• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nainersのブログ一覧

2011年03月19日 イイね!

KX125 キャブ オーバーホール





画像











 こんにちは、リーダーです 

 昨日の続きからですが 、、、

 これが キャブレターの下側のガソリンたまるところです 、



画像












 これが メインジェットと言って 水門です 

 この頭の所にある刻印が 水門の開け具合の量です 、

 ここを ガソリンが通って ダーーーー っと 噴出します 

 ジェットのでかさにビビリました 

 詰まりようがないですね 、、、

 ですが キャブレターの中には このような穴の 通路が沢山あるので

 もっと小さい穴も沢山あります そこが詰まっちゃうんです 

 よーく 調べないと 、、、

 見落とすと 、 キャブは ちゃんとやったけど 、

 調子よくならないと言う 後にめんどくさい事になります 

 余裕があれば、 このメインジェットなんて 500円位だし 

 変えられる 物は出来るだけ変えちゃった方が良いですねー 



画像












 今回 リーダーが 気にしていたのは 、 この チョークのバルブです 

 コレを 引くと ジェットの通路 プラス もう一コ ガソリンの通路が

 出来まして ジャンジャンガソリンを送る事が出来ます 

 エンジンが冷めている時に 燃えやすいように いっぱいガソリンを

 エンジン内に 送る事が出来ますが 、

 逆に ここの管理がしっかり出来ていないと 、、、



画像












 この 黒いゴムの部分でふさいでるだけですので 、

 押している力は 前の写真の 頼りなさそうなスプリングですから、、、

 ここが 密着していないと セッティングも●●もないです

 跡がだいぶ付いちゃってますが大丈夫ですよ 

 ふさがるかどうかが 問題ですので、 

 基本的な事ですが 基本的な事こそ馬鹿に出来ないんです 

 散々 セッティングしたんだけどダメだー、キャブ自体がダメなんだよー、、、

 見たいな事聞いたことないですかね ? 

 セッティングの前に 基本に戻らないと、、、意外と忘れちゃうんですよ 

Posted at 2011/03/19 21:37:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月13日 イイね!

オークションで買った KX125





画像












        こんばんは りーだーです   
画像

 以前ネットオークションで この カワサキのKX125 っていうバイクを

 購入しまして 

 一昨日、 ようやく手に入れてきたのですが 、、、
  

 で 、 バイクは大体 ネットオークションで買っちゃうんですが、、、

 何かあっても バイクなら すぐに直せちゃいますし 、

 エンジンだめでも ついでにボアアップとかしちゃえば得した気分になっちゃうし

 あんまり 壊れているかどうかには関心が いまいちなんです 


 バイク購入で見てる所は、、、ほぼ見た目のみです 


 実際会って 、本当に良い人だったのですが 、、、



画像




















 別に こんなもんでしょー って思ってますが 、

 やはり  吹け上がらないんですよねー 、、、 

 ぷぃーーー ン、ン、ン、ン、ン、ン、 ブ、ブ、ブ、ブ、ブ って 、、、

  

画像












 プラグかなー? 、、、  新しいね! 、、、 

 まだ見ない 、、、 

 見ても しょうがないし 、、、

 ( 1、今、外したら やけどするかもしれないから後でイーやー )

 ( 2、エンジンは すぐに掛かるからねー )

 ( 3、掛かんなかったらここからスタートですね 、、、)

 ( 4、このプラグ 、あんま 期待できない 、、、 )
 
 ( 5、ノーマルの方が イーような気がします  )



画像












 ( もっと 期待できない 、、、 )


 繋いで抵抗付けて その先のコードがノーマルより抵抗が少ないって、、、

 良く分からないですね 、、、

 抵抗付きのプラグつけてるんだから一緒かもしれないですね、、、


 前に 用品店で 18金のヒューズって見た事あって

 すごく高くてびっくりしました 、

 正直、その前に お客さんで 、 

 ( コレ見てくださいよー )

 ( 奮発して全部変えました !! )

 って言うお客さんが 居たんだけど 、、、 (今もいるよ  )

 確かに 金って めちゃくちゃ電気通すんだけど 、、、

 そこだけ 通りが良くなっても 、、、

 何か変わんの ? ( 見た目!?) 

 
 配線全部 金にするんだったら理解できるのですが、、、

 カッコいい 、、、

 この手の物は、

 見た目がかっこよくなれば OK です 
画像

 見た目も重要ですね 


画像












 とりあえず キャブは ばらしましょう !!

