• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イベントのご案内~2017トライフォースフェア~

日程 会場
住所
お問い合わせ
11月25日(土)・26日(日) スーパーオートバックス大宮バイパス店 048-621-0189
埼玉県さいたま市西区宮前町125-1
12月23日(土)・24日(日) スーパーオートバックスかしわ沼南店 04-7192-4000
千葉県柏市風早1-3-13

アルトの取扱を開始いたしました!

アルト チューニングECU詳細はこちら >>

アルト HAスポーツ/2WD・4WD

アルト ダウンスプリング/2WD・4WD

メンテナンス&ステップアップキャンペーン 【復刻◆ご予約限定販売】カーボンインテーク(完売いたしました)
tryforce

Tryforce companyのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

トライフォース流チューナーの定義…

トライフォース流チューナーの定義…今日は…

珍しく抽象的なタイトルにしてみた

元4×4トライアル日本チャンピオンの

トラ森ですm(_ _)m



久しぶりにJB23に乗りました。

久しぶりにというのは

開発としてフィーリングを感じながら乗ったということであって

スタッフが休んでる日に会社に来て

コソコソ乗ってるたりするので

実際には全く乗ってなかったワケではありませんm(_ _)m


改めて乗ってみたくなったワケは…

マネージャーのヤナピーが開発を始めたショックアブソーバーが

デモカーに装着されたという話を聞いたので

そんな面白そうなモン

ボクが見逃すワケもナイわけです(^_−)−☆



まずはタイトルの説明からになりますが

18年間チューナーとして生きてきたボクなりの

チューナーとして認められるための第一条件は

「例え素人が思いつきで作ったものであっても絶対にバカにしてはいけないし、常にそれらから学ぶ気持ちを持つこと」

です。

それがどれだけ自分の目には駄作に映ったとしてもです。


経験談ですが…


ボクがショップを始めたばかりの頃

年齢で言ったら30代前半の時のこと…


あるパーツメーカーへ自分で造ったパーツを持ち込んで

量産の製作依頼に言ったトキのことです。

製造も駆け出しだったので試作のクオリティーにも自信が持てず

「こんなモノ、持ち込んで大丈夫かなぁ…」と、

ドキドキしながら持ち込みました。

その会社の社長さんは元々顔見知りでしたが

普段は温厚な方ですが技術的には世界レベルのクオリティーを提供する

当時のボクにとっては憧れの先輩でした。

ボクも四駆業界でメシが食え始めていたし

レースも引退していなかったので幾らか生意気なトコロもあり

自分の造ったモノを乗っていたマシンに装着していたこともあって

ある意味自信満々だったワケです。。。


試作を持ち込んだ時のエピソードに戻りますが…

そのメーカーさんのスタッフ2名と社長さんの合計3名が打ち合わせに加わってくれました。

ボクは「パワーチェックも行い確実な出力の向上も確認でき、燃費測定や精密な排気ガスの測定も行なって、全て良好な結果が得られました。ついては御社の技術でこのパーツをより高いクオリティーで製作していただけないでしょうか!」

と、お願いしました。

しかし…

社長さんは黙って試作品を見ていましたが

スタッフの一人が口を開き

「こんなモン造って売れると思ってるの?」

と言いながら手に持った試作品を机の上に落としました。


スタッフとはいえ業界で言ったら先輩です。

僕は下を向きました。


次の瞬間、横に座っていた社長さんの口から

「ソレを拾え! 今から同じものを同じ結果を持って俺のところに持ってきてみろ!この世の中にないものを新しく造ろうとする者がどれだけの苦労をして、ウチの技術を頼ってきていることがどれだけ大切なものかを考えてみろ! 解るまで会社に来るな!」

