• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コペン爺のブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

家族葬ってどうなのよ・・・

家族葬ってどうなのよ・・・今年7月末から8月末までに友人・元会社の上司など4人が亡くなっていることを後日知りました。

まず一人目は私の20年来の友人で、とある学校法人の理事長で私と同じ68才。
お亡くなりになったのは学校が夏休みに入った7月25日。
遺族の方は夏休みに入ったので先生方、生徒の親、家族に迷惑が掛かると思い
葬儀、告別式をしない「直葬」という方法で済ませました。

夏休みなので誰にも知られず・・・二学期が始まり、その日に発表が有り初めて皆さん
知ることになる。

そして今度の日曜日に「お別れの会」を学校のホールで執り行うことになりました。


そしてあとの3人が亡くなったことが分かった経緯は・・・

まず元私の同僚A(と言っても20年前以上ですが)元上司の家の近くまで来たので
家に寄らせていただきましたら・・・
実は先月ガンで亡くなったと・・・
家族葬で済ませたそうです。

同僚Aは慌てて、別の元上司Bの奥さんに電話連絡。
最近ちょっと具合が悪いとは聞いていましたが・・・

そしたら・・・今年1月にお亡くなりになり、家族葬で済ませたとのこと。

上司Aは同じように元同僚Cに電話連絡。
そしたら・・・先月亡くなりやはり家族葬で済ませたとのこと。

慌てたAは、ひょっとしてコイツも家族葬やっちゃったんじゃないかと
ワテの携帯に電話が・・・

「おい生きているか??」

「???????」

事情を聴けば、こんなことでした。

家族葬という手前、みんなで押し掛けるのは個人、家族の意向に反する行為なのか?
結局お墓の場所を尋ね、みんなでお線香、献花をしようということになりました。

そういえば喪中ハガキは以前は「本人の父母とか連れ合いの父母」が亡くなったからと
直接付き合っていない、どちらかというと「他人」でしたが最近は「付き合っていた人」
の喪中ハガキが来るようになりました。
寂しいですね~。

最近は葬儀の形態がが変わりつつ有るようですが、どうなんでしょうかね家族葬、直葬は?

爺は好きだった{山の頂上から」と「海」に遺骨を蒔いてくれ・・・と言ったら

「高いところの山には登りたくない」
「海に蒔くにはどこぞの許可がいる」とかで無縁仏になりそう(泣)

やっぱり・・自分も直葬か家族葬にするだろうな・・・

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏





Posted at 2017/09/15 07:47:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 生活 | 日記
2017年08月18日 イイね!

富津を甘くみるな!

富津を甘くみるな!況報告をば・・・

みなさん「富津」というと「海・海水浴・海苔・海産物」しか浮かばないようですが
実は市の半分より南は8~9割は山なんです。


山と言っても千葉県は一番高い山でも400M。
「スカイツリー」よりも「高尾山」よりも低いんです。

だからと言って山は安全だということは有りません。

今年になって富津市内の山で3人滑落死しています。

おまけに二人が滑落死した場所へ降りたら過去に滑落死した白骨化した遺体が一つ。
単独行で遭難すると届け出が無いと分からない。

7月に「梨沢渓谷」という場所で男性一人が倒れているのを別のパーティーが発見。
梨沢渓谷はおおよそ南北に3.5Km。

問題は「渓谷の中」では携帯電話が通じない!

