• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

72Sのブログ一覧

2017年09月18日 イイね!

その男、オイル漏れに付き

その男、オイル漏れに付き台風一過、クルマでも洗おうかと、床を見ると何とフロントからオイル漏れ、オイルクーラー配管から(💦)

長い配管をたどり、塗装を剥がしてようやく漏れ箇所の銅管の穴を発見、さてどうするか?

1.配管外してろう付け溶接

2.JBで固める

3.JBを塗ったあとゴムホースを切って巻いてバンド締め

そんなに油圧かからない場所だけど、旧いだけに気になる場所です。

週末遠征の途中オイル漏れして、サーキットの狼の早瀬左近の名ゼリフ「許せ、ポルシェよ」なんてシャレになりませんからね💦
Posted at 2017/09/19 00:00:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | DIY整備系 | 日記
2017年09月15日 イイね!

ガラスの915ミッション

ガラスの915ミッション今日は915の日

915と言えば1972年から確か1986年まで使われていたポルシェのミッションだ。この長きに渡って採用されてきたミッションには賛否両論あるのは皆様ご存知の通り。

そう考えるとこのミッションとはミッションインポッシブルのミッション(使命)ともとれるし、901、911、915等のミッション(MT)とも取れる。

このミッションには「危うさ」、そしてそれを労わりつつも乗りこなす「醍醐味と儚さ」が同居する。街乗りはもちろん、峠、そしてサーキット、耐久レースにおいて時には24時間走り続けてきたミッションなのだから。

更にオーナーによっては2.4Sでは物足りず、2.5、2.7、2.8(各ハイコンプ)そして3.0のクレーマーチューンを支えていたのもこのミッションだ。

近年になって自分の周りでも3.2に乗せ換えモーテック制御、そしてあな恐ろしや、964のM64に乗せ換え3連スロットルのモンスターをこのガラスのミッションで制御しサーキットを闘ってる仲間もいる。

公称350馬力までOKとは言ってもそれは当時のサーキットユースでの話(毎レースごとにエンジン/ミッションを降ろしOHすることが前提という意味)

あれから45年の月日が流れ、今なお現役!!そう考えると≪まさにミッション・インポシブル(不可能な使命)≫を地でいくミッションが915ミッションなのだ!

30分前、、何とか間に合った、、💦
Posted at 2017/09/15 23:30:28 | コメント(9) | トラックバック(0) | 気になる部品 | 日記
2017年09月10日 イイね!

残暑見舞い(ナローにもクーラーを)

残暑見舞い(ナローにもクーラーを)真夏に始めたクーラー取り付け作業、何とか残暑に間に合いました。国産汎用吊り下げ式の流用DIY、しかも相手は45年前の空冷ポルシェ、、猛暑と湿気の中、トライ&エラーの繰り返しで何度もめげそうになりましたが、本日何度目かのガス入れで、後はガス量の微調整ってところまできました。



笑い有り、涙あり、遠隔アドバイスくれながら一緒に考え、励ましてくれた友達のS氏に感謝!!



これでようやく20年来の夢?真夏に窓を開けて、じゃなく、真夏に窓を閉めてナローに乗れます(笑)



Posted at 2017/09/10 22:40:28 | コメント(11) | トラックバック(0) | DIY整備系 | 日記
2017年08月08日 イイね!

ナローにもクーラーを

ナローにもクーラーを猛暑に続き今回の台風で各地で被害にあわれた方へ心よりお見舞い申し上げます。そんな中、私は仕事を早めに切り上げ台風が接近し大雨だと言うのに幾分涼しくなったガレージでクーラーの仮付けをしてました。先月からずっと準備はしつつ、りんご7さんにもコンプレッサーステー位置を遠隔操作で教えて貰ったり、



しかし連日の猛暑、暑いやら何やらで中々重い腰が上がらなかったんだけど、友達のアドバイス「とりあえず室内機だけでも付けてみれば、やる気スイッチが入るよ!笑」、と言うことで狭い助手席下に潜り込みながらステーの位置を仮合わせしたり、何とか最初の一歩!位置決め終了です。



