• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とし君のブログ一覧

2017年02月19日 イイね!

ピロアッパーマウントを入れてFSWの走行会へ行ってきました

ピロアッパーマウントを入れてFSWの走行会へ行ってきましたついに念願?のピロアッパーマウントを入れてFSWの走行会へ行ってきました。

嫁の通勤快足BMW135の足はザックスRS-1を譲り受け、ガルフストリームでO/Hと仕様変更して乗っています。
FSWでタイムもそれなりに出ますが乗り心地が良い!そこが素晴らしい。
しかし、前回ブログのとおりどうしてもタイヤの外側の片減りが気になりキャンバーつけたい。もっとタイムを出したい。
それで最近お世話になっている近所のショップ、深大寺自動車「阿部ちゃん」に頼んでフロントにキャンバーを付けるためにピロアッパーマウントを導入しました!

ちなみに「阿部ちゃん」は雑誌「option」、「CAR BOY」とかD1グランプリで有名な「ブリッツの阿部ちゃん」と同一人物です。

なかなかのイケメンです。
今は独立してお店をやりながら、S耐(クスコ)のメカニック?!、しきり?! をやっています。

しっかり結果も出してます。鈴鹿なので「鈴」と「鹿」なんだそうです。
レースの話とか聞けて聞けて楽しいです。
そんな本物な方なので装着からセッティングまで彼にお願いしました。

これがアッパーマウントです。

愛知のリアルテックと言う会社が作っているそうです。

スプリングを交換せず、ショックも仕様変更せずそのままで
車高(後ろ高め)とアライメント(トーアウト)などでセッティングしていただきました。
と言ってもフロント1度しかついてません。

さっそく、毎年参加させていただいているWinter Racing Festivalに参加しました。

天気にも恵まれ、この時にしか会えないみなさんにご挨拶して走行
よくばってプレミアム(30台限定)と中上級で計4本も走行できます。
1回目のプレミアムで2分2秒台。実は走行会で2秒台は初めてです。
プレミアムのおかげです。

2回目のプレミアムのクーリング走行で他車と接触してしまいましたが
大事に至らなくて済みました。
(ネット上、なのでこのあたりで終わります 笑)

なお、後から(心配で?)応援に来てくれたオーナー(嫁)ですが、むしろ子どもにイジられ続けられました。。苦笑
4本は欲張りすぎでしたね

でも、独りで行くスポ走より、久しぶりに会えた仲間と、お話しできて
やはり走行会は楽しいですね!
またflat-cさんも応援に駆けつけてくれました。
皆さん、ありがとうございました。
また来年、よろしくお願いしまーす。

あー、もっと早くピロアッパーマウント付けてれば良かったけど、今までないと言われ続けてましたから巡り合わせですね。
Posted at 2017/02/28 00:04:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年01月30日 イイね!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます
何とか1月中にご挨拶出来ました。

昨年は、86のレーシングカーを借りたり、ニュルで24時間レースを観戦したり、サイボーグのようなAMG GT Sをレンタルしたりと大変思い出深いカーライフを満喫しました。



3200GTは昨年はあまり乗ってあげられなかったので今年は沢山乗ってあげようと思います。
私のカーライフの原点です!
マセラティの原点はレースです。個人的にはワンメイクでなくGT3やGT4を造ってまたレースフィールドに戻ってきて欲しいですね。

3200GTは今年、17年目で車検です。
余裕が出来たらFSW走りたいですが。。

BMW135はオーナー(嫁)の通勤兼、サーキット用です。

BMWパフォーマンスのマフラーとエアロ、RACEチップのブーストアップ、ザックスRS-1、クワイフのLSDで今日も元気に走っております。今の所、故障はありませんがブローバイガスを戻すところに油漏れがあり、ちょと気になってます。
今年の6月で8年、9万キロになります。
135はコンパクトで、「M」でなくてもそこそこ速くてサーキットでもそれほどお金がかからない?!ところが良いですね。

FISCOのシールを貼ってオーナーに叱られました。。やっぱFSWはFISCOですよね!

