車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
病に伏してるキツネ様…。
我がキツネ様、つまりロードフォックスの外観上の最大の特徴は、その名前の由来となったとも言われている独特の形状をした排気管。
後ろ向きに傾いて搭載されたシリンダーの下側から、ぐるっと前方にパイプが回され、今度は上方に曲げられたままチャンバーに繋がって、エンジン上方に乗っかってる。つまりぐるっとエンジンの上下を一周してるんですよね。面白いでしょ!?

それゆえ、実はこのチャンバーにスゴいストレスが掛かってるようなんです。



これはこのチャンバーを下から支えてるブラケットの写真。


ちょっと厚めの鉄板で作られてて、下側は2本のボルトでエンジンに固定され、上に角のように出た2本の突起部分に溶接されたボルトにチャンバー乗せる形で固定するようになってます。



つまり、重たいチャンバーを支えてるのはこのブラケットだけとことになりますので…まずはこいつがやられちゃう(汗)



まず真っ先に、2ヵ所の角にあるボルトが…振動による摩擦でネジ山か無くなって、締結ボルトが脱落します。

続いて、ブラケットを固定してる根元の部分が…破断(滝汗)




こうなると走行中の振動がチャンバーの接続部にモロ伝わって、その自重も加わり…


フランジ部分がパックリと…(号泣)

おかげで、ただ今我がキツネ樣は“爆音仕様”になってるんです。


これでこのチャンバーは4本目になりますが…すべて同じ部分がアウトっ。
薄い材質なので溶接も難しいように聞きました。
ブラケットも、下側の破断部は溶接も可能でしょうが…上のネジ山の無くなったボルトは、溶接を剥がして(?)“貫通ボルト”に変更する必要がありそうです。


しか~し、こんなの直す技量は生憎持ち合わせておらず…お手上げ。。。

しばらくはヤフオクでも眺め続けることになりそうです。

はぁ~っ。。。
ブログ一覧 | ロードフォックス | 日記
Posted at 2016/10/13 16:06:35

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/13 18:03:43
原チャリは振動が多いのでどうしても弱いところが壊れます。
取り付け部に防振の為ゴムはさむとかで振動逃がすのが対策ぐらいですかね。
コメントへの返答
2016/10/13 19:13:12
振動と言えば、このキツネ様・・・エンジンとリヤタイヤは完全にリジッドで繋がってまして、路面の振動はまともにチャンバーに伝わるんですよ。。。

防振ゴム…直した暁には、対策考えてみますね。
でないと、キリが無いので(滝汗)
2016/10/13 18:40:50
お疲れ様です(^-^)。
いっそのこと、ワンオフで作られてみてはどぉ~でしょう~(^_^;)。
コメントへの返答
2016/10/13 19:14:40
いやぁ、特徴ある形ですからね…変えたくないです。
でもフランジ部とブラケットは補強したいなぁ。。。

自分で溶接出来りゃいいんですけどね…残念ですが、お手上げです。。。
2016/10/13 18:46:03
うわー!
これは、構造上の問題でしょうか?
横からボルトをねじ込まずにステーを上までぐるっと伸ばして上下にボルトとナットで挟むようにするか?排気管を上から吊るすかしたら良かったらかもしれませんが~✴どうなんでしょう。
ボルトが一ヶ所緩むと他に影響が来ますよね。泣き所があるんですね。。
コメントへの返答
2016/10/13 19:16:51
たぶん力学上、絶対に無理な形状してると思うんですよね。
他の人がどうなのか???
こればかりはいまだかつて一台も同型車が走ってるのを見たことないくらいですから…知りようがないんですよ(滝汗)

一か所が原因で回りが痛む…セリカでも言えそうですから、気を付けなくては?!

どうなんでしょ???
2016/10/13 18:55:57
ブラケットは、なんとか出来そうにも思いますが・・・
フランジのクラックは難しそうですね!
同じ型のチャンバーがオクに出るといいですね!