と言いながら、

そのスタッフを…

ブッ飛ばしてました。。。


今でもボクは

あの時の憤りと、

その感動を忘れてはいません。

だからウチの社訓は

「造ってくれてありがとう。
売ってくれてありがとう。
買ってくれてありがとう。」

なのです。



偏見たっぷりでモノを言わせてもらいます。


例えば旋盤。

きっと誰かが「金属を、もっと硬い金属で削ってみよう!」と考えて

考えた者はたくさんいたとしても

実際に旋盤を造ってみた者はたった一人です。

更に「こんなことをしてみたい! こんなモノを造って売ってみたい!」

と思う人間はたくさんいても

実際に会社を作る人間は、ほんの一握りしかいません。


一般的にはその才能者の起業に乗るカタチで

そこにある物や従来開発された機械など、

会社が苦労して購入した機材を使用して

チューニング業界で言えば

その狭い範疇の中でその会社のコンセプトに合った商品を

開発、製造するワケです。


ボクは

あの時に受けた屈辱と

あの時に受けた感動を

生涯忘れることなく生きていこうと思っています。

トライフォースカンパニーは

本来その車両が持つ特性や性能を更に引き出すために必要とされるパーツを開発することが

仕事だと思っています。

クルマである以上、それは走りであるワケです。

だったらなぜ最近のジムニー業界のパーツ開発が

”オンロード向け”なのかに疑問を持ちます。

トライフォースカンパニーは

究極のオフロードレース4×4トライアルが造った会社ですよ⁉︎



一呼吸しましょう。。。


今日乗ってみたJB23デモカー

パワーやトルクは十分です。

そのままレース会場へ持ち込めるクオリティーです。

試作のショックアブソーバーもハンパない減衰の調整幅で

個人的には2k〜6kあたりまでなら十分にリカバリーできる物だと思います。

よく出来てます。

ただ…

「こんなモンじゃトライアルコースは走れねぇ!」

と、思うだけで

ちょっと悲しい気持ちになるだけです。

けどね…

必死で造った試作を

見ている前で机の上に叩き落とされた経験を持って

それを感動に変えさせられた経験を持つ

俺が造ったトライフォースという会社は

オフロードを走りもしないで

ショックアブソーバーを世に送り出すほど

甘いモンじゃない。


サーキットとトライアルコースの両方を経験した会社として

中途半端なモノを

ジムニー業界に放り投げることは

絶対にできない。


トライフォースファンなら

分かってもらえると信じています。


チューナーの定義


それが素人であってもウチのスタッフであっても

製作したものを絶対にバカにすることはありません。

そして人の作ったものをバカにしたり蹴落としたりしているうちは

何年の経験を以てしても

ボクがチューナーと認めることはありません。


今回のショックアブソーバーはもちろん全てのパーツに対して

俺だけの脳みそだけではなく

信頼する”スーパーメカニック ヤナピー”と

ジムニーユーザーに「流石です」と言われるような

パーツとして完成させていきたいと思っています。



最後に…

誰かが作った全てのものには

その誰かのアイデアや苦労や技術があります。

自分がこれだと思って作ったものでも

全く売れないものもあります。

感性とはそういうものです。

ただ、

トライフォースカンパニーはその名の通り


トライ=試す
フォース=力


それがサーキットであってもオフロードであってもストリートであっても

力を試し続けることだけは忘れずに

開発を進めていくことをお約束します。



今日試運転したJB23用全長調整式ショックアブソーバー…

ジムニー業界になかった

十分な可能性を秘めています。

ご期待ください!
Posted at 2017/07/22 21:56:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2017年06月08日 イイね!

JB23の現社セッティング^_^

JB23の現社セッティング^_^今日は早起きして出張中の
トラ森ですm(_ _)m

神奈川県海老名市の
4×4WAT’Sさんに
JB23の現社セッティングに来てます(^^)

以前も書きましたが
4×4WAT’Sさんはトライフォースの発祥の地ですm(_ _)m

昔のレース仲間がトライフォースのインマニや
スポーツタービン等々…
WAT’SさんでJB23のフルチューンをしてくれたので
最後の仕上げのセッティングをしに来たワケです(^^)


↓昔から散々お世話になった
アニキ分の4×4WAT’Sの渡辺社長m(_ _)m


ATミッション車なのでブースト設定もシビアですが
バッチリセッティング仕上げて
スーパージムニーを完成させましょう!

Posted at 2017/06/08 12:19:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2017年05月31日 イイね!

