• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

遊び人の銀のブログ一覧

2017年04月02日 イイね!

スナイパーの

スナイパーの このシルビアは困ったことに助手席の内張が浮いてくるのである。
 数台乗り継いだが内装の浮きは初めてで、どうも触感から接着剤が熱で剝がれて浮いているものと推察される。…恐らく平成5年車であるこの車はかなりコストダウンの進んだものだったであろうことは想像に難くないのでこんなこともあろうか。

 この車、前オーナーがタバコを吸っていたのは間違いないのだが、全体的に内装は奇麗で、その点は褒められる車だった。…が、こんなに如実に助手席の内張が浮いてしまっている以上はなんとかしなければいかんなぁ…と思い先週中古の内張を入手し、張り替えるべく内張に貼ってある布地を剝がしてみたのだった…とここで、買った内装は貼られている生地から前期型Q'sのものであることが判明。明らかにかなり古いものなのだが、浮きが出る気配は全く見られずその意味での心配はなさそうだ。

 しかしながら5年式で奇麗だが浮いている内装と浮きの心配はないが前期型用で汚れが目立つ内装のどちらを取るべきか昨日の夜内張の布を手洗いしながら苦悩したのだった…思うに浮いた内張に接着剤を注射すれば治るような気もするので試してみたい気もするが、それで失敗する可能性も大いにあるわけで、折角最近はとみに減ったアートテリアセレクションの心地よい手触りの内装の居場所をはっきり決めてやりたい今日この頃である。
Posted at 2017/04/02 23:40:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | シルビア | 日記
2017年03月26日 イイね!

一人前の…

一人前の…ワンオーナー・フルノーマル
この言葉に価値を感じるか否か、これが今日の教訓です。
我がPS13は13年前にこの言葉、更には『ディーラー下取り車』(六連星ディーラーですが)という言葉のおまけつきの状態のものを購入したのです。個人的にはこの言葉より装備と走行距離、サンルーフ付きというのとツートンカラーという点を重視して買ったのですが、今になってこのフレーズには意味がないという事を噛み締めています。

 7年ほど前に復活させようとした時、機関系の不具合が多々散見され、最たるはエンジンブローという結果になり、以後各種ゴム類の早い時間での死亡や内外装品の度重なる劣化や死亡に手を焼かされている日々なのです。

 これについて購入当初より気になっている点がいくつかあり、まずは
手に入れた段階でスペアキーのみ
という程度があります。PS13はデザインキーが2本とサブキーが1本という状態で納車されるにもかかわらず入手した際に渡されたキーには『BRANK MOTORS』と打刻されたキーが1本ついているのみでした。…つまりは鍵を無くしてしまったのです。中古車を十数台乗り継いだ私の経験値から得た格言として
合鍵だけしかない中古車は前オーナーがいい加減な扱いをしている
というものがあります。最近では今会社から貸与されている営業車がそのもので、僅か4年と3万キロ弱しか経っていないのに酷い程度と酷い扱いに閉口してしまいそうでした。

 話を元に戻すとこのPS13は記録簿を見るとそのいい加減さが見え

・6ヶ月点検を最後にディーラーには行っていない。
・初回、2回目の車検はユーザー車検。
・3回目以降は格安車検代行チェーン。
・車検代行チェーンの記録簿にも『~は交換を強くお勧めします』の文字が複数。

 という典型的な乗りっぱなしで車にかかる費用は抑えたいという完全なる車に乗る資格が若干欠落しているユーザーに乗られていたようです。最後に手放したきっかけを探ると
格安ダイレクト保険会社に任せた格安鈑金修理のせいで大気開放してしまったエアコンのガスの補充及び開放してしまった原因究明が行われずに夏が過ごせなくなったタイミングで車齢10年を迎えたことから次の車検前に車を六連星で買った…という状況なのでまぁ…一般的な中古複数オーナー車より状態が酷いのが実際のところであります。

 そして最近気づいたのがフィラーリッドの裏側で、明らかに鈑金の形状からキャップ置きがあるような形状にも関わらず、何も付いていません…しかし、遠い記憶の中では初代や2代目のPS13で給油時にふたの裏のキャップ置きにキャップをかけていたような記憶があり、去年、あまりにも気になるので形状が似ていた現車のキャップ置きを宛がってみるとピッタリだったので新品を照会すると96円だったので迷わず買ってつけ今に至るのです…が、最近コンビニで買ったシルビアのDVDを見たところやはり給油リッドの裏にはキャップ置きが付いていました。…こんなものを何故に無くしたのか、そして何故に外したのか…前オーナーへの不信感のみが募る今日この頃です。
Posted at 2017/03/26 17:20:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | シルビア | 日記
2017年03月26日 イイね!

