車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
5万キロ達成3万キロで買ったので、6か月と少しで1.8万キロほど乗った感じです。

その間のトラブルはステアリングギアボックスからの異音だけ。これは保障修理で対処してあります。認定中古車の良さですね。新車の318iより安い価格で買えたわりに、大活躍です。

ちょっと前に19インチへ入れ替えてアライメントを取り直しました。アライメントのズレも最小限で、やらなくても良かったくらいでしたが、BMWは一年に一度くらいはやったほうがいい気がします。

ディーラーは「5000kmで1リットルくらいはオイルが減るので、、、」と補充用の缶を用意していたのですが、とりあえず全く減ってないことを伝えると驚いてました。たまたま550iに乗っている人がいたようで、その人が「どうして減らないんですか?」と聞いてきたので、すかさず「踏んでます?」と聞いたら、そこそこ飛ばしていると言っていたのでマフラーを見るとフラップが空いた形跡が見当たりませんでした。

ボクの550iは既にフラップ側の排気管もいい感じに汚れています。踏みちぎってます。そのオーナーさんには「東京からの帰り、なるべく高回転を維持するか、人気居なくなったらキックダウンスイッチまで踏み込んで、惰性、また踏み込んで・・・という感じに慣らしをしてください」と言ったら、そんなことしたら死んじゃうから無理と言われました。

うーん・・・でも一発エンジンに熱入れないと。。。エンジンオイルをダメにしても仕方ないと思って油温計が120度を連続で超えながら高速走行をするくらいじゃないと、多分F10のエンジンは熱が入らない気がします。無論、その後はスローダウンしてゆっくりとアフターランしてほしいです。

ただし、この方法をとっても都内ユーザーだとどうしても減ると思います。使われている環境が明らかに違うので。まぁそれでも、一発熱入れるかどうかで結構違うとは思います。


自分が長期で乗っているBMWはE46の320i(2.2リッター)、E65の750i、E89?でした?Z4Mcpで、このF10の550iは四台目ですが何故か信頼性が高いです。あんまり壊れません。

それに控えてボルボ、アウディ、ベンツはどういうわけか大体ぶっこわれます。どんなにいい車でも足にしてしまうと、ぶっ壊れ続けると捨てたくなります。その点、クラウンは最優秀で、その後釜である550iは「大丈夫かなぁ、足にしたぶっ壊れるんじゃないかなぁ」と思ったのですが、ぶっ壊れません。えらいです。

5万キロ走っての変化はマフラーサウンドが少し大きくなったくらいで、変化なし。これはいい意味での変化なしです。ただ、最近気になるのはアクティブステアリングの特性。

ゆーっくり切って、ゆーっくりアクセル踏むと、たまにだけど「あ、今機械的に切れ角かわったな」という感じの、何とも言えないリニアでないステアリングフィールが感じ取れます。E60の初期みたいな絶望的な違和感ではないのですが、それでもやっぱり可変ギアレシオステアリングには独特の違和感みたいなのは付いて回ります。M5とかB5ビターボが採用しないのはこの辺りの過度特性を依然気にするのでしょう。

ただ、普段使いには便利で、気が付くと「ああ確かに駐車場では楽だな」と他に乗ると気が付きます。でも、この前118dに少し乗っていたら「あーやっぱりナチュラルにノーズが入るなぁ」と感心しちゃう。

横にいる知り合いが「運転うまいんですねぇ」と言っていたけど、そうじゃない。118dのステアリング特性が極めて自然だから左右に揺すられない運転が出来るんです。

ふと、1シリーズもこんな感じのはこれで最後で次はFFベースかぁ・・・

ちょっと118dが欲しくなりました。二台体制にすれば変な話節約した燃料代で118d代くらい出ちゃいそうです。

いや、出ないな。
Posted at 2017/03/25 01:14:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月23日 イイね!