デモカー(^^)

デモカー(^^)最近は溶接が好きでして…

昔、溶接を勉強してたコロ、
先輩方から「金属を溶かしてくっ付くのを見て幸せを感じてるヤツはSなんだよなぁ〜」
と、言われたコトがあり
ミョ〜に納得させられましたが
実は
どっちでもイケる
トラ森ですm(_ _)m


で、
溶接とは全く関係ありませんが
トライフォースのJB23デモカーは
1年〜2年ごとに新車になります。

クルマってマイナーチェンジを待たずに
細かいトコロが変わっていたりします。
パーツを開発してると結構気付くコトもあるワケですが
そんな時は取り付けの確認や
必要に応じてセッティングもやり直すコトもあります。

同じ色なので分かりにくいと思いますが
今回もデモカーを新車で作り直してますm(_ _)m


まぁ、スイフトもそうですが
仕事とはいえ
新車が入ってきたら
とりあえずは
バラバラになりますm(_ _)m

バラバラにしてみると色んなコトに気付くし
細かな変更点のリカバリーも出来るかな…

もうほとんど組換えは終わってるので
完成したらまた乗ってみたいと思います(^^)


そうそう…
昨日も試作用の材料が届きました。。。


材料を見ちゃったからには
ヘン◯イの血が騒ぐワケで…

コレからスイフトとアルトワークスの
インテークパイプの試作の続きを始めたいと思います(^^)
Posted at 2017/05/31 21:09:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2017年04月12日 イイね!

迫力アリまくり〜(^^)

迫力アリまくり〜(^^)納車(軽井沢)

病院(御代田町・お見舞い)

車屋佐久平(佐久市)

トライフォース(小諸市)

車屋佐久平

トライフォース
に来たトラ森ですm(_ _)m


今日のメカニカルショップは
最近の発売開始で問合せ殺到の
ファンネルインテークマニホールドの取り付けです(^^)



ノーマル比1.6倍のBIGサージタンク仕様で
装着後のトルクもBIGですが
エンジンルームでのインパクトもBIGですね〜ψ(`∇´)ψ

…迫力満点です(^^)
Posted at 2017/04/12 13:20:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2017年04月11日 イイね!

ナゼかこのタイミングで注文集中〜(^_−)−☆

ナゼかこのタイミングで注文集中〜(^_−)−☆トラ森ですm(_ _)m

いつも思うコトですが
パーツによって注文が
集中することがあります(o_o)?


例えば秋のヘンな時期に
「え?なんでこのタイミングでクラッチばっかり注文くるの?」
とか、冬場の寒い時期に
「ん?このタイミングでインタークーラーばっかり注文くるよねぇ?」
とか、
「年に1〜2台しか売れないのに、ナンデ今週に限ってサンマルのカーボンリードバルブが3件も注文きたの?(o_o)?」
とか…
ダレかがどこかで打ち合わせでもしているかの様に
まとまるので不思議です(@_@)



で、今回はジムニーのファンネルスロットルチャンバーに
注文が集中したワケ…(o_o)?

なので
ダレか全国的に打ち合わせしてる人がいるとしたら
正直に申し出ていただけると助かりますm(_ _)m
この人あたりが打ち合わせしてるんじゃないかとか
情報入れて下さいm(_ _)m
そーすれば
丁重におみやげ持参でお邪魔して
前もって打ち合わせした後に
セッセとセッセと早めに造って待ってますm(_ _)m



そんなワケで…
18年間注文が集中することが
不思議でフシギで仕方がなかった
トラ森のココロの呟きでしたm(_ _)m


ではでは〜(^^)/
Posted at 2017/04/11 15:42:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「完成 http://cvw.jp/b/518607/40727823/
何シテル?   11/18 17:26
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

お友達大募集です。お気軽に誘ってください。
570 人のお友達がいます
キクさん(ひろは神)キクさん(ひろは神) * cockpitcockpit *みんカラ公認
COS万歳COS万歳 * カックラ@銀結晶カックラ@銀結晶 *
TRSTRS * 和ちんまん和ちんまん *

ファン

672 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.