• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鈴鹿 BMWで遊ぼう!のブログ一覧

2010年03月19日 イイね!

ありがとうございます。

本日ある会社の社長様にお車お買い上げ頂きました。
知人の為に3シリーズをさがしていらっしゃると言う事でした。
常にディーラーで新車を購入されていらっしゃる社長様ですから、まずはディーラーに問い合わせされたそうです。
ディーラーに条件の合う車両がなかったと言う事でご来店頂けました。

社長様の条件に合う車両を探させて頂いたところ、即決頂きました。
車両のお話も終わり雑談していると社長様から一言 

「今はこんな時代やから大変やろ!だけどコツコツ頑張って、名前売るんや、そしたら、信用も根性もつく!」

ありがたい言葉でした。
大きな会社を切り盛りしていらっしゃる社長様の言葉、重みがありました。

これからも今まで以上に頑張ろうと思いました。
今後も当社をよろしくお願いいたします。

本当ありがとうございました。
Posted at 2010/03/19 00:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年03月17日 イイね!

ランゲE46 M3車高調

ランゲE46 M3車高調ランゲオリジナルのE46 M3用車高調が届きました。
まずは、テストショットなのでこれから実車に装着してテストです。







今回のM3用は3シリーズ用とは仕様が異なり、フロントはピロアッパーになっています。
キャンバー調整も可能!
スプリングもたる型ではなく直巻きです。
車両重量の重いM3用にスプリングレートもバネの形状も3シリーズ用とは違いますね。


更に大きな違いは、倒立式になった事です!


そのためフロントの減衰調整はショックの裏側にきちゃいました。
調整の事を考えればボンネット開けてチョイチョイっとできる正立式のが楽ですけど、ハンドリングを考えると、やっぱ倒立式をでしょ!


実車に装着するのが楽しみです。
きっと楽しい足に仕上がっているはずです。
Posted at 2010/03/17 21:19:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2010年03月14日 イイね!

2010年鈴鹿クラブマンレース開幕戦

2010年鈴鹿クラブマンレース開幕戦鈴鹿クラブマンレース開幕戦を覗いてきました。

写真はWESTRACINGCARSのVITA-01と言うマシンで今年からはじまった新しいクラスです。
マシンのデザインも今風でなかなか好評みたいです。



マシンのデザインも新しいですが、カラーリングも新しい!
リアルカーボンカッティングにオレンジのアクセント!
なかなか格好いいですね。
Posted at 2010/03/14 23:47:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2010年03月13日 イイね!

またしても2DINナビ取り付け!

またしても2DINナビ取り付け!先週に続き、またしてもE46 2DINナビ取り付けです。
最近2DINナビの取り付けが増えてます。
E46に2DINナビを取り付ける場合専用キットが必要になるのですが、それに伴いエアコンダクトの加工が必要になります。

エアソーも入らない為、今まではカッターナイフなどで、少しづづ切り進めると言う地味な作業をしていました。
しかし、今週更にもう一台2DINナビの取り付けの仕事を頂き、「アカン、手がもたん・・」と言うことで、新兵器を投入しました。

その名も ”ジョイロボ・プロ” !

本体のモーターの回転をフレキシブルシャフトを介して先端の回転部分に伝えると言う、昔のスピードメーター的発送の電動工具です。
これがなかなか使いやすい。狭い部分の作業がしやすくパワーもあるので、エアコンダクトなんてあっと言う間にきれちゃいます。



先端のカッターが回転してプラスティックが簡単にきれます。
(薄いアルミなんかだと切れそうですね)
これは便利!
さすが、ウン万円だけの事はありました。
Posted at 2010/03/13 18:49:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2010年03月07日 イイね!

E46 2DINタイプ地デジ対応HDDナビ取り付け!

E46 2DINタイプ地デジ対応HDDナビ取り付け!今回はE46 318前期に2DINタイプのHDDナビを取り付けています。
機種はパナソニックのCNHW850Dです。
毎度の事ですが、E46に2DINタイプのナビを取り付けるのは大変です・・・


もともと1DINタイプのスペースしかないE46のコンソール、エアコンダクトのカット作業からスタートです。

下の写真の赤い部分がキットに付属しているふたになります。


エアコンダクトを切った後このふたをかぶせます。
この部分がデッキの逃げになります。

下の写真は切り取られたエアコンダクトの一部とエアコンコントロールパネルを小物入れ部分に移動する為いらなくなる純正の灰皿部分、エアコンダクトをコントロールするためのロッドです。




エアコンコントロールパネルを移動する為の純正パーツもキットに付属しています。
(シガーライターや、スイッチ、電球類は元の部品を使います)




まずはデッキの位置を仮あわせします。
これでデッキの位置を決めて車両に行き次の作業になります。





配線だらけで涙が出そう・・・




地デジの設定中です。

ラジオの設定中



開閉動作確認中


取り付け完了!
Posted at 2010/03/07 18:10:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「E46 318i 前期 水漏れ修理 http://cvw.jp/b/518493/39363773/
何シテル?   02/23 19:28
BMWで遊びましょう!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

すたいりっしゅぅヽ(・∀・)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/15 01:23:54
E46 M3 ディクセルブレーキディスク&オレンジウルフパッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/22 19:45:35

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
やっぱりE46 M3がすきです。 しかも、フェニックスイエロー!
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
ダンパーテスト用デモカーのM3です。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
318i 5MT ダンパーテスト用車両でした。
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
745Li

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.