 中がどうなっているのか 確認しないと気持ち悪いですし

 
 向こうでエンジンはとりあえずかけたんだけど 

 帰り、ガソリンスタンドに寄ったら

 
 セルフのガソリンスタンドで、降りた時ここのスタンドくせーなー 

 って思ってたら、 

 自分のトラックの荷台が ガソリンで ビチョビチョ になっているのが

 目線に 入り 、、、

 臭いのは 自分の車でした 

 しかも 混合だし 、、、

 
 タバコ ポイ捨てしなくて良かったです 

 うけるだろうけど 、、、

 大変な事になっていたかもしれません 、、、


 オーバーフローしているのは間違いないみたいですね 、、、 



 すみません 既に 洗ってしまいました 、、、

 特に 汚れたり、詰まったりは していませんでした 、、、



画像












 このバイクで 特に気になったのは 、何点かあったのですが

 1つ目は ここです リードバルブ が なんか綺麗な気がするのと

 しかも カーボン 、 レーサーだからかな? 


 あと 黒いゴムのパッキンの所に 液体ガスケットが塗ってある 、、、 

 何回も外してるなら 念のため塗っておくか、、、となりますが 

 別に 黒いゴムパッキンは悪くない 、、、

 ここが ぴったり シリンダーにくっついていないと 

 圧縮が抜けちゃうんだよー 

 そうすると こんな現象が起きる時もあります、、、

 前の子が 悩んでやったのかなーーーー??? 

 こっち側の 圧縮まで考えるとは なかなかやりますね 



画像












 2ストのばあいは 殆どこのリードバルブって言うのが付いています、

 こっち側から ガソリンと空気 送って 

 ここが ベロ ベロ なっていて 向こう側から 戻ってくるのを

 ふさいで 一方通行を作っています 

 少しくらいなっら大丈夫だけど、 

 すき間があったらおかしいと思っていた方が良いですね 

 たぶん 純正は カーボンじゃないと思います 、、、



画像












 なぜ ガソリンが じゃんじゃんもれていたかと言いますと 

 コレが なんとなく キャブ の理屈なのですが 、

 ガソリンタンクから出てきた ガソリン君が 赤い矢印を通り

 キャブレターに 溜まり ( ダムですね ) 

 そこから 青い方を通り 空気の不圧で 吸い上げられ 

 霧状になり 前の リードバルブを 通り シリンダーに行くんです 

 青の矢印は メインジェットといい 水門ですね 

 この水門を どれだけ空けるかで 空気に混ざるガソリンの量を

 決めます  メインジェットも 色々なサイズがあり 調整しないといけません

 それを セッティング って 言ってるんですよー 

 雨が 降りすぎで ダムが決壊した と言う感じでしょうか 、

 キャブで言うと たまってるガソリンの量が減れば 

 黒いフローとバルブ っ言うんだけど 浮き袋みたいになっていて

 ここが下がって 雨を降らせる事が出来ます 

 ここの 戸締りを ちゃんとやれれば 絶対にオーバーフローは

 止まります 

 もっと知りたい人は 、

 家の トイレの 水がたまる所を こっそりあけて 水流してみてください 

 たまったときに ちゃんと戸締りできていなければ ちょろちょろ 

 水が流れ続けてしまいます、

 リーダーは子供の頃から あそこ 開けて水流して

 見てるのが好きでした、、、

 良く 怒られました 
 、、、 水代は 無駄にならなかった 、、、 かな ? 



Posted at 2011/03/13 20:25:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月12日 イイね!

ウォーターポンプ また続き

 





画像












 こんにちは、 リーダーです  

 今日は ここから お話したいと思いまーす         

 
 この手のパーツを外すと ガスケット(パッキン) がこびりついていますので

 もちろん新しい物と交換するのですが 、

 その前に キレイに剥がします 

 良く スクレッパー 売っていますが 、

 リーダーは 普通のやつは使わないです 


 大抵 この カッターの歯と 良く見るともう1コ持っているのですが

 KTCの名前は セラミックスクレッパー だったかな?