カイエンは嫁の通勤兼、旅行用です。

多少のオプションはありますが社外品なしのノーマルです。
子供が産まれてソアラと買い換えですが、3年半で9万キロ!営業車並です!
ガソリン代130万円以上(汗) ほとんど高速道路での通勤なのでディーゼルを並行輸入すれば良かったかな?!
特に故障もありませんがサイズが大きいので世田谷あたりの裏道は気を遣います。
その分、人も荷物も沢山入るところが良いですね。

近年、自動運転の話が出ておりますが、個人的には自家用車になぜ必要なのかイマイチ判りません。が、時代の流れで必然でしょう。確かに交通事故全体は減るかもしれませんが居眠り運転は増えるでしょうね(=私)。ロボットカーに人がひかれてしまう時代が来るんでしょうか。。
今年も安全運転で自分なりのカーライフを楽しみたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/01/30 21:42:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自己紹介 | 日記
2016年12月31日 イイね!

「ハイドロリックユニットの故障?!」と「AMG GT Sを借りた」の巻き

「ハイドロリックユニットの故障?!」と「AMG GT Sを借りた」の巻きあっと言う間に年末です

サーキットのシーズンが来ました。
12月は出向でたまの平日に休暇が来るのでFSWにコソ練(?!)に来ました。

富士山が綺麗だと気持ちが良いですね


今年FSWは50周年だそうです。

もっと古いかと思ってました。
おめでとうございます!


なかなか平日のスポーツ走行は出来ないので欲張って午前中3枠も走っちゃいました。
しかしタイムイマイチの4秒台・・・
この日は、motteruさん達もFSWに来られていたのに挨拶する時間もなく。。。
欲張っちゃダメですね。。。

しかも、帰りに警告ランプが!!!

ネットで調べるとハイドロリックユニットの故障で修理すると30万円くらいすると!
が~ん 
以前、7耐の時にも点灯したことを思い出しました。
ディーラーに恐る恐る出してみると、
アライメントが狂っており、それが原因じゃないかと。。
確かに縁石に乗ってハンドルセンターがずれてしまったので修正することに

飛び込みでディーラー行ったのでアライメントは出来ず、すぐ近くの有名ショップで修正してもらいました。
すると、治りました!!
よかったです! !
アライメントが狂ってもこのエラーって出るんですね。
富士の縁石は低いと行っても縁石に乗ってズルッこしないようにしよう!と思いました。


次は一枠だけ走りました。しかし平日なのになんと「完売」
12月は平日のスポーツ走行枠が少なく混んでいるそうです

クリアは取れなくてもスリップが使えて、
ベストは更新出来ませんでしたが目標の2秒台が連発できたのでよかったです。

タイヤも終わっちゃいました。

減り方を見ると外側ばかりで内側は使えていません。
やはりBMW135でサーキットを走るならキャンバー付けないとダメですね

新タイヤはこの夏、ブリジストンのRE-71Rに対抗して出してきたヨコハマのA052を投入!

86レース、ブリジストンとヨコハマのタイヤ戦争のおかげでラジアルの性能がどんどん上がってタイムも上がってます。
ありがたいことです♪
しかしロードノイズとかライフは短くなってますね

(DANDY閉店のあと、社長のリハビリ先で最近お世話になっているフナッツさん)


その次のスポーツ走行枠でAMG GT Sを借りました。

春におせわになった86レンタルのお店

から、クリスマスまでの限定でAMG GT Sのレンタルがあるとのことで借りちゃいました!


510馬力/650Nmもあり、クルマもロングノーズで幅も広く大きいクルマですが車重は意外と軽く1670kg程度です。

ディーラーの完全試乗車なので、タイヤもブレーキパッドも純正のまま
「レースモード」、トラコンはオンで走行
エンジン音はAMG V8の音
パワーがありすぎて135のようにコーナーでアクセルを踏むとトラコンオンでもすぐお尻が滑り前に進みません
しかしフロントノーズが長く大きいクルマですが、ウチの135(アンダーすぎ?!)よりずっと回頭性はいいですね


FSWストレートエンドはメーター読み270km/hを超えていました。
ストレートの景色が135とは格段に違います。
GT3以外ぶっちぎりです 気持ちいいですね~♪
しかしブレーキは純正なので不安とフェードが恐くて200m手前からのブレーキでも
エアコン付けながらパドルシフト使わなくてもラクに1分59秒
レンタカーで夢の2分切りました!(^0^)
なお、ロガーは吹っ飛んでしまいました(泣き&すみません)

感心したのは3点式ベルトでもGがかかると自動でテンションがしっかりかかるので
ほ~と思いました(もしかして最近のクルマはみんなそう?!)。
135と比べちゃ行けないのでしょうが全てが高級でした。
まさに極楽旦那仕様のスポーツカーですね

メルセデスがGTを売るためのサーキット試乗の体だそうです。
あとでアンケートしっかり書きました。

30分3万円もするレンタルでしたが、これだけのパワーのクルマで、タイヤ代とブレーキパッド代やオイル代などを考えればリーズナブルかなと思いました。
しかし20分走ったところでブレーキは垂れて、自分ではパワーをコントロール出来ない直線番長で、なんだかつまらなく感じて
途中で135に乗り換えてしまいました。。。乗り換えるとストレートのなんと遅いこと。。
しかもA052はうまく使いこなせずベスト更新出来ず。。
でも良い経験が出来ました!

