• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sleepykoalaのブログ一覧

2017年07月21日 イイね!

たまには過る、次の足車のこと

たまには過る、次の足車のこときれいな夕焼け。

この日はケツバット一歩手前な乗り心地に揺すられてハイテンションなまま、一日を終えたのですが翌日550iに乗り換えて「なんて素晴らしい車なんだ」と思いを新たにしつつ、つい考えたのは「これ無くなったらどうしよう」ということでした。

現在、年3万キロ弱を乗りそうなペースで順調にマイレージを刻んでいる5シリーズですが、これだっていつ何が起きるか解りません。現在、トラブルらしいトラブルもなく、普通に走っているのですがターボエンジン由来の熱も凄いし、他の5シリーズよりもハイテク装備や豪華装備がいつどうなるのか・・・心配なことは心配です。

保証がいっぱいあるのでそこまでは良いにしろ、そこから先・・・つまり三年後は何がどうなるのか・・・ミッションエンジン足回りアウトになればとんでもない金額が掛かりますからね。

で、ぼんやり考えた三年後の事。

まず、燃費は今よりも良いものを選ぶと思います。総合燃費でリッター8kmというのは足としてはギリギリアウトレベル、笑。4.4リッターのツインターボ8気筒という記号性にしては良いな、ということでドンマイ俺!と思っていますが、普通に考えれば年間3万キロのユーザーが選択するべきではないレベルです。

となると、リッター10kmから15kmは最低欲しいところ。

で、色々考えていくと4ドアか2ドアのセダンORクーペとなります。大きさはやはりクラウンサイズ。Sや7はデカい。さらに言えば、安全装置は最新型が欲しいですね。

普通に考えるとG30のBMW5シリーズがマイナーチェンジしているであろう時期ですから、それは普通にあり得ます。ただ、新車は欲しくない・・・既にだだ下がり傾向にある5シリーズですから危険でしかないジャンク債に近いものがあります。クローズドエンドのローンなんか先んじで用意して大々的に宣伝している時点で「普通に買うとこれ以上にクズになるよ」って言っているようなもんです。

まぁBMWに限らず、数入れまくるブランドの哀れな末路が三年後に見える気がして現段階では気が引ける同様ブランド・・・

となると、意外と気になったのはトヨタ・カムリ。新型が出て、三年後なら中古もあるでしょうし値段もこなれて居そう。いや、新型クラウンでも良いのかもしれません。さらに言えばレクサスGSがどうなるか、です。

なんだかんだ、国産に金を落としたい愛国心的なものはあります。

まぁ、大ざっぱに言えば、似たようなクラスの、時代に合わせた装備が入ったセダンを選ぶんだろうなぁーと大ざっぱには思います。

とはいえ、気に入っている車ですから次は難しいです。正直いつまでたってもG30の5シリーズはカッコいいと思えないし、かといって他のEセグメントセダンでカッコいいと思うのもない。

低走行で安くなったエディション50とかもありなんでしょうけどね。

まぁ、とりあえず、こんな満足するとは思いませんでした。愛人が先に変わるのかもしれません。
Posted at 2017/07/21 03:09:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

3.8→4.0→4.2

https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20170716-10269010-carview/?mode=full

なんじゃこれ・・・GT2RSが出たから、GT3RSは出ないと思っていたら、出るのか991.2型のGT3RS。しかもやっぱりマニュアルもあり。

排気量はついに4リッターを超えて4.2リッター。これってフラット6の限界を超えてませんの?なんか昔は3.8リッターが限界だよ、とか言っていたのにこれですよ、笑。まぁシリンダーライナーとかの素材の向上とか色々あるんでしょうね。

うーん・・・結局一番楽しい911ってなんなんだろう・・・と自問自答のエッセンスが延々増えるわけですが、この前カレラSの420馬力乗って思ったのは「これ以上パワーがあったらPDKじゃないとダメかもしれん」ということです。カレラSの7速PDKに試乗した時は、結構踏み切れるポイントがあったので「あ、これならマニュアルでもいけるな」と思ったのですが、それが要するに限界くらいで、それよりも100kmh加速が1秒近く速いとなると、マニュアルって無理かもなぁ・・・と。

人気はマニュアルに集まっているし、ボク自体もこれまでは頑なに「GT3だろうがマニュアルよこせ!」だったのですが、正直この前のカレラSを踏みちぎって以来、やや自信がない・・・。