 もう 10年位 前に買ったので忘れちゃった 、、、
 

 カッターの歯は 危ないから まねしない方がイーです 

 しかし、 切れないから怪我をするという考えでして 

 使い捨てで 毎回新し物を好きな大きさに切って使っています 

 なんとかストーン なんて いまどき使わないです 

 先輩のいじめですよ 
 
 この2つで 終わり 、、、 



画像












 この 緑のやつが ガスケット です 

 さすがに 必ず新しい物と交換します 、



画像




















 はなし、変わりますが、 このクリップのオバケみたいなやつで

 ラジエター の上側を 固定しているんだけど 、

 この矢印の意味が分からなくて 、、、

 外車では良く見るのですが 、

 外国って 言葉が 色々あるから 矢印とか マーク とかが 

 多くて 可愛いんだけど 、、、 びっくりマークとか、 

 
 この矢印は 普通は この真下の くぼみのような所に何かさすのか 、、、

 と思いますが なにをやってもダメで 

 僕のしるしの方にマイナスドライバーを入れてクイってやると外れます

 ここで 1時間ほど 悩みました 、



 画像












 せっかくラジエター 外したので 掃除しましょう !

 普段、一生懸命 エンジンを冷やしてくれていますので

 きっと疲れがたまってますよ 、、、

 あんまりすごいスチームとかでやると フィンが曲がってしまったりしますので

 こんな感じで 丁寧に 根気良くやりまーす 



画像












 このような ホコリの固まり が ジャンジャン出てきます、

 サッパリ しました

 エアコンの方は 外さないので 後ろから エアーで攻撃します 



画像












 一通り やったら ジャンジャン組んでいきましょう !

 ばらした 逆を やるだけですが 、、、

 色々 気をつけて 組んで行きます リーダーは カプラを戻す時には 

 必ず このワコーズのスプレー (接点復活剤) を カプラにスプレーしてから

 組んでいきます 、 スムーズにカポって入るようになりますし 、

 何年も外さないようなところは 腐食してたりしますので、

 こう言う時に丁寧に組んであげるだけで グッと トラブルが少なくなります



画像












 ジャンジャン 組みましょう と言っても 1つ1つ丁寧に 

 後で 水が漏れたら 何の為に直したのか分からないですからね、

 組む時のコツは 、 もちろんばらした時に 無理やりじゃないと

 外れなかった所こそ 真剣に 、、、

 そして 出来るだけ仮組みをしない事です 、 

 つい やってしまいがちですが 、ミスの元ですので 

 しかなくやる時は とにかく忘れないようにしましょう 



画像












 組み終わったら 水を入れて ヒーターを ガンガンに掛けます 

 ( 真夏は 大変ですが 、

  暑ければそれだけ水温が上がるのが速いですから 楽ですね )

 なぜかと言うと エンジンを冷やしている ラジエター内の水で 

 暖かい風を出しているからです 、

 エンジンの水が ホースで 室内まできていて 

 中に もう一個 ラジエター見たいなのが入っていて 

 エンジンのラジエターと 逆の 原理で 暖かい風を出しているからです

 その中まで しっかり空気が抜けるように 丁寧に エア抜きをします、

 エンジンを2000回転位で保つようになんとかし、、、 

 強制的に サーモスタットを開かせ 水がぐるぐる回るようにしてあげます



画像












 一通り 終わったら 今度は テスターで 強制的に 

 オーバーヒート手前の 状態を作り 水圧を上げて 

 漏れのチェックをします 、

 5分10分 圧をあげっぱなしにして 

 水が回る所 すべて チェックします 



画像












 納車の後に 水が漏れたら 大変です 

 色々な方法でチェックします 

 日本の車は ラジエターキャプの形が一緒なのですが、

 外車は 殆どが そのメーカーごとに違います、

 このアダプターも 全部で 15種類位もってるのかなー?

 プラス 日本車 には 全く違うセットがあって 、

 道具が無いと出来ませんね 、、、

 買っても買っても 、 次から次へと 必要な道具が出てきます 




画像


 
 楽しい作業でした 




     今回の作業料金 ---------------


   ウォーターポンプ セット  38800円 

   ラジエタークーラント
Posted at 2011/03/12 22:14:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月11日 イイね!

ウォーターポンプ交換の続きです

 





画像












      リーダーです 画像
 なかなか 外れてくれませんね 

 しかし もう大丈夫です ! 

