車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
2年ぶり!ロドだら9参加






Photo by ティモシー@pick upさん。

昨年、参加出来なかったロドだら。
今年は、2年ぶりに参加して来ました。




いつもだと、とても寒いロドだら。
今年は、11月なのに暑いくらいで
一日外に居たので、顔が少しヒリヒリします。

今回は、顔見知りの方も少なめで少し不安でしたが、
遊びに来たみん友さん達も来たりで、1日楽しく過ごせました。


ますたにさん。          INDYpapaさん

肝心な、走りの方は前回より僅かながらタイムアップしましたが。
ベストは49.623で、まだまだのタイム。
一日、たっぷり走りを楽しめたので、良いのです!
良い汗、かきました。


Photo by ティモシー@pick upさん。


Photo by なつまるさん。


Photo by なつまるさん。

みん友さんの、上さんロドに同乗走行させてもらいました。
もう、自分とは次元の違う走りに大興奮でした。
乗用車とレースカーの違い?位。
同じロドとは思えない感じです。


上さん。

最後は、上位タイムの方の〆レース!
見応えありました。



本庄サーキットへ向かうと気に成っていた「長瀞」方面の標識。
帰りは、時間もあるので長瀞、秩父、飯能と下道を使って帰ってみました。
途中途中、渋滞もあり4時間かけて無事帰宅。

来年は、ロドだらも10周年記念イベントに成るそうで、
今から、楽しみ。

主催者の、ch_master@NRSさん、お疲れさまでした。
楽しい1日に成りました。


2016年10月15日 イイね!
今日は、御宿でぷりぷり










今日は、久しぶりのロドTRGです。


KAZ20NCさん、yoshi-さんと3台で御宿にあるお寿司屋さんへ。


旨いものマイスターのKAZ20NCさんが見つけて来てくれたお店です。



KAZさん、高速の事故渋滞で遅れるとのことで、


まずは、yoshi-さんと2台で御宿に向かう事に。


やっとオープンでも走りやすい季節に成って来ましたね。


房総の気持ちいい田舎道を走ります。




オープン前に、無事到着。


ほどなくして、KAZさんも到着。


メニューを見ると色々目移りしちゃいますが、


期待の伊勢エビぶりぷり定食を注文!



伊勢エビ君まだ微妙に動いています!


これは本当にぷりぷりして美味しゅうございました。



食後の散歩に、御宿の浜辺までぷらぷらと。


「月の砂漠」で有名な、らくだの銅像ですね。


今日は本当に気持ちがいい!

人気の無い浜辺も良いもんです。




その後は、養老渓谷にある温泉「滝見苑」へ。


程よい温度の露天風呂で、身体がふやけるほど


のんびりと温泉を満喫。


直ぐそばの「粟又の滝」へ。


川辺は涼しくてこれまた気持ちがいいです。




そんな感じで1日楽しむことが出来ました。


KAZ20NCさん、yoshi-さん


またよろしくお願いします。





2016年08月15日 イイね!
昨日は嫁の誕生日なので・・









昨日は、嫁の○○回目の誕生日なので、
ちょっと気分を変えて
三浦半島にあるレストランへ
ランチを食べに行ってきました。





プチリゾート気分に浸れる、
素敵なロケーションのお店です。

料理もリーズナブルな割に
なかなか美味しくて
嫁も満足してくれましたよ。ほっ。






そしてこの広〜い芝の
お庭が魅力的なんです。
昨日は、庭に面した外の席でしたが、
潮風も心地よくて海外のリゾート地にでも
来たような気分でした。








また、ガラス工房や
陶芸をする建物もあり
吹きガラス体験やろくろ体験も出来るので
今度は、吹きガラスでオリジナルのグラスでも
作ってみたいなと。





最後は、お約束のロド撮影。
ここは、夕景も綺麗なんで
また来たいですね。


Posted at 2016/08/15 16:28:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスターいろいろ | 日記
2016年08月10日 イイね!
気になるバイク購入記-2









6月になり、試乗車がある世田谷の別の店に行ってみる事に。
こんどの店は世田谷に有ったナップスの近くのKAWASAKI専門店です。
いきなりの来店で、早速試乗したいと聞いてみると、
な~んと、常連さんに代車代わりに貸し出し中とな。
こちとら、買う気満々なのに~。そんなことで良いのか!
残念ながらバイク無し!
KAWASAKIさんのHPで試乗車ありと書いてあるのだから、
そこは、ちゃんとショップも用意しておいて欲しい所です。

