• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

テンロクMAX GT(SWIFT SPORT)    
   


ZC-PREMIUM SPORTS
            ・・・(SWIF/SWIFT SPORT)


>詳細はこちらから ZC31 / ZC32



ローハイトフロア補強キット(ZC32 SWIFT SPORT)

>詳細はこちらから



レーシングサクション(JIMNY JB23-4~10型)・NEW

>詳細はこちらから



ジムニーコンピューター
0.8仕様/1.0仕様/100(スポーツタービン80ps専用)
                 (JIMNY)・・・
NEW
>詳細はこちらから

      

スポーツタービン80ps仕様 (JIMNY)

>詳細はこちらから

         

Tryforce companyのブログ一覧

2014年09月19日 イイね!

HT81赤脚セッティング(^^)

HT81赤脚セッティング(^^)HT81用の赤脚開発ですが

いよいよセッティングの段階になりました(^^)



気になるスタートのバネレートは…






フロント8K・リヤ6K(^^)



フルストローク時はこんなカンジ。

バンプタッチまでフツーのタバコが縦に入るぐらい(^^)



1Gではこんなカンジです(^^)


ストロークを稼ぐためにノーマルバンプラバーは取り外す構造にしましたが

このバンプラバーがないと

ノーマルバンプラバーブラケットとアクスルが干渉して壊れちゃいます(**)/


リヤダンパーの構造はこんなカンジ(^^)

写真は反対に撮っちゃいましたが調整は下側になります(^^)


ダンパー側にバンプラバーを移動するためにマウントはオフセットしました!

コレはコペン用のDC-PROにも使いましたね(^^)


この段階で十分に

…ヘン●イです<(_ _)>


バンプタッチを考慮してバンプラバーもイロイロとチョイスして、組付けて…

まずはいつものワインディングコースで乗ってみました(^^)




フロント8K・リヤ6Kの雰囲気は悪くはありませんでした。

荷重が乗ってしまえばグイグイ曲がるし

アクセルで曲げていくコトもできる。。。

峠だと少々のギャップでも踏んでいられるし…

バンプタッチは気になるけどコレはコレでアリなのかなぁ…?


でも、初期のレスポンスがイマイチなカンジがする…(**)


1本目のスタート減衰は-15(全20段調整中1番硬い方から15番目)。

なので1本目を走ってすぐに減衰をMAXまで固めてもう1本走ってみました。

…。

確かにレスポンスは上がりましたが

根本的に攻めるカンジが薄いというか。。。

しかもフロントの問題じゃないカンジだし…

…逆に悩んじゃいました(++;



で、次はフロントの問題なのかそうじゃないのかを確認しようと思って

車高は上がっちゃいますが自由長を伸ばしてリヤ4Kにチャレンジ!


…乗りごこちは良好です<(_ _)>


ストロークも出たためか逆に6Kより扱いやすいかも。。。

峠オンリーならコレで十分楽しめる。


でも!

サーキットを攻めるようなコーナリングかどうかと聞かれたら!

ご想像の通り…ソレとは違います<(_ _)>


ん~…やっぱフロントじゃね~なぁ…。


で、ホイールオフセット的にもイン側ボディに干渉してるし、

アウト側にもボディがいるし…


HT81は構造的にフロントスタビライザーとテンションロッドが一体になってるでしょ、

だから少しはフロントのプアーさは残るし…

ガチンコサーキットならフロント10Kもアリじゃないかと思うけど

加速や登りを考えればフロントは8Kに収めたいしなぁ…。




で、次のテストは

赤脚PROシリーズ、トライフォースの真骨頂!

禁断のリヤ10Kオーバーの12K(**)/~

…。


…(^^)


曲がるか曲がらないか聞きたい?


…(^^)



…曲がります♪



この段階でオンザレールなコーナリングです(^^)

踏んでも抜いてもコワくない(^^)v


ZC31やZC32とは車重も軸重も明らかに違いますが

レスポンスはZC31やZC32のソレに近い、

攻撃的なモノに変身(^^)


31や32みたいなトーションビームと比べたらリヤは動かないけど

燃料タンクが邪魔でスタビライザーも付けられないから

リヤ全体のスタビリティーはバネで稼ぐしかないワケね♪


現状、リヤ12Kだと4Kや6Kと比べて

ボディやインナーフェンダーとの干渉は少ないけど、フロントもリヤも

…オレなら叩きます<(_ _)>


ある意味、割りきって峠を責めたりガチンコでサーキットアタックするとして

限界を上げるためにボディーを加工してでもタイヤサイズを上げるとしたら

もう少しストロークも欲しくなるかも…。


ノーマル範囲でのレイアウトはコレが限界だと思う。


でもそんなトキ、オレはヘン●イなのでロアマウント変えて

リヤバンプラバーブラケットを切っちゃいます<(_ _)>

切っちゃって強度的に問題が出るようなら

逆にアクスル側のスプリングシートにでっかい穴をあけてでも

リヤストロークを稼ぎます<(_ _)>





…ん?