 新しい部品が入れば 、 良い道しるべが 、 

 リーダーんとこは 所詮 町工場なので 資料がありません 、 ( 笑い )



 で 、 新しい部品を ヨーク 観察し この 黄色い所が 

 ポイントになります  



画像












 黄色い所 、 この なんて言うか知らないけど 、 

 でかい円盤 見たいなのに 引っかかって 取れません 、

 ( ここの ギザギザの 溝で クランクのタイミング見てんだよー 

 コレの 相方が クランクセンサー です )



画像












 どうやら 後ろ側にも 外す所があるみたいです 、、、 


 E36 の ポンプは 初めてやるんだけど 、、、

 46 は何台かやったことありますが こんなにたいへんだったか、、、

 まぁ 納車と同時に安心感からいつも忘れてしまうのですが、、、 

 裏のホースは 最初 、マジで あせりましたが 、 

 インテーク ? って言うのかな? 丁寧に外せば 問題ないので 

 外しました、 中の パイプが 思った以上に長いので 

 丁寧に 外してください 、 ずらして ずらして 見たいにやる 



画像












 考えた結果 この しるしの 所を外さないとだめです 、

 殆どでしたね 、、、 



画像












 残りは 例の 黄色のマル の所 だけです 、、、

 ですが 、、、 全く外れないので 例の 円盤みたいなやつを

 外す事にしたのですが 、、、

 タイベルやるときもそーなんだけど この手の作業で 

 毎回、 大きな分かれ道とでも言いますか 、、、

 これ ラジエター 外して この 1/2 のインパクトが 

 コンデンサーとの間に 入るかどうかで 左右されます、

 残念ながら 入りませんでしたので 

 アナログ作戦に 切り替えです 



画像












 ちょっと 分かりづらいかもしれませんが、 この変わったレンチで外します

 後は 気合で !!  壊さないように クランクをロックします 

 セルモーター 外すか 、 どっかに バールかなんかで ロック して 、、、



画像












 今度は こっちです 、、、


 、、、     外れませんでした 、、、

 ここを 交換とかだったら サンダー で 頭すっ飛ばすか 、

 酸素で熱入れるか 、、、 

 ( 後者は かなり 確実ですが シールが溶ける 、、、 )

 外さずに 何とかならないか 、、、



 外すには外れたとしても、 

 組む時にちゃんと組めなければ 水が確実に漏れるので 、、、 

 組む時の事も考えないと 、、、 悩みますね 、、、 

 
 
画像












 気合で 外しました 、

 あそこのネジ 、、、 何とか外すと 、、、笑い 

 ( それを 教えろ って感じですよねー )

 あの 円盤の 溝 あったでしょ -  

 ちょっと 強引ですが  1/4 の エクステンションを 

 サンダーで 細く削り 溝にはめ クランクをずらしながら 

 ボルトの頭まで持って行き ゆるめました 、、、 

 ( 実は 大した事ない 、、、  )

 ( 自分でサンダーで削ったのはスナップオンと言えども
 
  保障の対象外ですので気をつけて下さいね  )  


 ただ、 ここからは テク とは 言えないかも知れませんが 、

 ちょっと 真剣に 、、、

 15mm 程 手前に出せた時点で ポンプが 円盤にぶつかり 

 ( 最後に緩めたボルトもポンプから抜く事は出来ないので
  
   抜こうとすると 円盤にぶつかるから抜けない、、、 ) 

 それ以上は 出てこないので 、その状態で 上の サーモスタット 

 の部分と 2つに割ります 、

 が、 サーもが 中で両方にまたがっていて すんなりは外れません、 

 外すのは 大した事無いけど 動かした順番をしっかり覚え、 

 ( 言ってる事めちゃくちゃですが  誤字ではない  )

 丁寧にばらします 爆弾処理班になったつもりで、

 なぜかと言いますと、 

 後ろ部分に ヘッドの方に行ってるパイプがあり 

 そことかに 念のため 液体ガスケットでシーリングしたいので

 組む時に 塗った所ぶつけると 塗った意味がなくなりますので

 動かしてぶつかったのも覚えておかないとダメですね 



画像








 

Posted at 2011/03/11 15:33:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月09日 イイね!

E36 ウォーターポンプ交換





画像












             こんにちは ! リーダー です  
画像

 久々に ちょっとてこずりました 
 
 結構 前から 水漏れに 気づいていたのですが、

 まぁ 寒いし 持ち主も大事に乗ってくれていて

 水温も上がらないとの事で 、 お財布と相談して 、時期を見て、、、と

 しっかり乗れている お客さんです  



 ではでは そろそろ リーダーの出番と言う事で 、、、

 しかし いざ やるとなると いい加減 慣れたには慣れたけど、

 相変わらず ぎっしり 詰まっていて 手が 入りませんね

 しかも これ 本当の Mだから エンジン 3リッターもあって

 余計 すごい事になっておりますね 、 カッコいい 



画像












 まず アッパーホースを外し 、 どーせ ラジエターは外さないとダメだろうから

 悩んでないで さっさと外していきましょう 

 エアークリーナー ボックスも 全部外しちゃいまーす !