まあ、無いものは仕様がない。

ここの店、前から目にして知ってはいましたが、
入るのは初めて、どんな店かな~。
ちょっと店舗前にバイクが、ごっちゃり有って雑然としています。
店舗内も色々な物でごっちゃりしちゃってるなあ。
よく見れば、おしゃれに作った店なのに。
ちょっと勿体ない、お店のネーミングもおしゃれなのに!
大きなお世話ですが、もう少し奇麗にした方が良いでしょう~。

ショップの方と、色々お話をしながら店の雰囲気などの様子見です。
気さくな店長さん(経営者)で、バイクの話が弾みます。
感じの良い店ぽいので、長く付き合えそうな感じではあります。
ここ大事です。

それから2週間後の7月2日、
まずは電話を入れて試乗車が有るかを確認!
今回は試乗車有りとのことで、速攻でバイク屋に向かいます!
いよいよ念願の試乗です。


店長さんが乗るニンジャ250SLの
後についての試乗になります。


Z250SLのフルカウルバージョンになるNinja250SL

ネットなどの情報を思い出しながら、
バイクの感じをチェックして行きます。
情報通り足付き性は足を下ろしたいところに、
丁度ステップがあり足付き性の邪魔をします。
なれれば大丈夫かな。
自分は普段ステップに足をつま先気味に乗せるので
足裏がマフラーガードに当たってしまい、少し気に成る。

跨がって上から眺めるとタンクのボリュウムと
ラジエーターシェラウドの幅が以外とありますが。
ニーグリップ部分は細身にえぐれているので
ポジション的には良い感じ。

ハンドルは低めので絞りの少ないバーハンドル、
シート高の関係で低く少し遠く感じます。
オフ車からの乗り換えだと、
かなりの前屈ポジションになります。
シートは見た目どうりぺらぺらの薄さですが、
お尻を乗せる部分は、以外に幅がありオフ車のように幅が狭くないので、
ハンドル、ステップ、シートポジションの3点が
上手くバランス取れれば、長距離も行けそうです。
毎日乗ってたら腹筋も鍛えられそうです。

乗った感じは、とにかくハンドリングが軽く感じられ、
ほんとひらひらと気持ちがいい!
これが最新のバイクのディメンションなのか?
サスの感じはかなり固く、マンホールなどの段差では
ダイレクトにショックを伝えてきます。
エンジン音は、シングルバイクのそれで
シェルパと大差は無い感じ。
レッドゾーン手前の9千回転辺りはどんな音を出すのかな?

思っていたより、ポジションはハードで、
身体の固く成ってる自分にこの先乗って行けるか、
ちと不安ですが、欲しい気持ちが抑えられません。

試乗も終わり、しばしバイクを眺めながら考えること数分!


お店の試乗車

もう~、我慢できませんね。
買う事に決めました。
住民票の写しもすでに持参!
実はすでに買う気満々だったわけです。
早速、購入手続きをお願いしました。

今乗ってる、20年もののスーパーシェルパも3万円で下取りしてくれて
びっくりです。+値引きも3万と、込み込み支払額は40万ちょいで収まりそう。
マイバイクは5日火曜日には、ショップに届くと。
上手く手続き進めれば、翌週の日曜日には納車可能かも。

バイク屋さんには、
無理言って最速納車で進めてもらう事に。
バイクがすぐ来るなら、早く乗りたいですからね~。
バイク屋さんには、契約から1週間で納車して頂きほんと感謝です。

まずは自賠責保険が後2年残っているシェルパは、
翌日バイク屋に引き渡して廃車に。いきなりのお別れです。
ごめんよ~、シェルパ~!

月曜バイク屋さんが車検場に行って廃車手続き。
火曜夜バイク屋に寄り、廃車証明書とNEWバイクの車体証明書をもらう。
水曜に廃車証明書と車体証明書を保険屋に持って行って車種変更を済ませ。
木曜納車整備。
金曜にバイク屋さんが車検場に行ってナンバー収得。





KAWASAKI Z250SL キンディーライムグリーン!
7月10日(日)に晴れて納車と成りました。

新車のバイク購入は95年に買ったHONDA XR400R以来の
実に21年ぶりに成ります。

走行距離0キロのメーター撮り忘れた!
納車して、3キロ!のところをパチり!