ぱんぱかぱーん

ぱんぱかぱーん久方ぶりの日記となります。
4年ほど前にR32の車検切れと入手不可のパーツによる車検継続不可により現代の日産MT車に初めての新車購入で乗り換え、今では某所に保管したPS13、HCR32の整備に月一行くということをライフワークとしている状況です。

 そんな中、先月走行会があったためPS13を現代車と入れ替えて持ち帰り、今月も取りに行く機会を逸したためひと月以上を過ごしています。

 一つ以前と違うのは前席をレカロのセミバケからS13純正…つまりヘッドレスト一体のハイバックにしたために座面が高くなってしまった事です…なんともバケットシートは後席へアクセスし辛い、使い勝手が悪く、そこまで我慢してもサーキットではメットを被ると天井に頭がつくことが不満で今回フルバケを導入して当日サーキットで付け替えて普段は純正にすることとし、折角純正にするならこのPS13の純正も良いが、見つかるなら前期型用を…なんて思っていたら見つかったのでしてしまった次第です。…しかも、到着して分かったのがQ's用のベロア地のシートで、手触りの良さでは折り紙付きのこいつをラッキーにも2脚入手できてしまったのでした。

 かれこれシートがノーマル状態のS13に乗ったのは最初に乗っていたパールホワイト号の頃の18年位前のことになるので何とも新鮮な気分になれました。ボンネットの先端が見える感覚は久しぶりで何とも懐かしさを覚えました。

 しかしながら同時に思ったのがドアミラーが小さくてよく見え辛い事や頭上空間の極小さで、サンルーフの影響で常に天井に頭がギリギリの我がPS13では特にその傾向が強いのでした。ドアミラーは普段の車は上下幅が本当に大きくなったんだなという事を改めて気付かされました。…しかし、それは昔も同じだったのでそれを今更ながら痛感してしまうところに悲しいかな人間が歳を取ったことを感じさせられます。…15年前、最初のPS13である先述のパールホワイト号を降りてHC33に替えた理由が体の柔軟性が無くなってシートベルトを取ろうとして肩を捻った事から年齢による衰えを感じてしまったという事だったのをまた思い出してしまったのでした。(しかし、当時20代前半w)
Posted at 2017/03/26 14:26:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | シルビア | 日記
2012年09月17日 イイね!

琥珀色の憂鬱・・・

 春先の話ですがR32のエアコン吹出口が劣化とカップホルダーの重みで破損してしまったのです。、その対策を考え、朧気ながら思いついたので実行してみたのであります。・・・R32にはシフトレバー後ろに小物を置くスペースがあるものの、缶立てとして使うにはこのようなオプションを付けなければならず、当然そんな妙ちきりんなオプションをつける人はほとんどおらずウチのR32にも付いてないのです。・・・まず考えたのは100円ショップ等で売っているこのようなカップホルダーですが、残念ながらR32のシフト後ろのスペースは最凶に狭くて最も小ぶりなこのホルダーも下部についているリブ状のデザイン部分が引っかかってアウトでありました・・・orz・・・そしてカー用品店で見つけたのが『純正のカップホルダーを2つに増やすカップホルダー』であります。・・・これは元々あるカップホルダーに円筒型のベース部を入れて広げていって固定するというもので、あくまでカップホルダーのような筒型の窪みに入れるのが前提です。・・・しかし、R32にそのような窪みはないのでシフト後ろのスペースにベース部を入れて広げるものの、横方向には突っ張るものの縦方向は遮るものがないため飲み物の自重が加わると倒れてしまうので困ってました。