この後、問題のコンプレッサーの台座の溶接加工、プーリーの交換(エンジン降りてる時にやれば良かった、、。)、ファン付きコンデンサーの位置決めと取り付け(最重要)、旧ガス用の配管取り回し(エンジンルーム内ボディ穴あけ加工必要)、etcやること満載なのですが、不思議な事に、この風景を見てると「ここからキンキンに冷えたクーラーの風が出てくるんだ〜、そしたら真夏日でも窓を閉め切って快適にナローに乗れるんだ〜」と妄想が現実味を増してきて、友達が言ったように本当にやる気スイッチが入ってきました!何事も先ずはやってみること、最初の第一歩が大切だなぁとあらためて感じました。

しかしかっこいいなあ〜、メッキの質感といい、後付け感がないんだよね〜、オプション?いや、気のせいか?自画自賛、汗
Posted at 2017/08/08 22:22:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | マイナロー | 日記
2017年07月29日 イイね!

夜しか乗れない

夜しか乗れない今月は早くから各地で豪雨や猛暑日が続き大変な1カ月でした。当地でも土砂降りと30度を超える真夏日が交互にやってきてヘトヘト、そんな7月も終わりだと言うのにまだ梅雨明けしない憂鬱。合間をみて走ること2カ月ナローの慣らし第1弾1000キロ終了、いくつかトラブルあったものの、メカポン調整やらタペット調整、電気系、燃料系とあれこれ弄ってるうちに当たりが出てきたのかようやく走れる状態になってきました。

走れる状態ってのはアイドリングから少しずつアクセルを開けていった時に段付きなく、スムーズに回転が上がっていくこと。そして実走行で負荷が掛かった状態でじわっとアクセルを開け、途中失火なく加速し、下から上までふけ切ること。あとは1000回転から3000回転くらいのパーシャル(アクセル一定)を意識して調整します。そうするとマフラーからアフターファイヤーが出ることもなく、4速1500回転でどこまでも走り続けられる乗りやすいエンジンになります。

調子のいいエンジンは音と匂いで解ると言います。あとは熱量でしょうか?エンジンフードを開け後ろに立ってるとマフラーからというより、空冷エンジン全体から発する熱と匂いとビート音、完全燃焼してるエンジンはアイドリングでそれを感じることができます。

昔色んな方に教わって試行錯誤したのを思い出しながらバラして組み上がったエンジンの中でピストンやバルブが正確に動き、均等に圧縮された混合気にタイミング良くプラグから火花が飛び、6つある各気筒内で爆発が繰り返される、そんな様子を想像してるだけでとても幸せな気分になれます。

但し、、、夜だけ、、夜しか乗れない、若い頃は朝も昼も夜も汗かきながら乗ってたものです。自然現象には勝てませんねぇ、汗
Posted at 2017/07/29 02:00:02 | コメント(11) | トラックバック(0) | マイナロー | 日記

プロフィール

「ガラスの915ミッション http://cvw.jp/b/518176/40411979/
何シテル?   09/15 23:30
ポルシェ歴20数年、DIY歴30数年、ファン歴45年 自分で手を入れながら維持してきました。 DIYこそ趣味の極み。特に旧い車はシンプルで正直です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

エンジンルームデカール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/21 05:08:44
930のオルタネーターの製造元はどこなの? ヨーロッパ部品の闇 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/31 08:52:01
ebayパーツ到着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/31 06:00:19

お友達

コメント等のやりとりを大切にしてますので~やりとりの後で相性確認の上お付き合い下さいませ。じゃないと大切な方のブログにたどり着けません(※疎遠になった方は自動削除機能が付いてます。どうかご了承下さい。他意は一切ございましぇん。)
103 人のお友達がいます
バスタブバスタブ * ひろぽん∞☆ひろぽん∞☆ *
孝(taka)孝(taka) * porschevikiporscheviki *
ドラ猫ちゃんドラ猫ちゃん * cebu-kuma-jijiicebu-kuma-jijii *

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
免許取って最初の車がミニ1000HL、その後20台ほどいろんな車を乗り継いできました。ポ ...
マセラティ 430 マセラティ 430
マセラティ430後期型(92年式)数年前まで毎日の通勤に使ってましたが、現在ガレージにて ...
マツダ ポーターキャブ マツダ ポーターキャブ
薪ストーブの薪運搬用としてこれまで3台の軽トラを乗り継いできましたが何かこうピンとくるも ...
その他 その他 その他 その他
1999年式カナダ・ダッジウエスト社製「セネカ」 (触媒コンバスター二次燃焼システム採用 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.