いい音じゃないですか、マジリッケないノンターボの8気筒。10ATの変速も速そうです。スポーツとラグジュアリーの華麗なる融合、という文言がそのまま当てはまる日本製の高級クーペがこれまであったでしょうか?否、これが初めてでしょう。

しいて言えば、20系ソアラの3.0GTなどは400M加速も世界トップレベルで、さすが日本もここまで来たか、と思ったものですが、560SECやM6、XJ-S12なんかの足元くらいの存在でした。あくまでドメスティックなもの。

今回のLCは違います。独特だし、実力も世界レベルで、立ち位置は完全に高級なクーペ。SCの線より上に居る感じが強いです。

500hは3.5リッターのHVですが、やはり興味があるのは5リッターV8です。いや、HV興味ない。クラウンHVと同じ音してたし・・・。10速を駆使してV8を吠えさせるほうが絶対楽しい。え?時代遅れ?いやいや、そういう事を言う時点でこのデカダンな空気を味わう必要はないです。テスラ買ってください。

きれいごとや建前は必要だけど、欲望やカルマが存在し続けている事実を真正面から受け止めるには、LCにハイブリッドは要らない、自分はそう考えます。

というわけで見て触って座っただけで、試乗はしませんでした。乗るならV8です。

で、これよりすげぇGT野郎はどれだろうと思った時に真っ先に浮かんだのは、これ。



で、これ。



速いのは812スーパーファスト。マジョリティも812の方にあります。だが、変態的でかつ紳士なのはアストンマーチンがぶっちぎって先頭です。

この二台はLCが追い付こうにも追い付かない、欲望と贅沢の先頭を走っています。早かろうが遅かろうが関係ない、いくらになろうが誰が乗ろうが、もう関係がないGTスポーツの頂点です。全く移動手段としては効率が悪い、クソみたいな移動体です。

でも、かっこいいでしょ?

それだけで黙らせる圧倒的なパワーを持っているわけです。もし、許されるならボクはアストン選びます。

でも・・・まずは・・・



こちらから行こうかな?臨死体験を乗り越えた先に、金があれば見えるのが究極のGTだと思っているので、まずGT3で鬼門を開こうではないか、そう現段階では考えています。

当ればね。
Posted at 2017/03/23 01:20:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!
この前暇だったので、135のV70T6オーナーとしては直接の後継車であろうV90に乗ってきました。

T6といえども、これは6気筒でなく4気筒。XC90のT6に乗った時は「メーカーが言うほど静かでもないしパワフルでもないし無振動でもない」と思ったのですが、どうしたことかV90では良くなってました。無論、4気筒と丸わかりだし、この音がEセグメントカーとして高級なのかと問われれば、ライバルは6気筒と8気筒があるわけで間違いなく安っぽいのですが、例えばE200とか523iと比べただけであれば、むしろV90の方が上質かもしれません。

まぁ、元からボルボはエンジンで売ってないメーカーですし、ある意味頑張ったと言えるかもしれません。

驚いたのは乗り心地。ノンエアサス仕様だったのですが、同じ仕様のXC90よりも足回りが良い動きをします。SUVとのセッティング差というよりも、ただただ造りこみが進んだ感じがします。そういえば、自分が買ったV70T6もド初期は全然いいと思わなかったのですが、自分が買った次年度モデルはかなり良くなってました。

気になるのは耐久力。V70T6の劣化度はドイツ車のライバルに比べたら明らかにデカかったし、そのやれっぷりが一番悲しかったので、こればかりはもう少し時間を掛けて調べたいところです。まぁ、200シリーズも700シリーズも800シリーズも、要するにボルボっていつもこんな感じだから、そこを含めて許容出来れば、快適この上ない上品なメーカーという解釈にたどり着くので、ここは個人の差配によるものはデカいと思います。

で、もう少し走り系の話をすると、135系でもよくチェックされていたロール速度がさらに良くなった感じで、急激な操舵に対してもグラっとせずに、ほどよくボディが反応する感じはなかなか良かったです。ボルボ専用コンパウンドのピレリP-zeroはBMW用のものよりも何となく当たりが柔らかい感じもしました。

とりあえず初期モノとしては合格点が与えられる出来に思えます。

踏み込めば割と振動なく、かつ迅速に加速するので一般的にはT6以上は不要でしょうし、T5でも十分速いとは思います。ただ、T6はツインチャージャーなので、この辺りのトルクのツキはT5より絶対値以上に良いと感じるかもしれません。

ステアリングフィールもボルボっぽくて、ドイツ車ほどがしっとせずにアメ車ほどルーズでもない、日本車のようなパワーステアリングフィールでもないしフランス車のような繊細さもない、言ってみれば「雪道で扱うにはこれくらいがいい」的な感じで、運転していると「ああやっぱりボルボだな」と感じました。

個人的には次年度モデルのXC90とかはもっと良くなると思っていましたが、なるほどV90がこうなるなら、これから入るXC90もこのレベルにあがってくるだろうし、もしそうであれば大いにありだな、と感じました。