2,000万円を超える夢のようなクルマをサーキットを全開で走らせてもらえるなんて感謝感謝です
フェラーリは無理でしょうがBMWやポルシェもこういう企画があればなと思いました(^0^)
Posted at 2016/12/31 17:01:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年07月10日 イイね!

ニュルブルクリンク24hへ行ってきました!

ニュルブルクリンク24hへ行ってきました!ル・マン24H トヨタ本当に残念でしたね


前のブログで書いたようにニュルへ行って来ました。
遅ればせながらのブログです。
(写真多いです)


元々は出張で急遽、ドイツ・ミュンヘンに行くことになり、5月の「86レーサー」でサーキット・レンタカーを経験したので
ニュルでもサーキット・レンタカーを借りて走ってみようと思ったのが始まりでした。
しかし、ニュルのサイトを見ても行く日は走行枠がない。
そうしたらちょうど有名なニュル24時間レースがあるためだと判ったので、それを観戦することにしました。

とりあえず、ネットでニュルの観戦チケット買ってフランクフルトでのレンタカーだけ手配して出発。

前日、ギリギリまで仕事、徹夜で支度して成田へ
やっと憧れのB787に乗ることが出来ました。
(JALはしばらく国際線でしか乗れません)

新しい飛行機は良いですね。
窓のスクリーンも電気的(液晶?)スクリーン、トイレも素敵、エンターテイメントシステムも充実しており快適でした。


フランクフルトからレンタカーを借りました。アウディA3ワゴン(1.5ターボ)で、実は初アウディです。

ナビ操作がBMWのようにダイアルですが、ドイツの住所の入力方法が判らない。。
お店の人に宿泊する予定のニュル近くのペンションにセットしてもらいました。

ひさしぶりの海外運転です。ドイツが日本と違うのは右側通行以外は、信号が赤から青になる時も黄色を挟むことぐらいです。
アウトバーンを自分で運転するのは初めてです。
料金所とかETCゲートみたいのあったらどうしようと思ったら、フリーウェイなので何もなく一般道からそのまま入れました。

速度制限のない区間は堂々と200km/hで運転できます。

ドイツの高速のマナーは本当に良く、追い越し車線にバスやトラック、遅い車が入ることは絶対にありません。
また、速い車も追い越したらちゃんと走行車線に戻ります。
流れ的には130km/hくらいでしょうか
高速のマナーは日本も見習いたいところですね!

速度制限ない道路なのだからさぞ、道幅も広く走りやすいのかなと思いましたが、日本と道幅も同じくらい。むしろ路面は日本の方がキレイです。
しかも、ところどころ道路工事しており、そこはちゃんと速度制限区間になっており、速度を落とさないと曲がれないくらい車線変更きつく道幅も狭くなってます。

また日本のようにゴウジャスなS.A.はありませんが、P.A.がしょっちゅうあり休憩も出来て軽食も食べられるようになってます。
(アウディの写っている写真がP.A.です)
ドイツ人が談合坂とか海老名S.A.見たらびっくりするでしょうね!

ニュルと看板が出てくると気分も盛り上がってきます。

2時間少々走ってニュルベルグにつくと、もう周りはお祭り騒ぎです。

ニュルの北コース25キロの長いコースのあちらこちらの広場(草原?)にキャンプでBBQして、なぜか沿道走る車に手を振ってます。。


サーキットの近くには、いろんなメーカーのテストセンターがありました。

BMWのテストセンターです。
他にAMG,ブリジストン,アストンマーチン,ヒュンダイなどなど
さすが車開発の聖地です。

明日のために駐車場があるのかも含め、レース場入り口を下見



今夜はペンションに泊まって翌日1日ニュル見学(観戦)なのですが、今からあちこちお祭り騒ぎで、ニュルのセンターゲートの周りの駐車場はすでに多くのクルマが。
しかも「予約で一杯」の看板ばかり
あー、そういえばネットで予約っぽいのあったなぁと。。明日、クルマ駐められるところあるんだろうか焦り始めました。