結局発見者は来た沢を2時間かけて戻り119番通報。

第2の問題。
通報したが具体的な「場所」を伝えられない。

第3の問題。
通報を受けた「消防」も「警察」も梨沢渓谷に行ったことが無く探しようがない。

結局当日は地元の人に案内してもらって何とか辿り着いた。
この人は単独行だったので滑落したのが当日なのか前日なのか不明。
ただ近くの場所に他地区ナンバーの車が止まっていたのが数日前から目撃
されていた。

第4の問題。
遺体は防災ヘリで吊り上げることになったが、これがまた場所の特定が至難の業。
無線でやり取りしてるのだが
「下からはヘリが見えるけど、ヘリから渓谷の中の人間は見えない」
発煙筒でも持ってくればいいものを・・・。

当然「渓谷の中」は周りは山、樹木もいっぱい有る中ヘリの操縦は命がけだったでしょうね。

そんでもって第2章。

警察、消防から「お前さん、よく山とか渓谷徘徊しているようじゃけん案内せえ!」

の命令が。

そんでもって、警察、消防関係が15人、地元案内人5名、総勢20人で行ってきました。
当日は晴天続きで水量は少ないと思いましたが万が一「水没」を考えて、昔使っていた「携帯電話」を持参。
これが不調で「ピンボケ・ブレブレ・写したのに「写ってない」???」

あとで知ったのですが

「山岳救助隊」は消防
「山岳警備隊」は警察



の呼び名なんですね。

勝手に名乗れないんすね(笑)

さて公民館に集合、ミーティング



なんと、消防はレスキュー隊員が、警察は元機動隊に居た人とか。
こっちは最高齢75才を筆頭に一番若い奴でも60過ぎ(笑)

ガイドする人間より先に行くなよ!!


これが全体の地図です。
「緑色」の線が渓谷、上(北)から南下して最後右に登り「赤線」の山の中を帰ります。


若さの差は後半に現れるのですた。

さて軽トラに乗って出発!!


道交法に引っかかるんでないかい??
現行犯逮捕してもエエんでねえの??

さて車で行けるところまで


ここからは歩きです。
案内板には「初心者は入るな、一人では行くな、全行程5時間半」
別の人のブログによると「8時間かかった」
「5時間半では絶対に無理」とも


沢の中に突入


20分ほどで梨沢渓谷のメイン「梨沢大滝」
別の日の写真


左側を登りますが
落ちたらアウト!


ここは落ちたら背が立たないかも、ジャンプ!


別の日に撮った写真
向こう側から来ました


この写真の左側が滑落現場。
なぜ沢を歩かずに山に登ったのかは推測ですが、この渕を避けるために登ったのでは?


この渓谷には俗に言う「エスケープルート」が2か所有るのでがガイドブックにも地図にも
書かれていないので全く知られていません。
そこで「案内板」を作って建てました。


しかし!!
第5の問題

沢登りでは足元が滑るので下ばかり見ているので気がつかない。
大雨の後では川は増水するので高い位置に案内板を設置しなければならない。
益々「見えにくい」ことが判明。
結局気が付くように「トラロープ」を垂らした。

後日再度、消防・警察にエスケープロードのガイドをするので、その際に「大きな案内板」にすることにしました。

視界が開けたところで


ここからは延々と沢の中を歩きます。


深いところでは「オチンチン」くらいまで




途中倒木を乗り越えて


やがて砂防ダムが見えてきたら右の斜面を急登20分


更に歩いて林道まで、ここで道路上でお昼の休憩


お疲れ様です




30分ほど休憩のあと帰路へ
帰りは警察と消防の競争になりました(笑)

爺どもはマイペースで。
途中からの風景
「梨沢渓谷」はこんな山の中です。


やがて下山して時間を見ると・・・

全行程(お昼休みも含めて)4時間15分

やっぱ若い人と一緒だと早いわな~(笑)
今までの最高タイムです。

暑さが過ぎたらまた警察・消防の人たちと看板立て直し、エスケープルートの案内に行きますが
一緒に行ってみたい人居ませんか??

なお指名手配されている「アナタ」と放火癖のある「アナタ」は逮捕されるので
止めおいた方がエエかと・・・(爆)
Posted at 2017/08/18 08:27:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2017年06月08日 イイね!