お勧めグレードはXC90ならT8ツインエンジンエアサス仕様。V90ならT5をガンガン使うのが良い気がします。AWD必須ならT6ですが。値段から考えるとEや5やA6の下位グレードでV90の中間グレードなので、毎度おなじみの価格設定ですが、数が出るかどうかはこの価格を日本ユーザーがどう思うかです。

で、S90ですが500台入れたら本国生産分はストップで、中国生産に切り替わるのではなく、そのまま現状はストップらしいです。一時カタログ落ちしたあとの計画は特に決まってないようですが、S90を中国だけで作って、わざわざそれをヨーロッパに差し向けることもないでしょうから、どうなることやら。中国生産になってからはS90はイギリスにも日本同様入らなくなるみたいなので、今後の動向が気になります。

まぁ、中国工場の実力が解らないので、全否定も出来ませんし肯定も出来ないというのが個人的な感想。気分はあんまり良くないですけど。

さて、PSSとPS4の関係。

PS4のインプレを調べると、試乗会ではベンツA250やトヨタ86、アウディA4とかが出ていました。車種を見る限りはそこまでスポーティな車ではないです。PSSはインプレ試乗会が検索出来なかったのですが、どうやらそれよりもスポーティな車を対象にしている気がします。

ところが、PS4Sになるとこれが打って変わってサーキットインプレとかも出てくる。

これってようするにPS4とPS4Sでは全然違うタイヤってこと???プライマシーも3と3STは全然違うタイヤでしたし。しかも、サイズが違うと勝手に3か3STのどっちかが無条件で無作為に来てしまう。

日本ミシュランの販売がちょっと適当過ぎるだと、と思ったわけですが今回もその辺りの色分けみたいなものはないのかな?

と思ってHPを見てみたら、なんだ今回はPS4SとPS4は別ページになってました。

勝手な推察ですが、PS4はPS3の後継で、PSSの後継はPS4Sということなんでしょうか。

となると、PSSかPS4Sのどっちかから選ぶのが今回は面白そう、というのが結論です。まぁ、PS4にして大人しく走れば本当はそれが一番いいと思うのですが。

ちなみにディーラーからは同じP-zeroランフラを進められましたが、リアの二本だけ替えて12万円だそうです。どう考えても要らない・・・。
Posted at 2017/03/22 15:26:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月21日 イイね!
タイヤの選択550iに履いた19インチは既にP-zeroが溝残りわずかの状態です。

不思議なのは、リアタイヤが外べりしていたことです。F10は基本的にリアはネガキャンなので、外べりはしないはずなのですが、どうした事か外べりしています。

別段ぶっ壊れた形跡もないので、アライメントがグズグズだったのか、あり得ないけどフロントにリアを回したか、そのどちらかのようです(Mスポはフロントが245幅でリアが275幅だし、回さないし回せないと思われる)。

P-zeroはまぁまぁ良いんですが、やはりランフラ独特の「タイヤが撓まない」という雰囲気はやっぱりあって、性能係数的にはBMWが初代のZ4で採用した時代のランフラットタイヤよりは遥かに良くなっていても、何となく撓まない感じがします。

ちなみに、初期のランフラは150kmほど走れたのが、今は80km程度と短くなっているようですが、その分タイヤの衝撃吸収性は上がっているようです。

でも、選択肢に上がるのは普通のタイヤ。

ミシュランか横浜の二択で考えているのですが、今候補にあるのはミシュランのPSSが一番手です。ただ、伏兵なのがPS4Sという新しいタイヤです。パイロットスポーツ3はどっちかというとコンフォートスポーツタイヤだったので、パイロットプライマシーとかプレセダとかその辺りに該当するタイヤだったと思うのですが、今回のパイロットスポーツ4Sはどうやらスポーツタイヤっぽいのです。

画像はPSSですが、これに近い雰囲気があるし、純正装着の中にはフェラーリのモデルも見受けられるので、多分PS3とは違うポジションなんだと思います。プライマシー3とかがあるから、快適関係のタイヤはそう問題がなく揃っているが為の上方移行かもしれません。

ただ、値段が全然違う。現在19インチの245・40はPSSで三万円。PS4Sは5万円。PS4Sは出たばかりで高いのです。20万円と12万円じゃぁ大きな開きがあります。足の車ですから、勿体ないといえば勿体ない。てか、両方とも勿体ない。

というわけで横浜タイヤも調べたのですが、アドバンスポーツV105はやはり3万円する。変わらない。

安上がりに・・・と調べるとハンコックとクムホが1.2万円前後で出てきます。ハンコックのヴェンタスはPの字の純正採用もあるし、これで良いんじゃない?と思ってしまったり、クムホのエクスタだってもはや悪いタイヤではない。