ペンションで食事して駐車場のことを聞くと、「大丈夫、アデナウという街がすぐそばにあるから、そこへ行ってクルマ駐めてシャトルバス乗れば」と言われました。
翌朝チェックアウトしてニュルからクルマで20分ほどのアデナウに行ってみました。
アデナウと言うと某有名ショップと同じ名前で、ウチのBMWももちゃん号(E82)にクワイフのLSDを装着してもらったところです。

ニュルの北コースの一部がここアデナウを通っており、街はニュル一色で道路の縁石もゼブラに。。。
しかし、街の人に聞いても英語が出来る人がいなくて、あまり会話にならず肝心なシャトルバスは見つけることが出来ませんでした。。。
早々に諦めてニュルブルクリンクに直接行きました。

駐車に関して言うと、サーキットの入り口、センターゲートのところは北海道の富良野(?!)みたいなところなので、この時はそこら中の草原も駐車場として解放しているので多少並びましたがすぐに簡単に駐めることが出来ました。

なんとなく北海道の富良野みたいでしょ 笑
沿道に沿って写真左にレースコースがあります

駐車場に向かうクルマの列にBMW M4GTSも!

ニュルのサーキット周辺には沢山のサーキットを利用するための宿があります


またサーキットタクシーやレーシング・レンタカーのお店も沢山あります。
FSW周辺と違いますね。。

そうそうドイツと言ったらお城ですよね

これがニュルブルク城でサーキットのすぐそばにあります


レース場に入る前に車でニュルの北コースも覗いてきました。
北コースは森の中にあるので、沿道に車を駐めてから結構歩かないとコースに近づけません。

こんな所を雨でも全開で走るなんて本当にクレージーですね!コース幅狭いですね

雨降ったらなかなか乾かなそうだし、土砂崩れも起こしそう。落ち葉で滑りやすそうです。
「グリーン・ヘル(緑の地獄)」と言われる所以ですね。
本当は、ここまで(フェンス内)は入れないのですがオフィシャルに道を聞くついでに
写真を撮らせてもらいました。

有名なカルーセル・コーナーを見たかったですが、クルマを駐めてから相当歩かないと見られないとのことで諦めました。


これがニュルの入り口、インフォセンターです。

来たぜニュルブルクリンク!

FSWと比べものにならないほどの規模で大きいです。人の数もスゴイ。20万人以上来るそうです。
1日パスで中に入って、さっそく観客席からレースを観ました。
どこに座ってもよさそうなので、ストレートエンドで観戦。

ニュル24の前座?レース、ETCC/WTCC混走のレースです。
実は、レース観戦ってこれが初めてです。。

にわかホンダファンになってガンバレーと応援。
夕方にはレンタカーを空港に返さなければならないのでビールを飲みながら観られないのが残念!

面白いのは、レースカーが目の前を通過した後、北コース森の中、25キロも走るので10分くらいはクルマが来ません。。

遠くの森で中継のヘリが車を追っているのが見えます。こちらはドイツ語実況を聞いてモニタを観てるだけ。
しかも30分のレースだと数周でゴールです。これがニュルのレース観戦なんですね(笑)
ホンダは1位を走ってましたが、追突されて優勝できませんでした。残念

それを見終わって、インフォセンターに戻り再度、出展しているブースを眺めました。


GAZOOレーシングのブース

実際に走ったと思われるLF-Aも展示

日産のブースには今年モデルのGT-Rニスモがここでワールドプレミア発表、展示されておりました。
お菓子のグミで有名なハリボのレーシングカー

ハリボレーシングはポルシェ時代からニュルでも上位の常連です。
当然、欧州のお子さん達にも人気で、よくミニカーやスロットカーになってます。

AMG GT3の悪そうな顔が、黄色のクマちゃんがカワイくしてくれてます。
格好いいですね!


外のイベント会場では、タイヤブランドのファルケンがドリフトのデモをやっておりました。

日本車に混じりBMWもありました。ニュルはファルケンも主要スポンサーの一つなんですが、ヨーロッパでファルケンは(日本と違って?)結構人気あるそうです。
(オーツタイアっていつのまにかなくなっていたんですね)


いよいよ24時間レースが始まります!

