 21:34:47
ホンダは分かりません。ホンダは意味不明です。マツダもよく分からんです(汗)

もっと型式を見たら一発で年式から何から何まで分かるようなグッドでナイスな型式の表記方法ってないもんですかね~(笑)

て言うか90式の次の戦車がもう存在してることを今初めて知りました(汗)

皇歴は神武天皇の即位の年が元年でしたっけね~。神武天皇即位の地である橿原神宮……電車で1本30分ですが、いまだに行ったことがございませぬ……
2011/02/25 19:39:22
ここまでの説明、お疲れ様でした。

確かにトヨタの形式はなかなか分かり易いですね。

そういえば私がクルマについて興味を持ち始めた小6の頃、トヨタのエンジン形式だけは覚えにくかったんですが、日産のエンジン形式は簡単に覚えられました。

例えばRB20DETだったら、「RB」エンジンシリーズで、「20」が2000cc、「D」はDOHC、「E」はEGI、「T」はターボという意味だったからです。
コメントへの返答
2011/02/25 21:40:01
ありがとうございます!

て言うか小6の時から、型式を覚えてたんですか……さすが高山の山さんと申しますか……(汗)

霧島なんて型式をキッチリ勉強しだしたの、この何ヶ月ですよ~(汗)

トヨタもエンジンはEがEGIでTはターボですね~! でもよく考えたら型式見ただけで排気量が分からないのってトヨタだけのような気が……

後ですね……さっき痛GWebを見てたら何やら見覚えのあるような無いような御名前が……いえ、なんでもございませぬorz
2011/02/25 20:11:56
解説ありがとうございます。
毎度勉強させて頂いてます(笑)

車両形式はわかりやすいですが、エンジン形式が覚えられないです(◎-◎;)

ラインナップ多すぎです•••

とりあえず、GEエンジンは大好きってことで(爆)

すると、ホンダってわからんです。

シビックでもEとFがありますよね。(EFとかEKとかFDとか)
謎は深まるばかり•••(´Д`)
コメントへの返答
2011/02/26 18:26:27
いやいや……勉強になるブログってのは↑の高山の山さん先生のようなお方のブログのことを言うんですよ~

トヨタのエンジン型式なんて、A型エンジンとS型エンジン。ZZ型エンジンとJZ型エンジン覚えといたら充分ですよ~

法則としては『4A-GE』の場合、4AはA型エンジンの4番目。GEの部分は仕様みたいなもんです。

Gとは早い話がスポーツ指向に振ってあることを意味します。Eは電子制御インジェクターの意味ですね。

ですからトヨタのスポーティカーは大体“GE”が付きます。

仕様の所に“Z”が入るとスーパーチャージャーを意味します。AWの後期がそうですね。

ホンダの車輛法則と、エンジン法則は未だにワカランです。それはホンダ車乗ってる人に任せときましょう(笑)
2011/02/25 20:37:38
・・・・いや、インプレッサのエンジンって『EJ20』ではなかったですか?
FJ20っていうと日産のエンジンですよ。(鉄火面、DRのエンジン)

そういえば今思い出したけれど、GT-Rって
32,33,34でいくと、33だけ「BNCR」なんですよねぇ~。
Cは、確かハイキャス・・・ってどうでもいいか。
コメントへの返答
2011/02/25 20:54:45
すんませ~ん、色々と混じってました(汗)

FT-86のエンジンはEJ20でもFJ20でもなくてFB20です、失礼しました……。

プラットフォームはインプレッサ用をいじくって使うらしいです。エンジンはスバルの水平対向をベースにトヨタがあれこれ改良したエンジンってことで、結局は新開発に近いとかなんとか……

て言うか、33にだけある“C”ってHICASの意味だったんですね……初めて知りました!
2011/02/25 22:35:50
・・・あれ?
33は「BCNR」だ・・・。orz
駄目だ、Cがどっちに入っていたのか覚えられない・・。。
コメントへの返答
2011/02/26 09:44:22
BCNRみたいですね……

まぁアレですよ……MR2にハイフンが要るか要らんかを覚えてくれない人だって多いですし(爆)

霧島とか、34ですらC付けて呼んでた記憶が(汗)
2011/02/25 23:40:07
マツダでも
ロードスターはNA→NB→NC
RX-7&8はFC→FD→SEと代々続いていくようです。

しかし、こんな法則があったとは…。
コメントへの返答
2011/02/26 09:49:38
マツダも、“代”を表す記号はアルファベットの並び順みたいですね~、FCの前はSAでしたし。

ホンダもアルファベットが“代”っぽいですね。EF→EG→EKみたいに……

トヨタの法則は群を抜いて分かりやすいですよ~。
2011/02/25 23:51:04
自分もトヨタの型式は簡単だと思ってある程度は覚えました。

日産はあまりわかんないです。
33GT-RだけCが着くのはローレル共通のプラットフォームのためハイキャスありなしの記号が必要になったとか。

FT86のエンジンはFB20らしいですよ。
新型のフォレスターに搭載しているロングストロークタイプのを載せるらしいです。
EJ20の方がパワー的には出るらしいんですが、なかなか発表されないのはトヨタ的燃費基準がクリアできないらしいという噂を聞きましたが本当かどうか・・・。
コメントへの返答
2011/02/26 10:13:23
トヨタは憶え安かったです。型式みればエンジンも有る良程度把握出来ますしね~!