手作り流しソーメン

今年の梅雨はカラツユの模様ですが皆さんの田舎はどうですか?
夏の定番と言えば



流しソーメンですね。
田舎ではトーゼン材料は自前です。
まず裏山から竹を切りますが、竹は「真竹」「妄想だけ?」ではありません。
何故かと言うと「真竹」は根元から大体等間隔に節が出来、太さも余り変わらない。「妄想竹」は根元が太く節の間隔が狭く上に行くに従い細くなる。
切った真竹


二つにカット


切るときは上(細い方)からナタを入れます。(爺さんではありません。(笑))

二節までナタを入れます。
ナタは両刃を使います。



次に細い竹を差し込みます。


そしたら「一気に」押し込みます。
するとバリバリと二つに分かれます。
この状況を
「破竹の勢い」
と言います。

したらば節をトンカチで割ります。


完璧に取るのではなく少し残します。
ソーメンを流したときの「ブレーキ」になります。
割ったエッジは鋭いので「カンナ」をかけます。


したらば仮にセット


当然支える竹も山からの頂き物。

箸も器も竹を切って作りましたよ。


ソーメンを茹でるのは山で切った木の薪。羽釜でお湯を沸騰させます。


洗う水は「井戸水」夏でも16℃、冷たい。


今回のお客さんは幼稚園の若い先生たち。美味しかったと大評判!



次回は来月8日、それまで竹が青色かどうか?
Posted at 2017/06/17 14:49:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年06月08日 イイね!

怪しげな宅急便

うちのワンチャン宛てに宅急便が届きました。


宅急便のアンチャンが判子くださいと言うからワンコは持ってないよと言ったら、じゃ~足跡捺してください(爆)

主人さえメッタに喰えない「牛タン」それも「国産牛」。
中身は



あんまり美味しいもの食べさすと、ドッグフード食べなくなるよ!
と婆さんの声が(笑)

しかし美味しいものは分かるようでスタンバイ状態に

早く食べさせろ!

そんじゃ~少しだけね


「よし」で「パクリ」

残りは今度来たお客さんに「牛タン」
として召し上がって頂きましょう(●>皿<●)

くるみは満足して眠っていました。



ありがとうございました。

大事にとっておきますよ(爆)
Posted at 2017/06/08 08:55:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年06月05日 イイね!

きのうの農作業

退院してから三週間になりますが10日間寝ていた感覚がまだ抜けきらず毎日ボッーとしております。
これではイカンと学校で習ったことを実践したり梅雨に入る前にウッドデッキのペンキ塗りをしました。

近所の酪農家さんから畑に入れる牛糞堆肥を1t購入。3000円。袋で買ったら大変な金額です。

酪農家さんの牛くんです。




そんでもって畑に撒いてヤンマー耕運機「ポチ君」で耕します。


ニンニクの収穫をしました。
昨年秋頃に種植しました。


ワッセ、ワッセ(汗)


大きいので11センチ



軒下に吊して


午後にはウッドデッキのペンキ塗り
塗る前、Beforeとも云うらしい。

色はウォール納豆
途中経過




母屋側


これで梅雨でも台風でもOK。

今日も農作業は続くのであった。



Posted at 2017/06/05 07:22:56 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「今日は外人さん他12名、富津の秘境ガイドです」
何シテル?   06/10 08:20
ただいま色々な回路を製作済み 製作中です。 ●---自作回路--- ●第01弾 オートルーフ・ウインドウ開閉装置 ●第02弾 ハイマウント・ブレー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

小さな打上隊メンバーからの贈り物 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 11:00:12

お友達

お気軽にどうぞよろしく。
57 人のお友達がいます
紅の猫紅の猫 * なべちゃん.なべちゃん. *
kunizokunizo * innoutbuffinnoutbuff *
むろこぺむろこぺ * いーんぢゃいーんぢゃ

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
電装回路を自作した結果運転席が配線だらけになりました(汗、、、)
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
はじめまして。 H18年登録 15000K走りの中古「タンレザー」を 購入しました。 最 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
還暦を期に子供の頃からの夢だった「赤」か「黄色」のオープン・カーに乗る夢をかなえてくれた ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
ホイールを変えましたので記念に「市原サービスエリア」で
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.