• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Miyake-L880Kのブログ一覧

2017年07月13日 イイね!

次期スープラは340psのBMW製エンジン搭載?

次期スープラが話題となっているようですね。



排気量 2000cc
出力 198馬力
重量 1480kg
サイズ 4380×1855×1290
TM 8AT (ZF社製)
価格 400万円


排気量 3000ccターボ
出力 340馬力
価格 800万円


 トランスミッションは8ATのみです。BMWは日本市場でDCTを廃止しましたが、スープラにはDCTで行ってほしかったです。まあ、ZF社の8ATは高性能として知られてはいます。

 ただ、2000ccだと、BRZのほうが、ダントツに勝っているような。
 3000ccでも、Zに到底及ばない印象。

 あとはトヨタのブランド力ですか?期待していただけに、このスペックと価格にはがっかりです。

 もし、このスタイルそのままで登場するなら、価格的には折り合っている様な気もします。金型難しそうです。
Posted at 2017/07/13 12:37:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

V8 ヴァンテージGTE

アストンマーティンは7月8日、V8 ヴァンテージGTEのソープボックスレースマシンを発表したようです。



 これすごく良いですね。実用性は0ですけど。
 まあ、それ以前に、エンジンはないようです。ソープボックスレースマシンという、坂道を下り降りるレースのようです。これから察するところ、ブレーキは搭載されているのでしょうね。まさか、足とか!!

 50ccカーレースなんてものもありましたが、今のエコ時代、動力なしというのも、参加出来る間口が広がりいいですね。日本でも開催してもらいたいところです。
Posted at 2017/07/11 12:35:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

なぜ安価なEVスポーツカーは存在ない?

なぜ安価なEVスポーツカーは存在ない? トルクが重量補う「新機軸」 テスラに期待
という記事を拝見いたしました。



 最後に、安価なスポーツカーを市場は求めているのではないだろうかという問いかけが印象的ではありました。
 近々発表の可能性がある新型S2000は、1000万円という噂です。新型ロータリーエンジン搭載スポーツも1000万円と噂されています。私には到底購入することはできません。記事に共感するところです。

 しかし、市場が安価なスポーツカーを求めてはいないでしょうね。

 月5800台で生産打ち切りという大衆車があるなか、スポーツカーは月500台でも成功したほうです。数字だけ見ると、一部の人が求めていると言う方が適切と思う次第です。

 しかし、ロードスターはこの25年平均して月産3300台を超える販売台数となっています。さすが、世界で最も売れている2シーターオープンスポーツです。最安値ではありませんが、かなり安い。願いとしては、この価格をキープしてもらいたいところです。

Posted at 2017/07/09 10:07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月07日 イイね!

WRC2017第8戦 ポーランド

 WRC2017第8戦 ポーランドは、下記のようになったようです。

1位 ヒュンダイ・i20 ティエリー・ヌービル
2位 ヒュンダイ・i20 ヘイデン・パッドン
3位 フォード・フェイスタ セバスチャン・オジェ
4位 ヒュンダイ・i20 ダニエル・ソルド
5位 シトロエン・C3 ステファン・ルフェーブル




 ヌービルおめでとうございます。素晴らしい走りでした。
 その他、ヒュンダイ勢が好調です。マニファクチャラーに大きく貢献していますね。

 珍事件か、オジェがラリー中に交通違反で罰金。4000ユーロというから、50万円程度でしょうか。おそろしや。

 トヨタ勢は最下位争い。次回を期待します。

 次回は7月27日 フィンランドです。 
Posted at 2017/07/07 12:48:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月02日 イイね!

セラミックエンジンについて

 セラミックエンジンは消えたのかという記事を拝見いたしました。



https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20170701-10268087-carview/2/

 高温に耐えらる素材ですので、冷却が必要なく、冷却による熱損失がないため、高効率が期待されていました。
 しかし、すべてのパーツをセラミックにできないことにより、冷却が省略できない、エンジンが熱いままだと、ノッキングを起こしやすい、そもそもセラミックの加工が難しいなどの問題より、大きな成果が得られていないのが実情でしょう。

 逆に沸点が600℃程度のアルミがエンジンを支えているのも驚きです。古くはマツダがキャロルで初量産した記憶がありますが、当時は熱より、耐摩耗性や、錆などを懸念されたと思います。

 まあ、ディーゼルエンジンには向いているかもしれません。これからも技術が進展してもらいたいところです。

Posted at 2017/07/02 09:28:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「次期スープラは340psのBMW製エンジン搭載? http://cvw.jp/b/510769/40078431/
何シテル?   07/13 12:37
Miyake-L880K
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
幸せいっぱい10年超えコペン。でも、本当は金がないので乗り換えられないだけ。
三菱 レグナム 三菱 レグナム
もてたいという理由のためだけにAZ-1から乗り換えた苦痛の5年間。
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
大好きだった車。泣く泣く手放した思いが湧いてきます。
ダイハツ リーザ ダイハツ リーザ
初めて所持したターボZ。ミラでない個性派。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.