 
 さあ ここで 第一カンモン ? です 

 ストロング金剛 ぐらいかな ?  ( たけし城だよ ) ( しらない? )

 
 あいつ ! ファンの 根っこにある でかいボルトの頭みたいなやつ !

 あれ 外れない 、、、

 あれの 根っこが ウォーターポンプ だから あれ 外さない限り 

 絶対 ばらせないから 、、、  気合で 

 ぶっ壊さないようにね



画像












 この スパナの オバケ 見たいなやつで 外すんだよ 



画像












 外すんだよ って言っても くるくる回っちゃうから 、、、

 プーリーホルダー 見たいなやつは 使わない方がいいですよ 

 キズ 付いちゃいますからね 、 

 キズ付くだけなら まだ いーけど キズは 盛り上がるってことだから 

 ベルトが すごい勢いで くるくる回ってるから

 そのつどそのつど ベルトにキズが付き 切れる原因になったりしたら
 
 大変ですので 注意してやりましょう   



画像












 分かりやすいように 外してから 写真撮ったけど、

 リーダーは  こうやって ストレートのメガネれんちで ロックを 作ります


 
画像











 ぜんぜん 外れませんでした 、、、 

 既に 滑って 手は 血だらけ 、、、

 ドンドン 派手になってきちゃって 、、、

 すごいでしょ -  鉄パイプなどで 延長するんだけど 、、、


 あ、 なんで リーダーは スナップオン使うかと言うと 、 

 なんか みんな リーダーがスナップオン大好きだと思ってるみたいですが 、

 スナップオンを使う理由の1つは コレです 、

 こんな事ばかりやってますので、 レンチが 折れるときもあるんです 、

 ( 車が壊しちゃうよりは 100倍マシ ですが 、、、)

 もちろん、 ( 普通に使っていたら 折れたよ!!  ) と言って 

 新品に交換してもらいます、 

 もちろん、お客さんが大事にしてる車だから 、高かろうが、安かろうが、

 そういう問題ではなくて、預かると言う事は お客さんが大事に思う以上に 

 大事にお預かりしないといけないので、、、 

 これ以上できないと言うほどに大事にしないといけないと思っているので

 使う道具も スナップオン以上に高い工具は無いから

 スナップオンを使うと言うのも理由の1つであります 

 ほんとうは 、昔 、(今でもですが) 腕に自信が無く、

 スナップオン使えば とりあえず道具のせいには出来ないので 、(笑い)

 すがるような気持ちで 集めだしたんです 



画像












 さてさて、、、 やっとの思いで ファンが外れましたが 、、、

 正直、 前夜、 あまりにも外れず、 半泣き で帰ってしまいました 


 無理クリやって 車ぶっ壊したら 大変ですし 、

 帰っても 誰にも怒られないので 、

 持ち主さんも 幸いにも 急いでないからゆっくりやってください と

 なんともありがたい 連絡を 頂いておりますので 、 

 2日目 気持ちを入れ替えて、、、 って 、、、
 
 本当は 家に帰って 作戦会議 です  


 結構 きてますね -  

 お預かりした タイミングも 良かったです 、



画像











 
 実は 今まで 黙ってましたが 、、、 

 ( これ 、あたらしいやつね 、部品がどこにも無く、

 なかなか 入りませんでした ポンプが M だけ 特別らしいんです 、)

 大抵の BM はここまで頑張れば 外れたような物なのですが 、、、

 普段、あまり気にせずやっているので いまいちですが、

 
 確かに 外れないです  、、、 


Posted at 2011/03/09 14:22:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

千葉の松戸で車屋をやってるNainers(ナイナーズ)です。 MINI屋ではないのですが、、、 miniが好きで並んじゃってます。。。 自動車・オ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

nainers 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/10/07 14:00:51
 

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ ローバー ミニ
最近、ボディーにヒビが、、、
ホンダ その他 ホンダ その他
乗るよりも磨いてる時間の方が長いです。。。
フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン ビートル
そろそろ、またキレイにして乗ってあげようと思ってます☆
スズキ その他 スズキ その他
車検とって早く走らなきゃ。。。

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.