そこで衝撃的な光景を目の当たりに、なんと特別なチケットなしで
スターティンググリッドを歩くことが出来るんです!

まるでお正月の7耐@FSWみたいに(規模は別として。。)


ニュルの有名?なBMWの看板

スタートで追い出される前にと、急いで多くの車を見ようと歩きましたが、人が多くて移動が大変でした。

スゴイです。これから走るレーシングカーを間近で見られます。

やっぱ戦うクルマは美しい!

AMG GT3, M6GT3, 911RSR,R8とかから、小さなセアトまで沢山。
150台以上走ります。クラス分けも沢山あります。

BMWは235レーシングが多かったです。

メーカーが1千万円以下でこういうレーシングカーを作ってくれるって良い国ですよね
僕もドイツにいたら参加してみたいですね

なんと我がBMWももちゃん号と同じE82の135もありました!2台出走

なんとこのあとSP8TクラスでGT-Rを押さえて優勝しました。
E82の135が未だ現役でしかも優勝って本当にすばらしい!!
(なぜか235レーシングと別クラス)

日本もトヨタとスバルがワークスで参加。
豊田彰男社長にも会えました。予選で実際に走られたようです。

日本からもレースクイーンって行くんですね。

向こうのレースクイーン(尾根遺産?)は宇宙人のようでした。

ドライバーと気軽に写真を撮ることができます。

(写真の男性は私ではありません。。)
最初は観ているだけですが、だんだん図々しくなり私も一緒に撮ってもらいました。
GAZOOレーシングのRC-Fとレーサーの皆さんで撮って貰いました。
しかも皆サインもらっていたので、自分も知らない外人からマジック借りて買った帽子にサインを頂きました。
残念ですが、このクルマはゴール前にリタイアとなってしまいました。


このあとクラス優勝したニュルに命かけてるスバルWRX STI
おめでとうございます!!


優勝候補の一つ、ROWEレーシングのM6GT3 唯一、最強AMG軍団に割って入って5位


アストンもベントレーもランボも最近レース頑張ってます。
マセラティは一台もいませんでした。
trofeoぐらいいてもおかしくないのですが。


いよいよスタートの15時半が近づき、観客は撤収
なんとそこでも衝撃的な光景を目の当たりに、なんと特別なチケットなしでピットを素通りできるんです!

ピットは古いですがFSWより大部広いです。

決勝レース当日、ピットを一般客が出入りできるなんてスーパーGTではありえないと思います。
写真撮影もOK
「偉大なる草レース」たる所以で、すべてオープンなんですね!

ピット裏はトランポが沢山

よく聞くチーム名も




多分、有名な人だけどわからない

ピット裏の周りはショップの展示場になっております。


移動中のコース下のトンネル内にニュルの歴史の記載がありました。

これが最初のニュルのマーク 可愛いですね

現在のお馴染みのニュルのマーク


そして15時半にスタート!!

沿道で観戦する人たち

(サーキット内ではないので当然無料で観られます 笑)

スタートを見届けて後ろ髪引かれる思いでレンタカーでフランクフルトに戻りました。
途中、ゲリラ豪雨がすごかったですが、それは24時間レースでも同じで大変だったようです。

レース結果は出張先のミュンヘンで知りました。
AMG GTの圧勝。頑張って付いてきたM6GT3はエンジンブローでリタイア残念です。

1番格好いいと思ったハリボレーシングのAMG GT3は3位に入賞しました。
さっそく日本に帰ってeBayでミニカーを買いました。

宝物です。
そう言えば、出張も含めて宿泊した先々のホテルの枕元にいつもハリボがありました

日本のと比べて硬いなぁと思ったら
子どもの咀嚼力を付けるためワザとだとネットで知りました。

お土産は帽子とパーカーとミニカーとニュルのシールを買って帰りました。

ロガー用のPCにFSWと並んで貼りました。
クルマ用にも買ったのですが、オーナー(嫁)は車にシールを貼りたがらないので待機中~

これがニュル24時間レースの公式ガイドブックです。宝物です。

イロイロ書いてあって眺めているだけでも楽しいですが、歴代の優勝車です。

BMWは最近勝ててませんが、むかし320dが優勝って凄くないですか?
日本人と日本車いないですね。スーパーGTのGT500が乗り込めば行けそうですが、「偉大なる草レース」なので大人げないことは出来ないのでしょうかね。。。