まぁでもミシュランじゃなきゃ国産から選んであげたいというのは強いですね。

というわけで、スリップサイン出るまでぼんやり考えたいと思います。
Posted at 2017/03/21 16:07:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月17日 イイね!
今日、550iは夏タイヤへ換装し、アライメントを取ってもらいに一日入院です。

代車のE350dを引っ張り出したわけですが、何やら調子がよろしくない。ミッションがおかしいままなんですね。20kmhくらいで間違えて知り合いがPを押したら入っちゃうし、何かがおかしい。

というわけで、ラインナップを替えようかと頭が動き出した次第。

まず、Spyderに関しては現状そのまま。もしも左ハンドルマニュアルのGT3なんかがアレしたら解りませんが。左MTで右MTに乗って感じたのは慣れると右手シフトの方が速い事。頻繁に使う1速2速3速が体に近い方がしっくりきます。

まぁ日常使いにくいわけですが、日常使わないから別に良いです。足なら120%右ハンドルにしますけどね、足で左ハンドルなんて間違っても乗りたくないし危ないです。

足の550iは今日気が付いたのですが、半年で17,000km乗っていました。とんでもないハイペースです。異常がないのでこれは替えません。

問題は代車扱いの350dです。

なんか解らないんですが、しょっぱなからECOモードが壊れて使えなくなったり(プログラミングが駄目だったらしい)、ミッションはおかしいし、なんか変。エンジンは他のV6Dモデルよりも静かかもしれないくらい、出来がいいのですがなんかねぇ・・・。

一つ感じるのは、メルセデスってダイナミクス性能はBMWと方向性が全然違うということ。そして、Sクラスがダントツに良くて後はそこそこだということ。Sで出来ていて、Eに出来てない、さらにCで出来てないという事が意外と多いです。ただ、見た目や装備は充足していて、これは他のメーカーよりも良いのかもしれません。

さて、そんなわけで代車の入れ替えなわけですが、候補がない。

代車なくすか・・・スリッパ代だってばかにならんし(保険が鬼のように高い、フルカバーにしたら)。ましてスリッパがGT3になったらもっと大変。

四駆の替りを入れ替えても良いけど、でもねぇ・・・乗らないんだわ・・・。年10回以下のスキーの為に1000万円級のE43ワゴンとかを買っても勿体ない以外の何物でもないし、そもそも高いくせに足の超絶爆安550iの方が速いとかも悲しい。

なら宗旨替えでレンジローバーSPかなぁと思った次第です。

FペースSも良いんですが、座ったらことのほか雰囲気がスポーティで疲れるかなぁと思ったんです。ヴェラーロはその間くらいでちょうどよさげですが、出たては怖いし。

マカンGTSって手もあるのですが、これまたスポーティだし欲しいOPを全部付けたら乗り出し1280万円になってしまいました。

高いー、乗らない車だし勿体ない。

じゃぁ面白そうだとレガシーのB4の3.0RにあったBスペック(6MT)を探してみたら、これ高値安定。

台数少ないゆーても10年落ちのレガシーにこの値段は・・・としり込みするレベルです。

新車のWRX-STIも良いのですが、これ安くないし。

というような夢想をし続けて毎日を過ごしています。この考えている時が一番楽しいですね。来たら大概飽きてます、笑。

でも、550iとZ4Mcpと750iと320iは飽きなかったし、Spyderも飽きてない。これ珍しいことです。あとは飽きてました。あ、S60Rだけは飽きてなかったかも、ボロくなって売ったんですが。

あー・・・S60R欲しいなぁ・・・カッコよかったなあ・・・。

何が良いかなぁ・・・。
Posted at 2017/03/17 14:53:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #5シリーズセダン ステアリングギアボックス交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/515477/car/2255045/3993147/note.aspx
何シテル?   11/19 18:20
走って、食って、寝て、また走る。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
ファン
132 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
足車。
ボルボ V70 ボルボ V70
いい車です。その一言に尽きます。 ↑ 売却しました。最後は段々やれていったけど、基本的に ...
アウディ S5 (クーペ) アウディ S5 (クーペ)
またアウディに戻りました。
トヨタ クラウンハイブリッド トヨタ クラウンハイブリッド
社会的な顔として購入。床まで踏みつけた時の加速は、反社会的。 ↓  壊れることなく11万 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.