ましてGT2RSなんて、マニュアルは本当の自己満足でしかない。GT3だってマニュアルになると100kmh加速は一気に4秒台まで落下してしまう。

確かにマニュアルは楽しいし、クラッチを踏むという動作は大変楽しいです。走りの引き出しも増えるし、とにかくシフトするという楽しさと達成感はPDKじゃぁ無理な話です。GT4とスパイダーに関してはなるほどPDKが最初から存在しない理由が解ります。ちょうど良いのです。無論、PDKが積めなかったとか、重いとか、色々他にも理由があると思いますが、とにかくマニュアル操作に丁度良いのです。

うーん・・・

カレラSやGTS、はたまたGT3なのかGT3RSなのか・・・色々ヒアリングしていくと991型では3.8リッターのGT3が一番楽しいという噂が意外と有力なのですが、うーん・・・4.0化されたGT3と4.2という知らない排気量のGT3RSは完全なる未知数。

スパイダーを持ったまま新しいGT3を買っていい方を残すのがベストかも知れません、ハードル高いなぁ・・・。
Posted at 2017/07/18 00:15:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月13日 イイね!

991.2型に一日乗る

991.2型に一日乗る早いもので一年経った小粋なSpyderを点検に出しました。

BOSEサウンドのサービスキャンペーン、バックカメラの不具合なども合わせて作業するから朝から夕方まで欲しいということで、その間はデモカーを貸してもらいました。

420馬力を発揮する3リッターフラット6ターボのカレラS、スポーツクロノパッケージが付いた右ハンドルのPDKモデルでした。

乗って真っ先に感じるのはナビがいいなぁ・・・って事です。



安っぽい社外ナビを無理やり純正風に突っ込んだだけの前期型及び918系や初期マカンと比べると見た目は実にスマートです。まぁ操作方法は全然良くないんですが、あまりナビを重視しない自分としてはデザインが良い方がいいです。

オプションが少ないデモカーなので、バックカメラもコーナーセンサーも無いので微妙に運転しにくいんですが、それでも911ってハイパフォーマーの中では特筆して使いやすい車です。420馬力って996型の911ターボと同じ馬力ですし、同じオートマモデルで考えると既にカレラSの方が加速タイム良いんですよね。

時代のなせる業か・・・。

3.8リッターのノンターボフラット6に比べるとサウンドはややくぐもったような感じで、比べてしまえば何か物足りない感じはしますが、ターボっぽさが良くも悪くも少ないです。というのも、他のメーカーのダウンサイジングターボはギアがそのままでもトルクでぐっと押していく感覚が強く、また上では伸びないというのが基本スタイルだと思うのですが、カレラSのエンジンはそんなに下のトルクが分厚いわけでもないけど上は伸びるし、ターボラグも少ないという実に不思議な感じです。

あ、そういえばポルシェはダウンサイジングとは言ってませんでした、ライトサイジング。

ツインクラッチミッションの中でも白眉の出来であるPDKをマニュアル操作で操りながらテンポよく運転していると、実に気持ちがいいです。なんとなく、3.8のカレラSと音以外大差ない気がしてきます。

そのままペースを上げていくとふと気が付くのは、やはりリアエンジン車であること。ホイールベースの外の何かが外へ外へ出ようとする感じが微妙にしますし、しかしながらアクセルを踏むとリアが押してくる感じ・・・

911がどこまで安定志向になって安全で安心快適になっても消えないリアエンジン車の癖はこれかぁ・・・

スポーツプラスモードで相当なハードブレーキング(やはりブレーキは良い)をしつつ、フロント荷重残したままぐーっと曲がって踏み込むと出そうになるテールを予期してすっとステアリングを戻すと、911は事もなげにすーっと曲がってスーッと加速しました。

ボクスターの感覚でコーナリングを決めようとするとしっぺ返しを食らいそうな、その特性はどこまでいっても911らしい、何とも言えない雰囲気のあるものでした。

確かにGT3などの役満系は解りやすく過激で自己陶酔に浸るには実に簡単なわけですが、なるほどベーシックに近い911を味わい尽くす事もポルシェファンの一つの道なんだろう、と思いました。

いやー、カレラSいいなぁ、んじゃとりあえず値段を・・・

!?!?!好みの仕様にしたら2000万円突破しちゃった・・・。



!?!?一年点検てこんな高いの!?

なーんも聞かないボクもボクですが、なるほどポルシェってそういう点検てパッケージになってないですもんね。

・・・てことは、フェラーリもランボルギーニもマクラーレンもこれ以上って事か・・・。

色々な意味でうちの子の良さが解った一日でした。GT4とSpyderってバーゲンプライスだったのでは?
Posted at 2017/07/13 23:42:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月10日 イイね!