フランクフルトで車を返すときに空港のガソリンスタンドでガソリン入れましたが、
レギュラーでも何種類(バイオ燃料?)かあってよく分かりませんでした。。。
(セルフで屋内で精算のため聞きそびれました)


今回、思いつきでレース・スケジュールも確認しないまま行ったニュルブルクリンクですが、行って良かったです。
ほとんど下調べなしに行きましたが、タブレットとWiFi(ほとんどLTEで繋がらない)持っていれば思ったより簡単にいかれました。便利な時代です。

アウトバーンを走り、FSWと比較にならない規模のニュルと「偉大なる草レース」24h-Rennenを観て、日本とのクルマ文化の違いを垣間見ました。しかしスバルはアウディを抑えてクラス優勝(SP3T)してますし、極東の地、日本もがんばってるなと思いました。(GAZOOレーシングのRC-Fもクラス優勝(SP-PRO)ですが1台出走なのはご愛敬)
ル・マンだけでなくニュル24Hでも是非、日本車、日本人の総合優勝見てみたいですね



いつかはレーシング・レンタカーでニュルを走ってみたいですね!

いや行くぞ!いつか



長文と写真の多用すみませんでした
関連情報URL : http://www.nuerburgring.de/
Posted at 2016/07/10 18:27:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月06日 イイね!

86レーサーに乗りました

86レーサーに乗りましたニュルの話の前に・・・

お正月恒例参加の「7耐」あけてから大部経ちました。
この間に月に1回ペースで計3回、FSWに行くことが出来ました。


①WRF(WINTER RACING FESTIVAL)の走行会

昨年は行かれませんでしたが、
だいたい毎年参加しております。

最近、エンジンの調子が悪く、立ち上がりで失火するような症状が出てしまいます。これではベストタイム狙うどころではありませんでした。
しかし、ここで知り合った「たつさん」から、OBDⅡポートから内部情報を調べてもらい話していたところ、点火プラグが原因ではないかとのこと
BMW純正点火プラグは珍しい多極なのですが、僕が某有名ショップで付けてもらったのはHKSのフツーの形状の。。。
もしかしたらそれが原因?!
相変わらずタイムはそこそこで、帰って早速純正プラグに戻しました。次の走行会が楽しみ~

②オイル屋「ぶんぶん」の走行会

こちらも毎年参加しております。
しかし天気は雨。路面ウエットでした。おっかなびっくりアクセル踏んでカウンターあてながら頑張りました。


なんと1本目は2位! 1位のアウディTTSはとっても速かったです。
しかし、2本目になると雨も上がり路面はドライに。GTRやスーパーセブンなどクルマも腕も速い車が
台頭し、8位に沈んでしまいました。


そう言えば数年前のこの走行会で、雨の時に夢の1番時計だしました。
雨になると順位があがる135なのでした~

なお、この走行会はSuper Sports Dayの1走行会で、他の走行会?は、スーパーカーばかりで毎年、目の保養になります。親友も430スクーデリアでSCJで走っていたと後でメールが来ました。
何か別世界。。

そして、肝心な高負荷加速時の失火問題も解決しました。N54エンジンの皆さん、プラグは純正形状で交換しましょう!!(当たり前ですね。。)
N54にはコレです!多極点火プラグです。

これが1番、言いたかった!
たつさん、本当にありがとうございました!


③ついに86レーサーに乗った!

ゴールデンウィークに職場関係の仲間がFSWを誘ってくれました。たまたま時間があったので行ってみることに
しかし実はもう、今シーズンはサーキットを終えて、タイヤも通勤仕様(RFT)。ショックの減衰力もゆるめてしまいました。。
気温も上がってきてるしベスト更新はむずかしそうだし、マセラティでも出そうかなと思っていたら、別の友人が「86レーサー」を借りると。。

http://www.fsw.tv/freepage/703/

よくFSWでノボリが立っているやつです。


30分で6万円(保険付き)以上と高額でしたが、こんな機会じゃないと乗ることないし、レースカーって乗ったことない(実はバケットシートすら座ったことがない)ので自分も勢いで申し込みました。
1本目は、嫁の135(通勤仕様のランフラットタイアS001RFT)
朝早く、ショックの減衰を締める余裕もなく飛び出しました。ベストタイムは2分5秒。お~ランフラットタイヤでも良いタイム出ますね
しかしサーキットにおいてはRE71-Rには全くグリップはかないません。サーキットを走らなければS001RFTは良いタイヤですね。

