• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月14日

「母の遺産 新聞小説」

「母の遺産 新聞小説」  「母の遺産 新聞小説 中央公論新社 水村美苗 著」を読了しました。
 母と娘との物語である。主人公の美津紀は「Aujourd'hui, maman est morte.ー今日、母が死んだ」と書き記す日が来ることを待ち望んでいた。やっと、その日がやってきた。あの母から解放されたのだ。姉の奈津紀と喜ぶのであった。
 そのあと、奔放でわがままな母である紀子との生活が綴られてゆくのだが、それは凄まじいものであった。親子故の愛憎によって繰り広げられた戦いの日々だったのだ。さらに美津紀にはもう一つ悩まされていたことがあった。夫の哲夫の火遊びである。その決着も付けなくてはならない。最後に美津紀が手に入れたものは…。

 水村美苗は現代作家の中では高く評価している小説家である。といっても今までに読んだのは「本格小説」と「日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で」の2冊だけだ。どちらの本にも圧倒された。「本格小説」は現代小説の最高峰だと思うし、「日本語が亡びるとき 英語の世紀の中で」はこれからの日本語教育、英語教育を考えるための必読書だと思っている。
 この本も期待通りの小説であった。詳しい内容は読んでもらうしかないが、一つだけ述べるとすると「母の遺産 新聞小説」という題名にも深い内容が込められていたのだ。母の遺産とは死んだ母が残した遺産金というだけの意味ではない。さらに新聞小説という副題にも深い意味があった。この本は読売新聞の土曜朝刊に2010年1月16日から2011年4月2日まで掲載されたものを単行本化したものであるが、それだけの意味ではなかったのである。水村美苗、やっぱりただ者ではありませんでした。

 若い頃は夢中で小説を読んでいた。二十代の自分と比べると今は読む早さもだいぶ遅くなったし、読み方も変わったような気がする。主人公や登場人物に感情移入をして読むというのは変わりないのだが、そうはいっても若い頃はある意味他人事と思っていたのだ。辛いことが書かれていても自分はそうなることはないだろうと考えたり、素敵な女性が登場するとこれからの人生にどんな女性と出会えるだろうかと期待したりしていたのだ。でも今は違う。この小説も母の老後が描かれているのだが、他人事ではないのだ。我が家にも歳を取った義父がいる。妻の心情を考えながら読むとつらい。自分自身のことを考えても「老い」ということを考えさせられた小説であった。

ブログ一覧 | | 趣味
Posted at 2017/11/14 06:05:36

イイね!0件



タグ

関連記事

(*^ー^) 夏にワクワクしてたあ ...
RUN丸さん

突発的に??!!
gucchyさん

魂の駆動体
あに@NB8Cさん

DVDレンタル 15枚:ゲームオブ ...
pri-graceさん

幕末に萌えるォサーン
☆フロッガー@SSC1さん

読書の秋ですなの巻
tigermizuchanさん

この記事へのコメント

2017/11/14 12:28:45
私の両親は健在ですが
高齢なので心配です
コメントへの返答
2017/11/15 21:03:27
私の分までご両親を大事にしてくださいね~
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「日本酒はこんなのを呑んでます♪」
何シテル?   11/18 20:15
 温泉に浸かり、懐かしい歌を口ずさむおやじです。  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

瀬戸内から日本海へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 05:33:22
いま一つ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/29 14:51:53
流行歌研究会 歌手別索引 
カテゴリ:流行歌研究会
2013/01/06 10:08:33
 

お友達

こんな私で良ければ・・・。

なお、長期間足あとがない場合は削除します。
68 人のお友達がいます
バンダナⅡバンダナⅡ * 紅の猫紅の猫 *
ジンズージンズー * 白G白G *
こるまろこるまろ * k@Ik@I *

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
新しい相棒で温泉ドライブに行きまくります(笑)
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
 最初の3年半は片道52キロの通勤に耐えてくれました。現在は週末の200キロを超すドライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.