車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
なごみーず&南こうせつプレミアムコンサート 午後五時五分、アコースティックギターの音が聞こえてきました。足利市民会館大ホールの緞帳が上がります。ガロのボーカル、裕美ちゃん、こうせつおいちゃん、そして正やんが立ってます。みんな本物です。オープニング曲はフォークソングの代名詞とも言える「あの素晴らしい歌をもう一度」です。自然と涙が溢れてきました。
 昨日は「なごみーず&南こうせつプレミアムコンサート」に行ってきました。このブログでは、ちょっと偉そうにフォークソングや歌謡曲を紹介している僕ですが、実はコンサートにはあまり行ったことがないのです。太田裕美も、ガロも、かぐや姫、風もライブに行ったことはありませんでした。
 オープニングの後はおいちゃんは引っ込み、なごみーずのステージです。最初はガロの「地球はメリーゴーランド」から始まりました。好きな曲です。そのあとそれぞれの持ち歌です。ガロでは「君の誕生日」を歌ってくれました。そしてボーカルこと大野真澄といえば「学生街の喫茶店」ですよね。感動しました。
 裕美ちゃんは大好きな「さらばシベリア鉄道」を歌ってくれました。もちろん「木綿のハンカチーフ」もね♪可愛かったです。でも裕美ちゃんはただのアイドル歌手ではありませんね。若い頃よりも声が出ているのではないかと思いました。
 正やんは「海岸通」「22才の別れ」といった名曲を披露してくれました。一時はあまり聞きたくないと思うほど声が出なかった正やんですが、かなり戻ってきたというか、味のある歌声でした。そして何といってもギターです。涙がちょちょぎれます!
 なごみーずのステージの最後はこの曲でした。

 「ママはフォークシンガーだった」(作詞:北山修 作曲:長谷川きよし)はなごみーずの曲ではありませんが、ステージで大切に歌っている曲のようです。僕も40年前はフォークシンガーだったんですよ♪
 後半は南こうせつのステージです。一曲目は何かなと思っていたのですが、なんと正やんと二人で「加茂の流れに」を歌ってくれました。学生時代の思い出の曲です。あらためて涙がこみ上げてきました。そのあと正やんは引っ込んでしまいましたが、かぐや姫の「妹」「雪が降る日に」「マキシーのために」「青春の傷み」といった曲を次々に歌ってくれました。もちろん全部歌えます♪
 ソロになってからの曲も歌ってくれました。

 「夢一夜」(作詞:阿木燿子 作曲:南こうせつ)は、1978(昭和53)年に発売された南こうせつの4枚目のシングルです。切ないラブソングですね。それにしても南こうせつはいくつになっても変わらないですね。歌が上手いです!
 最後はなごみーずのメンバーと一緒に「神田川」を歌ってくれました。バイオリンはもちろん佐久間順平さんです。おいちゃんから東海林太郎とからかわれていました。こんなジョークで盛り上がってしまう観客でした(笑)
 アンコールの一曲目は「うちのお父さん」です。おいちゃんのコンサートといえばこれですね。中高年たちが総立ちで大盛り上がりでした。二曲目は「ささやかなこの人生」でした。風の名曲です。そして最後の曲は「なごり雪」でした。
 青春時代にタイムスリップすることができました。夢のような一夜でした。
Posted at 2017/02/19 09:57:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2017年02月18日 イイね!
木綿のハンカチーフ☆太田裕美 岩崎宏美ちゃんも好きですが、太田裕美ちゃんも好きです。このブログでは「九月の雨」「たんぽぽ」「南風」「さらばシベリア鉄道」「君と歩いた青春」を紹介しています。
 裕美ちゃんはスクールメイツの頃から知っています。キャンディーズのメンバーとしてデビューする話もあったのですが、ソロでのデビューとなりました。デビュー曲「あまだれ」はピアノの弾き語りでした。憧れましたね。現在でも音楽活動を続けています。おばさんになっても素敵ですね。

 「木綿のハンカチーフ」(作詞;松本隆 作曲:筒美京平)は、1975(昭和50年)に発売された太田裕美の4枚目のシングルです。裕美ちゃんの最大のヒット曲です。昭和歌謡の名曲ですね。