愛車に見る松尾一代

最近もっぱらニュースになっています。単純に病気なんでしょうが、きっとこういう人は全国にいーっぱいいるのでしょう。芸能人に限った話じゃなくて、こんな話はいくらでもあるので食傷気味です。

要らないニュースの一つなのですが、ふと思い出したのは彼女の愛車。

ちょっと調べるとポルシェとかベントレーと出てきますが、ボクが都内で見つけた時は白いベンツでした。ちょうど、あの人の家の近所に用事が多かった時なので、結構頻繁に見ました。確か白いベンツにデカデカと派手な色で自分の名前をデカールだか塗装してあった気がします。

家の趣味も閉口モノな雰囲気でしたが、その車に至っては自分が旦那だったら「やめてくれ」レベルでした。

その時はどっちかというと「林家ペーパーみたいな乗りなのか」と思っていたのですが、こうなってみると「ああその気はあの頃から、というかずっと前からこの人の気質としてあったんだろうな」と思います。

それにしても車の趣味というのは案外人のなりを表す気がします。

外も中もキレイ、外だけきれいで中汚い、外は汚いけど中はキレイ、汚いもキレイもどっちも病的じゃ状態・・・等々車の車種以外で状態を見るだけでも結構その人がどんな人か解ります。載せているものや、所有年数なんかでも何となく読めるものがありますね。

まして名前書いちゃうとか・・・なかなかです。

そういえば、なんで船越は解らなかったんだろうとか言う人いますが、お前はどんだけ人を見る目があるんだよ・・・と思います。自分の事は棚に上げて何を言うか・・・先の事が解れば全てが上手く行っているはずです。

まぁでも名前デカール付きって知っていたらボクは結婚しないなぁ、笑。うん、この件に関しては船越の見る目が無かったと言えるかも知れません。

愛車は語る。
Posted at 2017/07/10 10:56:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

浮気じゃないですが

浮気じゃないですが知り合いが迷っているので、背中を刺すつもりで付いていく、ここ最近の試乗デイズです。

今回は4Cに乗ってきました。

アルファロメオのスポーツカーなわけですが、こいつが凄いのは1000万円を切るベースグレードで、カーボンモノコックボディを使っていることだと思います。なので、内装はマジで安っぽいです。ダッシュボードはソフトパッド無しのカッチカチプラスチックだし、そこかしこ荒っぽい処理が目立ちます。

そこだけ見れば100万円台の車。でも目線を落とすとむき出しのカーボン。ちょっと見では高いのか安いのか価値があるのか無いのかさっぱり解らない、という事に関してはロータスみたいな類と変わりはありません。

この前乗ったエキシージとの違いは4発と6発、というエンジンの違いもありますが、4Cはさすがに最新テクノロジーのシャシーなだけあって、もっとビビットで重心が低くて、もっとダイナミズムに優れていることだと思います。ただ、自然なロール感覚なんかがあるロータスが悪いわけもなく、この辺りは好みでしょうね。

とにかく4Cの個人的なイイ!は重心が低くて、本当に地面にへばりついている感じが強くてヒラヒラ感が半端ない事です。よほどの馬鹿しないと破綻をしないであろうシャシー特性はポルシェボクスター以上とも感じられます。

ただ、予想より遥かに走ることに特化しているので、ロータス350スポーツや4Cに乗って解ったのは、ポルシェが非常にバランスが良いと言う事です。例えばボクスターGTSで快適装備を全部付けたら、もはやエキシージや4Cとは別の車になってしまう感じさえします。




ちなみに、4Cをすごーくすごくすると、こうなるのかな、と思いました。

ええ、これは凄く良かったです。

これに浮気したら破産です。
Posted at 2017/07/09 21:53:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #5シリーズセダン ステアリングギアボックス交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/515477/car/2255045/3993147/note.aspx
何シテル?   11/19 18:20
走って、食って、寝て、また走る。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

134 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
足車。
ボルボ V70 ボルボ V70
いい車です。その一言に尽きます。 ↑ 売却しました。最後は段々やれていったけど、基本的に ...
アウディ S5 (クーペ) アウディ S5 (クーペ)
またアウディに戻りました。
トヨタ クラウンハイブリッド トヨタ クラウンハイブリッド
社会的な顔として購入。床まで踏みつけた時の加速は、反社会的。 ↓  壊れることなく11万 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.