車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月16日
ヴェゼルHVRSを1ケ月乗ってみて
ヴェゼルハイブリッドRSが納車されてから、約1ケ月がたちました。前の車が2代目フィットHVだったので、車幅の大きさや、とりまわしにとまどうことや、感心することなどいろいろありました。

乗り心地
 前期型は、段差乗り越えの振動を直に伝えるようで、酷評されていましたが、後期型のRSは、乗り心地いいと思います。小さな段差はいなす感じで、大きな段差はガッっと衝撃はきますが、すぐに振動は収まり、何事もなかったかのように安定します。

ハンドリング
 乗り初めに違和感があったのがハンドリング。RSは標準で225/50R18のタイヤをはいており、このちょっと太くなって、大きくなったタイヤのおかげで、車の最小半径が標準の5.3mから5.5mになり、曲がらなくなっています。前輪の曲げ角度の問題なので、インチダウンしても、どうすることもできないですが、細い道や、狭い駐車場での扱いにはちょっと苦労します。
 しかし、発進時は苦労するものの、エンジンが動くと、ハンドリングが一変します。20km/hを超えたあたりか、ハンドルの切れが良くなったかのようにクィっと曲がるようになります。狭い交差点などでは、大きく舵角をきると、内輪差をあまり意識しないで曲がれ、ちょっとびっくりします。
 また、視点が高い車にありがちなコーナリング中のロールによる視点変化も、非常に小さく制御されており、運転席を中心に回転したのかと思うほどです。RSに装備されてるVGSの効果と思っています。

ホンダセンシング
 一般道のバイパスを走っている途中に急にハンドルが軽くなるような違和感を感じることがありました。白線が切れかかっていたり、左側に寄りすぎて白線を踏んだりしたところで、一瞬ハンドルの手ごたえが無くなるのです、どうやら、ホンダセンシングの仕業と分かりました。車線キープサポートがハンドルを動かして注意しているのではないかと思ってます。その他、リアクティブアクセルといって、前車に近づいた状態、アクセルを踏んでいると、アクセルにガッと振動がくるようになっています。

ハイブリッド+DCT
 ヴェゼルの試乗記に、つっかり感や、繋がりの悪さを指摘する声があります。この原因がこのハイブリッド+DCTシステムにあると思います。前のフィットHVが1.3L IMAエンジン、CVTで段差のない変速だったの対して、このベェゼルに採用されているハイブリッドシステムは発進時はEV、しばらくしてからエンジンがかかり、アクセルをべた踏みすると、段差を感じる変速です。E-CONボタンをオンしてあると、EVからエンジンへの切り替わりで、ショックがあり、特に寒い日はエンジンに切り替わったとたん失速します。BBSをみると、E-CONをOFFにしてる人が多いようです。
前のフィットHVはEーCONをつけっぱなしだったので、葉っぱマークが出ないので寂しい気がしますが、しかたないですね。
 そのほか、変速時にも違和感があります。タイヤが大きいこともあり、速度が乗ってからの減速しにくくなっていますが、アクセルを放しても、エンジンブレーキが効かなく、速度が落ちないので、ブレーキに頼りがちになります。
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2017/05/16 22:22:40

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
ヴェゼルハイブリッドRSを乗ってます。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
愛車一覧
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
RS納車されました。納車の帰りに運転した感じでは、乗り心地は良く、荒れた路面でもよく追従 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.