2本目は、いよいよ86レーサー

早めに集合してレクチャーを受ける。クルマは86チャンピオンレースにそのまま出られるN1仕様。中はいわゆるドンガラ。フルバケットシート、5点シートベルト
メーターもレースカーのようなメーターそしてSタイヤ。憧れのレーシングカーです。



当然MTと思いましたが、どうせなら本気で何秒出るか試したくて慣れてるATにしました。
恐る恐る走りましたが、レースカーってうるさい。。ガラガラ、ブルンブルンと。。難聴になるんじゃないか心配になりました。
レーサーってどうしてんでしょうか

3周すると慣れて全開に。まず、車重が1200kgないので軽い。しかもSタイアなので、ブレーキは純正でもよく利くし、コーナーもどこまでも曲がる!
1コーナーは150mメートル看板を通り過ぎてからでも間に合う。コカコーラ手前も50m看板近くてブレーキ間に合う。100Rはグイグイどこまでも曲がる。
これが、レースカーなのかとマザマザと判りました。

しかしストレートが遅い。。。。135と比べてもなかなか加速せず、その横をGTRやポルシェやBMWがガンガン抜いていく、、、
30分フルに走りましたが、ブレーキ純正でもほとんどタレずに走れました。
夢中で走ったので、途中、クーリングとタイヤ圧チェックすることを忘れてました。。。

このあとはプロがログデータやビデオを見ながらレクチャーしてくれます。
データロガーは本格的で、速度だけでなくアクセル開度、ブレーキの踏力、ハンドルの切れ角、エンジン回転数なども記録されます。

ブレーキ踏力「だけ」はプロ並と褒めていただきました。         
また減速しすぎや、コーナーの処理、クリップで操舵が足りない、ラインなどイロイロ指摘してもらいました。


自分のデジスパイスのロガーで、135と86の比較してみました。
タイム差を見ると、やはり100Rからヘアピンまでは86レーサー速いですね。
しかし、300Rやストレートは135の方が圧倒的に速い
意外と13コーナーやプリウスなどはそれほど135と差が付きませんでした。

最後にオンボード画像もCDに焼いて頂けました。
https://youtu.be/hnVhGP0hpUQ
たいしたタイムではございませんが、ベストです。

やすやすと借らりれる値段ではございませんが、大変良い経験をさしてもらいました。
サーキットを走る人なら一度はこういう本物に乗ってみたいもの。
家庭やお金の事情(汗)で、なかなかこういう車両に乗る機会はありませんが、こういうレンタルシステムなら経験できるありがたいシステムだと思いました。

なにより、自分でカメラやロガーの設置、エアチェックせず、自分はピットの部屋でお茶飲んで準備して、時間が来たら乗せてもらい(シートベルトも締めてくれる)、降りたら自分のことだけできる。
本物のレーサーになった気分でした。
本当に良い経験をさせてもらいました。
他の車種も乗ってみたいですね。


http://www.shift-racing.co.jp/service/
え?GT3のレンタルもあるの?すごい! 
Posted at 2016/06/07 00:22:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「これ、過ぎ去ってしまった過去のは消去出来ないのでしょうか」
何シテル?   01/30 13:20
3200GTのメンテナンス日記を兼ねて書いていきたいと思います。 よろしくおねがいします。 最近、135クーペにもはまってまーす
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

B3 GT3 (その6) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/19 14:01:47
フナッツ 
カテゴリ:お世話になっているお店
2017/02/27 23:43:37
 
深大寺自動車 
カテゴリ:お世話になっているお店
2017/02/27 23:40:22
 

お友達

お友達募集中!(笑)
63 人のお友達がいます
artbodyartbody *みんカラ公認 仁政仁政 *
せ~せ~ * 大沼プランニング大沼プランニング *
ORANGE WOLFORANGE WOLFみんカラ公認 miffy.miffy.

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マセラティ 3200GT マセラティ 3200GT
3200GT(通称:ロバさん号)は、銀(内装タン)00年4ATモデルです。 お主に「お出 ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
ついに嫁の通勤用、318tiMスポーツを買い換えました。 予定では、ケイマンSにするつも ...
ポルシェ カイエン クジラ君 (ポルシェ カイエン)
初SUVです。レンジのイヴォークとレクサスRXと悩んでいたら、ひょんな事からコレになりま ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
318ti Mスポーツ (E36/5) 真っ赤のtiMです。さすがBMW! 318ti ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.