 これからヒロミちゃんに逢いに行きます。ハンカチをいっぱい持っていこうかな?
Posted at 2017/02/18 15:15:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2017年02月17日 イイね!
ロマンス☆岩崎宏美 昨日は暖かったですね。部屋から出て外を歩きたくなりました。実際は歩きませんでしたが、仕事中に窓を開けました。気持ち良かったです。
 夜は少し寒くなりましたが、風は吹かなかったので夜の散歩と称して「居酒屋 小町」まで呑みに行きました。週半ばの贅沢です。明日はさらに気温が高くなるようです。20度を超えるかもしれません。4月中旬の陽気ですね。ヒロミちゃんとピクニックでも行きたいです。もちろん妄想です。呑兵衛オヤジにはもうロマンスなどは望むべくもありませんね。

 「ロマンス」(作詞:阿久悠 作曲:筒美京平)は、1975(昭和50)年に発売された岩崎宏美の2枚目のシングルです。『スター誕生!』でスカウトされた後、「二重奏(デュエット)」で幸先良いデビューを飾った宏美ちゃんでしたが、この曲の大ヒットにより一躍トップアイドルとなりました。
 歌の上手さにはデビュー前から定評がありました。歌の先生は松田トシさんでしたね。アイドルからすぐに日本を代表する歌手になりました。「思秋期」「聖母たちのララバイ」「すみれ色の涙」が私の好きな曲です。
 やっぱりヒロミちゃんに逢いたいな。ロマンスを求めて逢いに行っちゃおうかな♪


 


Posted at 2017/02/17 06:18:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
2017年02月15日 イイね!

 朝晩はまだ寒いですが、今日の日中はちょっと暖かく感じました。天気予報によると明日明後日とさらに暖かくなるようです。間違いなく春はやってくるのですね。
 画像は今晩の呑み始めです。部屋を暖かくして缶チューハイを呑みました。酒の肴のメインは鍋です。

 豆腐がメインのお鍋です。寒いときは鍋がイイですね。鍋の中身は何でもいいのです。体が温まってお酒が呑めれば十分です。

 日本酒は「純米大吟醸 生酒 全量山田錦五十%磨 千曲錦」(千曲錦酒造)長野県佐久市のお酒です。大吟醸は買わないのがポリシーなのですが、値段が安いので買ってきました。やっぱり美味しいですね。春になったらまた佐久の酒蔵巡りをしたいものです。
Posted at 2017/02/15 20:28:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2017年02月13日 イイね!
春不遠☆アグネス・チャン 先週末は今季一番の寒気が襲来していました。とりあえずは山を越えたようですが、まだまだ油断はできませんね。雪崩や凍結にもご注意ください。
 足利は雪の予報が出ていても降りませんでした。今日の朝も白いものが舞ったようですが、積もるまではいきませんでした。でも寒い日が続いています。暦の上では春になっているのにね。「春は名のみの風の寒さや」という感じですね。予報では今週末には春一番が吹くそうです。早く暖かい日になってほしいです。

 「春不遠」(作詞:喜多條忠 作曲:鈴木キサブロー)は、1979(昭和54)年に発売されたアグネス・チャンの22枚目のシングルです。1976年からカナダ留学のために芸能活動を休んでいたアグネスですが、1978年に拓郎作曲の「アゲイン」で芸能活動を再開します。私は注目しましたが、かつての人気が戻ることはありませんでした。この曲も知っている人は少ないでしょうね。
 突然ですが、次の文章を品詞分解しなさい。受験生は当然わかりますよね。
   冬 来 た り な ば 春 遠 か ら じ
 この曲を聴いた時にこの諺が思い浮かびました。作詞は「神田川」の喜多條忠なんですね。
Posted at 2017/02/13 20:28:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 流行歌研究会 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「日本酒は「純米吟醸 春霞」(栗林酒造店)秋田県のお酒です。」
何シテル?   02/19 18:18
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
いま一つ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/29 14:51:53
流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 
足利発 温泉に行こう! 
カテゴリ:温泉
2011/09/04 04:52:33
お友達
こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
67 人のお友達がいます
bkpuribkpuri * 辛口レビン辛口レビン *
こるまろこるまろ * ゆうき@4stMINI+zc11sゆうき@4stMINI+zc11s *
ハヤタハヤタ * ジンズージンズー *
ファン
103 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.