 そこで登場したのがこれです。・・・100円ショップで売っているマグカップの取っ手を切り落としたものですが、このR32の最凶のスペースにマッチし、尚且つベース部分がきちんと収まるものがなかなか見つからずに2ヶ月以上を費やしてようやっと発見したのです。
 ・・・そしてまずは取っ手を切り落とし、次に底面に錐で穴を開けるのですが、その加工があまりにもあっさりできるので拍子抜けしました。・・・何にしても楽に加工できるに越したことはないので早速車内で位置決めをしてコンソール側にも錐で穴を開け、タッピングビスで固定をした上でようやくカップホルダーのご登場と相成りました。
 今回のは360°回転できるうえに位置調整もフレキシブルにできる優れものなのでちょっとシフト操作にともすれば差し障りそうな位置に見えるホルダーも調整し、事によってはホルダー部だけ外しておくことも可能なので少し様子を見ていこうかと思ってますが、ここのところ失敗続きのアイデアが久方振りに上手くいってちょっと嬉しい今日このごろです。
Posted at 2012/09/17 15:01:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記
2012年03月24日 イイね!

交換・・・

 定期点検の時に指摘されていたベルト類の交換をもう1つの作業と一緒にやってもらいに行った。・・・ベルトは下取りに入ったスバルかそこから転売された車屋で交換したものらしくずっとディーラー整備オンリーであった歴代オーナーがやったとは思えないピットワークでないベルトに交換されていたたね少なくとも6〜7年前に交換したものと思われるので交換は致し方ないところとして、そのついでに場所が近いカップリングファン
の交換もしたのだ。

 今回交換したのはR32用ではなくER34用でショップに水温が下がらないことで相談に行った際にER34用への交換を勧められたのだが、ショップは忙しくてなかなか作業の日程がつかずに半年近く放置されているうちに今回の作業があったので相談してみるとついでの作業で追加工賃なしで出来るのでやってもらった。
 どうもR32用に比べると見るからに径が大きくなっていて形状もストレート形状のR32と比べて先端が曲がっていて風を掻き出すような形になっているのも見た目に冷えそうな感じになっており、交換したという実感の沸くものとなっている(実際に交換は任せたわけだがw)。そしてショップ談によるとカップリングファンの速度が3段階になっているとの事でR32用に比べると大幅な性能アップになっているとの事だ。

 水温的には今の時期はさほど高めでないために変化は見られないので夏場に注目だが、現状懸念していた径のアップによるカップリングとの干渉はなくその意味での心配はなかったのでお勧めの流用と言える。
 何故かこのR32は水温が高くて夏場はエアコンオンで100ド近くまで行くためにいままでラジエター(銅2層)、サーモスタット(純正)と交換しているためベルトとファンの交換でこの夏の状況を観察していきたいが、これでまだダメならちょっとお手上げだったり・・・。
Posted at 2012/04/08 21:51:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記

プロフィール

「スナイパーの http://cvw.jp/b/509796/39554895/
何シテル?   04/02 23:40
 色んなジャンルのクルマを述べ17台乗り継いできたが、やはりS13系が好きで戻ってきてしまった変態・・・「昔は無茶したけど・・・」がよく口に出てくる若年寄だが、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

・旧い車が絶対で現代の車を貶すことでステイタスが上がると勘違いしているウザい似非旧車好き。
・マフラー1つでも替わっていることを是としない絶対ノーマル主義者。
・ノーマル状態を『ダサい』としてしか評価しない改造ヲタ。
以外の方で波長が合うと思ったらお気軽に。
1 人のお友達がいます
Sky@乗り換え検討中Sky@乗り換え検討中

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
 シルビア/180SXのハーレム状態で暮らしていたが事情により180SX1台を持って実家 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 人生で3台目のPS13。それも全てQ'sと言う拘りにより7年半前に引っ張ってきたワンオ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
 2005年初頭に当時住んでいた東北でディーラーの店頭に狂ったような安さで売られていたの ...
日産 180SX 日産 180SX
 人生で2台目の180SX、そしてシルビア含めると5台目のS13系。しかも180SXに至 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.