オレ…チョット81にハマってナイ(**?


ナンテいうか…

HT81ってやっぱ、スイフトスポーツ(^^)

よく、古いクルマって、「うわ!このボディどーすんのよ(++?」ていうのもあるでしょ!?

今回の開発車両は走行80000kmだから決して走行が少ないとはいえないけど

当時のクルマとして考えてもボディの古さを感じない(^^)

セッティングするコトも楽しめそうだし…

コレ…面白いクルマだねぇ(**;

…アブナいクルマだねぇ(**;


車体は安いし…しかも軽くてレスポンスも抜群でしょ!

31と比べたらパワー感はチョット少ないかもしれないけど

ナニしろ速く走らせやすいというのが最大のインプレ(^^)

軽いってそういうコトだよね(^^)!



なんか、仲間で81を1台買ってきて

ワイワイガヤガヤしながら「ダメだ!ココ叩いちゃえ!」とか言いながら

週末に峠やサーキットへ持ってって2、3人で走っちゃえ!

っていうノリが想像できる数少ない、メチャメチャ楽しいクルマだと思います(^^)




スイフト乗りの皆さん。

ココからスイフトのタイムの歴史が変わるかもしれません(^^)

31や32にも負けないタイムが出る雰囲気を感じるのは

私だけではないと思います(^^)


31・32ユーザーさんも、ライバルは多い方が楽しいですよね(^^)/


今回81の車高調を開発してホントに良かったと思います。

楽しめます。

81ユーザーさんが81を愛して今でも走り続ける気持ちが

…よく解りました。


ソレだけでも開発した満足感があります(^^)


発売開始すれば…

曲げてナンボのトライフォースは

スイスポ用車高調が全機種ラインナップになります(^^)


81、31、32…

面白くってやめられません<(_ _)>

赤脚シリーズ、HT-PROの発売まで

もうしばらく、お楽しみにお待ちください(^^)/~~~





19:42 追伸…

フロントキャンバーは5°になってます<(_ _)>
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2014/09/19 16:06:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2014年09月11日 イイね!

HT81用赤脚開発(^^)

HT81用赤脚開発(^^)

スイフトの赤脚開発です<(_ _)>

基本、性格がヘン●イなため

ホンモノのスイフト屋を目指すために

どうしてもHT81用の赤脚が必要だったワケです<(_ _)>



まずは進行状況をお知らせしたいと思います(^^)







キモとなるリヤサスペンションからスタートしたワケですが

ん~

スバラしく手強い(**;


伸び側のストロークも大事です…<(_ _)>

 


色んな意味で重要なのがロアブラケット(**)/

現状はこんな形でマウントしてますが

ココから進化させてみたいと思ってます(^^)




ZC31のトキに業界初の調整式ピロアッパーマウントを開発して

「あり得ない!」といわれたセッティングで発売したZC-PRO。

みんな覚えてるかなぁ…?

その後もZC32やフィット、コペン等々…

ヘ●タイな開発で必要性を感じたスペックを実現してきました(^^)

HT81でどんなパフォーマンスをご覧いただけるか…

今後の開発にご期待下さい(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2014/09/11 17:39:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2014年08月28日 イイね!

HT81!赤脚開発スタート(^^)

HT81!赤脚開発スタート(^^)HT81スイフトスポーツ用の

車高調開発がスタートしました(^^)


個人的に開発初期段階では

ダンパーストロークとの戦いになるのか

構造的な戦いになるか…

どちらにしても楽しみなワケです(^^)






HT81標準の車両重量は930kg…。

サーキットを走るために軽量化がされているとすれば800kg台のクルマ(**)

なので余計にセッティングが難しいと思いますが

ソレはソレで楽しめそうです(^^)





早速ノーマルに乗ってみました(^^)

一番最初に感じたのは「ん?ロールよりピッチングの大きさが気になるなぁ…。」

ストリートではマンホールなどの大きめの段差ではフロントの沈み込みを大きく感じます。

…リヤが軽いから?


乗り心地はスズキの軽自動車っぽい(^^;


ストレートでわざとステアリングを左右に振って連続でロールさせてみると

ある程度大きなロールを感じますが、

そのロールはステア操作とのタイムラグが大きすぎて

”コワいカンジ”がします(++)


いつも走ってるワインディングのテストコースに入って…

初期のステアリングレスポンスが悪いので進入から攻め込むことはできませんが

曲がり始めればソレほど大きなロールも感じなくて

「まぁ、普通のクルマのコーナリングだねぇ。」としか感じませんでした(^^;

一つ挙げるとすれば、接地感は「ウスウス」…<(_ _)>


このクルマ…

セッティング領域を広めに考えとかないと、ナントも掴みどころがナイかも。。。


以前にHT81のサスペンションを良く見たコトがありますが
(ほとんど忘れてますが(^^;)


リヤのストローク不足をスプリングとダンパーのセッティングだけで

ある程度許される範囲内にまでセッティングしてあるような雰囲気。。。

ノーマルですから…フツーのクルマです(^^)



ちなみに…

アクセルレスポンスはイー感じですね(^^)/



とまぁ、そんなカンジで開発をスタートしたワケですが

コレが完成すれば赤脚はスイスポ全車ラインナップになります(^^)

なので

楽しみながら一生懸命やってみたいと思います(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2014/08/28 00:04:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2014年07月31日 イイね!