公園で軽く休憩後バイクのところに戻ってみると

げげー!鳥の爆弾がいきなりタンクに命中してるじゃないですか!
嫁は、運がついて良いんじゃな~いと。






まあ、そうなんだけど、やっぱなあ~新車ですから~!
家帰ってふきふき、すっかりひからびて取りにく~い。
隙間をついてエンジンまで爆弾が達していました。

夕方、予約していた2輪館でバイク用ETCを装着!
丁度、4月からバイクETCの購入補助が始まっていて
全国で先着5万台まで15000円ほど補助が出て、
通常の半額ほどでETCが付けられるので、間に合って良かったです。
バイクは車と違って、勝手に個人での装着はNGだし。
機種代も高いしで、今が装着のチャンスなんですよ。
本体は、リアシートの下へ
センサーの取り付け位置は、KAWASAKI指定の位置だと
かっこわるいので、そこはこだわって
外から見えないようにライトカウル内に、納めてもらいました。
2輪館は意外と融通が利いていいですよ。

夕食後、羽田まで軽く初慣らし運転を。
夜のツーリング実に気持ちがいい!
久しぶりの、ロードバイク!
やっぱ、オフ車と同じ単気筒バイクですが、
乗り味ポジションを含めてやっぱ違いますね。
いい!腰を軽くひねるだけでバイクが反応して
スッと旋回体制に入ります。

新車の楽しみの1でも有りますが、
これから長~い慣らし運転期間。
4千回縛りで急がつかない、
やさしく丁寧な操作をして走ります。

初日の走行距離 約60キロ
先は長いな~。

カワサキの場合マニュアルを見ると
しっかり書いてあります。
走行800キロまで4千回転縛り。4千回だと
60キロほどしか出せないのです。これは辛いよ。
その後、1600キロまで6千回転縛り(これでやっと100キロ近く出せます)と
ストレスたまる長~い慣らし期間が始まります。


Posted at 2016/08/10 12:02:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年08月03日 イイね!
気になるバイク購入記-1








さて、気になるバイクZ250SLではありますが、
現在バイクにほとんど乗っていなくて、
3年程前にスーパーシェルパを修理して乗れるようにしましたが、
あれから乗った距離を見てみると2000キロ位乗ったかどうか。
ここで新しいバイクを買っても、どの位乗るのか悩みどころです。
そんな感じなので買うなら、車検の無い250ccクラス一択になります。

あと、ずっとオフロードツーリングも楽しんできましたが、
最近は太っちゃって、持っているオフロードパンツは履けないし
オフロードブーツも崩壊して処分してしまい有りません。
また、全部揃えるのも大変だしな~。
近場のダートや林道もすっかり減ってしったしと。
ダートを走るのはとても魅力的なんですが、
ちと寂しいですがオフロードバイクはもう卒業でもいいかな。と

買えば10年以上は持ち続けるつもりでいるので、
10年後は65歳!!
若いときは、一生バイクには乗り続けたいな~と思ってもいましたが、
最近は、ついつい何時まで車やバイクに乗れるのか考えてしまいます。
これが最後?のバイクになるのかな~と。
今が最後のチャンスか? 乗る気力なども含めてと

まあ、色々と言ってますが、
とにかく新バイクが単に欲しくなってしまった訳なんです。


それじゃ~Z250SLってどんなバイクなのか情報収集開始です。

このバイク、今年2月から日本で販売開始されたバリバリの新型車でした。
昨年このバイクのフルカウルバージョンにあたるNinja250SLが国内販売開始。
Z250SL自体は、2014年からタイやフィリピンなどアジア諸国で売っていて、
元々は東南アジア向けの商品のようです。向こうの若者に人気のバイクのようですね。
自分のイメージでは、日本メーカーのアジア諸国向けのバイクは、
125CCクラスまでのバイクとスクーターの、
間の子みたいなバイクが主流のイメージでしたが、
何時の間に経済情勢の発達に合わせて、
250CCクラスのスポーツバイクも売れるようになって来たってことかな。


2015年海外仕様のZ250SL


実際、このZ250SLも国内生産ではなくタイ王国製の輸入バイクになります。

何が気に入ったか?
ぱっとみて、エッジの効いたスタイリングと細身のフレームワークに
グラマラスなタンクとシートカウルデザインにグッと来てしまいました。
これは、カッコイイ!
フレーム構成も好みのタイプで、カワサキではトレリスフレームと呼んでます。
細身のパイプワークで、ライトウエイトバイクのコンセプトに合っていて魅力的ですね。



一般的にはトラスフレームなんて言われているタイプ。
昔有った、ヤマハのSDR200のフレームワークが美しかったです。


YAMAHA SDR200 1987年


デザインもトレリスフレームを生かした、新鮮なデザインです。

このバイクとは、直接関係はないのですが、色々調べていると、
NAロードスターをデザインした田中俊治氏がMAZDAからKAWASAKIに移籍し
KAWASAKIバイクのデザインを大きく変えるきっかけになったようです。