しかし意外と何処のメーカーも、型式規則を一般公開してないんですかねえ……別に隠す必要も無い気もしますが……

FB20、なんだかんだでFT-86が少しばかりお高くなりそうなのは。スバル製水平対向エンジンの環境性能技術がトヨタ基準をクリア出来ず。

トヨタが相当に手を入れて徹底改良してたら、やたらと開発費が掛かってしまった――とか聞きましたね~

車体の開発はスバルとか聞きましたけど、スバルにFRを仕上げるノウハウって残ってるんですかね……。

みんなFT-86は買うならスバル版! とか言ってますけど(自分もw)、案外完成度はトヨタ>スバルなんじゃなかろーかと思ってたりします。

……でも買うならやっぱりスバル(爆)
2011/02/27 18:50:34
FJ-20(笑)
 オドロキましたが、そうでしたか。違いましたか。
FJ-20は短命で単一車種にしか積まなかった悲運の名エンジンですよ~。
桜井氏が日産のイジメを受けつつ、プリンスの意地を賭けて最後に世に送り出した傑作エンジンだと思います。。って解るかな?
 ブロックはなんと、日産建機のフォークリフト用だったって。そんな話って、メカオタクっぽくて良くない?(笑)
コメントへの返答
2011/02/27 19:36:44
いやぁ……お恥ずかしい限りです(汗)

ちょうど現在発売中の『ベストカー』に、桜井眞一郎さんの特集が組まれておりまして、その中にFJ-20の名前も登場していたのですよ。

おかげで、変に“FJ20”の名前が記憶に残ってて、ついやってしまったという次第でございます……orz

確かに日産上層部からあれこれクレーム付けられつつ作ったとか書いてましたね~(笑)

しかし、あのエンジン……フォークリフト用だったんですか……マニアック過ぎです(汗)

ま、まぁ言われてみれば桜井さん、ミキサー車を発明した人でもあるそうですし、そういうのもアリなのかもですね~(笑)
2011/03/03 22:50:06
先週の「インフルエンザの悪夢」から脱出出来たので、PCからじっくり、がっつりと拝読させて頂いております(*^^)v

FTって、てっきり「富士重工・トヨタ」の略だと思い込んでおりましたww

しかし、、LFAって形式番号がないとは思わなんだです。。

自分でもちょっと調べてみたらセルシオは一部の例外車種?みたいですな。
1UZ-FE搭載の初代はUCF10。
ただ、同じエンジン搭載のマジェスタ・アリスト・ソアラはそれぞれUZS141・UZS143・UZZ30。。
うーん、ヤヤコシイ(-_-;)
コメントへの返答
2011/03/04 17:54:26
お~やっと回復なされましたか~。良かった良かった……

確か“FT”の名がつくコンセプトカーは“86”以外にもありましたし、“Future of Toyota”とかの略で良かったハズですよ~

基本的にクルマは認可を受ける時、メーカーが細かな書類とサンプル車を国土交通省に提出して審査を受けるではないですか。

でもLFAはそれが無くて、全ての車体が個別に車検場に持ち込まれて1台1台『自動車』としての審査認定を受けるシステムらしいですよ~。

だから型式が無いとか。……まぁ、全く自分には縁のない話ですがorz

型式も、エンジンのアルファベット記号を全て型式に入れたり、一部だけ入れたりってのがあるんですよね……

ていうか、プ●ウスが“W”と言う型式名を一部に使用してやがるのですよHWとかVWとか……

“W”に乗ってる身としては複雑でございますorz
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「MBSで放送されているLEADERS。トヨタ自動車の黎明期を描くドラマですが……やはり自動車はロマンですね……」
何シテル?   03/20 19:55
こんにちは。基本的にはぐれ者です。 一般に広く受け入れられて支持を得ているようなものよりも、マイナーなものや、世の中から認められないもの、あまり人気のない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

17万kmを超えて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/30 22:55:21
アスク・スポーツ 
カテゴリ:チューニング&パーツショップ
2011/11/07 17:09:24
 
トヨタテクノミュージアム 
カテゴリ:トヨタ
2011/09/24 22:39:02
 

お友達

現在、基本的にお断りすることが多いです。余計なトラブルを避ける為です。他意はありません。
50 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * 阿部ネーノ阿部ネーノ *
まり@SW20Ⅴまり@SW20Ⅴ * ひろくん@北海道ひろくん@北海道 *
悪魔のRとZ(龍剛)悪魔のRとZ(龍剛) * たく造たく造

ファン

144 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR2 トヨタ MR2
〓詳細〓 ・車種:トヨタ MR2 ・型式:SW20 ・年式:平成10年5月登録 (Ⅴ型 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
〓詳細〓 ・車種:トヨタ MR2 ・型式:SW20 ・年式:平成8年4月登録 (Ⅲ型) ...
その他 その他 その他 その他
弟の東京土産……って言っても、普通に奈良でも売ってる一品。 日記用の画像保管庫です。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.