JB23フロント複合スプリング開発(^^)

JB23フロント複合スプリング開発(^^)じゃ~ん(^^)

JB23のフロント複合スプリングの開発が再スタートしたワケですが

今日、メカニカルショップへ行ってみると…

お!もう組めてるじゃん♪


まずはオリジナルのフレックスダンパーを上回るロングストロークダンパーに対応させるために

メインスプリング+アシストスプリング+ヘルパースプリングという3段構成、

トリプルスプリング仕様(^^)


コレは…

バネレートは違いますが前回のテストで試したコトがあります。

アジャスターのゴムシートは一発でグチャグチャになるので

はじめから使わない方が良いかもしれません(^^;




1回バラして、フレックスダンパーにストロークを合わせた

メインスプリング+アシストスプリングのダブルスプリング仕様です(^^)




ヘルパーを抜いた分、アジャスターの長さを伸ばして…



組み付けして 



こんなカンジ(^^)



先日製作したスプリングはメイン180mm×20Kとアシスト3K・4K。

今日の組み合わせは20K+3Kのダブルスプリング仕様で

計算上の一般走行時のバネレートは2.6Kになります。

ある程度、圧側にストロークすると

まずは3Kのアシストスプリングが縮みきって

アシストが完全に密着した段階から

メインスプリングが徐々にレートを発生して

フルバンプに近い段階で20Kのバネレートを発生します(^^)


コレをG-effectサスペンションキット タイプⅡのフロントに組み付けて

まずはストリートでのロードギャップを感じながら

ワインディングまでをテストです(^^)


で、インプレッション。


ストリートの乗り心地はサスペンションキット タイプⅡと大きく変わりません。
ワインディングでは、コーナリング中のギャップでも突き上げることなく十分なグリップを得られます。
タイヤが潰れ始めたあたりから強めのオーバー傾向を感じます。
コレはロールによってバネレートが高まるタイミングでフロントのグリップも高まり、リヤがス~ッと出てくる挙動ですが違和感には感じません。
直線でステアリングを左右に大きく切り続けてローリングしてみるとリヤで曲がっている感覚がよく解ります。
ちなみにテスト車両にはリヤのトラクションデバイスは装着していません。


こんなカンジ(^^)

今日はあくまでも組み付け後の確認程度でした(^^)


組み付け直後の1G車高(ホイール下部→フェンダーアーチ)は750mmで

走行後は予想通りの730mmだったので問題ナシ(^^)/



そして明日はいよいよ…

前回のテストを上回る、

楽しい楽しい

大ジャーーーーーーーーーーンプ

…です<(_ _)>



ヤナピーと一緒にヤスも連れてっちゃおっかな♪


クルマで空を飛ぶ…

壊れなければ

ステキです(^^)/~~~

関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2014/07/31 19:02:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
2014年07月30日 イイね!

JB23Wデモカー完成(^^)

JB23Wデモカー完成(^^)JB23の新しいデモカーを完成させました(^^)


デモカーとコンプリートカーの違いは

開発車両と商品車両の違いです(^^)

なので

今回のは開発車両(^^)


1発目の開発はもちろんコレ!


フロント用バンプスプリング(ダブルスプリング仕様)です(^^)


ピッカピッカの新車ですが

開発車両である限りしっかり仕事をしてもらいたいと思います<(_ _)>


ソレから

先日、車屋佐久平に入庫していたアウディを見て思いついたアイテムがあるので

ソレも造ってみたいと思います(^^)


JB23がさらに楽しくなるように頑張りますので

応援よろしくお願いします(^^)/~~~
関連情報URL : http://www.tryforce.jp
Posted at 2014/07/30 13:01:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 開発 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「チョロQ感 http://cvw.jp/b/518607/40002972/
何シテル?   06/27 18:28
トライフォースカンパニーオフィシャルブログです。開発情報~イベント情報までタイムリーな情報を発信します!どうぞよろしくお願いします。オリジナルチューニングパーツ...

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

664 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
「曲げてナンボのテンロク屋」でお馴染みのトライフォーススイフトデモカーです(^^) 筑 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
イベント出没率が高いコペンデモカー。最大の特徴はナントいってもサスペンション(^^) ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ご存知トライフォースカンパニーのNo.1開発車両(^^) エンジン本体はノーマルですが ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
コンパクトスポーツの「開発屋」として どうしても…避けて通ることが出来なかったフィット ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.