田中俊治氏が最初に手がけたと言われているZ1000


現在は、もう退職されていますが、
確かに、現在のKAWASAKIのロードスポーツバイクのデザインは1000CCクラスから
125CCクラスまでエッジを効かした同じコンセプトでデザインされており、
田中氏の関わったデザインコンセプトの流れを汲んでいるのかもしれないと思うと、
なんだかワクワクしてしまいます。

そしてライトウエイトコンセプト!
車名の最後に付く「SL」はスーパーライトウエイトの略。
車両重量(車本体+ガソリン満タン+オイル規定量+冷却水規定量)148キロは、
今時のロードバイクとしてはかなり頑張った数字じゃないかな。
さすがに、同じベースエンジンを積むKLX250の136キロには負けますが。



エンジンは、オフ車のKLX250のDOHC4スト水冷単気筒エンジンを
高回転型にチューニングして26馬力から29馬力にパワーアップ。
エンジン自体は、93年にKLXがデビューなので、
ずいぶんと前のエンジンがベースになってる訳で、よく言えば熟成のエンジンですね。
単気筒エンジンは、馬力は少ないですが低回転からトルクが付いてくるので、
町乗りなどは、軽い車体と相まって以外と速くてキビキビと走れるのが好きなんですよね。

カラーリングは、キャンディーライムグリーンとキャンディーブルーの2色展開。
どちらも、派手なカラーリングです。



本当は、海外仕様にはある、
ブラック+赤フレームや
ブラック+シャンパングレーの渋いカラーが良いのですが、


日本では展開されていない海外仕様のカラー

まあ選ぶならKAWASAKIカラーの
ライムグリーンカラーですかね。

実際、バイクの現物を見てみないと始まりません。
長年付き合っていたバイク屋さんは、
諸事情で宇都宮に大分前に移ってしまい。
今は、行きつけのバイクショップがありません。
バイクショップ探しから始めなければ成りません。

交通の便が良くて、都内方面に行きやすい場所にある、
通勤沿線になる世田谷区内で探す事にします。
KAWASAKIのHPを見ると、3店舗ほど有るようです。
店の感じを見るためにも、1度各店舗に行ってみることにします。
その中で、駒沢にある交通の便が1番よい、
試乗車があると書いてある店に行ってみることにします。

ここは、KAWASAKI専門ではなく、
YAMAHA、SUZUKIも扱っている総合ショップです。
試乗したいと告げると、
まだナンバー付ける準備が出来て無くショールーに置いてありました。
試乗は出来ないけど、跨がらせてもらいました。
写真で見るよりタンクのボリュームもあり、
跨がって見ると膝の入る部分のえぐれも深く凄く立体的です。
シートカウルもボリュームがあり良い感じです。
高めのシート高で最近のスーパースポーツバイクのポジションです。
隣りに、2気筒のZ250やNinja250も有りましたが、
それに比べると小さいバイクですが、存在感があります。



また、シートの跳ね上がりがまた凄くて、ちよっと過激で少し派手かな~。
横には、YAMAHAで気になっていた、MT-25もありましたが、
一回り大きく見え、Z250SLのコンパクトさが際立ちます。
しばらく、いろんな方向から眺めてカタログをもらって帰りました。

現物見て、ますます購入意欲が↑です!
でも試乗してみないことには、購入できないし。
ここは一度冷静になって考えることに。

Posted at 2016/08/03 17:33:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「[パーツ] #Z250SL ヘルメットロックホルダー ブラック http://minkara.carview.co.jp/userid/512769/car/2246544/7916494/parts.aspx
何シテル?   08/18 00:53
クルマ、バイク、自転車、とタイヤが付いてるモノが 小さい頃から大好きなクルクルヤローです。 むかし乗っていたオープンカーの気持ちよさが忘れられなくて、 今...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
zoom-zoom BLOGにのった「NCEC Roadster 10th Anniversary Meeting」レポート 
カテゴリ:ロードスター関係
2015/09/24 15:48:15
 
海に浮かぶシュールな電柱を求めて! 
カテゴリ:ロードスター関係
2012/02/07 23:37:19
フロントグリル完成 記念撮影 
カテゴリ:ロードスター関係
2011/07/31 22:27:17
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2009年4月18日、契約。 6月6日、ついに納車です。 ロードスターオーナーに成りまし ...
カワサキ Z250SL カワサキ Z250SL
KAWASAKI Z250SL 2016年7月10日、納車に成りました。 21年ぶりに新 ...
その他 その他 その他 その他
クロモリハンドメイドバイク、MTBのF1とも当時言われた、YETI社のレーシングMTB。 ...
スズキ グラストラッカー スズキ グラストラッカー
嫁の人生2台目のバイク。 Suzuki グラストラッカー 250ccです。 背が低いので ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.