原付のチャンバ―って部品で新品買うと
いくら位するんでしょうか?
コメントへの返答
2016/10/13 19:18:32
なかなか出てこないのが現実でして…待てない状態なんですよ(汗)

爆音で走ってると、ホント気が引けます…2ストですからね。。。

新品なんてもう無いはずです。。。
2016/10/13 21:28:44
おじゃまします。
フランジ部なんてすが、最近はガスバーナーで針金を溶かして簡易溶接みたいにするのがあるようですが、それでも無理ですかね。
ハンダ付けのようなロウ付けのようなヤツです。
ホームセンターにも売ってました。
材質もアルミ、鉄等々何種類かあるみたいです。
試してみる価値はあるかも知れませんよ。
コメントへの返答
2016/10/13 21:45:42
そういえばその手がありましたね。
以前、ラジエターを直した際に使ったのが残ってるような…探してみようっと。

でも・・・このチャンバーって高温になりますからね、大丈夫かなぁ!?
2016/10/13 22:20:49
フランジそばのクラックは厄介ですね。チャンバーは下から支えるだけで無くうえからワイヤーか何かで吊ることができると良いのですが難しいですかね。
フランジのところに蛇腹を入れるなんてしたらストレスを逃がせるのでしょうが、格好悪いしエンジンの調子も悪くなってしまうんでしょうね(汗
コメントへの返答
2016/10/13 22:33:00
実に悩ましいことになってます。
とりあえずロウ付けやってみますが…はたしてどうなりますやら!?

で、考えました。
このフランジの内部に、同じ径の金属パイプでも突っ込んでやろうかと…。

でも、そんなの見つからないしなぁ(汗)

なんて、考えてるだけで楽しいですよ。。。
2016/10/13 22:43:14
うわ、やっちゃいましたね。
私も経験ありです。
125の2ストスクーターに乗ってましたが、マフラー後端のボルトが抜けたのをすぐに補修せず無しで乗ってたら、見事にクラックが。
フランジをやられでかバンさんと同じく爆音に(笑)

これ尻尾の後端は固定する部分が無いんですか?
エキパイ部分だけで支えるのは厳しいと思うので
フランジ直したら尻尾の先にステーを追加してはどうでしょう?

フランジの修理は同じ径のパイプはいい案です。
太かったら切れ目を入れて縮めれば良いと思います。
パイプ入れてその上から溶接するとか。
コメントへの返答
2016/10/13 23:13:14
尻尾はやはりオリジナル形状にこだわりたいので…やはりパイプを突っ込んでみようと思いますよ。
でもブラケットの補修の方が先のような気もします。

ようせつができればホント助かるんですけどね。
やはり素人がジタバタしても限界はすぐ近くにあります(泣)
2016/10/13 23:06:06
溶接の練習にはもってこいですね(笑)

溶接面を磨いてガスバーナーで熱して・・・・・・・
こういうのYOU TUBEとかで動画見ていると出来そうな気になってしまうんですけどね~
コメントへの返答
2016/10/13 23:15:14
薄物はメチャ難しそうですよ。
簡単に穴が開いちゃうって聞いたことあります。

とは言え、一度はやってみたいものです!
きっと…すぐに諦めちゃうんでしょうけど(笑)
2016/10/14 08:47:31
ご無沙汰してます(^J^)

TIG溶接できるけど

すぐ割れるでしょうね(涙
コメントへの返答
2016/10/14 20:57:55
すっかりご無沙汰です、お元気でしたか???

おぉ、それはありがたいですよ!!

まず私なりに挑戦して、ダメなら…相談に乗ってくださいませっ。
でも、そこらじゅう飛び回ってるんじゃないんですか、お仕事で!?
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@ひでろう3さん いよいよ、新たな伝説の幕開けですね! 名古屋の職場から応援しております…。来年こそはっ!」
何シテル?   12/10 18:04
小学生の頃に憧れたセリカ。就職してから入手し、はや30年近くが経とうとしてます。 ずっと日常的に乗り続け、だからちょくちょく機嫌も悪くなりますが…それがかえっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
56 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ その他 キツネ様 (ホンダ その他)
これまた“不動”で入手。ブレーキ関連やスターターなどなど、部品を集めて修理し無事復活しま ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
車齢35年を向かえ、いよいよ憧れの“北米仕様”にモディファイ完了です。 純正ドアミラーを ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
初代セリカLBだけでは不便だったため、無理して中古を購入。でもまだまだ“あの映画”の影響 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.